色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

選挙前の野党側主張は概ね
『アベノミクスとその元凶たる小泉竹中改革で拡大した貧富の格差を解消します!』でした。
しかし
アベノミクス以降はもちろん小泉竹中改革以降ホームレスの人数は減ってます。
http://honkawa2.sakura.ne.jp/2970.html
小泉竹中改革真っ只中のパルマ比率統計を見ても日本は比較対象国中で最も格差が少ないことが分かりますね。
http://honkawa2.sakura.ne.jp/4647.html
パルマ比率だと分かりづらければジニ係数のグラフで見ても同じ結果です。小泉竹中改革以降も日本の格差は極端には拡大してません。(日本に格差が無い、ということではない)
http://honkawa2.sakura.ne.jp/4660.html

ですから、私はそもそも論として小泉竹中改革&アベノミクスで貧富の格差が拡大してホームレスが増えて悲惨な状況になっている!という野党側主張は嘘だと思いますが皆さんどう考えるか?ご意見聞かせてください。

A 回答 (5件)

2006年以降日本の所得の平均値と中央値はほぼ比例して推移しているのでそれだけをみて格差が広がったという認識は正確ではないでしょうね


ただ分布はかわらなくても高所得者の所得が増え、低所得者の所得が減っていれば平均値、中央値は推移しませんので、一概に格差は広がっていないとも言えません。
なお民主党政権時に平均値にくらべて中央値が上がった形跡も見られないので政権交代による格差改善は期待できません
    • good
    • 0

その分、自殺者が増えたのではないでしょうか。



下や子供を庇護し続けると、納税している貧困層で自殺多発。社会として、虚しいことです。この事実に気づいている人が少なく、対策すら長年されていません。戦争時代は、軍人さん、ありがとう、尊いです、という人間の気持ちがありました。ひょっとしたら、現代は戦争時代以下ではないか、と思ってしまいます。

私は、そういう世相、時代、岸田さんわかると思うのです。どうされるか、関心があります。
    • good
    • 0

小泉竹中政権で応援してたけど、日本に良くないことは労働者派遣業の実施、郵政の民営化。



この二つは格差を生むのは歴然。間違いです。この二つがなければ
良かったのですが・・・

それから日本は成長率も低い、所得格差も増えてます。細かいことはやめますが・・・
    • good
    • 0

当時たまたまアメリカが好景気だったおかげだ。

非正規社員の派遣を認めたのはコイズミだね。
    • good
    • 1

たまたまアメリカの好景気のおかげだっただけでアベは何もしてないよ。

非正規社員をつくったのはコイズミだね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング