ペタジュールについて“ど”素人です。
ペタジュール(PJ)をトン(t)に直すにはどうすれば良いのでしょうか?

トン(t)は、何ペタジュール?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.3補足への回答です。

それで合っています。
1 GJ = (1 GJ)/(41.868 GJ/toe) = 0.023885 toe
    • good
    • 1

No.2補足への回答です。


ご質問は、1 PJ は何 toe(原油換算トン)か、ということなので、
1 PJ = 10^15 J
1 toe = 4.1868×10^10 J
ですから、
1 PJ = (10^15 J)/(4.1868×10^10 J/toe) = 23885 toe
となります。

エネルギーの換算については、つぎのようなページがありましたが、他にもたくさんあるようです。
http://www.fepc-atomic.jp/basic_study/term/
http://homepage3.nifty.com/teramura/on_energy/st …

私もエネルギー資源のことは素人で、勉強になりました。

この回答への補足

shkwtaさん、ありがとう!本当に助かりました。
『教えて、goo』には初めての質問でしたので。

エネルギー換算のページも参考になりました。
ちなみに、1 GJ = 0.023885 toe と考えていいんですよね?エネルギー換算に自信が無いもので、回答してもらえたら嬉しいです。

補足日時:2005/03/02 15:02
    • good
    • 1

PJ(10の15乗ジュール)はエネルギーの単位、t(1000キログラム)は質量の単位なので、#1様の回答の通り、換算はできません。



しかし、経済関係でエネルギー資源量やエネルギー消費を表わすときに、原油換算トン(toe)という単位が使われているようです。これは、原油1トンを燃やして得られるエネルギーを、大雑把に10の10乗カロリーとしたものです。
http://www.nedo.go.jp/informations/koubo/160210_ …

1原油換算トンは、41.868ギガジュールなので、ちょっとペタジュールには小さすぎますね。

では原子力の話だとして、ウラン235の核分裂で得られるエネルギーなら、原子核1個につき 200 MeVとすると、ウラン235の1トン当たり82ペタジュールということになります。

こういう話ではない、という場合は補足してください。

この回答への補足

shkwtaさん、ご返事有難う!ご指摘の通り『経済関係でエネルギー資源量やエネルギー消費を表わすときの原油換算』という形で質問をしたかったのですが、なにしろ、物理は専門外でして、shkwtaさんからのお返事本当に嬉しいです。もう少し詳しく教えてもらえればと思います。

また、このような考え方に適した、わかり易い教科書はありますか?または、エネルギーの単位に関係するホームページなどを教えてください。感謝!感謝!

補足日時:2005/03/01 14:18
    • good
    • 1

次元が違うので、直せないのでは。


質量に加速度と距離を掛けないと仕事量にならないので。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジュール アン ジュール

ジュール アン ジュールという貴金属店があると思いますがHPなど詳しい事がわからないので教えて下さい。

Aベストアンサー

何度も申し訳ありません。

丸井のHPですが、こちらが正しいのでもう一度載せさせてくださいませ。
http://www.0101.co.jp/
こちらのトップページからブランド検索のページへ行けます。

それから、クリエイティブ デザイナーの方の紹介があるURLも載せたのですが、
きちんと表示されてなかったのでもう一度載せますね。
http://www.too.com/communication/cafe/14cafe/index8.html

教えて!gooの使い方をイマイチ把握できていなかったようです。
ほんとにすみませんでしたm(_ _)m

Q物理の問題です。 座標がx(t)=4t^3-6t^2で与えられる直線運動の時刻tにおける物体の瞬間的

物理の問題です。
座標がx(t)=4t^3-6t^2で与えられる直線運動の時刻tにおける物体の瞬間的な速度v(t)の求め方がわかりません。
よろしくお願いいたしますm(._.)m

Aベストアンサー

速度=移動量/時間ですよね

時刻tから時刻t+Δtにおける座標の差分をΔtで割ります。Δtをゼロに近づけていくと時刻tにおける瞬間速度が出ます。
さて、上の計算って微分の定義その物ですよね。
位置→微分→速度→微分→加速度
逆に、
加速度→積分→速度→積分→位置
になります。
物理量って大概割ったり掛けたりして出すので、複雑な式で定義された場合でも微分積分使うととても楽に解けます。

Q台風や核爆発のエネルギーは何ジュールですか?

台風や核爆発のエネルギーは何ジュールですか?
台風は最大風速、核爆発はメガトンで大きさを表わしますが、単位が異なるので比較が出来ません。
台風、津波、火山の爆発、核爆発等の大きさをジュールで表現するといくらですか

Aベストアンサー

 回答番号:ANo.3です。
 申し訳御座いません、前回の回答で入力ミスが御座いました。

ビキニ環礁における核実験のエネルギーに関して、
「約6京280兆ジュール」
と書きましたが、これは間違いで、正しくは
「約6京2800兆ジュール」
になります。


>平均的台風   1兆MJ
>長崎核     1億MJ
>ビキニ核 1000億MJ
>程度ということですね。

 平均的台風に関しては、その通りです。
 又、長崎型原爆に関しても、
92兆J=9200万MJ≒1億MJ
ですから、おおむね正しいと思います。
 但し、ビキニ核に関しては、
6京2800兆J=628億MJ
ですから、1000億MJというのは多過ぎの様にも思えます。

 それから、M(メガ)の上には、
1,000,000,000(倍)を表すG(ギガ)
1,000,000,000,000(倍)を表すT(テラ)
1,000,000,000,000,000(倍)を表すP(ペタ)
1,000,000,000,000,000,000(倍)を表すE(エクサ)
1,000,000,000,000,000,000,000(倍)を表すZ(ゼタ)
1,000,000,000,000,000,000,000,000(倍)を表すY(ヨタ)
がありますから、台風の10の18乗Jは1EJになります。

 回答番号:ANo.3です。
 申し訳御座いません、前回の回答で入力ミスが御座いました。

ビキニ環礁における核実験のエネルギーに関して、
「約6京280兆ジュール」
と書きましたが、これは間違いで、正しくは
「約6京2800兆ジュール」
になります。


>平均的台風   1兆MJ
>長崎核     1億MJ
>ビキニ核 1000億MJ
>程度ということですね。

 平均的台風に関しては、その通りです。
 又、長崎型原爆に関しても、
92兆J=9200万MJ≒1億MJ
ですから、おおむね正しいと...続きを読む

QJ(ジュール)をM(マグニチュード)に変換すると?

ジュールをマグニチュードに変換する式を
教えて頂いたのですが、代入の仕方がさっぱりわかりません。
変換式は M = (log(10)E[J] - 4.8)/1.5 なのだそうですが

J=127 400 000 000 の場合、Mはいくらになるのでしょうか?

お分かりになる方がいらっしゃいましたら、お教えください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

式はしりませんが、そのとおりに受け止めるとして、
M = (log(10)E[J] - 4.8)/1.5 のEにはエネルギをジュール単位で表した数値を入れるということですよね。

そして、
J=127 400 000 000 を正しく書くと
E=127 400 000 000 [J]と違いますか?

ならば
M=4.20を得ますが。

Qカロリーとジュールの違いは?

最近、理科でカロリー(cal)とジュール(J)のことを習ったのですが、
どちらも熱量なので使い分けができません・・・
4.2J=1cal というのは分かったのですが。。。
どなたか、カロリーとジュールの使い分ける方法を教えてください!!!

Aベストアンサー

カロリーは熱量の単位として使われていました。
水1gの温度を1度上昇させるのに必要な熱量です。
水が基準になっていますので水の熱量計算には便利です。
水以外の物質であれば温度を1度上昇させるのに必要な熱量は変わってきます。
「水の何倍の熱量が必要か」を表していたのが比熱です。だから比べるという漢字が入っているのです。元々は単位なしでした。比重が単位なしであるのと同じですね。

ジュールはエネルギーの単位です。
物体に1Nの力を加え続けて1m移動させた時にした仕事が1Jです。
仕事をされた物体のエネルギーは1J増加します。
1J=1Nm
です。

熱量がエネルギーの一種であるということが分かってから
1cal=(?)J
を調べる実験が行われました。
その結果得られたのがあなたが書いておられる換算式です。

熱についてはやはり、calが便利な場合が多いです。
温度の異なる水を混ぜたとき、何度になるかという計算ではcalが便利です。
力学的エネルギーや電気エネルギーが熱エネルギーと移り変わる場面が出てくる場合はエネルギーの共通単位であるJを使います。

圧力の単位の[気圧]と[Pa]のような関係だと思えばいいです。
Paが標準単位だからと言って100kPaと書かれてもピンとこないという人が多いと思います。これが標準大気圧=1気圧のことだとは分からなくて、単に計算問題の中で与えられた数値であると受け止めているだけの高校生もかなりいると思います。

カロリーは熱量の単位として使われていました。
水1gの温度を1度上昇させるのに必要な熱量です。
水が基準になっていますので水の熱量計算には便利です。
水以外の物質であれば温度を1度上昇させるのに必要な熱量は変わってきます。
「水の何倍の熱量が必要か」を表していたのが比熱です。だから比べるという漢字が入っているのです。元々は単位なしでした。比重が単位なしであるのと同じですね。

ジュールはエネルギーの単位です。
物体に1Nの力を加え続けて1m移動させた時にした仕事が1Jです。
仕事...続きを読む

Aベストアンサー

力のモーメントと仕事の次元は一致することは事実です(^^;)
でも、だからといって、力のモーメントの単位を[J]にすることは出来ません(-_-)
それは、[m]の単位の意味が違うからですね(^^)
[J]=[N・m] では、[m]は物体の移動距離ですが、
力のモーメントの[N・m] では、[m]は”うでの長さ"であり、物体の移動距離ではありません(^^;)
ですから、力のモーメントの単位に[J]を使わないで下さいね(・・;)
また、仕事の単位は、原則[J]を用い、[N・m]は避けるべきです。

なお、これは紛らわしいって言うんで、力のモーメントの単位を「m-Kg」で表す場合もあるようです("-"はマイナスではなく、ハイフン)

参考になれば幸いです(^^v)

Qジュール熱に関して

なぜ、ジュール熱は抵抗(R)に関わらず決まるんですか?イメージ的には抵抗(R)が大きいほどジュール熱も大きくなっていくという感じなんですが・・・。簡単に高校生がわかるぐらいにおしえてください。

Aベストアンサー

No.3 ikkyu3です.私も、補足をさせていただきます。
ymmasayanさんの補足と訂正を読ませていただき、見習うことにしました。辛抱して、もう一度読んでください。
ジュール熱は、電力に比例しますが、単位を決めずに
ジュール熱=電力(P) というふうに、はしょりました。

熱量の単位ジュール(J)は、1Jの仕事に相当する熱量です。
1J=1W・s(ワット・秒)

従って、電力と熱量とは、比例しますから、考え方は、前回の回答の通りです。
なお、熱量をcalで考えるのでしたら、換算してください
どうですか。なお分らなくなりましたでしょうか。

今、熱を勉強中でしょうか。電気を勉強中でしょうか。高校の授業は、忘れてしまいましたので、表現が不適切でしたらお詫びします。
在学中の方、教職の方居られましたら助けてください。

Q電力とジュール熱についてお願いいたします。

ニクロム線に電流を流すと、熱が発生する性質を使ったものです。
ニクロム線を200mlの水が入った容器の中にいれ、
3A 2.8Vの電流を5分間流し1分ごとに温度を測るという実験です。

最初の水温 22.0℃
1分後   22.6℃
2分後   23.2℃
3分後   23.7℃
4分後   24.5℃
5分後   24.7℃

という結果になりました。

この結果について、
1.時間と水温の上昇の関係のグラフはほぼ比例になりますよね?

2.水に入った熱エネルギーの求め方とは?
 比熱は、1cal/gK

3.1calのエネルギーは4.19Jに相当するので、Q(熱)は何Jか?

4.横軸に電力縦軸にQ(J)をとってグラフにするとどうなるのでしょうか?

5.4のグラフに縦軸に電力(W)×300sの値を書き込む。

6.熱エネルギーと電気エネルギーについて考さつです

電力:p=VI
   W=V・A =J/S

電力量:W=Pt(J)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.比例になると思うのならその理由を、ならないと思うのならそれはそれで理由を考えてみるといいです。

2.[cal]の定義、或いは比熱の定義はご存じですか。ご存じないなら、調べましょう。

4.質問の意味がよく分からない(この文脈で、「電力」というのは違うと思う)のですが、どうなるのかは、グラフを書けばわかるでしょう。

6.考察は自分でするものです。
他人が書いた考えを記述したところで、これは他説の紹介以上にはなりえません。

以上をふまえて、質問があるのなら、できるだけ分からない点を整理して、何を聴きたいのか示してくれないと、答えようもないです。

Qジュール熱と電力

ジュール熱は、消費した電力量と等しいというのは何故なんでしょうか?

ジュール熱(J) = 電力量
         = 電力×時間
         = 電圧×電流×時間

この式の最初の段階で詰まってしまいました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

熱とは、物質構成分子の運動エネルギーだ。個々の分子が速度を持って運動し、互いにぶつかる結果、ランダム運動になってマクロ的には物体が動かないだけ。(複数原子で構成されてる分子は回転運動もできるのでそれにもエネルギが分配されている。)

導体の電気抵抗は構成原子の結晶の欠陥だ。あるいは格子原子が熱でランダム振動(自由に飛び回れないが)して格子が乱れてる状態。
金属内の電流は電子の流れだとすれば、電圧によって電子が加速され、欠陥にぶつかって速度エネルギを渡す。また加速され次の欠陥にぶつかる。このようにして通る場合は電流は必ず発熱を伴う。

力学の運動エネルギーは速度の2乗mV^2/2で、電気の発熱は電流の2乗I^2R。分かりますか。

Q素人からの質問になります 写真の問題 T型レンチを両手にそれぞれ15kgの力を掛け6kgmのトルクで

素人からの質問になります
写真の問題
T型レンチを両手にそれぞれ15kgの力を掛け6kgmのトルクで締付けるには右手と左手の中心距離 L を何mm離して持てば良いですか?

Aベストアンサー

「kg」と力の単位としての「kg重(kgf)」と考えます。

そうすれば、トルクの単位「kgf・m」は、そのまま、加える力「kgf」と支点から力点までの半径「m」のかけ算ですから、
  15 kgf × L (m) = 6 kgf・m
より
  L = 6 (kgf・m) /15 (kgf) = 0.4 (m) = 400 (mm)
です。

両手で 15 kgf ずつ、合計で 30 kgf なら
  L = 6 (kgf・m) /30 (kgf) = 0.2 (m) = 200 mm
です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報