プロポリスを購入しようと思い、色々調べた結果、ブラジル熱帯雨林のユーカリの木が良いと言うことはわかりました。しかし、熟成させると言う点では、メーカーにより、必要ないと言うメーカーもあり、賛否両論です。どなたか、くわしい方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。また、良質で信頼の出来るメーカーをご存知の方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (9件)

濃度が高いほうが、プロポリスとしては良いと思いますが、1日の飲む量から考えるとあまり差がなくなります。


プロポリスだけは、正直なところ「本当にどれがお薦めか」は、残念ながら私にはわかりません。ごめんなさい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

プロポリスに限らず、健康食品を選ぶのは本当に難しいです。
健康食品に対しても、薬品並の検査や表示義務があれば、消費者としては安心なのですが…。
教えて頂いたことを参考にしながら、商品を探してみます。
本当に何度もありがとうございました。

お礼日時:2001/10/04 21:52

この部分は、専門家ではないのですが、


健康食品メーカーが好んで使う「好転反応」「メンゲン反応」の多くはアレルギーが考えられます。もし、異常を感じたら医師に相談して、問題がなければ継続すれば良いと思います。

また、よくトークで使われる「自然食品なので副作用は無い」というのも間違いです。たとえば、毒きのこも自然のものです。

生産者の見える商品というのは、安心です。特に健康に関することなので、生産者の人間性をみながら、良い品質の原料の買い付けを行えるように努力していたのですが、プロポリスに関しては中間業者が多く、生産者はほとんど見えませんでした。
正直なところ「本当にどれがお薦めか」は、残念ながら私にはわかりません。
質問の答えですが、メーカー直販のほうが良いような気がします。
とりあえず4ヶ月ほど続けてみて、考えてみてはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
mauriさんに色々教えて頂き、大変勉強になりました。
最後にお尋ねしたいのですが、プロポリスの濃度は各社違いがありますが、濃度は重要なのでしょうか?また、含有成分の表示をしてあるメーカーの方が信用できますか?本当に申し訳ございませんが、お時間あるときで良いので、ご意見をお聞かせ下さい。お願い致します。

お礼日時:2001/10/03 14:58

追記です。


すいませんが、立場的に特定メーカーをお教えすることはできませんので、ご了承ください。

関連した内容で別のところでもプロポリスについて回答をしましたので、参考にしてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=137839

メーカー選びの基準として、湿疹やかゆみが出たときの対処方法を問い合わせた時に「アレルギーかもしれませんので、すぐに食用をやめて、医者にご相談ください。」というメーカーをお選びください。「好転反応」「メンゲン反応」と言うメーカーは、売上が大切なメーカーなので、止めたほうが良いでしょう。

アルコール抽出液タイプのもので、ヤニがつかないものは、「グリセリン」を混ぜているのでご注意ください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=137839
    • good
    • 0
この回答へのお礼

関連内容の回答読ませて頂きました。色々勉強になりました。
多くの販売店は、好転反応は良くなる兆しと言っていますが、考えてみるとおかしいですね。国内の製造メーカーで良心的な会社を探してみます。
再質問で申し訳ないのですが、店頭販売(デパート等)の商品でも特に問題はないのでしょうか?後のことを考えたら、メーカー直販がよいのでしょうか?
何度もすみませんが、よろしくお願い致します。

お礼日時:2001/09/26 23:42

アルコール抽出されたプロポリスを販売する会社に、販売トークで「熟成」と言う言葉を使うところがあります。


キーワードは、アルコール=ウイスキー=熟成
ウイスキーは、年数が経つほど上物になります。それと同じイメージで製品作りをしている会社では「熟成」と言う言葉は重要になります。

プロポリス製品を製造販売するに当たって、原料、抽出方法、加工方法を他社といかに差別するかが重要です。

原料の場合は、ブラジル産が業界標準です。標準と言うのは、決して原料として優れていると言うわけではありません。
もともとプロポリスが、古くから民間薬として伝えられたり、医薬品として研究されたのは東欧、ロシアです。その時に使われたプロポリスももちろん東欧、ロシア産です。

ブラジル産が登場するのは、43年ほど前、強暴で社会問題化していたアフリカ蜂化ミツバチ(セイヨウミツバチの亜種)がプロポリスを大量に集める習性があり、それを利用してプロポリスが大量生産できることから、ブラジルが最大の生産国になり、業界もお金を投資してブラジル産プロポリスの薬としての研究も盛んなり、その結果ブラジル産を使った論文が多くなりました。
ブラジル産を使った論文が多くなればなるほど、ますますブラジル産の知名度が上がり、プロポリス=ブラジル産=企業利益になります。
「ブランド」になれば、これを使った方が商売は楽になります。

プロポリスは、ご存知のように植物由来です。採れる地域や時期でプロポリスの成分内容が違います。じつはこの起源植物すらまだ調査中で、研究の進んだブラジル産ですら「ユーカリ系」と言いながら、ユーカリからミツバチがプロポリスを集めている証拠すらありません。
プロポリスに関しては、ブラジル産の研究が進んでいるだけで、他の産地の研究はさほど進んでいません。今後の展開によっては、日本産やNZ産がブラジル産よりも「ガンに効く」などということもあるかもしれません。
「本当に良いプロポリスの原料は??」と言う問いに対して、まだ「調査研究中」といった状況です。

抽出方法は、「アルコール抽出」が最も多く使われています。
「アルコール抽出」の差別化は、最初にお話した「熟成、樽仕込み」
時間が経てば、味が丸くなるような気がします。違いは、それくらいでしょう。

加工方法についての、コメントはパスします。

「「ブランド」になれば、これを使った方が商売は楽になります。」と書きました。
もちろんまじめに研究して、商品を提供している会社が多くありますが、「プロポリスは儲かる」と言って、販売に手を出すところは、当然「ブラジル産」を選びます。そのような会社は、知識が乏しいので、下記のような間違いを犯します。

ブラジル=熱帯雨林・・・こんなところでは、プロポリスを採集していない。高原の涼しい環境の良いところで飼育しています。
プロポリスの抗菌性=ミツバチの巣の中は、無菌」・・・そんなことあるわけない。
ユーカリから採れたプロポリス・・・ユーカリ林のあるところで採れたプロポリス。

余談ですが、写真にミツバチではなく、ハナアブなどを使っているところ・・・これは製品とは関係ありませんが、知っているだけで3社ほどあります。
rei00さんの参考URLの会社もハナアブ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変参考になりました。
ブラジル産ユーカリがBESTだと多くのメーカーが宣伝し、それを鵜呑みにしていました。2,3のメーカーに問い合わせて感じたことは、販売員の知識の無さ。華やか過ぎる商法。納得できる会社に今だ出会えずにいます。
Eivisuさんご紹介のメーカーは唯一、ブラジル産を唄っていません。
東欧製の輸入品も良いのかもしれませんが、海外商品には少し不安もあります。mauriさんが良いと思われるメーカーを教えて頂きたいですが、無理でしょうか?

お礼日時:2001/09/24 14:01

MiJunです。


rei00さん回答ですが、
>動物実験ので-タであり,
これは、腹水系ですか、固形腫瘍ですか?

NZのデータに対してはどのようなコメントでしょうか?

ご教示下さい。
    • good
    • 0

天然物化学研究者の rei00 です。



 研究の一環としてプロポリスの研究も行なった事がありますが,残念ながらこれが良いとは言い切れません。これは,プロポリスが植物からではなく,植物から蜂が集めてくるものであるため,その時の周囲の花の状態によって品質に差が出やすいためです(もちろん,採集者はその辺も充分注意しているため,極端な差は出ないとは思いますが)。

 また,同じブラジル産のユ-カリプロポリス(お書きのものです)であっても,それをそのまま使用するのではなく,そこから抽出したエキスを使用します。これは,そのままではゴミなども含まれているからですが,その抽出方法によって,同じユ-カリプロポリスを使用しても製品に差が生じます。

 さらに,抽出したものそのままではなく,なんらかの形で希釈したものが製品として販売されます。そのため,この過程でも同じユ-カリプロポリスを使用しても製品に差が生じてきます。

 この辺りの事がのっている「プロポリス情報室」というペ-ジ(↓)をあげておきますので,御覧になってみてください。このペ-ジの「論文・学会発表等」には,幾つかのプロポリスを比較した論文も見られますが,これも製品ではありませんので注意が必要です。

 また,プロポリスが癌に効くという論文も見られますが,その多くがプロポリス原材料を使用しての動物実験ので-タであり,実際の患者さんに対するで-タではありませんので注意して下さい。

 このように書いてくると,atumorisou をガッカリさせるようですが,私自身の経験(プロポリス原材料を使用しての動物実験)では,癌患者さんに使用してみても良いのではないかとの感触を得ています。ご自身では難しいかも知れませんが,主治医の先生に上記の論文リスト等を示してご相談されれば良いかも知れません。

 ガンバって下さい。
 

参考URL:http://www4.nasuinfo.or.jp/~propolis/pro_info.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門的なアドバイスありがとうございました。
抽出方法も色々あるようで、勉強が必要のようです。
柳 美里の書いたノンフィクション本の中で、国立ガンセンターの医者は、
病室にある、プロポリスなどのガンに効くと噂のある健康食品を見て、
「ヤクルト程度に思って下さい」と言っています。
医者には、まだまだ信頼が薄いようです。それだけに、相談するのは気が引けると言うのが本音です。これから、ご紹介いただいたHPを熟読させて頂きます。

お礼日時:2001/08/21 23:08

以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?


この中で#1で紹介した本も参考にしてください。

さらにTOPページで「プロポリス」と入れて検索すると沢山Hitしますので参考にしてください。

atumorisouさんの関連質問に関して、「プロポリス」に過度(!)の期待をされない方が良いと思います。

蛇足ですが、NZ旅行で「プロポリス」はブラジル産よりNZ産と言ってました。

その後、NZの大学で研究論文も出ているようです。
特に、プロポリスの活性比較データがあれば良いのですが・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=86027
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。ご紹介の本を読んでみます。

お礼日時:2001/08/20 19:19

素人ですから、どれが良いとかそのようなことは云えませんが、、、


私の場合は半年の倍量の服用で、CTスキャン撮影の胸部の影が消えたので下記のものを信頼して使っています。
●医薬品ではありませんから、病院の担当医も○○に効くとは申しませんが、ある種の感染症には聞く場合があるそうです。

http://www.srl-group.co.jp/work/propo01.html

参考URL:http://www.srl-group.co.jp/work/propo01.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございました。
問い合わせてみます。

お礼日時:2001/08/20 17:51

熟成をどの段階で行うかなのですが・・・プロポリスは採取されてから製品化されるまでに劣化が激しく、24時間以内に滅菌、梱包などを行わないと、酸化が進み、どす黒い物になったりします。



ブラジル産が有効という結果を出されたようですが、私個人はタスマニア島のものを愛飲しています。

ここで会社名なり教えられればよいのですが、特定企業の公示は良くないのですか値?そこの所を調べて又参ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。製品化されるまでに劣化が激しいと言うことは、初めて知りました。また、タスマニア島のプロポリスも初耳です。可能であれば、教えて下さい。

お礼日時:2001/08/20 17:59

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ