私から借金をして逃げていた友人をやっとの思いで捕まえ、自己破産したのかと問いただしたところ「整理中(調停中)だ。」との答えが返ってきました。どうやら債権者は複数いるようです。もちろん第一に全額の返済を望んでいますが、戻ってこない場合は刑事告訴しようと考えています。私は今、何処にどういう手続きをすればベスト(お金をとりかえせる)のでしょう。

A 回答 (2件)

借金をした友人に資産が無いまま破産の申立をされたら借金の回収は難しいでしょう。



しかし、まだ破産の申立はしていないようですので、お金を貸した友人と話し合って、保証人をつけてもらったり、また、その友人に資産があるなら、その資産に担保を設定してはいかがでしょうか。

少しでもお金が戻ってくると良いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

minorunさん 回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/15 07:51

 友人にあなたをだまして、金を巻き上げようとする意思がなかったのであれば詐欺罪は成立しません。

また、刑事と民事は別ですので、早い者勝ちですので、破産申請前に本人から任意に返してもらうか、財産で代物弁済してもらうことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

shoyosiさん 回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/15 07:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q円満調停の法的意味

現在、妻と別居中で、子供が1人居ます。(2歳)

私としては離婚したくないのですが、妻は話し合いには応じようとしません。
今までの経緯から、2人で話し合うと、言い合いになるか、
妻が凄い勢いで私を非難する流れになり、なかなか前向きな話は難しいと思っています。

そこで、円満調停をしようと思っており、この円満調停の法的意味について教えてください。

質問:円満調停に妻が応じ、実施できたが、結果的に妻が離婚したいという場合、この円満調停は離婚裁判の前の調停に該当しますか? (調停は既に実施済で、離婚裁判が直接できる?)

どなたか詳しい方、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

◎円満調停の法的意味

↑この意味は、夫婦間で「夫婦の円満調整」を協議できない場合は、調停という公的機関がその役目を担います。と、いう意味です。

しかし、あなたのお尋ねの趣旨は、上記の意味をお知りになりたいのでは無く、円満調停があなたの思うように運ばなくなった場合、夫婦の意見の調整が整わない場合、どういう方向に進むのか、ですね。

◎質問:円満調停に妻が応じ、実施できたが、結果的に妻が離婚したいという場合、この円満調停は離婚裁判の前の調停に該当しますか? (調停は既に実施済で、離婚裁判が直接できる?)

↑円満調停というのは正式には「夫婦間調整調停」といいます。この「夫婦間調整調停」は、「円満調停」と「離婚調停」を含んでいます。よって、円満調停を申し込まれて、調整が整わなければ、そのまま「離婚調停」に移行するのが一般的です。しかし、夫婦が、離婚までは考えていないとか、離婚調停はもう少し後にします。と、なれば、円満調停が不調のまま調停は終わります。

一方、あなたの場合でいいますと、あなたが申し立てられた円満調停の調整が整わず、奥jさんが離婚を申し出られた場合、円満調停が不調になり、離婚調停に移行します。よって、円満調停から直接離婚調停が可能です。

離婚調停が不調になった場合、ストレートに離婚裁判に移行するわけではありません。離婚調停と離婚裁判は制度そのものに違いがあります。簡単にいうと調停と裁判の繋がりはないのです。離婚調停が不調になった後、2週間以内に離婚裁判を起こせば、調停で話し合った内容は裁判に引き継がれますが、2週間以上調停と裁判の間隔が開くと、調停で話し合ったことは裁判に影響しません。調停は調停、裁判は裁判が原則なのです。

又、調停が不調に終わったからといって、裁判になる事を余り考えない方がいいです。なぜかというと、離婚に際しては、離婚の条件が色々あるでしょう。例えば、養育費とか財産分与とかの問題等々です。これらは、調停で合意に達しなければ実質上離婚できません。ならばどうなるかです。調停から審判に移行します。審判の裁判官が夫婦双方の言い分を聞きながら判決を言い渡します。この審判の判決に不服の場合の次が裁判離婚になります。

裁判離婚になる確率は統計上1%しかありません。それまでに離婚問題は解決すると言うことですので、先々を見つめた裁判のことは考えず、今現在しなければならないことに全力を傾けるべきだと思います。従いまして、お尋ねの円満調停が不調になったときは「離婚裁判の前の調停に該当しますか?」と、訪ねられれば、それはその通りなのです。しかし、ストレートに考えなくてもいいでしょう。と、いうのがアドバイスになります。

◎円満調停の法的意味

↑この意味は、夫婦間で「夫婦の円満調整」を協議できない場合は、調停という公的機関がその役目を担います。と、いう意味です。

しかし、あなたのお尋ねの趣旨は、上記の意味をお知りになりたいのでは無く、円満調停があなたの思うように運ばなくなった場合、夫婦の意見の調整が整わない場合、どういう方向に進むのか、ですね。

◎質問:円満調停に妻が応じ、実施できたが、結果的に妻が離婚したいという場合、この円満調停は離婚裁判の前の調停に該当しますか? (調停は既に実施済で、離...続きを読む

Q連帯債権と保障債権と連帯保障債権

連帯債権と保障債権と連帯保障債権の差や同じところについて教えてください

Aベストアンサー

「連帯債権」とは、債権者が連帯している形で、例えば、ここに1万円を支払う人Aがいて、その1万円を受け取る権利者が2人以上存在して、しかも、権利者の内の誰かが1万円受け取ってしまったら、あとの人はAに請求できないといった関係です。(権利者間であとどう分けるかは別です。)そういう関係というのは、作れば出来るわけですが、普通、あまり例のない関係です。
これと似た言葉で「連帯債務」というのがありますが、これは、債務者が連帯している関係で、これは良くある例です。

「保障」と書いておられますが、ここは「保証」です。
「保証」と「連帯保証」は既に多くの方が書いておられますが、世間で普通、保証をしてほしいといわれる場合、「連帯保証」であることが多いですから注意が必要です。
要は、ただの「保証」は、債務者が払えないときにはじめて保証人の支払責任が発生するところ、「連帯保証」は、債務者が払う払わないにかかわらず、頭から債権者に支払責任があるというもので、「連帯債務」とよく似ています。

「連帯債務」と「連帯保証」の違いは、前者はそれぞれの債務が独立しているのに対し、後者は、保証が債務に付従している、といっても判りにくいですが、例えば、BC二人の連帯債務があって、Bの債務が何かの理由で債権者から取り消された場合も、Cの債務はそのまま残りますが、Cが連帯保証の場合は、Bの債務が無くなれば、Cは当然に無くなることにります。

「連帯債権」とは、債権者が連帯している形で、例えば、ここに1万円を支払う人Aがいて、その1万円を受け取る権利者が2人以上存在して、しかも、権利者の内の誰かが1万円受け取ってしまったら、あとの人はAに請求できないといった関係です。(権利者間であとどう分けるかは別です。)そういう関係というのは、作れば出来るわけですが、普通、あまり例のない関係です。
これと似た言葉で「連帯債務」というのがありますが、これは、債務者が連帯している関係で、これは良くある例です。

「保障」と書いておられま...続きを読む

Q交通調停意味はあるのか

3月1日に交通事故に遭いました。示談交渉中です。相手保険会社の提示額に納得がいかなくて、各種相談所に行ったら、調停をすすめられました。昨日、簡易裁判所に行き、書類をもらってきました。
申し込もうと、思ったのですが。私、交通事故関係の本を15冊くらい借りて読んでいますが。それには、調停は意味がないと書いてある本もあります。はたして、調停を起こした場合、相手は出頭しない場合もかなりあるのでしょうか。
調停とはいえ、1万円くらい手数料がかかるので、考えてしまいました。

Aベストアンサー

#1、2です。

調停は、ある程度妥協する気持ちが大事ですよ。
相手は払う気持ちがあるわけですから、その気持ちを崩さないよう、
調停で話し合うのが良いです。頑張ってくださいね。

あと、お金が欲しくても、訴訟くらいは覚悟しておいたほうがいいですよ。
金欠とはいえ、本人で挑めば格安で裁判できます。

Q債権者代位権と債権者取消権の非保全債権の履行期について

民法の独習者です。

債権者代位権と債権者取消権の非保全債権の履行期の扱いについて理解できません。

債権者代位権の要件の一つは非保全債権が履行期にあることとされ、一方、債権者取消権は非保全債権が履行期にある必要はないとされています。

なぜ、このような違いがあるのでしょうか?
内田先生の基本書、コメンタールなどを読みましたが、債権者取消権の非保全債権が履行期前でも行使できるのが当然のような書きぶりで、すっきりしません。

また、債権者代位権の方は、非保全債権が履行期にあることが必要ということですから、単純にイメージして、債務者が履行遅滞して、やっとつかえる権利ということで良いのでしょうか?

と、ここまで質問文を書いて、債権者取消権は裁判上の行使が必要だから、履行期という制約を課さなくても、債務者の権利行使に対する不当な干渉のおそれが小さいが、代位権は裁判外でも可能だから、債務者が履行遅滞になってやっと行使できるようにしたということかな、という気がしてきました。

とすると、同じ責任財産保全の制度なのに取消権と代位権でそんな違いがあるのかが疑問です。

要領を得ない質問で恐縮ですが、もし、詳しい方がいましたら、ご助言いただけると幸いです。

民法の独習者です。

債権者代位権と債権者取消権の非保全債権の履行期の扱いについて理解できません。

債権者代位権の要件の一つは非保全債権が履行期にあることとされ、一方、債権者取消権は非保全債権が履行期にある必要はないとされています。

なぜ、このような違いがあるのでしょうか?
内田先生の基本書、コメンタールなどを読みましたが、債権者取消権の非保全債権が履行期前でも行使できるのが当然のような書きぶりで、すっきりしません。

また、債権者代位権の方は、非保全債権が履行期にあ...続きを読む

Aベストアンサー

 まず,債権者代位が,被保全債権が履行期になければできないという認識自体が,正確には誤りです.
 履行期にない場合は,代位の前にその必要性等について裁判所のチェックが必要になるだけで,代位権の行使自体は可能です.また,保存行為は可能です.
 そして,債権者代位権の行使が訴訟によらなくてもできるのに対し,債権者取消権の行使に訴訟手続に限られるのは,次のような両制度の違いによるものです.

 債権者代位権では,そもそも債務者が第三債務者に対して有する権利を行使するだけですから,第三債務者の権利を侵害することはありません. また,第三債務者は本来の債務を履行するだけですから,その債務自体に争いがなければ,通常はそのまま履行することになります.
 一方,債権者取消権は,有効に成立した,債務者と受益者の間の契約を取消して,受益者や転得者から財産を取り戻すものですから,受益者に対する権利侵害の程度が非常に大きくなります.また,この場合,その取り戻しを受益者が争わないというのは,ほとんどあり得ないでしょう.

 このため,債権者取消権では,その権利行使について慎重に行う必要があり,必ず裁判所の判断を経ることが必要な制度としていると考えられます.
 そして,債権者代位権の場合も,被保全債権が履行期前であるときは,その行使の必要性について明らかとは言えないので,債務者にとっても不利益にならない保全の措置をとる場合や,債権者代位権を行使することについて裁判所の許可(非訟事件手続法75条)を得た場合に限って行使できるようにして,バランスをとっています.

 あと,債権者代位権は,債務者が自らの権利行使を怠っているときに,これを代わって行うものだから,被保全債権のためには,その履行期までにその権利行使を本人が行えば足りるものだから,原則は履行期後にしか行えなえず,必要性が認められる時のみ履行期前に行使できるとしても,差支えありません.
 これに対し,債権者取消権は,全債権者のために,債務者の一般財産が減少することを防ぐのが目的ですから,履行期前であっても,その行使の必要性は認められます.

 まず,債権者代位が,被保全債権が履行期になければできないという認識自体が,正確には誤りです.
 履行期にない場合は,代位の前にその必要性等について裁判所のチェックが必要になるだけで,代位権の行使自体は可能です.また,保存行為は可能です.
 そして,債権者代位権の行使が訴訟によらなくてもできるのに対し,債権者取消権の行使に訴訟手続に限られるのは,次のような両制度の違いによるものです.

 債権者代位権では,そもそも債務者が第三債務者に対して有する権利を行使するだけですから,第...続きを読む

Q自庁調停の意味

自庁調停の意味を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1の方のおっしゃる「調停の自庁処理」と「自庁調停」は別物です。

1.調停の自庁処理
土地管轄権のない裁判所に調停が起こされた場合に,土地裁判所は管轄権のある裁判所に事件を送らなければならないのですが,例外的にそのまま土地管轄権のない裁判所で調停をすることが認められています。
これを「調停の自庁処理」といいます。
家事調停(家事審判規則4条1項),民事調停(民事調停法4条1項),特定調停(特定債務等の調整の促進のための特定調停に関する法律4条)で認められています。


2.自庁調停
民事訴訟が起こされた場合に裁判所が調停に付すことができますが,調停の管轄裁判所に送らずにその受訴裁判所がそのまま調停を処理する場合を「自庁調停」と呼びます。
民事調停法20条1項3項ことです。

手っ取り早く言えば
裁判をしたら,裁判所の判断で先に調停をすることになった。そのときに別の裁判所が調停をするのではなく同じ裁判所が調停をすることです。

Q詐欺で全額返済と告訴しないと示談して・・・

詐欺で全額返済と告訴しないと示談しても罪は消える事はないと思いますが判決などはどのようになるのでしょうか

Aベストアンサー

その通り、あなたが警察等に被害届を出していれば、
相手は刑事的に罰せられることには変わりないでしょう。

示談うんぬんは民事の損害賠償になります。
あなたの言う告訴は民事裁判を起こすことであり、
支払額や支払いの命令を司法の判断にゆだねることです。
相手が返金に応じない場合は告訴してお金を取り返すのですが、
そもそも示談が成立すれば告訴する必要がありません。

Q民事調停ダラダラやってる意味があるのでしょうか?

知人が民事調停を起こされました。
双方、話し合いは平行線ですが1年経過しました。
未だに話が付かず、終わりがなかなか見えません。
知人は起こされた方なので、最後まで付き合うつもりのようですが、
本人も意味ないけど、責任もあるので仕方ない。
いつでも不調に終わらせて逃げることも考えてはいるが、調停委員に悪いし、
出来る範囲であれば応じる。
だけど、納得していないので、裁判に移行してもらえないかと、
何度も調停委員に相談したそうです。
ですが、調停のほうがいいよ。と言われ、だらだらと調停を続けているそうです。
相談している弁護士も、いい加減に止めて相手に裁判を起こさせた方が早い。
などと言われているそうです。
弁護士は商売ですから、訴訟を待っているのでしょう。
調停って、1年過ぎても続けるものですか?

Aベストアンサー

調停は、弁護士を頼まずに、自分でできるで、費用が安いです。確実な証拠がない場合は、相手の様子を探れます。
調停委員に、建築士、不動産鑑定士などの専門家がいると、専門的意見が聞けます。以上のメリッとがあります。
ただし、話合いで強制力がないので、不調の場合は、時間の無駄になります。
1年経過して、進展がないなら、不調にしてもらった方が良いでしょう。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/chotei.html

Q債権者からの預金差し押さえ後に全額返済したのですが、超過返済になってます。

債権者から強制執行を行われ、裁判所が預金を差し押さえました。差し押さえ額が債権額を下回っていたので、全額ではありません。それで債権者(とある企業)に連絡を取って全額返済することにし。振込用紙が送ってきました。家族がその振込用紙に書いてある金額を振り込んだのですが。その額は債務額全額でありました。
ということで差し押さえられた預金の額が超過返済になっております。こんな場合超過分はどうなるのでしょうか?家族が債権者に問い合わせたところ裁判所から書類が届くということまでは聞いたそうです。

Aベストアンサー

 まともな債権者ならば、裁判所に差押の申立を取り下げます。仮に強制執行が完了(銀行から支払を受ける)してしまったとしても、返金してくれます。
 もし相手方がそのような対応を取らない場合は、強制執行停止の仮処分の申立て及び請求異議訴訟を起こします。執行が完了していたら、不当利得返還請求訴訟を提起します。
 まずは、相手方の出方を見てはいかがでしょうか。

Qこれは特定調停してもあまり意味がない??

ショッピングで組んだローンがあり、支払いが困難になってきたので特定調停を考えています。

内容は。

初回12,568円+月々9,900円。

(元金)436,800円+(手数料)159,868円=596,668円。
60回払いで組みました。

支払ってから約2年が過ぎ、今残金が386,400です。

契約ではあと3年ローンが残っているのですが、ショッピングローンの場合、金利もそれほど高くないですよね。

でも調停をすれば利息もつかないですし、今よりは楽になるかも・・と思いつつ、もしかしたら今よりも毎月の返済額が増えるかもしれないのかな?とも思っています。

去年、特定調停をしています。
でも、この1件は家族で内緒で組んでいたのでその時に一緒には出来ませんでした。
ショッピングローンなのでカードは持っていません。

支払いが困難になり、家族にうち明け「このまま支払うか、調停をするのか」と悩んでいます。

本来はこのまま支払うのが普通ですが・・・
でもどうしたいいのでしょうか?

アドバイス下さい。
お願いします。

ショッピングで組んだローンがあり、支払いが困難になってきたので特定調停を考えています。

内容は。

初回12,568円+月々9,900円。

(元金)436,800円+(手数料)159,868円=596,668円。
60回払いで組みました。

支払ってから約2年が過ぎ、今残金が386,400です。

契約ではあと3年ローンが残っているのですが、ショッピングローンの場合、金利もそれほど高くないですよね。

でも調停をすれば利息もつかないですし、今よりは楽になるかも・・と思いつつ、もしかしたら今よりも毎月の返済額...続きを読む

Aベストアンサー

ショッピングによるクレジットの分割返済は、
「元金+手数料」を返済期間数に応じて返済することになっています。

そこには金利が存在しませんので、特定調停によるメリットのうち、
減額されるというメリットがありません(金利引き直し計算による減額が生じないから)。

特定調停のもう1つのメリットの長期返済という点でも、
あなたの場合は、あと未だ3年間の返済ということですから、
これもメリットが無いということになります(調停は通常3年以内返済ですから)。

以上から、このまま返済を続けることがもっとも適当だと思われます。

なお、設問にあるあなたの場合の手数料は年利13%程度ですから決して高くはありません。

Q嘘の告訴をされたら、刑事面では「虚偽告訴罪」で相手を告訴できますよね? では、嘘の被害届を出されたら

嘘の告訴をされたら、刑事面では「虚偽告訴罪」で相手を告訴できますよね?
では、嘘の被害届を出されたら、その相手を・・・
詳しい方、教えてください。
ちなみに、民事の面では、同じですか?

Aベストアンサー

嘘の被害届でも、虚偽告訴の罪にはなります。
しかし、それでの告訴には「相手の告訴が嘘」「相手の被害届が嘘」ということを、客観的な証拠で証明しないとなりません。

民事でも同じで、民事訴訟で訴えた側は「原告」ということになりますが、その原告には「原告立証責任」という規則があります。
訴えた内容を、証拠・証人等で証明しなければならない「義務」があります。
これができなければ、裁判官もその訴えた内容を認めることはありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報