システムメンテナンスのお知らせ

京王線のユーチューブ動画を見ていて信号機が無いことに気づきました。
同じ普通でも列車によって、待避線に入る場合と直線で侵入する場合があるのではと思いますが
速度が異なる制御を運転手さんは、どの様にして認識しているのでしょうか。
見た動画は特急だったので、待避線への侵入はありませんでした。
音声や表示器が存在し、知らせているのでしょうか。
素朴な疑問で恐縮です。

gooドクター

A 回答 (3件)

京王ではATCが採用されており、地上信号機の代わりに車内信号機があります。



なお本来、信号機は、待避線への進入速度制限をチェックするためのシステムではありません。あくまでも進路の開通状態を示すものです。
ただ、待避線にはいるときは出発信号が停止を示していますから、待避線側の場内信号が注意なり警戒なりを示し、本線側は停止を示しますので、結果的に速度制限の装置に見えなくはありません。しかし中には、本線側も速度制限を受ける駅はありますし、その本線を通過するときには進行を示し、その路線の最高速度が許可されます。

京王のATCでは先行列車や進路開通条件のほか、曲線や分岐器などの速度制限場所の情報からも速度制限とブレーキパターンを演算しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教示頂きましてありがとうございます。
>京王のATCでは先行列車や進路開通条件のほか、曲線や分岐器などの速度制限場所の情>報からも速度制限とブレーキパターンを演算しています。
上記 お詳しい情報をありがとうございます。

お礼日時:2021/02/12 23:32

どの駅で退避するかなど、当然のように運転士の頭の中に


全て入ってます。だから駅手前のどのあたりで速度を落とせば
よいか、などはすべて把握してます。
それどころか、今自分が何キロの速度で走らせているのか
1キロ単位で体感で理解してます。速度計が壊れても通常運転
できるように訓練されてる(それができなければ運転できない)
のが鉄道の運転士というお仕事です。

信号は前の列車がトラブル等で遅延してたりする場合に、
ぶつからないようにするためのシステムであり、
運転士が速度を測ったり、側線へ誘導するためのものでは
ありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご教示頂きましてありがとうございます。
運転手さんの高い能力を感じます。

お礼日時:2021/02/12 23:31

待避線に入るのに速度制限があれば車内信号に現示される速度はそれ以下になっているので車内信号に従うことになります。


それ以前の問題として何処の駅でどの線に入るかは列車ダイヤで指定されていて運転士の持っているスタッフ(時刻表にも表示されています)のでどの線に入るかは承知して運転しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教示頂きましてありがとうございます。
全ての車両設備も充実している事が良く分かりました。

お礼日時:2021/02/12 23:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング