色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

どの様な死生観をお持ちですか?

gooドクター

A 回答 (9件)

「どの様な死生観をお持ちですか?」の回答画像9
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

マーカスチャウン著
僕らは星のかけら
2000年6月22日初版発行
の焼き直し本のようですね。

お礼日時:2021/05/05 18:39

人間など、他の生物と同じ。



意味なく生まれ、
意味なく生き
意味なく死ぬだけの存在。

どんな死に方をするかが一番重要だと
考えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

それは運命に身を委ねているので、自分では決めかねますね。
自殺以外は。。

お礼日時:2021/05/05 18:41

ベッドに横になると、死について考えることがあります。


すると、母にはやさしくいたい、と言う気持ちや、人にやさしくしたい、と言う気持ちが起こります。昔、祖父や友人が亡くなった時、かつて冷たかった自分を思い出して、酷く後悔したことがありまして。

あとは、静かに一人で逝くのも良いですが、もしちょっと寂しかったら、両親や祖父母、先祖や友人が、迎えに来てくれると嬉しいですかね。
風は涼しく、こころはあたたかなところに行けたら良いなとも思ってます。
国や後の人々へのあたたかい気持ちや励ましを持って、死ねたらいいですね。俺はやり切った、君らを信じてるぞ、みたいに。

だから、生きてる間に、継承した命と言葉を燃やして、信じたものに捧げ尽くして、何も残さず死にたいです。

まぁ実際は、超痛かったりするのかも知れませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

素晴らしい心掛けですね。

お礼日時:2021/05/05 18:34

他人の死を経験することはあるが、自分の死は経験しない。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

脳が死んでるので自覚は無いが、経験はしてるでしょう。

お礼日時:2021/05/05 18:36

さよならだけが人生だッ!

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとう

その通りですね。

お礼日時:2021/05/04 23:54

死んだらおしまい。


生きてるうちが
華なのさッ!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとう

そうですよね。
死ななくても、介護をされる身だったり高齢で認知症を患ってしまったら、人生終わりですね。

お礼日時:2021/05/04 23:53

No.1です。



>世界の貧しい人々へ、食糧支援とかの物的支援をお願いします。

そうした物質の支援というのは一時的なもので、一番肝心なのは争いを起こさない事なのです。
今の世の中は、輸送手段も食料物資、医療物資などあるのですよ。
争いさえ起きなければ、そうした支援も容易にできるのです。
また、人々が難民として住むところを追われる事もないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人間が複数いれば、争い事が起こります。
それは人間の歴史を振り返り、そして今も争い事がこの世から無くならないのを理解していれば、そんな言い訳がましい詭弁を使う事も無いでしょう。
飢餓に苦しみ今日明日食べる物さえ、手に入れる事も出来ない人を、御託を並べる前に救って上げて下さい。

お礼日時:2021/05/04 20:02

私の死生観は、生命というのは肉体と別にあるのではなく、こころというのは脳細胞のネットワークによる高度な働きによるものです。

私が死んだ時点で私の心もなくなります。

ただ私を構成していた分子や原子は空中や地上に残り、雨や風邪となってまた次の命のタネになるでしょう。そのような輪廻転生はあるでしょうね。

私の母は熱心な某巨大宗教団体の信者でした。200人の人を折伏したというのが自慢でしたね。「正本堂のご供養だ~!」「財務だ~!」といっておそらく生涯で数千万円の寄付をしたと思います。

しかし最後は子ども達からも愛想をつかされ、認知症もひどくなり、被害妄想にとりつかれ「病院に殺される!」と盛んに訴えていました。とてもじゃないですが某教団の主張するような生命状態ではなかったですね。また死んだときにはあれほどあった財産も40万しか通帳に残っていませんでした。

私はそのような親をみていて、宗教にたいしてきわめて懐疑的になっています。所詮宗教は一部の幹部のための金儲けのために使われているとしか思えません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

多くの宗教得に新興宗教団体は、エセ宗教ですね。

お礼日時:2021/05/05 18:43

肉体は朽ちれども、生命は永遠に続く。



しかし、死後再び人間として生を受ける事は、極稀な事だと言われています。

という事は、、、、

逆に、今人間として生きているのですから、存命の内に正しい法を受持し、その法を悩める人々の為に流布する事こそ、現世、人間として生を受けた使命であると自覚し生きています。

仏が衆生の為に残されたその正しい『法』こそ、『南無妙法蓮華経』である。現在、この『南無妙法蓮華経』の方は、192ヶ国地域に流布され、一時たりとも途切れることなく、世界平和への願いを載せて地球を包み込んでいるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

世界の貧しい人々へ、食糧支援とかの物的支援をお願いします。
精神修養で空いたお腹は満たされません。

お礼日時:2021/05/04 19:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング