教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

ら今から国債を買いたいと言ったら笑われますか?

gooドクター

A 回答 (6件)

国内の金融商品で一番安全なのは国債なんですよ。



株だって社債だって、日本という国があることが前提です。
そのかわりにリターンも少ないですが。
    • good
    • 0

個人が国債をかってもほとんどメリットないので、基本的には金融機関がどうせダブらせるならばとりあえず入れとくか、的な目的で、年金とか保険とかリスクを取れない運用に使われてる物だと思った方がいいです。



例えば、国債かうぐらいならネット銀行とかで数百万単位で定期預金を組めば金利も0.数%ぐらいまでいくものもありますし、そっちの方がはるかにお得でしょう。ネット銀行だろうが日本の銀行法によって運用されてるのであればちゃんと一定額までは保証されますしね。
    • good
    • 0

日本国債であれば日銀がバックに付いており、デフォルトの心配がないですから安全資産と考えられ、低金利でありますが、ただ中長期債となるのでお金が固定しますね。


金利は定期預金の20倍から30倍と考えると良いでしょうね
使わないお金が有れば国債も良いかも・・。
    • good
    • 0

・目的によります



・国債の運用は、現在は国債そのものの利子が低すぎて、実質的にはほとんど意味がなく、現金を保有している(普通預金においている)のとほとんど変わりません。

・であれば、現金を持っておいて、それを年間を通じて株主優待取得等に活用した方が相対的にましです(信用取引を活用すれば、株価の動きで損失は出さずに株主優待を取ることが可能です)

・個人で国債で運用する場合は、10年変動個人向け国債が有利です。
1年以上たてばいつでも売却でき、元本割れもありません。
証券会社であれば買付額に応じたキャンペーン礼金もあります。
また、金利が上昇すれば、保有しているこの10年変動個人向け国債の利率も変更になります。通常の国債にはこんな仕組みはありません。最初に決められた利率はかわらないからです。金利が上昇すれば価格が下落して損失が生じます。

・ですが、今はこの10年変動も利子は極めて低いです。
が、この商品は買ってから1年は売却が原則としてできません。
つまり、現金で持っていれば使ってしまったり、誰かに貸したりして減る可能性がありますが、個人向け国債であれば1年間はそういうことができずに資金を固定して保全することができます。
ここに意味を見出し、若干の証券会社の礼金と資金、現金を目減りさせずに保全するという目的としてであれば、それなりに買う意味はあります。

私自身は現状ではこうした選択はしませんが。
    • good
    • 0

安全資産だと思います。

    • good
    • 0

いえ。


十分価値のある商品ですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング