ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

特養の嘱託医の訪問回数の基準とか資格の制限とかあるのでしょうか?


一説では、週2回以上で一回の診療時間は2時間以上というのを聞いたことがあるのですが、そのような基準らしきものが記載してある通知等の文書が見つからず困っています。

また、歯科医師が嘱託医になることは可能なのでしょうかか?(内科医が既に嘱託医としている場合。嘱託医を2名体制にするという意味合いです)

お分かりの方がいらっしゃれば、教えてください。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

平成12年3月8日付け老企第40号という厚生省通知が根拠になると思います(参考URLをごらん下さい。

)。

当該通知は、「健康管理を担当する指定介護老人福祉施設の配置医師」(つまり、「嘱託医」のことです。)が「精神科を担当する医師」を兼ねる場合の「介護保険における精神科医加算」について触れられたものですが、嘱託医として勤務する回数のうち月4回(1回あたりの勤務時間は3~4時間程度が目安である、とされています。但し、時間的な縛りを意味するものではありません。)までは加算の算定基礎としない(月6回で初めて算定できます。)、と明記しています。
このことから考えるに、一般には認知症高齢者(いわゆる「痴呆性老人」)への対応を強めるためにも精神科加算を求めることが通例ですから、“精神科医としての対応を主体としている”のであれば、月6回以上の勤務が妥当である、ということが言えると思います。

ところで、嘱託医が、たとえば内科医と精神科医の2名であるとした場合、嘱託医としての勤務回数がそれぞれ月4回と月2回だとすると、精神科医が入所者の療養指導を行なっていれば、加算の算定を行なって差し支えありません。
しかし、精神科医が日常的な健康管理のみしか行なっていない場合には算定できません。
つまり、専門的な療養指導(=認知症への対応)と日常的な健康管理とを明確に区別する必要があります。
なお、歯科医師が嘱託医になることは、法令や通知上は可能です(制限事項が特に記されていないため。)。
ただ、入所者の療養指導において難があると思われます。
嘱託医には身体全体および精神状態を総合的に把握できうる技量が求められますから、歯科に特化した医師を嘱託医とすることは適切とは言えないでしょう。

最後に。
“精神科医としての対応を主体”云々と記しましたが、精神科を標榜しているか、過去に診療経験がある、あるいは精神保健福祉法指定医であることが原則(=専門性が担保されていること)で、単に「嘱託医」というだけでは精神科加算の対象とはなりません。
いずれにしても、上記通知は精神科加算について触れたものですが、加算の可否を判断するためか、「勤務の目安」について明記したほぼ唯一の公式文書となります。
言い替えれば、この通知の「勤務の目安」を“精神科医以外”である嘱託医に準用して勤務の目安を考えてゆく、ということが言えましょう。
なお、その他、当然ながら、指定介護老人福祉施設の設置・運営基準などに適合する必要性がありますので、それらの点についてもしっかりと対応して下さい。

参考URL:http://wwwhourei.mhlw.go.jp/%7Ehourei/cgi-bin/t_ …
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q老人ホーム?の医師の給料の話です。。

カテが違うかもしれませんが、質問させてください。。

今年65歳になる父の話なのですが、老人ホームの医師として勤めて欲しいという話があり、
開業を辞めてそちらに勤めようかと言っています。

仕事の内容は週2回程度、老人ホームに勤務するというものなのですが、
患者さんが急変したら常にかけつけなければなりません。
ただ、給料が年収1000万とのことで、手取りだともっと低くなると思いますし、
知り合いの話を聞いてみると、ちょっと低いかな?と思うのですが、妥当な金額なのでしょうか?

これだったら、開業したままの方がいいと思うのですが、仕事が体力的にきつくなってきたみたいで・・

Aベストアンサー

老人ホームは、基本的に、入院管理を要する人は入所していません。ですから急変は少ないです。
老人ホーム入所中の老人が、調子が悪くなって、救急車で「病院」を受診するような場合、ホームの嘱託医が同乗してくることは通常ほとんどありませんが、この前は、嘱託医が同乗されてきたケースもありました。このケースでは40代前後の、老人ホームの嘱託医としては若手医師でした。若くて熱心な医師だったのだと思いました。
通常は、ホームの嘱託医は、勤務日に1度回診するくらいで、夜間の急変時なども、ホームの職員が同乗して、近くの救急病院を受診しているケースがほとんどと思われます。
給料は、ふつう、ホームの施設長として、年1200万円くらいで募集されていることが多いように思います。急性期の病院の求人と比べて安めの設定がほとんどです。そういったことと、やりがいという点からも、若手医師はなかなかホームでは働きません。
おそらく、ホームでの急変は、頻度はそんなに高くはなく、急変時に100%駆けつけているわけでもないと思います。
本当の急変時に、「もう何もしないで死亡確認するだけ」という方針が決まっているようなケースをのぞき、できるだけの治療をしようというケースにおいて、年老いた嘱託医が到着するのを待つのと、救急車で搬送するのと、どっちが早いか、考えてみても分かると思います。

老人ホームは、基本的に、入院管理を要する人は入所していません。ですから急変は少ないです。
老人ホーム入所中の老人が、調子が悪くなって、救急車で「病院」を受診するような場合、ホームの嘱託医が同乗してくることは通常ほとんどありませんが、この前は、嘱託医が同乗されてきたケースもありました。このケースでは40代前後の、老人ホームの嘱託医としては若手医師でした。若くて熱心な医師だったのだと思いました。
通常は、ホームの嘱託医は、勤務日に1度回診するくらいで、夜間の急変時なども、ホーム...続きを読む

Q診療所から社会福祉法人特養施設老人ホームへ診察

診療所から社会福祉法人特養施設老人ホームへ診察へ
診療行為を行った場合のレセ算定についてお尋ねします。

1.その場合、往診扱いになりますでしょうか?

2.社会福祉法人特養施設老人ホームへ常勤医師として
診療行為を行った場合の算定要件 医療点数表の解釈本の
どの項目に該当するのか 
3.配置医師、嘱託医師の違い
4.インフルエンザキットで検査した場合の算定は可能(これは一般病院、診療所で行った場合も回答いただけますとありがたいです)

基本的なことで申し訳ないのですが 宜しくお願いします

Aベストアンサー

今までの法律をぶっ飛ばして役人が勝手にできる制度があります。それを通達、通知と言います。現在は「特別養護老人ホーム等における療養の給付の取扱いについて」平成20年3月28日保医発第0328001号というものです。

1.初診料再診料往診料は取れない。
2.定期的に診療する場合は医師の肩書如何によらず、各種指導料が取れない。
3.定期的に診療する場合は肩書は無意味。
4.算定可能。

横1.往診が可能なのは(初診再診往診料を算定できるのは)、緊急または配置医師の専門外で特に診療を必要とする場合。
横2.医師の肩書によらす、定期的診療の場合は配置医師と同じ。
横3.医師の所属する保険医療機関から請求する。「特別養護老人ホーム」であっても診療所の届を出し、「保険医療機関」としての登録がなければ介護保険の請求はできても医療保険の請求はできません。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/topics/2008/03/dl/tp0305-1dl_0008.pdf

Q特別養護老人ホーム入所前の健康診断費用について

現在、母が有料老人ホームに入所していますが諸事情により特別養護老人ホームへ移ろうと申込みをしていたところ、新設の特別養護老人ホームから面接と健康診断書提出の連絡がありました。

私は遠方に住んでいるため、健康診断だけ今の施設の方にお願いして主治医の健康診断を受けさせようと思ったのですが、料金が5万円かかると聞き驚いてしまいました。

健康診断の項目は身長、体重、血圧、心電図、胸部XP,血液検査、尿検査、感染症などです。
この特別養護老人ホームに確実に入所出来るのであれば5万かかってもとも思いますが、この連絡で入所が決まったわけではありませんと言われています。

ご家族を入所させた経験がある方がいらっしゃいましたら、どのくらい費用がかかったか教えてください。

Aベストアンサー

一般的なおおざっぱな計算ですが・・・(保険効かないので)
地域、また病院などにより金額が違います(実施して無い病院や曜日指定・予約性など有ります)
また、診断書を即日発行出来ない病院が多いかと。 かなり日にちの(8週間)かかる検査も有ります←結核検査。

①<身長、体重、血圧、心電図、胸部XP、血液検査、尿検査>
普通の健康診断の一般的な金額は上記までなら1万円前後(検査・診断書発行)でも済むと思います。
問題は、入所予定の特別養護老人ホームの【感染症】が何なのかによると思います。

例えば⇒②「インフルエンザ、糖尿病、B型肝炎(HBs・HBe抗原抗体)C型肝炎(HCⅤ抗原)など」で+1~2万円位?
③「結核」検査のみでも2万円近く?はかかる(最終結果は8週後)と思います。

仮に①~③全ての検査をすると、診断書の最高額は約5万円近くの計算と成ります(高かっ~い!!)
>確実に入所では無い⇒ 対応が困難(又、は感染力が強い)な感染症だと断られる可能性が高いかと思います。

もし入所出来ない時は診断書を、もう1通(3~5千円位?)とると他の所で役にたつかもしれません。

一般的なおおざっぱな計算ですが・・・(保険効かないので)
地域、また病院などにより金額が違います(実施して無い病院や曜日指定・予約性など有ります)
また、診断書を即日発行出来ない病院が多いかと。 かなり日にちの(8週間)かかる検査も有ります←結核検査。

①<身長、体重、血圧、心電図、胸部XP、血液検査、尿検査>
普通の健康診断の一般的な金額は上記までなら1万円前後(検査・診断書発行)でも済むと思います。
問題は、入所予定の特別養護老人ホームの【感染症】が何なのかによると思い...続きを読む

Q特別養護老人ホームの医療機関について

やっと義父が特別養護老人ホームに入所することになりました。
そこで今、悩んでいるのが普段の診察を受ける病院を決めなければならないのですが、施設の相談員さんは「ホームの協力医療機関」であるA病院をすすめられます。(どちらでも良いのですが事務手続き等がラクですし週に2回往診に来られます。それに規則でA病院以外から薬をもらう事はできませんので。といわれました。)
しかし、義父も家族も10年来の掛かりつけのB病院にかかりたいと思っています。
協力医療機関のA病院以外のB病院にかかれば、B病院は損?をしてしまうという意味なのでしょうか?
(私の解釈が間違っています?)
その辺の制度を詳しく教えて頂きたく思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

■回往診に来られます。それに規則でA病院以外から薬をもらう事はできませんので。といわれました。)


義祖父母が特養に入所中ですが、特別な疾患で、提携病院以外へ、かかって薬をもらっています。

受診のたびに、家族がつきそいにいきます。
(施設から病院、病院から施設。予約をとったり、薬をもらったりもです。)

提携病院なら、往診(受診の手間がない)で薬も、入所の分をまとめてで、手間も1回ですが、それぞれの入所者が違う病院、違う日に受診。違う薬局というのは、特養の人員配置か
らいって、特養の職員だけでは対応できないと思います。

家族がどうしても、ここの病院に行きたい
と希望があれば、家族がすべて手配してくれるなら、可能ではないかと思います。

介護保険施設の場合、入所中は、主治医の紹介状をもってきて、その施設で自動的に同じ薬(製薬会社はちがうこともある) が保険料に含まれているのででるのですが、特養は どうなっているのかわかりません。
ただし一部の特殊な薬は、他でもらってもらいます。


■B病院は損?をしてしまうという

どこの医院も、保険については損をしないように、考えているので、B病院で特養入所中でも、医療保険で薬がでるのか、きいてみれば確かだと思います。


損をするとしたら、医療保険がきかない等で、全額負担は本人になります。

■回往診に来られます。それに規則でA病院以外から薬をもらう事はできませんので。といわれました。)


義祖父母が特養に入所中ですが、特別な疾患で、提携病院以外へ、かかって薬をもらっています。

受診のたびに、家族がつきそいにいきます。
(施設から病院、病院から施設。予約をとったり、薬をもらったりもです。)

提携病院なら、往診(受診の手間がない)で薬も、入所の分をまとめてで、手間も1回ですが、それぞれの入所者が違う病院、違う日に受診。違う薬局というのは、特養の人員配置か
らいっ...続きを読む

Q施設入所者が病院にかかる際の医療費について

老人保健施設に入所している者は検査代が全額自己負担というのは本当でしょうか。
父(90才)が血尿が出たと施設から連絡があり、施設が指定した泌尿器科の個人病院で診察を受けました。その病院での初回の支払い額の内訳を確認したところ、検査代は保険がきかないので全額自己負担と言われました。
父は(1)老人保健法:医療受給者症(1割負担との記載あり)
  (2)国民健康保険被保険者証
  (3)介護保険被保険者証
を持っており、病院側も1割負担が可能なものは1割負担にしているが
検査は保険がきかないと決まっていると言って、厚労省が決めたものだというリストを見せられました。コピーを依頼すると父とは違う施設の書類だからと断られました。そして、この件については施設から説明を受けるように病院の受付の方から言われました。
役所の介護保険係に問い合わせたところ「検査は医療行為のひとつで保険がきくはずですよ」との回答でした。
初回検査内容は聞けなかったのですが、次回する予定の検査は「点滴排泄腎盂検査(レントゲン)」「膀胱鏡」です。これについても病院受付で「全額自己負担ですから1万円以上はかかります」と予告されています。
当方も年金生活で毎月の施設代だけでも苦しく、高齢者のため病気にかかることは仕方ないのですが、今回の件は合点がいかなく、病院側が言っていることが本当に正しいのか教えて頂きたく質問させて頂きました。よろしくお願いします。ちなみに血尿が出てからこれらの検査をするまでの期間は20日間もあり、未だに病名も処置もなされていません。急を要しないとの医師の判断なのでしょうが、この点でも不安に感じています。

老人保健施設に入所している者は検査代が全額自己負担というのは本当でしょうか。
父(90才)が血尿が出たと施設から連絡があり、施設が指定した泌尿器科の個人病院で診察を受けました。その病院での初回の支払い額の内訳を確認したところ、検査代は保険がきかないので全額自己負担と言われました。
父は(1)老人保健法:医療受給者症(1割負担との記載あり)
  (2)国民健康保険被保険者証
  (3)介護保険被保険者証
を持っており、病院側も1割負担が可能なものは1割負担にしているが
検査は保険がきか...続きを読む

Aベストアンサー

細かな規定があって非常に説明しにくいので
少し整理して、細かな例外を省いて「原則」を
説明します。

老人保健施設:常勤の医師がいる
→入所中の基本的な医療は老健で担うことになっている
(入所中の医療も介護報酬に含まれているということ)
→外部の医療機関に受診した場合、定められた医療行為(例えば緊急度の高い手術など)以外は医療保険で請求できず、施設側の負担となる

特別養護老人ホーム:医師の配置義務はあるが非常勤でよい(嘱託医として入所者の健康管理を行う)
→日常療養上の医療は施設の医師が行う
→嘱託医の専門外科目への通院や入院加療が必要な場合の医療費は医療保険から支給される

このように、同じ介護保険を利用する施設であっても、医療に関するスタンスは大きく異なります。介護保険係へのお問い合わせの際に、この点が正確に伝わらないと、回答は異なってきます。

補足でおっしゃっている
・「介護保険を使っていると」医療保険を使える物と使えない物がある
・「施設入所者」の医療費は介護保険から賄われる
→あくまで「老人保健施設に入所中は」「老人保健施設入所者」ととらえる必要があります

病院側が「検査は保険がきかないと決まっている」といったとすればこれは誤解を招く表現ですが、正確に言えば
「老健入所中の方が老健外の医療機関で受ける殆どの検査は保険請求が出来ず、原則施設側の負担である」となるでしょう。

参考
「介護老人保健施設入所者に係る往診及び通院(対診)について」(平成12年3月31日老企第59号)
http://www2.airnet.ne.jp/fno/Acrobat/rouki20000331_59gou.pdf


ここからは私見です。
受診した病院が老健の併設病院だと扱いは別ですし、本人やご家族が強く検査を望んだ場合などは微妙なところですが、今回の件に関して言えば老健側の説明不足(または理解不足)が大きな原因のように感じます。

まずは施設の相談員とよく話をなさることと、お父様の次回受診については、現在の病状の説明を受け、受診や検査の緊急性を医師に確認してから判断されるといいと思います。

細かな規定があって非常に説明しにくいので
少し整理して、細かな例外を省いて「原則」を
説明します。

老人保健施設:常勤の医師がいる
→入所中の基本的な医療は老健で担うことになっている
(入所中の医療も介護報酬に含まれているということ)
→外部の医療機関に受診した場合、定められた医療行為(例えば緊急度の高い手術など)以外は医療保険で請求できず、施設側の負担となる

特別養護老人ホーム:医師の配置義務はあるが非常勤でよい(嘱託医として入所者の健康管理を行う)
→日常療養上の医療...続きを読む

Q特別養護老人ホームからの通院について・・

現在、車椅子の母が特別養護老人ホームに入所しているのですが、最近目の調子が悪くなり、施設から病院へ定期的に通院する事になりました。

私の住まいから施設までは少々距離があり、私の家と施設の間ぐらいに病院があります。
内科等は月に2回ぐらい私が母を病院に連れて行っているのですが、仕事や車の都合もあり頻繁には母を病院に連れて行く事が出来ず困っています。

施設の相談員さんに事情を話したら「最近施設の従業員も減って車も他の利用者さんが使うので、家族で連れて行って欲しい」と言われてしまいました。
本日に続き、明日また病院に連れて行かなければならなくなり仕事になりません。。
何とか明日だけでも・・と施設の方にお願いしたら「じゃあ今回だけ介護タクシーを使って施設側で連れて行きます」と行ってくださったのですが、介護タクシーでも往復で1万円ぐらい掛かってしまう。

施設に入所している以上、いつも母の事を見ていられるわけではないので、母の状態(いつから、どのようになったのか)も私では説明もしきれません。
施設の対応は、やはりこれが限界なのでしょうか?
私は仕事を辞めなければならないのでしょうか?
皆さんはどうされていますか?

現在、車椅子の母が特別養護老人ホームに入所しているのですが、最近目の調子が悪くなり、施設から病院へ定期的に通院する事になりました。

私の住まいから施設までは少々距離があり、私の家と施設の間ぐらいに病院があります。
内科等は月に2回ぐらい私が母を病院に連れて行っているのですが、仕事や車の都合もあり頻繁には母を病院に連れて行く事が出来ず困っています。

施設の相談員さんに事情を話したら「最近施設の従業員も減って車も他の利用者さんが使うので、家族で連れて行って欲しい」と言われ...続きを読む

Aベストアンサー

 法的・制度的な見地から申し上げますと、明確に「違反」とまでは言えませんが「ずいぶんスレスレな事する無責任な施設だなぁ~」という印象、でしょうか (^^;

 はじめに確認しておきますが、特養に入所されている以上、入所者の通院介助も施設側の重要な業務の一つであり、それが原則です。人手不足だとかは理由になりません。充分な人員を確保する義務さえも、施設側には課されています。このあたりは全くNo.2様の言われるとおりです。
 どうしても家族の助けが借りたい、家族に関わってもらいたい、そう施設が望むのであれば、その理由方々ご家族側によく説明した上で同意を得なければなりません。なにをもって「同意」とみなすかは異論あるところですが、できれば書面に残しておいたほうが、後々何かと面倒がなくて済みます。ただ、場合によっては口頭での「同意」も有効として扱われます。
 今回の場合の、「介護タクシーで通院につれて行くので、費用はご家族もちで」というのも、形としては一応ご家族側の同意を取り付けての事、という風に事務処理はなされているのだと思われます。が、毎度毎度こんな風に取り扱われて、その都度1万円も払わされたのでは、たまりませんよね?
 ですので、今後お母様の通院介助をどうするのか、一度ハッキリと施設側とお話し合いを持たれた上で、結論を書面に残されるのがベストな解決法と言えそうです。原則は前にも申し上げましたが本来は施設側の負担で通院介助も実施すべきであり、そのために利用料もお支払いただいているわけですが、まあ大人の対応で2回に1回とか、3回に1回はご家族側で、のような落とし所もあるかもしれません。大事なのは「双方納得のいく合意」です。

 で、もしこのような話し合いや書面での取り交わしを施設側が嫌がるようなそぶりを見せるようであれば、もう遠慮なく役所にご相談ください。そのために普段から高い税金をお支払いただいているわけですから (^^;
 基本的には施設所在地の役所の介護保険担当部署ですが、お母様の住所が施設所在地と異なっていれば、お母様の住所地の役所でも構いません。
 もし役所にご相談になる折には、「本来施設側で実施すべき入所者の通院介助を、強引に家族側に押し付けようとしている」、「話し合いによる円満解決を、施設側が理由もなく拒否している」ぐらいの強気な態度で望まれるのがよろしいでしょう。もちろん、施設側との話し合いにおいても、ですが。
 
 法律ではありませんが、厚生労働省からの通達で「指定介護老人福祉施設の人員、設備及び運営に関する基準」というのが定められています。難解な文章も多いですが、特養運営にかかわる根幹を成す規則ですので、ぜひ一度目を通される事をオススメします。

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11F03601000039.html

 法的・制度的な見地から申し上げますと、明確に「違反」とまでは言えませんが「ずいぶんスレスレな事する無責任な施設だなぁ~」という印象、でしょうか (^^;

 はじめに確認しておきますが、特養に入所されている以上、入所者の通院介助も施設側の重要な業務の一つであり、それが原則です。人手不足だとかは理由になりません。充分な人員を確保する義務さえも、施設側には課されています。このあたりは全くNo.2様の言われるとおりです。
 どうしても家族の助けが借りたい、家族に関わってもらいたい、そ...続きを読む

Q施設入居者が救急搬送を必要とする状態での施設側の対応

76歳の父親が100床ほどの比較的大きな介護老人保健施設に入所しています。
昨日13時頃、施設の方からお父さんが早朝4時に吐血しました。との連絡を受けどうしますか?と言われました。
結果的に救急車で搬送したのですが、その場合状況を解っている施設側の職員は救急車に同乗するものですか?
救急隊員が状況を一番把握している施設関係者の同乗を依頼したのですが、この施設のフロア責任者はキッパリ断りました。
(断った理由は夜勤帯になって人が居ないとのこと)

当日仕事だった私は、施設と併設している総合病院への転院や掛かりつけだった総合病院への問い合わせをお願いしましたが、いずれも満床などの理由で駄目でした。
その間、父親のお腹が時間を追うごとに膨らんで
医師の診察で腸閉塞かも?と言われ、あわてて会社から車で駆けつけましたが、施設側には1時間は掛かりますと言っておいたのですが、その間救急への連絡はされておらず、転送先の病院へ提出する書類などがパソコンで作成されており、着替えなどもまとめてありました。

施設関係者にお聞きします。
施設側は救急車に同乗しないものなんでしょうか?
父の退院後もこの施設にお世話になって良いものでしょうか?

76歳の父親が100床ほどの比較的大きな介護老人保健施設に入所しています。
昨日13時頃、施設の方からお父さんが早朝4時に吐血しました。との連絡を受けどうしますか?と言われました。
結果的に救急車で搬送したのですが、その場合状況を解っている施設側の職員は救急車に同乗するものですか?
救急隊員が状況を一番把握している施設関係者の同乗を依頼したのですが、この施設のフロア責任者はキッパリ断りました。
(断った理由は夜勤帯になって人が居ないとのこと)

当日仕事だった私は、施設と...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、大変だったと思います。
介護老人保健施設でパートをしています。

■施設側は救急車に同乗しないものなんでしょうか?
(断った理由は夜勤帯になって人が居ないとのこと)


わかりにくかったのですが、救急車で行くのは、早朝だったのでしょうか?
それとも、時間がたち、夜間でしょうか?


介護保険関係の施設(特養 老健)はどこも、人員は規定いっぱいで、介護老人保健施設100床なら、夜間帯は三人か4人だと思います。(正確でなくすみません)


他の利用者の方の安全確保のためにも、夜間帯は不可能だったと思います。
(夜間眠られる方ばかりでなく、定時のおむつ交換等。結構ハードです。)

しかし責任者に連絡し、かわりの人員がきてくれれば、夜間の職員が行けるか、きてくれた職員が
申し送りを受け、救急車にのることができるかもしれません。


夜間の職員は、昼間の勤務者から、詳細な申し送りをうけ、勤務しており、すぐ交代できるかは、責任者の判断だと思います。


パートをしている施設は、昼間でしたが、救急車に同乗していました。

介護老人保健施設には、常駐の医師がおり、夜間急変時には、来所してくれたと思うのですが。。。
その判断もあると思います。



また昼間 普通に受診ということなら、家族が来るのを待っていってもらうことになると思います。


また施設入所のとき、急変時、どうするか書面で取り交わしませんでしたか?


家族が来てから、家族の判断で級急車。
(施設の医師と相談してから。)

延命処置を望まない家族の方もいますので、急変時、
絶対に救急車を呼ばないでまず、家族をというかたもいます。
また最後のときを施設で迎える方も多々います。)


またすぐ救急車でという方は、もちろん家族なしで、すぐ救急車で行くと思います。


■昨日13時頃、施設の方からお父さんが早朝4時に吐血しました。との連絡を受けどうしますか?

4時に吐血で13時に、最初の連絡というのは、遅いと思いますが、急変後、何回連絡しても、つながらなくて困るというのは、実際に経験があります。
(何箇所か連絡先をきかれていると思いますが。)


吐血と血圧、一般状態を総合して、病院に行った方が、よいのか検討して、様子を見ていてその時間だったのか?


■救急への連絡

というのは、転院先の病院でしょうか。
報告するかどうかは、状態により(必要かどうか)、施設医の判断だと思います。
(勝手に職員は、電話できません。)


■転送先の病院へ提出する書類などがパソコンで作成されており、着替えなどもまとめてありました


そのようにすることになっていると思います。
またすぐいけるように、きちんと事務処理されており、いいと思います。

介護保険と医療保険は同時に使えないため、書類手続き上、すぐ必要かと思います。


■父の退院後もこの施設にお世話になって良いものでしょうか?


退院後の状態により、介護保険施設へ戻れないかもしれません。(特別な医療処置が必要な場合)


細やかな医療処置が必要になったため、元いた施設に戻れない場合が多々あります。

一定の期間がすぎると、自動的に施設に戻れない場合もあります。

施設の方に、そのときの様子などを実際にきいて、その様子で、今後どうされるか判断させたらよいかと思います。


施設よりの回答ですみません。

こんにちは、大変だったと思います。
介護老人保健施設でパートをしています。

■施設側は救急車に同乗しないものなんでしょうか?
(断った理由は夜勤帯になって人が居ないとのこと)


わかりにくかったのですが、救急車で行くのは、早朝だったのでしょうか?
それとも、時間がたち、夜間でしょうか?


介護保険関係の施設(特養 老健)はどこも、人員は規定いっぱいで、介護老人保健施設100床なら、夜間帯は三人か4人だと思います。(正確でなくすみません)


他の利用者の方の安全確保のため...続きを読む

Q特養での入居者の健康診断について

特養で看護主任をしている者です。うちの施設は今年の4月に開設したばかりの施設です。私も病院の経験しかないのでどうしてよいかわからずに質問したいと思いまして・・・。
入居者の健康診断について教えて下さい。検診の項目(何をしたらよいのでしょうか?)結核予防法で胸部レントゲンは必要であると聞きました。その他何を検査したらよろしいでしょうか?ECG,採血(採血の項目 生化学・末梢血・感染症),検尿など必要な検査を教えて下さい。
後準備しなければならないものなどありましたら,あわせて教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

結核予防法に基づく特養入居者に対する定期健康診断の実施義務は、市町村に課せられています(結核予防法第4条第3項)。
その他の検診は、
U.S. Preventive Services Task Force (USPSTF)
Guide to Clinical Preventive Services, 3nd Edition, 2000-2002
http://www.ahrq.gov/clinic/uspstfix.htm
などを参考に、入居者ごとにどの項目を行うが得かを入居者と相談されてはいかがでしょうか。

Q老人ホームでの薬の管理について質問です

当方有料老人ホーム勤務です。

朝昼夕の薬のセッティングと投薬についての質問です。
当方の施設では薬のセッティング(朝昼夕)は介護職員のみで行っています。これって普通の事なのでしょうか?当然施設には看護職員もおります。ですがなぜか介護職員のみで行っています。食後の投薬も看護職員は一切ノータッチで、朝食時など、夜勤明けで頭がボーっとしている介護職員のみがやらざるを得ない状況を作られています。
普通に考えて明らかに矛盾していると思うのですが。看護職員がいるにも関わらず、バイタルのチェックも介護職員が行います。
特養で働く知人にこの事を話すと驚かれました。

有料、特養、老健、その他色々な形態の施設がありますが、普通はどうなんでしょうか?その会社のやり方なのでしょうが。
勤務されている(されていた)施設のことでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

私は、老健で相談員として働いていたものです。

私の働いていた施設では、基本的には看護師が薬のセッティングを行い、バイタルチェックもします。

ただ、夜勤は看護師不足のため施設内で1人だけという状態になってしまうため、朝の薬は介護職員が、看護師から指導を受けた後、自分たちでしているようでした。
その他、胃ろうなどの医療行為になるようなことも、正直、人手不足ということで、介護職員が看護師に教わった後に対応していました。

友人で、高齢者の施設ではなく、障害者の施設に勤めている人がいるのですが、あなたの施設と同じように薬のセッティングからバイタルから全て介護職員がさせられると話していて、私も驚いた経験があります。夜勤の時間帯は看護師がいないということも聞きました。

本来は、こんなことは全ていけないことだと思うのですが、これだけ利用者は多いにもかかわらず、職員の待遇や社会的な立場は悪く、激務であってはしょうがない部分もあるのかもしれませんね・・・。

けれど、決して良いことだとは思えません。

あなたの施設の場合、看護師がいるときにも、全て介護職員がしているということは、そういうやり方の施設なのでしょうね。
あまり良い施設だとは言えないと思います。看護師を役割を果たしていないことになりますよね。

私は、老健で相談員として働いていたものです。

私の働いていた施設では、基本的には看護師が薬のセッティングを行い、バイタルチェックもします。

ただ、夜勤は看護師不足のため施設内で1人だけという状態になってしまうため、朝の薬は介護職員が、看護師から指導を受けた後、自分たちでしているようでした。
その他、胃ろうなどの医療行為になるようなことも、正直、人手不足ということで、介護職員が看護師に教わった後に対応していました。

友人で、高齢者の施設ではなく、障害者の施設に勤めてい...続きを読む

Q介護職員処遇改善交付金について質問です。

職員1人当たり15000円いただけると聞きましたが、その金額は1月につきでしょうか?

職員とはパート職員も含まれるのでしょうか?

私の施設では事務員介護職員にも分配されたと聞きましたが、

そのようなことは良いのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

介護職員処遇改善交付金は、介護職員に対して常勤換算一人当たり15000円を目処に介護報酬の額に所定の比率を掛けて支給されています。

ただし、15000円には事業所が負担する肯定福利厚生費も含まれるので、受け取る額は月額にして12000~13000円程度です。

支給について、毎月支給してもいいですし、賞与に上乗せする事も可能です。
年度末に一括して支給する方法も有ります。

介護職員に平等に配分する必要はありません
役職者や勤続年数の長い職員に手厚くして、新人やパート職員に支給しない事も認められています。
問題は、支給総額(福利厚生費を含む)が交付金を上回る必要があります。

対象者は、介護職員に限定されます。
事務員でも、食事介助や見守りを行って介護職員として常勤換算に加わっている方は支給対象に入れる事ができます。
看護師でも基準を超えて採用している職員を介護職員と兼務して常勤換算していれば支給対象に入れる事ができます。

しかし、看護職員専任、生活相談員、栄養士(専任)、管理者(専任)、計画作成担当者(専任)の場合は介護職員として常勤換算されていないので、交付金を分配する事が出来ません。
*もし、勝手に交付金より分配した場合は返還請求されます。

ただし、事業所が交付金と別枠で管理者、生活相談員、看護職員等に金銭を支給する事は可能です。
それと、交付金は職員の待遇改善の為に支給するので、他の用途に使用する事はできません。
*用品用具を購入したり、研修会費用などは認められません。

本年10月までにキャリアパスに関する制度を定めて届出をしなければ最大20%の減額が決まっています。


●私の事業所では
一時金で支給しました
パート職員、試用期間中の職員は対象外として支給していません。
管理者、生活相談員、看護職員は別枠で同程度以上の一時金を支給しました。
今回は4カ月分なので大きな格差をつけませんでしたが、次年度は格差を付けます。
12カ月分だけど、基本を本年度と同額にして、役職・勤続年数・経験年数・資格・勤務評定で数倍の差を考えています。
来年度は、パートさんでもリーダーには支給を検討しています。

ま、賞与だって施設開設以来、年間で3~5か月支給しているので、頑張る職員には報いる努力をしていますよ。(だから定着率もいいです)

介護職員処遇改善交付金は、介護職員に対して常勤換算一人当たり15000円を目処に介護報酬の額に所定の比率を掛けて支給されています。

ただし、15000円には事業所が負担する肯定福利厚生費も含まれるので、受け取る額は月額にして12000~13000円程度です。

支給について、毎月支給してもいいですし、賞与に上乗せする事も可能です。
年度末に一括して支給する方法も有ります。

介護職員に平等に配分する必要はありません
役職者や勤続年数の長い職員に手厚くして、新人やパート職員に支給しない事も認められて...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング