教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

中国人ユーチューバーが日本の調理パンをレンジでチンせず食べていて、
ことごとく
(まずい、まずい)
(そもそも中国人は冷たい、冷めた料理は食わない)
と以外なこだわり(ゲテモノを食うくせに、冷めた料理はだめかい!)を言って驚きましたが、
冷たい料理でも、それはソレと行けるのは
日本人とプロテスタント・ゲルマン系諸国人位ですかね?

質問者からの補足コメント

  • そういう歴史的な観点もありそうですね。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/01/18 19:27
  • そうですね。あとお冷やも驚いた。
    と言ってましたね。
    それから基本的に烏龍茶も飲まなくて、
    本当は安物である意味、サントリーが
    流行らしたようで、逆輸入的に
    流通し始まってる云々と言ってましたね

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/01/18 19:32
教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

No.3ですが、有名な北京ダックや叉焼などの炙った肉の料理も冷菜ですね。

 それに中国人は冷たい料理どころか昔から加熱していない生の甲殻類を食べています。 高級料理ゆえ、一般庶民はなかなか食べる機会がないかもしれませんが、生きた上海蟹を紹興酒につけただけの「酔蟹」(酔っ払い蟹-上海料理)や、生きた車エビを同じく紹興酒につけただけの「酔虾」(酔っ払い海老ー浙江料理)がそれです。 また、韓国人が冷たい料理を食べないと言うのも大ウソです。 韓国料理を頼むと一杯ついてくる、キムチなど野菜中心の小鉢料理(パンチャン)も冷たい料理ばかりです。 更に、卓上一杯に並べられる宮廷料理も、鍋料理とあったかいスープ以外はすべて冷たい料理です。 生ものについても、生きたテナガダコをぶつ切りにして、塩を混ぜた胡麻油やチョコチュジャン(酢入りのコチュジャン)を和えて食する「サンナクチ」も有名ですね。 

写真は「酔蟹」です。
「そもそも中国人は冷たい、冷めた料理は食わ」の回答画像4
    • good
    • 0

中国人が冷たい料理を食べないなんてことはありません。

 中華料理には、「冷菜」と言うものがあります。 冷製の前菜で、代表的なものに「棒棒鶏(バンバンジー)」があります。 クラゲ、皮蛋(ピータン)、煙腸(腸詰ソーセージ)なんかもそうですね。 中国人が食べないのは、冷えた冷たい「ご飯」です。
    • good
    • 1

韓国でも、韓国のタレントやスターが来日して冷たいロケ弁当が出た時、びっくりしたという話がありました。

中国も韓国も原則冷えたもの、冷やしたものは健康的な観点(考え方)から好まれていない、と本で読んだことがあります。身体を冷やすことになるからでしょう。
なので、中国人も韓国人も飲み物もキンキンに冷やして飲む文化はありません。食べ物は温かくして食べる、文化のように思います。だから、韓国人の元留学生の友達は日本の冷えたビールは特に夏に最高、と冷えた味を知って喜んでいました。

文化の違いなのですから、比較してどちらがどうの、とは私は思いません。

韓国人、中国人、の友人知人がいますが、自国の料理をアピールしてなにか言うことも無く、日本式の食事を楽しんでいましたよ。日本は冷めても美味しく食べられる料理の技術が進化しているのかもしれません。

日本だって冷たいお茶の自販機販売を思いついた人は、相当会社内部の人から反対され戦っていた歴史があるそうです。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

冷たい物は衛生管理が確りしていないと作ったりが出来ないので、それが確り出来ていない中国では火を通した物しか食べれないのです。



仕方がないのでは?
この回答への補足あり
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング