はじめまして。
スマップのメンバーが全治5日で傷害罪と報道されていますが、公務執行妨害ならわかりますが、全治5日って傷害罪は不思議におもいます。
学生の頃、友達がストーカーに押されて転んじゃって
足に青タン出来ましたが、警察はこの程度で
階段なら別だが、通路で押されて転んでも
傷害罪と言われてもと、難しいよと、取り合っていただけませんでした。
今回の診断と言うのは警察病院だろうし、少し不思議な気がします。
全治5日の打撲ってどのようなものでしょうか?
また、一般人でもこの程度で、傷害罪を主張することができますか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はじめまして。



一般人でもjoe-papaのいわれるような手続きがあれば可能です。ただ、今回の場合は相手が警察官であることがやはり重要です。

警察官は2人1組で基本的に行動します。そこで、今回の件も被害(全治5日ってことは、青たんが出来たくらい)にあった警官以外に、この犯罪を現認している警官がいました。

つまり起訴する際の手続きが万全で、目撃者を探す必要もありません。そこがでかいですよ。また、何にしろ警察は身内が受けた犯罪には、それに挑む態度が違います。わたしの実弟も桜田門です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

やはり、働きやすい環境実現のためでしょうか?
労災・傷害保険ももらえる事でしょうね?
なんか、法のものと平等?に
矛盾している気もしないでもないですが・・。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/08/28 12:24

 まず傷害罪とは何かということについて説明します。


 法律的な解釈では、読んで字の如く、傷害又は暴行の故意をもって人の身体を傷害すること、ということになりますが、この場合の傷害とは何かということを問題にしているのだと解釈し、説明します。
 つまり、身体の完全性を害することを傷害と呼ぶのですが、判例では、表皮剥離(要は皮がめくれること)、皮下溢血(要は内出血で、いわゆるキスマーク等も含まれる)程度のことでも十分傷害と認定されています。
 更に言えば、医師が○○日の加療を要する、と判断した場合、基本的には身体の完全性を害したと認められるので、傷害罪が適用されることとなります。そこまでには至らない場合は、暴行罪が適用されます。

 今回の事件が、有名人であるスマップのメンバーであったため、傷害罪の適用に対して意見が分かれていると思いますが、仮に名もなきある一人の若者が道路交通法違反をして、女性警察官の免許呈示要求にも応じず、取締りを逃れるために車を急発進させて、その結果怪我をさせた、ということを聞いた場合、傷害罪の適用が妥当ではないと思うでしょうか?
 更に言えば、怪我をさせられたのが、見知らぬ女性警察官ではなく、自分自身や自分の身内や友達の場合にも、全治5日の怪我をして“この程度”と思うでしょうか?

 また、全治○○日ということについて、ほとんどの人が誤解しているようなので、簡単に説明しておきます。
 全治とは、文字通り完全に治癒することも含みますが、怪我による傷や後遺症が明らかに残ると思われる時でも、治療を続けてもそれ以上状態が良化しないと判断できる状態をいいます。
 つまり、全治○○日とは(仮に明らかに後遺症が残るような状態でも)○○日後には医師の治療によってもそれ以上よくならない状態になるだろう、という医師の判断です。
 全治○○日という日数だけで、単純に怪我の軽重を判断は出来ません。

 今回は見送られるであろうということですが、もし今回の事件も公務執行妨害罪で起訴されると、(もちろん無罪や執行猶予の可能性があるものの)基本的には実刑になるような重罪です。
 (公務執行妨害罪に罰金等の処罰はなく、3年以下の懲役又は禁固という処分しかありません。)
 
 私はスマップのファンではないので、今回の事件について、特に厳罰にして欲しいとか、見逃してやって欲しいとか言う気は全くありません。
 ただ、本人も言っている通り、自分の心の甘さから出た今回の行動について、多くの人に迷惑をかけていることに対して猛省してもらいたいとは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もスマップのファンではなく、
友達がストーカーに押された時は、
ストーカーとしても、傷害罪としても、
取り合ってくれなかったので、不思議に思っていました。
有難うございます。

お礼日時:2001/08/28 12:20

こんにちは。


法律家ではありませんのではっきりとはいえませんが・・

車ってのはこの種の犯罪の場合劣悪な「凶器」としてみなされます。
さらに、脅してやろうとか傷害を負う事が十分考えられる状況で発進させたのであれば傷害罪は適用されるでしょう。

ストーカーに押されて転んだってのは被害届と診断書を提出すれば傷害罪は追及できるはずです。立証できるもの(人)がいればいいんじゃないでしょうか。警察が面倒臭がったのじゃないでしょうか?それとも、立証できるものがないと判断したからではないでしょうか?全治云々は関係ないんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

階段で押されたわけでもないから、捜査できない
と言う意味合いのこと言われたそうです。
診断書を持っていっても、取り合ってもらえなかったそうでが、最終的には、催涙スプレーを掛けられて、
警察が動いたようですが・・。

有難うございました。

お礼日時:2001/08/28 12:32

(轢いてしまおうという意志があったにせよなかったにせよ、)


車でその傷を負わせてしまったという事実が大きいのではないでしょうか?

たとえばmori-rinさんのお友達さんでも、「押されてこけた」という
状態ですよね。これが、棒を振り回していて、足に同じ程度の青タンが
できたら、扱いも違ったのではないでしょうか?

この回答への補足

なるほど、確かに棒で襲い掛かられたら
警察官も取り合ってくれたかもですね。
有難うございます。

補足日時:2001/08/28 12:34
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q傷害罪の時効について

昨年傷害罪の時効が傷害罪は15年以下の懲役なので公訴時効は10年改正されたと聞きましたが、改正前は7年だっと思います。7年以下の懲役の場合公訴時効は何年だったのでしょうか?また公訴時効についてですが、公訴時効前に告訴されている場合検察から起訴されたら時効関係なく裁判になったりするのでしょうか?改正前の事件はその時の法律が有効なんですよね?それとも7年前の事件でも今は現法律が有効になってしまうんでしょうか?

Aベストアンサー

#3です。

はしょりすぎで意味不明な部分があるので補足と訂正をします。

>なお、一応前掲最高裁決定は、「公訴の時効は、訴訟手続きを規制する訴訟条件であるから、裁判時の手続法によるべきであるとしても……(略)」「公訴の時効が訴訟法上の制度であることを理由として、時効期間について、『すべて』(『』筆者註)裁判時の法律を適用すべきであるとするのは相当でない」などと述べているところから、公訴時効期間の規定自体は改正後の規定を適用するという前提ではないかと思います。

の部分を、

なお、一応前掲最高裁決定は、「公訴の時効は、訴訟手続きを規制する訴訟条件であるから、裁判時の手続法によるべきであるとしても……(略)」「公訴の時効が訴訟法上の制度であることを理由として、時効期間について、『すべて』(『』筆者註)裁判時の法律を適用すべきであるとするのは相当でない」などと述べているところから、最高裁は、原則論として公訴時効の問題は手続きの問題であり手続き時の法令を適用するべきであって本件のように行為時の法令を適用するのはあくまで例外である、と考えていると思います。
その上で、例外視する理由が特にあることを示していない(*)公訴時効期間の規定自体は、原則どおり改正後の規定を適用するという前提ではないかと思います。

(*)単に必要が無いから示していないだけだとは思いますので、あくまで読んでそう感じるという以上の根拠はありません。


と替えます。

#3です。

はしょりすぎで意味不明な部分があるので補足と訂正をします。

>なお、一応前掲最高裁決定は、「公訴の時効は、訴訟手続きを規制する訴訟条件であるから、裁判時の手続法によるべきであるとしても……(略)」「公訴の時効が訴訟法上の制度であることを理由として、時効期間について、『すべて』(『』筆者註)裁判時の法律を適用すべきであるとするのは相当でない」などと述べているところから、公訴時効期間の規定自体は改正後の規定を適用するという前提ではないかと思います。

の部分を、

...続きを読む

Q重過失傷害罪と業務上過失傷害罪、どちらが重い罪?

重過失傷害罪と業務上過失傷害罪とでは、どちらが刑法上の罪は重いのでしょう?

Aベストアンサー

刑法第209条以降に定めのある「過失傷害の罪」については、「業務上過失致死
傷罪(211条前段)」、「過失傷害罪(209条)」、「過失致死罪(210条)」、
「重過失致死傷罪(211条後段)」があります。

「業務上」の“業務”とは、「人が社会生活上の地位に基づき反復継続して行う
事務(行為)」で、自動車の運転等がこれにあたり、初めて運転した場合でも、
継続を予定した形態でされた場合には、「業務」にあたります。

「業務上過失」が「通常の過失」より加重されるのは、業務者は注意能力が高い
はずなので、同一の注意義務に違反しても逸脱の程度が大きいからであって、その
意味では「重過失の一類型」だという考え方が一般的で、過重についての法的根拠
としては「特別に高度な注意義務が課されているとする説」、「法律的意味の考慮
が不足しているとする説」 、「被害法益が重大とする説」、「認識の範囲が広く
また認識が確実とする説」等々の学説があります。

また「重過失」とは、「通常の過失に対して、行為者の注意義務に違反した程度が
著しい場合、換言すれば、些細な注意を払うことを怠った場合」をさすようです。

従って通常人が予想するとおり、罪の軽重としては、「過失」「業務上過失」そして
「重過失」の順に重くなるのが理論上は正しいでしょう。

osapi124でした。

刑法第209条以降に定めのある「過失傷害の罪」については、「業務上過失致死
傷罪(211条前段)」、「過失傷害罪(209条)」、「過失致死罪(210条)」、
「重過失致死傷罪(211条後段)」があります。

「業務上」の“業務”とは、「人が社会生活上の地位に基づき反復継続して行う
事務(行為)」で、自動車の運転等がこれにあたり、初めて運転した場合でも、
継続を予定した形態でされた場合には、「業務」にあたります。

「業務上過失」が「通常の過失」より加重されるのは、業務者は注意能力が高...続きを読む

Q過失傷害罪・重過失傷害罪の時効は?

今、「過失傷害罪・重過失傷害罪」の刑法上での時効について調べているのですが、六法全書には載っていませんでした。


どなたかご存知でしたら教えてください!


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

公訴時効ではなくて、刑法上の事項ですね?
刑法209条、211条第1項、32条を参照ください。

公訴時効なら、上記に加えて刑事訴訟法250条を参照ください。

Q全治一カ月の傷害罪の加害者になってしまいました。

全治一カ月の傷害罪の加害者になってしまいました。

路上で言い合いになってしまい あまりに一方的に怒鳴らられ
胸倉をつかんで襲いかかってきたので危険を感じ抑え込みました。
周りの方にあまりやりすぎない方がいいよ と声を掛けられ
こちらも抑えこんだ手を離しましたが その後殴りかかられ
それは何とかよける事が出来たのですが その後も勢い良く蹴られ
ころすぞ! 等と大きな声で罵声を浴びせられました。

その後に向こうがこちらを無視して仕事場に戻っていったようで
その場はそれで終わり こちらも腹は立ちましたが
大事にする事は無いと思い警察も呼びませんでした。
念の為病院にも行きましたが
怪我という怪我でも無かったもので
診断書書きますか?
と聞かれましたが結構ですと断りました。

すると次の日 警察の方が来られ
被害届が出ています 
と任意同行され そのまま事情聴取となりました。
まさかこちらが加害者になるなんて と思いすぐにこちらも
相手方へ暴行の(診断書が無い為)被害届を出しました。
相手方は抑え込まれた事による首ねんざとアバラ損傷指骨折等で全治一カ月との事です。
正直こちらとしては相手に危害を加えようとしたつもりもなく
正当防衛として相手の動きを封じたつもりだったのですが
相手が怪我をしている以上は傷害事件になりますと警察の方に言われ
謝罪をしようにもどうしても納得がいきません。
このまま普通に行けば刑事事件として起訴されると思いますが
起訴猶予や不起訴になるという可能性はあるでしょうか?
今後がとても不安です。
弁護士にも近々相談に行く予定です。

全治一カ月の傷害罪の加害者になってしまいました。

路上で言い合いになってしまい あまりに一方的に怒鳴らられ
胸倉をつかんで襲いかかってきたので危険を感じ抑え込みました。
周りの方にあまりやりすぎない方がいいよ と声を掛けられ
こちらも抑えこんだ手を離しましたが その後殴りかかられ
それは何とかよける事が出来たのですが その後も勢い良く蹴られ
ころすぞ! 等と大きな声で罵声を浴びせられました。

その後に向こうがこちらを無視して仕事場に戻っていったようで
その場はそれで終わり こち...続きを読む

Aベストアンサー

正当防衛の成否については、警察レベルでは正確な判断ができないので、
基本的には事件が検察に送られて、そこで処理が行われることになります。

検察でどのような判断がなされるかは何とも言えませんが、
相手が本当に骨折しているということであれば、
正当防衛の主張は厳しいかもしれません。
ただ、検察官に、自分の行為が正当防衛目的のものであったことを伝え、
そのことを裏付ける証拠もきちんとあるということを示せれば、
起訴猶予の可能性は十分あります。

自力で証拠を揃え、検察官を説得するのが難しいということであれば、
可及的速やかに弁護士と相談し、そのための準備を進めましょう。
取調べのための呼び出しがあってからでは手遅れになる可能性が高いです。

今後のことについては、さぞかし不安があるだろうと思いますが、
先行きの見立てについても、弁護士と相談すれば
大まかなところが分かるので、安心しやすいと思います。
治療費などの民事上のトラブルも派生して発生する可能性があるので、
その点も含めて、しっかり弁護士と相談することをおすすめします。

Q傷害罪の告訴時効は10年ですか?

傷害罪の告訴時効は10年ですか?

Aベストアンサー

公訴時効(告訴・告発ができる期間 )

告訴・告発は、以下の表に記載している公訴期間内に行うことができます。
公訴期間とは、起訴できる期間のことです。

公訴期間(時効)は、犯罪行為が終了した時から進行します。
但し、共犯の場合には、最終の行為が終わった時から、すべての共犯に対して時効期間が起算されます。(刑訴法55条、253条)

時効期間の計算は初日から算入し、最終日が休日にあたる場合には、その日をもって時効期間が満了します。(刑訴法第55条)

Q傷害罪?と器物破損で警察から電話が…。

 結論を言いますと、私は前の彼女(以後Aさん)のほっぺを叩いてさらに携帯を興奮状態であったため壊してしまいました。私は自分なりに調べてみたのですが、暴行罪には当たるかもしれないですけれども傷害罪になるような事はしておりません。携帯を壊してしまったこと、ほっぺを一度叩いたことは警察の方に電話で認めたのですが、落ち着いて考えると納得できません。「私が今後Aに連絡等とらないのであれば、このまま何事もなくできる。君も今年就職が決まったんだから素直に承知しなさい」と警察の方に言われました。以下詳細を書いておりますが、むしろ私の方がもう関わって欲しくないと思っておりました。悔しくて空しくてどうしようもないんです。警察の方にAは怪我をしているのか?と聞いても答えてはくれませんでした。今回の事件の前に私はAに殴られました。どうか助けてください。私は大学4回生なんですが、AとBは同じ大学の法学部なんです。

Aベストアンサー

あなたも法学部なら、小さな事が大きな事件になるぐらいは、簡単に解るでしょ?
警察が「就職も決まってるんだし、このまま認めて、Aに一切近づかなければ、何事も無い」と言ってるんですから、それで収めたらいいじゃないですか?
どっちが未練あるのか、彼女とはどんな関係なのかは、よくわかりませんが、今あなたにとって大切なのは、悔しいとか空しいとか言ってる事なんかじゃなくて、これを事件にされない事が重要なんです。
傷害罪だろうと暴行罪だろうと、彼女が警察に訴えた限り、どうとでも変えられるじゃないですか?
要するし、加害者なるものが被害者の感情をズタズタにした時、初めよりも複雑になり、「違う!違う!」っていくら加害者が言ったって、被害者の気持ちが収まらない限り、被害者は加害者に何でも出来るのですよ。
世の事件、見てみて。
痴漢してないのに、疑われてしまったサラリーマンの
悲惨な事件あるでしょう?
ホント、矛盾だらけなのです。
あなたがそうならない為に、被害者には「ぶって申し訳なかった。携帯も壊して感情的になり、私が悪かった」と認めないと、そのAは、あなたを犯罪暦あるものとする事が出来るのですよ。
法律は教科書通りにはいかないですよ~
それを警察は、体験でいろんな例を知ってるからこそ「君も就職きまってんだから~」と好意で言ってくれてんですよ。
正義とか本音なんて、相手にとったら何の意味もないし、あなたが「俺はたいして悪くない」と言ってるだけでは、なおどんどん事態は悪くなるばかり。
時に、正義だけでは勝てないのです。
相手の感情ほど、やっかいなものないんだから。
ともかく相手に手を上げて、相手が訴えたらそれは事件になってしまうのだから、あなたは運が悪かったのです。
(普通、その位じゃ警察には行かないけどね~よっぽど、Aは悔しかったんでしょうね)

ともかくあなたの将来を考えて、悔しいなんて甘い事言ってないで、何とかうまく収める方向で、利口に動いたほうが、あなたの為ですよ。
もうやっちゃった事は終わった事として、これ以上大きくならないようにしたほうがいいよ^-^

あなたも法学部なら、小さな事が大きな事件になるぐらいは、簡単に解るでしょ?
警察が「就職も決まってるんだし、このまま認めて、Aに一切近づかなければ、何事も無い」と言ってるんですから、それで収めたらいいじゃないですか?
どっちが未練あるのか、彼女とはどんな関係なのかは、よくわかりませんが、今あなたにとって大切なのは、悔しいとか空しいとか言ってる事なんかじゃなくて、これを事件にされない事が重要なんです。
傷害罪だろうと暴行罪だろうと、彼女が警察に訴えた限り、どうとでも変えられる...続きを読む

Q傷害罪の公訴時効はどちらか?

教えてgooを見ると
傷害罪の公訴時効が
7年と10年という意見に分かれるのですが
結局どちらが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

刑法
(傷害)
第二百四条  人の身体を傷害した者は、十五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。


刑事訴訟法
第二百五十条  時効は、次に掲げる期間を経過することによつて完成する。
一  死刑に当たる罪については二十五年
二  無期の懲役又は禁錮に当たる罪については十五年
三  長期十五年以上の懲役又は禁錮に当たる罪については十年
四  長期十五年未満の懲役又は禁錮に当たる罪については七年
五  長期十年未満の懲役又は禁錮に当たる罪については五年
六  長期五年未満の懲役若しくは禁錮又は罰金に当たる罪については三年
七  拘留又は科料に当たる罪については一年


15年「以」下に含まれているから、10年

Q傷害罪、窃盗罪、器物損害罪で相手を訴えたら

男友達とカラオケ屋で泥酔し、私に他の男友達から携帯に電話が掛かってきた事から口論となり、携帯を折られ3発殴られました。鼻血が出た後大声で店員に警察を呼んで貰い、カラオケ従業員が見守る中、警官が来る前(2人きりでなくなり安心した事から)私も相手を蹴りました。髪の毛も引っ張りました。悔しかったのです。両方共警察署で別室で取調べを受け、私も相手に手を出した事から事件になりませんでした。携帯が無くなり遺失物届けだけ出しました。その後、相手が壊れた私の携帯を持ち帰っていた事が分かり、なかなか返してくれず相手の職場の方に話しやっと返して貰いました。が、切れていたバッテリーが充電され全てメール等見られていました。相手に携帯の損害を求めたら拒否されたため、警察にもう一度行くと言った所、診断書あるかと聞かれたのですぐ医者に行き打撲など全治10日間の見込みという診断書を貰いました。診断書代も出すという話でした。当時の警官に連絡をし相談しておりましたが、相手はお金が無いという理由で携帯代を月々分割で支払うと言われ、私は拒否しました。水掛け論ばかりで全く話が進まないので、携帯代診断書代に付け加え、慰謝料の請求とともに、一ヵ月後に支払いが無ければ告訴すると記述した内容証明を半月後に送りました。住所不定なので実家を調べそこへ送りました。すぐ連絡があり振り込んだとの事。口座を見たら一万円だけでした。怒って電話しましたら、貴方も俺を蹴りましたよと言われました。質問です。私もやりかえした罪で罰せられても構いません。相手を告訴することはできますか?どのような罪で相手は罰金を支払うことになりますか。

男友達とカラオケ屋で泥酔し、私に他の男友達から携帯に電話が掛かってきた事から口論となり、携帯を折られ3発殴られました。鼻血が出た後大声で店員に警察を呼んで貰い、カラオケ従業員が見守る中、警官が来る前(2人きりでなくなり安心した事から)私も相手を蹴りました。髪の毛も引っ張りました。悔しかったのです。両方共警察署で別室で取調べを受け、私も相手に手を出した事から事件になりませんでした。携帯が無くなり遺失物届けだけ出しました。その後、相手が壊れた私の携帯を持ち帰っていた事が分かり、...続きを読む

Aベストアンサー

20万円の毎月一万円というのは多分嘘でしょうし,貴方が受けられた精神的な痛手に比べたらはるかに少ないです。貴方も覚悟がおありですから弁護士に相談されて法廷闘争をして,決着をつけられた方が貴方も納得できますし,相手に対しても強制的に罰金及び損害金並びに慰謝料等を徴収できます。裁判費用についても相手側に請求するようにされるべきですよ。今後の貴方の人生を考えると一時の彼方が受ける法的処罰よりも何もしないで心に一生残る傷の方が大きいと私は考えています。これは人それぞれの価値観ですが,私なら妥協はしません。

Q傷害罪の時効につき 至急教えてください。 5年前の今晩22日 3人から

傷害罪の時効につき 至急教えてください。 5年前の今晩22日 3人から暴行を受け 逮捕監禁され移動、その際の暴行で障害者になる。 翌日23日午前3時頃開放された。 この場合に時効の日時を教えてください。 いま 本当に心がさわいでいて 夕方から落ち着くことがありません。告訴をするべきか 赦してあげるべきか? 本当に落ち着かない今です。 どうぞ 告訴の時効日時を 急ぎ 教えてください。
お手数をおかけすることを申し訳なく存じます。 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

補足

>刑事訴訟されても被害者はかやの外です。・・・・と言う分がすこし気になりました。
>被害者は 警察から相手にはされないであろう という意味なのでしょうか?

被害、お見舞い申し上げます。
刑事訴訟においては、被害者が警察に「被害届け」を出すところまでは関与できますが。
その後、検察が立件したか? 刑事裁判の行方は?…、などは、
被害者に対して検察や裁判所からは何の情報提供も受けられません。
有罪になったか無罪になったかも、判決を被害者が調べないと分からないというのが日本の刑事裁判の仕組みです。

Q傷害罪と殺人未遂罪の境界

ちょっとした、トラブルにまきこまれました。左の頬を殴ぐられ、殺意の満ちたような目で、首を絞められました。結果的には数週間の治療ですむことになりそうなのですが、こういった場合は傷害罪と殺人未遂罪のどちらになるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。
お礼ありがとうございます。

>殺意があったというの認められるという基準とはどちらにあるというのでしょうか。 加害者側なのか被害者側にあるのか、それとも第3者が判断するのでしょうか?

どのような罪として起訴するかは検察の判断になります。
一般的に、加害者とその身内は「殺す気だった」などと言わないでしょうから、
加害者側の言い分がそのまま採用される、ということはありません。ご安心ください。
当事者・参考人の供述、暴行・傷害の方法、医師の診断、現場の状況その他の事情を勘案して、
客観的に最も妥当と思える罪で起訴し求刑します。

通常、首を絞めるという行為を殺意なしにするとは思えないので、
質問文を読む限りでは殺人未遂として起訴される可能性もあると思われますが、
「ちょっとした、トラブル」が文字通りの意味であるならそこまで重大な事件とは捉えられない場合もありえます。
いずれにせよ殺意を感じたのでしたら、その旨を供述の際に正しく伝えるのが大事と思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報