システムメンテナンスのお知らせ

これは宮内庁の怠慢ではないでしょうか?
宮内庁職員は、皇族の庶民化を皇族に要求しているのですか?旧皇族など親族で宮内庁を固めないと、皇族が守れないのでは?

gooドクター

A 回答 (3件)

それは、誤解でしょう。

 戦後に結婚した女性皇族は、そのほとんどが旧皇族や旧華族、茶道家元などの旧家に嫁いでいます。 高円宮典子さんだけではありません。 昭和天皇の三女、(孝宮)和子さんは昭和25年に最も格式の高い公家「五摂家」の一つで旧公爵家の高塚平通さんと結婚しました。 昭和27年には、四女(順宮)の厚子さんが旧岡山藩主家の池田隆政さんと結婚しました。 五女の(清宮)貴子さんの結婚相手は、旧佐土原藩主家で日本輸出入銀行(当時)勤務の島津久永さんでした。 三笠宮さまの長女、甯子(やすこ)さんの夫の近衛忠輝さんは、旧熊本藩主家の細川家から五摂家の近衛家の養子となっと人。 次女、容子(まさこ)さんの夫は、茶道裏千家の千宗室家元。 ただ一人、一般人と結婚した女性皇族は、上皇、上皇后両陛下の長女の(紀宮)清子さんだけです。 それと、今では旧皇族や旧宮家の男性に、結婚の対象となるような人物は多くいません。 2019年現在で、旧皇族・旧宮家の未婚男性は、15歳以下の男子が5人、20代前半の男子が2人だけです。
    • good
    • 1

血族結婚となって、障害児などが


産まれる可能性が高くなるからです。

加えて、皇族が増えすぎるのを抑制する
という意図もあります。

女性皇族が平民と結婚すれば皇籍を
離脱します。

そうすれば、皇族の増加は抑制できます。
    • good
    • 1

皇室の何を守るのでしょう



皆 財閥関係者との政略結婚しているし
人身売買に余念がないようにやってきているようだよ
天皇家の血筋は皆朝鮮人なわけだし

今年の祝賀会で女性皇族たちがティアラをつけてなかったのは
粛清されて平民になった証だといわれているよ

https://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/s/%E5%B9%B …

平成天皇を含めて上級国民は粛清されているから

https://rakusen.exblog.jp/27680474/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング