教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

実家のシーズー犬(雌)12歳が膀胱結石と診断されました。病院では食事療法で結石を溶かす方法で治療することになりましたが、病院から渡された専用のフードのみで他の食事は一切与えてはいけないと言われました。しかし、病院でもらったフードはまったく口にしてくれず、獣医の先生はお腹がすけば食べるから
3日ぐらいは食べなくても他の餌は絶対与えないように言われましたが、お腹がすいてるはずなのにまったく口にしてくれません。普段は食欲旺盛な犬なので、
もう3日近く水しか飲んでいないので心配でなりません。どなたか、犬の膀胱結石に詳しい方、もしくは同じような経験をされた方がいらっしゃいましたら教えて下さい。食事療法が駄目なら手術するしかないんでしょうか? 12歳の高齢犬の為手術も心配です。
手術や食事療法以外にも薬とか何か治療方法があれば知りたいです。
宜しくお願いします。

gooドクター

A 回答 (2件)

私の犬(現在3歳)も昨年の年末に膀胱結石と分かりました。


初めは尿のPHがアルカリ性(PH8.5)だったので、ストル(ストラ)バイトの疑い。
けれどレントゲンをとったところ、写った物は星のような形(2つ)で
シュウ酸カルシウムやその他の石かもしれないが(ストルバイトは丸みがあるらしい)、
取り出して調べてみないとハッキリした事は分からないとの事でした。(例えば、
ストルバイトとシュウ酸カルシウムの両方ができてる場合もあると)

私は開腹手術する事をなるべく避けたいと思ったので、シュウ酸カルシウムは
処方食では溶解できないけれど、もし2つの結石がストルバイトだったらと
溶解する処方食(獣医師の指導のもとに与える療法食)であるヒルズのs/d
(犬は缶詰しかない)を食べさせてみる事を選択しました。けれど喜んだのは
1回目だけ。次から全く食べてくれなくなりました。先生に相談し色々な方法を
試しましたが全てダメ。(s/dは食べさせるのに苦労する飼い主が多いようです)
再び先生に相談し、食べなくて体力が消耗してもいけないのでと、結局
開けてない分を返品して(かかりつけの病院は買い取りしてくれます)
処方食は諦めて、何度も話をした結果手術する事にしました。手術後の
結石鑑別の結果は、シュウ酸カルシウム98%以上・リン酸カルシウム微量
だったので、s/dを食べさせていたとしても溶けないので意味がなかったの
ですけどね^^;(なので、手術を選択して良かったという事です。)

結石を溶解する処方食を出されたという事ですし、質問者さんの犬は
ストルバイトと診断されたのだと思いますが…処方食は今まで与えていた
フードから徐々に切り替え、処方食のみ与える事と袋等にも説明されています。
あまりにも少ない量しか与えない又は食べてくれないと、効果が減ってしまう
事もあるようですし、それに質問者さんの犬は12歳という事で、特に体力が
消耗してはいけないですよね。もし私の犬のように手術となった時の事も
考えたら。現在はどの処方食なのでしょうか?(s/dのような気が^^;)
ふりかけや缶詰等、何か好物な物を香りづけ程度に少し混ぜてあげても
食べてくれませんでしたか?獣医師の指導のもとに与える処方食はネットでも
購入できますが、他の処方食に替えるにせよ、まずはかかりつけの先生に相談
する方が良いと思います。獣医師が推奨していない市販のフードに替えるに
しても、含まれている成分など適している物なのか確認して貰う事も大事では
ないでしょうか。(私はネットで調べたフードについても色々と聞きました。)

私は、ストルバイトを溶解するのに一番適した物はs/d・病院で取扱いしている
他の処方食は再発の予防として作られている物だと聞きました。例えば
ウォルサムのPHコントロール(URINARY)という物にはストルバイト結石溶解
サポートの効果がありますが、
http://store.yahoo.co.jp/wwpc/a1dabde8ca-30.html
メーカーに問い合わせたところ、応対された方はs/dのように溶解のみ目的とした
製品ではないとの回答でした。が、結石になってしまっていても小さな物だったら
溶解できる可能性もありますよね。これは私の犬は先生に相談して、術後の予防食
として少しの間ですが食べさせましたが(尿のPHが酸性のままになったので
シュウ酸カルシウム結石の子には良くない為、今はヒルズのu/dです)。
かなり美味しいようで食いつきが良かったです。(ウォルサムは食いつきがいい子
が多いらしいです)もし今s/dや他の処方食でしたらこれも含めて、他に替えて
効果はどうなのか先生に相談されてみてはいかがでしょうか。

>食事療法が駄目なら手術するしかないんでしょうか?

結石になる前の結晶の段階なら、これは結石が膀胱からなくなった後の予防にも
なる事ですが、水分を沢山摂らせて尿の回数を増やすと排出できます。結石でも
尿道をスッと通るくらいの小さなら、尿と一緒に排出される場合もあると
聞きましたが、それは簡単にはいきませんよね^^;ほっておけば膀胱内で結石が
大きくなったり数が増える事もありますし、尿道におりて詰まる恐れもあります。
処方食で溶解できない・薬等でも効果がないとなれば、放置しておけませんし
手術を選択しなければいけないと思います。
12歳という年齢で余計に心配になると思いますが、こちらの病院では高齢犬の
手術の際は、別途費用がかかりますが麻酔に配慮してくれるそうです。また、
年齢問わず術前検査も行われます。詳しい事は先生に相談してみて下さいね。

>手術や食事療法以外にも薬とか何か治療方法があれば知りたいです。

http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Lucky/4162 …
このサイトで尿酸化剤について知ったので相談してみました。先生はあまり
お勧めできないと言う事だったので私の犬は使用しませんでしたが(これもまた
私の犬には意味のない方法でしたが^^;)どう考えるかは先生によって違いが
ありますし、1度お聞きになってみて下さい。

長々と申し訳ありません^^;
    • good
    • 3
この回答へのお礼

いろいろと詳しい内容を教えていただきありがとうございました。
処方食はヒルズのs/d ですが、いちど他の物を混ぜると少し食べてはくれましたが、うちも一度きりで次からはまったく食べなくなりました。
もともと、フードはいつも食べている同じものしか食べず、種類を変えると食べなくなったので慣れるまでが難しいのかも知れません。
半年ぐらい前から膀胱炎を繰り返していて、その時は
結石は見つからなかったのですが、今回はストルバイトの可能性が高いようです。レントゲンでは1個写っていただけでしたが、そんなに小さいものではないみたいです。処方食をいろいろ試してみて全て駄目であれば、手術の選択も考えようかと思います。
回答者さんの詳しい回答はとても参考になりました。
教えていただいたこといろいろ調べてみて、うちの犬にいちばん良い方法を考えたいと思います。
手術の場合は麻酔に配慮してくれる病院もあるのですね。少しほっとしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/20 00:24

ウチの犬(もうすぐ13歳)もこの病気に2回なりました。

検査の結果、そういう体質とのことで、食事療法をしています。
専用フードにして2年ですが、再発していないので助かっています。
しかし、このフードは一般のフードに比べて、まずいんだそうです。だから、一切他のは与えてはいけないと獣医から強く言われました。そうしないと食べなくなるから。
しばらくフード用のふりかけで食べていましたが、飽きたみたいで、今は納豆をプラスしています。食いつきがいいので、おすすめです。ウチでは人間のを味なしで与えていますが、心配なら犬用もあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考になる回答をいただきありがとうございました。
フードに何かをプラスする考えがなくとても参考になりました。
納豆は確かに食いつきがいいのかもしれないですね!
味もごまかせそうですし。
再発のことも考えると、なんとか食べれるようになってもらいたいです。
頑張っていろいろ試してみることにします。

お礼日時:2005/02/19 23:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング