病院での採用試験について教えていただきたいのですが、作文や小論文で過去にどの病院がどんな感じでテーマを出されていたのかなど、知っている方がいましたら教えて欲しいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私の友人が看護婦なので話を聞いた事があります。


大抵試験の場合は、最近の医療ミスや患者殺傷などの問題点を象徴したようなエ-マが多いです。出題が多いテ-マが「脳死」「自然死」「倫理」そして「安楽死」などです。それを述べた著者の主張に対する意見という形で論じさせる場合もあれば、作文では今までの経験で何を得てきたのか(実習等)そういった論文と違い、自分自身の事について論じさせる場合が多いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。作文と言った形で試験があるので、まずは自分の経験みたいなものから考えていきます。ほんとに、どうもありがとうございます!

お礼日時:2001/09/02 09:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学生の時に書き方教室で取った段は履歴書に書ける?

タイトル通りですが、小学生の時に書き方教室で取得した毛筆の段って、履歴書に書けますか?
募集している会社の求人欄には、有段者優遇って書いてあるのですが。

Aベストアンサー

よくわかんないけど、
募集元が求めてる「段」と、
小学生の時に取得した「段」が
同じレベルの話なら是非書いた方がいいです。

でも、仕事で使うレベルの「段」を小学生の時点で取れたってのは
考えにくいから、ちがうレベルじゃないかなぁと思うんだけど。

Q小論文の書き方に関する質問です。 私は今年、医療系の就職試験のため小論文の試験があります。そこで毎年

小論文の書き方に関する質問です。
私は今年、医療系の就職試験のため小論文の試験があります。そこで毎年抽象的なテーマが出題されているのですが、どのように書いていいのか分からず困っています。わかっている限りの過去のテーマとして、「とき」「くう」「えん」というテーマがありました。
どんなアドバイスや意見でも頂けるとありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

テーマが具体的だと、どうしてもみんな似たり寄ったりの模範解答ばかりになってしまいがちです。この漢字すら使わないひらがな2文字のお題には、作文の自由度を高めることによって、そうした事態を避け、受験者の文章力をより正確に判断しようという、出題者の意図があるように思います。雲をつかむようなお題からの連想・発想で、自分なりにテーマを設定し、自分なりに展開を組み立てて、まとまりのある文章を作るのは、模範解答を真似ることで身につけたような付け焼刃の文章力でできることではありません。とはいえ、出題者は優等生的な模範解答を求めているのではなく、何よりも受験者が自分のことばで文章を作ることを求めているのでしょうから、あまり気負わず自分に正直に書くのが一番だと思います。おそらく、与えられた2文字から連想したものであれば、設定するテーマは何でも良いはずです。たとえば「とき」なら、時間の「時」でも天然記念物の鳥のトキでも良いでしょうし、生きてて良かったと思えた「瞬間(とき)」みたいなのでも良いでしょう。

Q小学生(低学年)自分の氏名の書き方は、漢字かひらがなか

小学生とかかわる仕事をしているものです。(教員ではない)
小学生の自分の氏名の書き方に疑問があります。それは氏名の漢字は国語で学習するまで使わず、未学習の字はどんな場合でもひらがなで書くように指導されていることです。漢字が割に平易な字でも、本人が正しく書けてもです。
例を挙げます。(仮名)
(1)すず木晴な(スズキハルナ・鈴木晴奈)
(2)高はしま里(タカハシマリ・高橋麻里)
(3)いの上けん太(イノウエケンタ・井上健太)
(4)は谷川かず広(ハセガワカズヒロ・長谷川和広)
わたしは、どれにも違和感を感じますが、特に(3)(4)!これでは、井上の井は「いの」と、長谷川の谷は「せ」と読む字のようです。実際見たことはありませんが、弥生さんは「やよ生」と書かせるかも知れません。
学級の掲示で教員が書いた児童名もこの表記法でした。
各学校で対応はまちまちかと思いますが、この書き方は指導法として正しいのでしょうか。和広の和が書ければ、書いたっていいのに…。みなさんの意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

私も,別に小学校の教員ではありませんので,個人的に感じたことを書きます。

>氏名の漢字は国語で学習するまで使わず、
>未学習の字はどんな場合でもひらがなで書くように指導されている

昔からこういう頭の固い教師はいるようです。
確かに,教師の方は,今までどの漢字が(教科書で)出てきたか,またどの読み方を習ったか,を絶えず意識していないといけませんが,そこまで細かい配慮は,教える側が知っていれば十分で,それを子どもにまで求めるのはナンセンスの一語に尽きます。
なぜ,教える側の都合を子どもに押しつけなくてはいけないのか,全く疑問です。

また,学年の途中で転校した場合,転校先では教科書の出版社が違うかも知れません。
その場合,漢字を習う順序も当然違ってきます(習う学年は同じであるとしても)。
そうなると,また書き方を変えるべきだというのでしょうかね。

確かに,たとえば落とし物を拾っても名前が読めないと困りますから,特に低学年ではひらがなを混ぜた書き方をすすめるのにも一理あります。
しかし,あまりにも不自然な交ぜ書きはなるべく避けるようにすべきでしょう。
「鈴木一朗」を「すず木一ろう」と書くぐらいなら「すずきいちろう」のほうが,よほど読みやすいし,自然です。
「すずきいちろう」→「すずき一ろう」→「すず木一ろう」→「鈴木一ろう」→「鈴木一朗」のように一文字習うたびに自分の氏名が変わっていくなんて,出世魚じゃあるまいし,わずらわしくて仕方がない。

「指導されている」ということは,たとえば答案に自分の氏名を書くとき,未習得の漢字を使ったら減点されたりするのでしょうか? だとしたら,もはや許し難いですね。

さらに,「長谷川」を「は谷川」と書かせるに至っては,なにをか言わんや。
私が保護者なら,保護者会の席で「あんた馬鹿じゃないか」と担任に向かって思わず暴言を吐いてしまうかも知れません。
少なくとも,この教師に漢字を指導する資格がないことは明らかです。
なぜなら,「長谷」はこの2文字で「はせ」と読む熟字訓であって,「長」=「は」でも「谷」=「せ」でもないからです。
こんな書き方が許されるのなら,「百合」さんは,1年で「百」を習ったら「百り」さんになり,2年で「合」を習って初めて「百合」さんになるのでしょうか。

さらに,教科書に出てくる漢字は国語だけではありません。
ご質問のケースは,低学年と限定されていますので,あまり問題は生じませんが,高学年になると(特に社会科)歴史用語や人名・地名などで,国語科の学年配当では未習得の漢字が出てきます。
栃木の「栃」や大阪の「阪」などは常用漢字ですらありません。
「とち木県」「大さか府」「はん神タイガース」とでも書かせるつもりでしょうかね。
だって,子どもたちの名前という固有名詞に,配当漢字の枠をはめているわけだから,当然それ以外の固有名詞にも同じ制約を課すんでしょうね。
まったく馬鹿馬鹿しい。

>学級の掲示で教員が書いた児童名もこの表記法でした。
そこまでする必要はあるかなあ。
まず,教員が掲示物や板書などに書く氏名の表記法ですが,1年生であれば,全部ひらがなでいいと思います。
2年生以降は,ある程度やさしい漢字であれば,名字や下の名前ごとに,漢字で書いてもいいと思いますが,なるべく交ぜ書きは避けたいものです。
「いの上けん太」より「井上けんた」のほうがずっと読みやすい。

また,子どもに対しては,「漢字も使っていいけれど,まだ習ってない漢字は,他の子が読めないかも知れないから,ひらがなで書いたり,ふりがなを振っておくと親切だね」程度でいいのではないでしょうか。

結論: 漢字の習得・未習得に対する配慮は必要。でもここまで厳密なのは行きすぎ。まして熟字訓に関しては完全な間違い。
と考えますが,いかがでしょうか。

私も,別に小学校の教員ではありませんので,個人的に感じたことを書きます。

>氏名の漢字は国語で学習するまで使わず、
>未学習の字はどんな場合でもひらがなで書くように指導されている

昔からこういう頭の固い教師はいるようです。
確かに,教師の方は,今までどの漢字が(教科書で)出てきたか,またどの読み方を習ったか,を絶えず意識していないといけませんが,そこまで細かい配慮は,教える側が知っていれば十分で,それを子どもにまで求めるのはナンセンスの一語に尽きます。
なぜ,教える側の...続きを読む

Q小論文のテーマで「印象に残る人」

少し前に受けた就職試験の小論文で、「あなたの印象に残った人について書いてください」がテーマでした。
私は尊敬する先輩のことを書きましたが(尊敬している理由を書き、そういう風になりたいという結びです)、今思い返してみると「印象に残った人」というより「尊敬する人」を書いたような気がしてなりません。
みなさんでしたら、どのような小論文にしますか?

ちなみに、その試験は落ちました^^; 
全部書けないまま時間が来てしまったこともありますが、内容ももう少しどうにかならなかったのかとどうしても引っかかっています。

Aベストアンサー

人事関係者です。
会社側からの情報を書きますね。

まず、「印象に残った人」という聞き方をしているのは、「尊敬している人」と聞くのが好ましくないということがあるのかも知れません。
後者の聞き方だと、応募者の思想や信条をチェックしていると取られかねないからです。採用担当はその辺非常に敏感です。

ですので、結果的に「尊敬している人」を書いても問題はありません。

評点の方法は、会社によって変わると思われます。
マスコミでしたら、表現力・語彙・着眼点などにも厳しいでしょう。
他の業種でしたら、主に見るのは論理性ですが、会社によっては上記の「思想・信条」をチェックしている実情もあります。
例えば「金正日です」とあれば無条件に落とす、とか。

あとひとつ、あまり望ましくないことですが、学校名や学部での足切りを予め決めてあるものの、応募者に「評価された」という実感を持たせるために受けさせる、というものもあります。

さて本題。
>みなさんでしたら、どのような小論文にしますか?
基本的にはお書きになっているように、
>尊敬している理由を書き、そういう風になりたいという結びです
これでよいとは思いますが、
会社側は、「自社に合っているか」を見たいので、
尊敬している人のようになりたいということを書くのであれば
・そういう風になることでその会社にどう貢献できるのか、
・その会社が重要視しているであろう能力をそうなることによって得ることが出来るのか
を書いた方が、説得力は増します。

人事関係者です。
会社側からの情報を書きますね。

まず、「印象に残った人」という聞き方をしているのは、「尊敬している人」と聞くのが好ましくないということがあるのかも知れません。
後者の聞き方だと、応募者の思想や信条をチェックしていると取られかねないからです。採用担当はその辺非常に敏感です。

ですので、結果的に「尊敬している人」を書いても問題はありません。

評点の方法は、会社によって変わると思われます。
マスコミでしたら、表現力・語彙・着眼点などにも厳しいでしょう。
...続きを読む

Q作文の改行についてなのですが、 僕は全く作文の書き方が分からなくて困ってます。 この最後あたりの き

作文の改行についてなのですが、
僕は全く作文の書き方が分からなくて困ってます。
この最後あたりの
きっかけがありました

「私が小学生の…」
間に改行は入れるものですか?

Aベストアンサー

入れなくていいと思います。

その前の文でこれから書く内容を示し、その後にその内容が続くという関係性ですね。確かに文の役割が細かく見ると違いますが、その段落全体で、”きっかけ”について書かれているということですので、必ず改行しなくてはいけないとは思いません。また、改行すると読むテンポが悪くなると思いますし、憧れるというその前の段落の文章から、当然後できっかけについて書かれるだろうと思って読み進めている所に、きっかけがありますだけで一つの段落にしてしまうと、文章が幼くなると思いますね。

Q病院内の健診センター事務員の採用(仮)が決まったのですが、健康診断に問題がなければ正式な採用みたいな

病院内の健診センター事務員の採用(仮)が決まったのですが、健康診断に問題がなければ正式な採用みたいなのですが、余程の病気でない限り取消にはなりませんよね?

Aベストアンサー

健診センターの結果で 正常値でない場合は 経過観察 要治療に分かれます。経過観察レベルなら良いですが 要治療レベルだと採用取り消しになる場合があります。

Q作文の書き方、教え方

私の小学校時代はいつも作文を書かされていたような気がします。
今はあまり作文を書く機会がないのでしょうか?
三年生の授業参観の国語を見たときに、段落ごとにまとめた紙をみながら1つの文(作文)にするということをしていました。
まとめ方(文の終わりの言葉)なども指導していましたが、自分の思いを考えを自分なりの言葉で表すような書き方は今はいけないのでしょうか?

周りにいる小学生に自分の考えを聞いてみると割りと答えてくれるのですが、それを文にして書いてもらおうとすると箇条書きで文になっていないし自分の考えも書けません。

私なりに作文を見直し(作文って重要なんじゃないかなって思うようになりました)、書かせてみようと思うのですが
時代のズレがあるようで二の足を踏んでいます。
いきなり「書いて」といっても書けないような気がするのです。
どうやって取り組めば入りやすいですか?

Aベストアンサー

テスト問題を発行している会社の編集部で国語科を担当しています。
昔は、国語の指導要領は、「読解(読むこと)」に重点が置かれていましたが、
現在は、「表現(話す・聞く・書くこと)」に重点が置かれるようになってきています。
ですから、作文を書く機会は増えこそすれ、減ってはいないと思います。
ただ、父兄の話をきくと、
「学校では誤字・脱字などをチェックしてくれない。ただ書かせるだけで、
ちゃんと指導しているのか?」などという声もよくきかれますが。

質問者様が授業参観でご覧になった、「段落ごとにまとめた紙」を使う方法は、
一つの出来事を、順序だてて、詳しく書くためには役に立つと思います。
うちの娘などもそうですが、子供は、小さいうちは、
「出来事の要点(今日、○○をしました。)+感想(楽しかったです)」
ということぐらいしか書けません。
三年生ぐらいになると、もう少し詳しく論理的に書かせるために、
指導が必要になってきます。
上で言う「楽しかったです」をできるだけ書かせずに、
起こった出来事をよく観察して、事実をわかりやすく文章に表現する、
という方法をとるという指導法がそろそろされる時期だと思います。
巷で行われている作文コンクールなどを見ても、小学生で上位入賞の作文は、
あまり「うれしかった」「楽しかった」などの感想は入れず、
事実を中心に、書き手の視点がよく伝わってくるものが選ばれているように思います。
私も、そのような作文の方がこちらにも伝わるし、書かせたいので、
娘には、できるだけ「事実」を書きなさい、と教えています。

「段落ごとに書く」というのと、「箇条書き」というのとでは、
基本的に違うと思います。
内容のまとまりを考えず、文と文とをつなげず、ただ並べるてあるだけなら、
「箇条書き」ですが、
内容のまとまりに沿って、段落を分けて、順序に沿って、接続語などもきちんと使って、
書いてあるのであれば、レベルの高い「文章」になると思います。
まずは、「段落」の意識を持たせることが、
レベルの高い作文を書くための一歩ではないかと私は考えています。

テスト問題を発行している会社の編集部で国語科を担当しています。
昔は、国語の指導要領は、「読解(読むこと)」に重点が置かれていましたが、
現在は、「表現(話す・聞く・書くこと)」に重点が置かれるようになってきています。
ですから、作文を書く機会は増えこそすれ、減ってはいないと思います。
ただ、父兄の話をきくと、
「学校では誤字・脱字などをチェックしてくれない。ただ書かせるだけで、
ちゃんと指導しているのか?」などという声もよくきかれますが。

質問者様が授業参観でご覧にな...続きを読む

Q横浜市職員採用試験の論文について

横浜市採用試験(大卒程度)の論文はどんなテーマが出題されるのかご存じの方がいたら教えて下さい。横浜市に限らず、地方上級の論文対策アドバイスがあったら教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

横浜市はかつては3題中1題選択で、内容も「首都移転について」「夫婦別姓について」など、オーソドックスなものばかりでしたが、数年前から傾向が変わりました。昨年は80分1000字で1題必答ですね。
選考を大幅な人物重視に変えた際に、論文の出題内容も変えたのかもしれません。

13年度の論文は「主題を自由に設定し論ぜよ。ただし「自分のプライド」「自分の課題」という内容を組みこむこと」ということだったらしいです。
手元に資料がないので、確たることは言えないのですが、予備校や実務教育出版が、過去問のデータを持っていますので、そちらに当たってみて下さい。
実務教育出版の出版物にはないでしょうか? (実務教育出版:http://www.jitsumu.co.jp/)
できれば生協・大手書店で確認して下さい。

論文はとにかく実際に書くこと。練習で書かないと本番でできないと、経験者の先輩に言われました。
論文試験のデータや対策等については、『受験ジャーナル』(実務教育出版)2002年3号にあります。
ついでに、横浜市のデータも偶然にして同じ号に載っていますから、チェックしましょう。
来年の受験生なら、合格するまで毎号買うことです。

その前に、3次試験に進めるように、人物対策を頑張りましょうね。
論文の課される3次に進めないと、努力も水の泡です。

なお、LECやTAC(参考URLの2・3番目)は掲示板を設けていますので、そこの掲示板を使うのも手です。
某巨大掲示板よりは信頼できます。

参考URL:http://www.jitsumu.co.jp/,http://www.lec-jp.com/,http://public.tac-school.co.jp/

横浜市はかつては3題中1題選択で、内容も「首都移転について」「夫婦別姓について」など、オーソドックスなものばかりでしたが、数年前から傾向が変わりました。昨年は80分1000字で1題必答ですね。
選考を大幅な人物重視に変えた際に、論文の出題内容も変えたのかもしれません。

13年度の論文は「主題を自由に設定し論ぜよ。ただし「自分のプライド」「自分の課題」という内容を組みこむこと」ということだったらしいです。
手元に資料がないので、確たることは言えないのですが、予備校や実務教育出版が、過...続きを読む

Q作文の書き方

名古屋女子大学高校の推薦を受けることになったのですか
作文の書き方がわかりません。


作文の書き方(コツ)を教えてください。

(過去に出されたお題は検索すると出てきます。)

Aベストアンサー

元塾講師です。
検索して名古屋女子大学高校の作文内容を見ましたがこれは「小論文」になります。
「作文」というとわりと自由な書き方でいいと思う方が多いのですが、この学校に関しては以下の言葉から「小論文」を書かせたいと考えられます。ただ小論文とすると受験生が身構えてしまうために作文としていると思います。
平成19年度以外は「あなた どのように 考えているか 」という表記があります。つまり与えられた題材に対してあなたの「日頃の関心度、その問題を考える論理力、表現力」を聞いています。コツというより書き方の本質を理解し努力すれば高校入試の小論文は難しくありません。

 日頃の関心度ですがこれは「自分や身の回り」のことか「社会情勢なこと」によって違います。平成18・19・22年に関しては自分について考える内容になっています。また21年などはこれらの両方を合わせています。自分に関しては日頃どのように物事を考えているか、親などとのかかわり方はどうか、他の家はどうなのかなど人と話すことで気づくことは多いはずです。受験という硬い観念でなく自由に考えてみてください。社会情勢ですがこれは新聞やネットを見るしかありません。ただ、ネットは自分の関心事しか見えない傾向があるため新聞やテレビのニュースがいいですよ。またそれらで情報を頭に入れたら「それがなぜそのようになったのか、何が問題か、自分は何をすべきか」などを考えてみるだけでいい文章が書けるよになります。

 細かい書き方(最初に主張しその後に理由を書いていく)などは市販の参考書に十分載っているのでそちらを参照してください。
 ちなみに学校の先生は「おりこうさん」がほしいのでその人たちはどんな考え方をするかをかんがえてみるのもいいですよ。
ご参考までに。

元塾講師です。
検索して名古屋女子大学高校の作文内容を見ましたがこれは「小論文」になります。
「作文」というとわりと自由な書き方でいいと思う方が多いのですが、この学校に関しては以下の言葉から「小論文」を書かせたいと考えられます。ただ小論文とすると受験生が身構えてしまうために作文としていると思います。
平成19年度以外は「あなた どのように 考えているか 」という表記があります。つまり与えられた題材に対してあなたの「日頃の関心度、その問題を考える論理力、表現力」を聞いています。コ...続きを読む

Q小論文に必要なもの

採用試験で小論文が出ました。
別にコンテストじゃないのだから、
読むのは採用関係者であって小説家がではないわけで、
小論文(文学)に対しては一般の人と同じレベルではないかと思うのですが、
一応最初は「物語」みたいに仕上げました。
ハッキリいってまったく自信ないです。

採用者は一般常識より小論文又は作文を重視するとはいいますが、
本当にそうなのかは本人の目が非常にアヤシイものです。

良い小論文を書き上げる為の特別なルールとは何か?
まずは、知りたいです。

あともうひとつ。
良い小論文を書き上げる為に本を読めと聞きます。
でも、本といっても幅広いですからね。雑誌・漫画・教科書。小説も幅広いです。萌え・少女物・戦争・事件・アダルトなどと。
本でも、私はリファレンス(専門書)しか読みません。
小論文を書き上げる為読んでおく必要がある本、又は良い本を教えてください。

Aベストアンサー

小論文は、受ける会社により、書く内容も評価するポイントも少しずつ違ってくるでしょうね。
いわゆる新聞社、出版社、広告代理店のようなところと一般企業では少し違うような気がします。
前者だと文章力や感受性などが重視されるのでしょうか。
後者で言えば、小論文で見るポイントは
1 論理的に物事を考えて、表現できるか
2 簡潔明瞭に説明できるか
3 性格や物事に対する考え方を見る
4 国語力(漢字、文章力)を見る。

 他にも有るかもしれませんが、主なところは以上のようなところだと思います。
 小説家でなくても、採用する側は十分に評価できます。
 本を読めというのは、読むことにより文章力がついたり、論理的に物事を考える力がついたり、文章の書き方が分かるようになるからです。
 そのような足しになる物です。(わかって書いてるとは思いますが)

>良い小論文を書き上げる為の特別なルールとは何か?
まずは、知りたいです。

 テーマが与えられると思います。
 そのテーマに沿って、自身の考えや思いを簡潔にのべれば良いと思います。よく言われる、起承転結または3段論法(前提、説明、結論)で記述する。理系であれば、論理的かつ具体的(数値など)な方が良い。

>本でも、私はリファレンス(専門書)しか読みません。
小論文を書き上げる為読んでおく必要がある本、又は良い本を教えてください。

 何でもためになると思いますが、理系であれば専門書でいいと思います。文系だと小説やエッセイのような感情豊かな方がいいかもしれません。新聞は両方とも必須でしょう。
 受ける会社により、出そうなテーマについて書いて有りそうなものが分かれば当然それも読んでおくべきでしょう。知識が無いことには書けません。

小論文は、受ける会社により、書く内容も評価するポイントも少しずつ違ってくるでしょうね。
いわゆる新聞社、出版社、広告代理店のようなところと一般企業では少し違うような気がします。
前者だと文章力や感受性などが重視されるのでしょうか。
後者で言えば、小論文で見るポイントは
1 論理的に物事を考えて、表現できるか
2 簡潔明瞭に説明できるか
3 性格や物事に対する考え方を見る
4 国語力(漢字、文章力)を見る。

 他にも有るかもしれませんが、主なところは以上のようなところだと...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報