次の問題に四苦八苦してます。

内径200mm、管長300mの鋳鉄管を20℃の水が1.2m/sの速度で流れている。管摩擦損失圧力を求めよ。   答え 約23.7kPa

20℃の水は、
密度=ρ=998.23[kg/m^3]
粘度=μ=1.0046*10^(-3)[Pa・s]

ΔP=8*μ*L*U/R^2
↑の式をどう使うかがわかりません。
それとも使わなくていいのでしょうか?

教えてください!!!

A 回答 (2件)

>明らかに乱流ですよね。


失礼しました。自分で計算したわけで無いので安易に層流だと思っていましたが、乱流のようですね。
>何処がおかしいのでしょうか?
おかしくないと思いますよ。層流じゃないといけないんですか?
>Dは円管の直径ですよね?
そうです。Dは通常直径(内径)を示しています。
こうなるとなおさらのこと、
>ΔP=8*μ*L*U/R^2
は、使えません。#1の手順が重要に成ります。手順2は修正しないといけませんね。
「誤」2.摩擦係数(f←摩擦損失:Fとは別物)を求める。(層流の場合は:16/Re)
「正」2. 鋳鉄管の粗面度(ε=0.26:要確認)及び内径(D)より(ε/D)を求め、レイノルズ数とε/Dから摩擦係数(f)をグラフより読み取る。
(備考)おそらくぴったりのε/Dの値の線は記入されていないので、概算値を目測することになるはず。(有効数字2.5桁程度:あいまいな数字ですが化工系の問題はこんなもんです。)
さあ、がんばってみよう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんとかできました。
他の問題もやって見ましたが、値は微妙にずれましたが、同じようにできました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/25 15:43

ヒントだけ


>ΔP=8*μ*L*U/R^2
>↑の式をどう使うかがわかりません。
>それとも使わなくていいのでしょうか?
それぞれの文字の意味はわかっていますか?
これはファニングの式に、レイノルズ数及び相対粗面度から求めた摩擦係数を代入して得られた摩擦損失(F)に密度(ρ)をかけて圧力損失(ΔP)を求めるために与えられた物です。
使えなくもないですが、せっかく密度まで求めたのだから最初から挑戦してみましょう。
1.レイノルズ数を求める。(おそらく層流領域)
2.摩擦係数(f←摩擦損失:Fとは別物)を求める。(層流の場合は:16/Re)
3.ファニングの式にfを代入し、摩擦損失(F)を求める。
4.ΔP=ρFから圧力損失を求める。
(注意)
単位系に注意して、次元を考えながら解かないととんでもない値が出ることがありますよ。
さあ、がんばってみよう!

この回答への補足

Re=D*U*ρ/μ=(0.2m)*(1.2m/s)*(998.23kg/m^3)/(1.0046*10^-3Pa・s)=238478.2003

明らかに乱流ですよね。
何処がおかしいのでしょうか?
Dは円管の直径ですよね?

補足日時:2001/08/24 21:51
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q空気を圧縮した時の圧力は?

室温20℃、圧縮した際の温度上昇を無視した場合…

10790ccの空気を10070ccになるまで圧縮した際の圧力(Mpa)を教えて下さい(。>д<)

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

理想気体の場合、PV/Tが一定値になります。
この質問では、圧縮した際の温度上昇を無視するので、PVが一定値になります。

最初の状態;
 圧力P1:大気圧=0.1013MPa
 体積V1:10,790cc

後の状態;
 圧力P2:不明→P2 [MPa]
 体積V2:10,070cc

変化の前後でPVが一定値なので、P1V1=P2V2
0.1013×10,790=10,070P2
P2=0.10854

これは絶対圧なので、ゲージ圧に直すために大気圧を引くと、
0.10854-0.1013=0.00724 [MPa]

ちょっと数字が小さすぎて分かりづらいので単位を換えると、7.24[kPa]になります。

Q[H+]=(c×Ka)=(0.1×1.75×10^-5)=1.32×10^-3 pH =‐log[

[H+]=(c×Ka)=(0.1×1.75×10^-5)=1.32×10^-3
pH =‐log[H+]=2.88
質問ですが、この式をかいせつしてください!

Aベストアンサー

[H+]=(c×Ka)
ここがちがいます。見落としがありますよ。

Q圧力タンク内の水の量

常温の室内に設置された100リットルの圧力タンク内に水を張り、タンク内の空気が圧縮されることによりタンク内の圧力が?MPaになったときのタンク内の水量(たとえば1MPaのときのタンク内の水量)を知りたいのですが計算方法はありますか?

Aベストアンサー

No.4の補足への回答です。
常圧を0 MPaと書かれているということは、大気圧を差し引いた表示だと思います。
No.4のP0、P1には、大気圧を含めて考えます。
したがって、常圧0 MPaのときは、P0=0.1 MPa
加圧後1 MPaのときは、P1=1.1 MPa
よって、圧力は11倍ですので、体積は11分の1です。
常圧時にタンクが空だったとすると、加圧時の水の体積は約91Lになります。

QO2が0.112L(0℃ 1.013×10^5pa)ある。この中に含まれている電子はいくつか。 炭素

O2が0.112L(0℃ 1.013×10^5pa)ある。この中に含まれている電子はいくつか。 炭素原子中にふくまれる中性子の割合は重量比で何%か。また電子の割合は重量比で何%か。 O2が0.112L(0℃ 1.013×10^5pa)ある。酸素は何もるmolか。また酸素分子は何分子存在しているか。 教えて下さい。お願い致します。

Aベストアンサー

O2は0℃ 1.013×10^5Paの条件下、1molで22.4Lの体積を占めます。
0.112Lでは、0.005molということになります。
O2 1molには、6.02×10^23個の分子が含まれているので、
0.005molの酸素には、0.005mol×6.02×10^23個=0.0301×10^23個
=3.01×10^21個の酸素分子を含んでいます。
O原子はその2倍の6.02×10^21個が存在します。
1個の酸素原子は、8個の電子を持っていますので、
8×6.02×10^21個=48.2×10^21個=4.8210^22個の電子があります。

炭素原子に関する問題は、どの程度精密に議論するのかがわかりません。
炭素にはわずかに質量数13の同位体を含んでいます。
今回は、それを無視して、質量数12の炭素原子だけを考えます。
中性子と陽子と質量を比べると、ごくわずか中性子の方が重いが
本当にごくわずかなので、同じとしましょう。
陽子は電子の1836倍の質量であるとしましょう。
炭素原子1個は、陽子6個、中性子6個、電子6個を持っています。
上記条件で計算すると
陽子の重量比49.986% 中性子の重量比49.986% 電子0.027%
全量が100%にならずに99.999%になるのは、端数の四捨五入の
影響です。

O2は0℃ 1.013×10^5Paの条件下、1molで22.4Lの体積を占めます。
0.112Lでは、0.005molということになります。
O2 1molには、6.02×10^23個の分子が含まれているので、
0.005molの酸素には、0.005mol×6.02×10^23個=0.0301×10^23個
=3.01×10^21個の酸素分子を含んでいます。
O原子はその2倍の6.02×10^21個が存在します。
1個の酸素原子は、8個の電子を持っていますので、
8×6.02×10^21個=48.2×10^21個=4.8210^22個の電子があります。

炭素原子に関する問題は、どの程度精密に議論するのかがわかりません。
炭素に...続きを読む

Q圧力計

計測法かわかりませんが、一般的に圧力計の読みって
いくつまで読むべきでしょうか?
例えば、目盛が0.1、0,2(MPa)であり、
補助目盛りが真ん中に1つある圧力計(つまり0.05)の場合です。
なにかよいサイトとかありますか?教えてください。

Aベストアンサー

毎度*1です

大抵メモリよりも
圧力計や圧力スイッチの感度は細かいはずです。
メモリよりも細かい値を
どーしても設定する場合は、
いくら頑張って読んでも目視なので
決まりを作らないと無いです。
その場合、
一般的というものは無いです。
組織が変われば常識も変わっちゃいます。
一般的という言葉を信じると
ヒドイ目にあいます。
いっそデジタル表示計に換えちゃったら、
スッキリするかも。
デジタル表示計は、
圧力計と圧力スイッチが
一体型になってるモノが多いです。

●内容から外れちゃう余談
 ・空圧?それとも流体ですか?
  勝手に空圧と想像。
 ・0.455というのは何の許容範囲ですか?
  max?、min?minかなーと想像。
 ・0.4以下を検出ですか?以上を検出ですか?
  0.4以下を検出と想像。
以上から
空圧の圧空源で
元圧低下エラーを
検出したいのかなーって想像。
その場合、
そんなに細かい値は重要ではないですが、
末端に接続されている機器によりけりで
なんとも言えないです。
大抵、末端の繊細な部分には
精密レギュレータが使われていて、
圧空源は大雑把な値で良いはずです。
(ただし、精密レギュレータ設定値以上の圧力は常に必要。)
重要なのは、
各機器が動作した時に
容量足りるかなーって事だと思います。
(動作時に0.455以下にならない)

って想像ハズレてたらタダの独り言(--;
その場合、優しくスルーお願いします(笑

以上でした

毎度*1です

大抵メモリよりも
圧力計や圧力スイッチの感度は細かいはずです。
メモリよりも細かい値を
どーしても設定する場合は、
いくら頑張って読んでも目視なので
決まりを作らないと無いです。
その場合、
一般的というものは無いです。
組織が変われば常識も変わっちゃいます。
一般的という言葉を信じると
ヒドイ目にあいます。
いっそデジタル表示計に換えちゃったら、
スッキリするかも。
デジタル表示計は、
圧力計と圧力スイッチが
一体型になってるモノが多いです。

●内容から外...続きを読む

Q標準状態(0°・1.013*10^5Pa)について

標準状態(0°・1.013*10^5Pa)という数字がなかなか覚えられません。語呂合わせをしっている人、自分で作る人などがいたら教えてください。
インターネットで調べたら見つかりませんでした。誰か作れる人がいたら大歓迎です。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

岩井さん、登校 とか。

QLog(体積)、Log(圧力)の単位について

体積V(m^3)、圧力P(MPa)を
LogV
LogP  (底は10)
とした時、それらの単位はどのようになるのですか?自分では、(m^3)と(MPa)のままだと思っているのですが、違うんじゃない?と言われて分からなくなってしまいました。違うのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2 の方の回答に補足させて頂きます。
物理で使う時、対数(log)は比を表す表記方法です。
logをつけない通常の数値は0[単位]との差を表していると解釈することができますよね。
同様に、logを使う時は1[単位]との比を表していると考えましょう。
例えば、体積であれば、1 m^3との比を表していると考える訳です。
つまり、
log ( V[m^3] / 1 [m^3] ) = log V
と考えます。こうすることで、単位はなくなります。

なお、物理で対数が出てくる場合は、logの中身は無次元(単位はない)になっているはずです。そうでなければ意味をなしません。
例えば、
log ((P V) / (R T))
のような形で出てくるはずです(Rは気体定数、Tは絶対温度。上の式に深い意味はありません。単位を揃えたかっただけです)。この式のlogの中身は無次元ですが、これを分解すると
log P + log V - log R - log T
となって、単位付のlogが出てきたかのように見えますが、その単位には単独では物理的な意味はありません。
もともとどのような意味で出てきた式であるかが分からないと本当につけるべき単位は分かりません。

No.2 の方の回答に補足させて頂きます。
物理で使う時、対数(log)は比を表す表記方法です。
logをつけない通常の数値は0[単位]との差を表していると解釈することができますよね。
同様に、logを使う時は1[単位]との比を表していると考えましょう。
例えば、体積であれば、1 m^3との比を表していると考える訳です。
つまり、
log ( V[m^3] / 1 [m^3] ) = log V
と考えます。こうすることで、単位はなくなります。

なお、物理で対数が出てくる場合は、logの中身は無次元(単位はない)になっているは...続きを読む

QPaと面積(m^2)がわかっているとき

のNを求める式教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

Paの値とm^2の値とを掛け算するだけです。

なぜならば、Paは面積当たりの力を表すからです。

ご参考に。

Q圧力

 私は、都内で設備管理しています。
疑問に思うのですが、冷温水や冷却水のポンプ等の圧力単位である
『MPa』とはどれぐらいの強さなのでしょうか?
 
 等ビルの圧力は0.5MPaですが、どのぐらい強さですか?
(例えば、車の速度とか、体重とかは体で感じるし、速度計や
 体重計でわかる)

 台風の『hPa』も同じ類ですか?
ぜひとも教えて下さい。

Aベストアンサー

h「ヘクト」は100倍、
M「メガ」は100万倍の意味であるのはお分かりですよね。

1気圧は海面(海抜0m付近)での大気から受ける圧力です。
(1平方センチメートル辺りに約1kg(1kg重)の圧力がある状態が1気圧です。)

計算を簡単にするために「1気圧 = 1000 hPa」とすると、
「MPa」に単位を変換して、「1気圧 = 0.1 MPa」となります。

つまり、0.5MPaは「大気圧の約5倍」で、
1平方センチメートル辺りに約5kg重の圧力となります。

Q1モル=6.0*10^(23)はなぜ?

12gの炭素は調べてみたら6.0*10^(23)個の炭素原子だった、そこで6.0*10^(23)個の原子・分子の集まりを1モルと呼ぶことにした。
とここまではわかりますが、その6.0*10^(23)個という数字はいったいどうやって調べたのでしょうか?一つ一つ丁寧に数えたとも思いませんが・・・
その方法をご存知の方がいらっしゃったらどうか教えてください。

Aベストアンサー

以前に類似の質問があったようですので御紹介しておきます。

 ・http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=226869
  QNo.226869 アボガドロ数はどうやって測ったのですか?

 ・http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=79509
  QNo.79509 アボガドロ数について

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=226869, http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=79509


人気Q&Aランキング