仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

水族館で魚を見ていると、魚の種類によって
右回りと左回りがあるがなぜか教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

深い意味はないと思います。


回遊魚の水槽なら水流が作ってありますからその為でしょう。

群れで動く魚は最初の1匹が右回りはじめたらみんな
それに習って泳ぐので、種類ごとに方向があるように
感じられたのではないでしょうか。
また魚は、一度流れに沿って泳ぎだしたらもう逆向きには
回らない性質があります。漁業の定置網もこの性質を
利用してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座いました。

娘に喜ばれました。

お礼日時:2005/03/05 07:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q陸上のトラックはなぜ左回り??

陸上の競技はなぜ、トラックを左回りに走るのでしょうか?なんか考え出したら、べつに右回りでも良いなぁって思って。
なぜか知っている人は教えて下さい!!お願いします!

Aベストアンサー

近代陸上の歴史をたどると、昔はなんと右回りだったんだそうな。近代陸上は19世紀後半のイギリスで始まった。1896年の第1階アテネ大会オリンピックでもイギリスルールを採用したため、陸上のトラック競技は右回りで行われた。

 左回りとなったのは1912年。国際陸上競技連盟が誕生したとき、トラックのまわり方を左回りに統一したからだ。左回りに決められた理由について、「心臓が左側にあるから」とか、「男性のこう丸(キ〇タマ)は左の方が重い場合が多いから、左回りのほうが走りやすい」なんていうわけのわからん説を含め、いろいろな説がある。

 そんな中で、スポーツ評論家の川本信正さんは、「足の機能による違い」と説明する。足は左と右で機能が異なる。左足は体を支える役目を持ち、右足はドライブをかけて推進する働きをする。これは、右利き、左利きに関係ないそうだ。トラックのカーブを曲がるとき、左足で体を支えながら、右足で加速して走るので、左回りのほうが理にかなっているのだそうだ。

                              読売新聞・夕刊 ('95.2.10) より

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/hokkaido/s.arai/tuusin.htm#tuusin3

近代陸上の歴史をたどると、昔はなんと右回りだったんだそうな。近代陸上は19世紀後半のイギリスで始まった。1896年の第1階アテネ大会オリンピックでもイギリスルールを採用したため、陸上のトラック競技は右回りで行われた。

 左回りとなったのは1912年。国際陸上競技連盟が誕生したとき、トラックのまわり方を左回りに統一したからだ。左回りに決められた理由について、「心臓が左側にあるから」とか、「男性のこう丸(キ〇タマ)は左の方が重い場合が多いから、左回りのほうが走りやすい」なんていうわけ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報