初めて質問させて頂きます。
数時間前、自動車で事故を起こしました。
自動車対自動車で、私が縦列駐車の際に後方不注意によって
後ろに駐車していた車のボンネットを私の車のスペアタイヤ
(よくRV車で見る外付けのものです)でへこませてしまったのです。
もちろん過失は100%私にある事で被害者の方とも話がつき
直ぐに警察にも通報し、保険会社にも連絡をしました。
相手の方にケガ等も無く、現場では物損として処理されたのですが
保険会社の方が連絡したところ、念の為に病院で検査をしたいとの事でした。
私の人並みの対応のせいか(?)、私に迷惑がかからないようにしたいと仰って下さるのですが、検査費・治療費のことが気になります。
その場では何事も無かったので、おそらくは大事には至らないとは思うのですが
(私がバックしている事・ぶつかったのがタイヤであった事もあり
それ程の衝撃は無かったと仰っていたので)
もちろん検査結果によっては当然人身に切り替えるつもりです。
保険会社の方は健康保険扱いが可能であればそうして下さいと言ったらしいのですが、交通事故と申告して病院が健康保険扱いするのか甚だ疑問です。
 人身事故の扱いについて・2に続きます。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

管理者より:


続きの質問があるのでそちらをご参照下さい

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=122100
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人身事故の前科扱いについて

交通事故で人身事故になると怪我の程度によりますが起訴されて罰金刑以上の判決が出れば犯罪の前科になります。質問したいのは不起訴もしくは起訴猶予になるケースです。

不起訴ないしは起訴猶予の場合には判決が出ません。しかし、怪我の程度が30日以上の場合には、まず赤切符で8点ないしは11点の減点になります。この減点事由は反則金ですむものではありません。反則金ですまない以上は行政処分ではないと思いますが、そうであれば何なんだろうというわけです。

この人身事故による8点ないしは11点の減点は行政処分なのでしょうか?
あるいは刑事処分で前科となるものでしょうか?
人身事故による8点ないしは11点の減点があって、その後不起訴や起訴猶予になった場合、前科は付くのでしょうか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

人身事故による8点ないしは11点の減点があって、その後不起訴や起訴猶予になった場合、前科は付くのでしょうか?
>裁判で確定しない限り前科とはなりません。
反則金ではなく罰金以上であるが諸般の事情で検察が起訴しなかった。
ですから反則金がきて不起訴・起訴猶予はあり得ません。

この人身事故による8点ないしは11点の減点は行政処分なのでしょうか?
>これは行政処分です。
運転免許の取得に関する部分です。

Q高校生の事故で人身だと家裁扱い?

先日高1の息子が自転車走行中雨で道路が濡れていたからかブレ-キが甘く道路に飛び出してしまい自動車と接触し肩を打撲しました 相手の車の雨よけと子供の自転車の一部が破損しました 相手に怪我はありません その時警察の方から子供の怪我が軽いようなら物損扱いで怪我が長引くなら人身扱いになり子供の場合は罰金制度が無いので道路交通法違反で家裁に書類が送られることになると言われました 結局怪我は軽い打撲だったので物損で処理されることになりましたが家裁に書類送検とは高校生以上に当てはまることなんでしょうか
それから相手の保険会社から過失割合は子供が6相手が4で物損扱いなので自賠責で処理すると言われました
子供の怪我は結局4回通院しましたが物損が人身扱いになってしまう可能性はありますか 

Aベストアンサー

1.道路交通法で罰則は適用されるか-。
 違反内容が「運転者妨害」なら、故意に(=わざと)交差点で運転者の進行を妨害(道路交通法36条2項)したのであれば、道路交通法119条で罰則があります。
 しかし、息子さんの場合、過失(=うっかり)というより不可抗力による事故なので、道路交通法に違反する行為はしたかもしれないが、故意に行ったのではないので、罰則は科せられないと思います(これは成人でも同じ)。
 なぜなら、道路交通法36条2項の罰則規定を定める同法119条には、過失を罰する規定がないからです。

 とすれば、現場の警察官が、息子さんに対して「道路交通法違反だ」ということはできても、「罰金制度が無いので家裁に書類が送られることになる」というのは間違っている可能性があります(私の条文の読み方が間違っているかもしれないので、確証はありませんが…)。

 ご質問文の「雨で道路が濡れていたからかブレ-キが甘く道路に飛び出してしまい自動車と接触」というのが、どうしても刑罰を伴う道路交通法違反事件とは思えないのです。刑罰が科せられる事件でなければ、少年の場合、家庭裁判所へ行く必要はありません。

 警察署で正確な違反容疑をご確認されるか、あるいは、家庭裁判所でご説明されるかのご判断は保護者の方にお任せします(私なら、警察署でもう一度確認してみますが…)。

2.自賠責保険について-。
 自賠責保険は、人身事故だけが対象なので、車の修理費には使えないと思います。息子さんの治療費、通院費と慰謝料を相手が支払わない場合、被害者自ら相手の自賠責保険金の支払いを直接請求できますから、相手から「保険証券の番号」を聞いておくといいと思います。

3.自転車の修理代について-。
 過失割合を子供6相手4で双方が納得されるのなら、車の修理費と自転車の修理費の合計を6:4の割合で分担し、差額を過失の多いほうから少ないほうへ支払うことになると思います。
 支払い方法は、保険会社によって違うと思うので、車と自転車をそれぞれ別に精算するのかもしれません。

 しかし、修理費を自賠責保険金でまかなうというのが、よくわからないのです。自賠責保険は、人身事故だけですから(この場合の人身事故とは、息子さんが被害者であり、相手の運転手が加害者=業務上過失傷害罪ということです)。

【参考】
道路交通法 第36条2項
 車両等は、交通整理の行なわれていない交差点においては、その通行している道路が優先道路(道路標識等により優先道路として指定されているもの及び当該交差点において当該道路における車両の通行を規制する道路標識等による中央線又は車両通行帯が設けられている道路をいう。以下同じ。)である場合を除き、交差道路が優先道路であるとき、又はその通行している道路の幅員よりも交差道路の幅員が明らかに広いものであるときは、当該交差道路を通行する車両等の進行妨害をしてはならない。

第119条1項
 次の各号のいずれかに該当する者は、3月以下の懲役又は5万円以下の罰金に処する。
2号の2.(中略)、第36条2項(交差点における他の車両等との関係等)、(以下略)

第119条2項
 過失により前項第1号の2、第2号、第5号、第9号又は第12号の3の罪を犯した者は、10万円以下の罰金に処する。←※「2号の2」には過失罪がない。

1.道路交通法で罰則は適用されるか-。
 違反内容が「運転者妨害」なら、故意に(=わざと)交差点で運転者の進行を妨害(道路交通法36条2項)したのであれば、道路交通法119条で罰則があります。
 しかし、息子さんの場合、過失(=うっかり)というより不可抗力による事故なので、道路交通法に違反する行為はしたかもしれないが、故意に行ったのではないので、罰則は科せられないと思います(これは成人でも同じ)。
 なぜなら、道路交通法36条2項の罰則規定を定める同法119条には、過失を罰する規定...続きを読む

Q人身事故の扱いが変わったのでしょうか。

今日、友達と話していて、人身事故の扱いが変わったと言われました。
私のしる限りでは、飛び出しなどの運転手にとっての不可抗力事故は、運転手の過失を認定しない判例が一般的だと思っていたのですが、今は、自動車側が完全に責任を問われるようになっていると力説されました。
いつから変わったのでしょうか?
きっかけになる事故があったのでしょうか?

Aベストアンサー

>やはり、過失の度合いが問題であって、自動車だから、歩行者だからと無条件に判別される訳では無いんです
>ね。
そうです、但し自転車や歩行者には行政処分ができませんから、自動車側の行政処分を軽くすることや免停にならない状態での点数に成ったり、罰金刑がなかったりということになります。

少し前ですが、大阪で自転車の信号無視で自動車が急な車線変更を余儀なくされ、その横にいたタンクローリーが弾みで歩道に乗り上げた際、2人の歩行者を死傷させた事故がありました。

この事故では、自転車が刑事裁判にかけられ、懲役1年6か月で執行猶予なしとされ、自転車ですが運転免許取り消しという驚きの判決がだされました。

明らかに、弱者と言われる相手でも重大違反があれば、きちんと反映されることになります。

Q通勤災害で人身扱い?物損扱い?

通勤災害で人身扱い?物損扱い?

こんにちはすいません質問なのですが
原付(スクーター)通勤途中(帰宅途中)に急に飛び出してきた自転車をよけようとして急ブレーキと急ハンドルを切り転倒してしまい鎖骨骨折(全治1カ月)になりました。
相手の自転車はそのまま逃げて行きました。
また間一髪よけましたので自転車との接触はしませんでした。
警察の現場検証を済ませまして後日警察に連絡しましたところ「人身事故扱い」にするとあなたに行政処分が来る可能性があるので「物損扱い」してもらえないかと言われました。
保険は帰宅途中ですので会社の労災を使う予定です。
この場合「人身事故扱い」 「物損扱い」どちらにしたほうがいいのでしょうか?
警察は「物損扱い」にしたいみたいですが「物損扱い」にすると何か問題がありますでしょうか?
すいませんがご共助よろしくお願いします。

Aベストアンサー

交通事故賠償監視センター
http://www.kanshi-center.org/study/jiko_01.html

とても参考になるHP
http://rules.rjq.jp/jinshin.html

引き抜き
 人身事故とは運転中にて交通事故を起こし、その事故が相手に対して被害を負わせたとき(治療・通院を要する怪我をさせたとき)の事故を表し、人的被害をを起こさない物損事故、自損事故は含まれません。

質問者様自身が事故を起こし、自ら怪我をしている以上、過失に関係なく刑事処分・行政処分の処分されることはありません。
刑事処分・行政処分の処分対象は事故により相手に怪我を負わせた場合です、今回の質問者様の事故は誰にも怪我を負わせていませんから処分はありません。
過失どうこうの問題ではありません、根本的に処分される事故ではないと言う事です。

保険適応する為には人身事故として処理はさます、ですが内容は自損事故と同じ扱いですから、処分はされません。
自分の怪我に対して、訴える事は出来ませんから、処分されると言うのであれば、如何にしてご自身の怪我に御自身に対し被害届・訴えを起こせるのでしょうかね、御自身の怪我に関しては無処分なんです。

過去の質問に既に多数の回答が出ています。

 

交通事故賠償監視センター
http://www.kanshi-center.org/study/jiko_01.html

とても参考になるHP
http://rules.rjq.jp/jinshin.html

引き抜き
 人身事故とは運転中にて交通事故を起こし、その事故が相手に対して被害を負わせたとき(治療・通院を要する怪我をさせたとき)の事故を表し、人的被害をを起こさない物損事故、自損事故は含まれません。

質問者様自身が事故を起こし、自ら怪我をしている以上、過失に関係なく刑事処分・行政処分の処分されることはありません。
刑事処分・行政処分の処分対象は...続きを読む

Q自動車事故での物損と人身の減点と罰金について

昨日家内が車で接触事故を起こしました。原因は交差点で止まっていた車に後方から衝突したわけで、当方が一方的に悪いと思います。幸い、スピードも遅かったので、相手方に怪我も無く警察を呼んで事故処理が終わり、警察から「この件はこれで警察介入は終わりますので、後は当人同士で行ってください」と言われたそうです。先方はバンパーとハッチバックがへこんでいたので、当方は「保険を使って修理になると思います」と告げて別れました。その後30分ほどしたら先方から電話があり「頭が少し痛いので念のため病院に行って診てもらいたい。良いでしょうか?」と連絡がありました。私は警察介入が終わっても、日時も経っていないので責任はあると思い「頭が痛いのなら病院に行って診てもらってください」と伝えました。ただこの件を警察に伝えておいた方が後々面倒な事になったら困ると思い電話をかけました。そしたら再度調書を取り直して、減点5点と罰金が告げられたそうです。病院の方は結局担当医が不在ということで明日月曜日改めて精密検査をして異常があれば診断書で人身扱い、何もなければこのまま物損扱いと言われました。先方も病院に行くと言ったことで事態が変わってしまい困惑してしまったいたそうです。
今回のようなケースでは改めて警察に連絡せず、そのままにしておいた方が減点や罰金にもならず良かったのでしょうか。私は人身扱いになったらその調書が無いと保険会社さんは相手方に支払ってくれないと思いますがいかがでしょうか。

昨日家内が車で接触事故を起こしました。原因は交差点で止まっていた車に後方から衝突したわけで、当方が一方的に悪いと思います。幸い、スピードも遅かったので、相手方に怪我も無く警察を呼んで事故処理が終わり、警察から「この件はこれで警察介入は終わりますので、後は当人同士で行ってください」と言われたそうです。先方はバンパーとハッチバックがへこんでいたので、当方は「保険を使って修理になると思います」と告げて別れました。その後30分ほどしたら先方から電話があり「頭が少し痛いので念のため...続きを読む

Aベストアンサー

まず初めに、むちうちは1、2週間くらいして症状が出る場合もあり、あとで人身事故に切り替わることも珍しくありません。
たとえ診断書が出ても、警察に提出しないかぎり人身事故にはならず、減点にもなりません。よって、あなたが前もって警察に電話しろと言ったことはなんの関係もありません。

保険会社にもよりますが、物件事故のままでも補償してくれる場合もありますので、まずはあなたの保険会社に確認して下さい。保険会社または、被害者に人身事故に切り替えてほしいと言われた場合は、診断書を提出して下さい。それから、警察による現場検証があり、調書をとられ、初めて減点になります。

まずは、被害者のお見舞いに行って下さい。お金ではなく、菓子折りをもっていくのが一般的です。
後ろからの追突ですので、おそらくむちうちになると思います。後は保険会社さんにお任せして、可能なら、たまに被害者に様子を聞いてあげて下さい。スムーズに示談になるといいですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報