冬物クリーニング最大49%OFFはコチラ

毎日ニュースで悲惨なニュースが流されています。
しかし多くの人にとって、それは自分の幸せを見つめ直す材料にしかならないのではないのでしょうか?
トンガの大噴火にしても、大変な災害だなぁと思いつつも、それに比べて自分は残業多くて疲れるけれど、被災者の人々に比べれば大した事ではないなぁみたいな、、
他人の不幸と自分の辛さを比較して、自分の幸福を噛み締めている訳ですよ。
今日もネットニュースで各地の交通事故の惨状が伝えられています。
それを見た私は大変だなぁ人生変わってしまったなぁと思っていたら、先日壊れた電子レンジの買い替え費用の件など小さい事だなぁと気持ちが少し楽になりました。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

そう思う事もあります。



しかし、何かやれることはないかと探せば必ずあるでしょう。
私は災害の支援を過去に多少はやってきました。募金だけでなく、要望のあった物を送った事もあります。募金は毎月のものもあり、やっています。
    • good
    • 0

情報分析と知識の集積。



知っていれば検索より早いし、
目も疲れないし肩も凝らない。
なによりスマホより軽い。
    • good
    • 0

そういう人生観もあるんでしょうね。

悪いことじゃないと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング