システムメンテナンスのお知らせ

音楽に関する会話の中で「ブラス楽器」という言葉が出てきました。よく分らず流してしまいましたが、これは何のことでなのですか?教えてください。

gooドクター

A 回答 (4件)

 トランペット、トロンボーン等の金管楽器のことです。


 brass=真鍮  金管楽器の材質からこのような言い方をします。
    • good
    • 1

ブラス=真鍮 です。

 ブラスと言う金属で 作った楽器 です。 
真鍮は 銅や亜鉛の合金です。
身近なところでは 10円玉や 5円玉も 真鍮です。
色の違いは 銅や亜鉛の 比率が違うためです。

http://www.atomlt.com/06school/sc04/sc04_04.html

トランペットなどにも 黄色の物や 赤いものがあります。

どんな物が ブラス楽器なのかは 既に答えは 出ていますが、少し補足します。 
金管楽器と呼ばれるものは 奏者の唇の振動を増幅して 音を出す楽器ですが、 サックスは 本体は ブラスでできていますが リード と呼ばれる 振動版が 付いていて それを鳴らして 音を出すため 木管楽器に 分類されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさま大変分りやすいご回答ありがとうございました。ブラスバンドって言われてピンときました。こちらの分らなかったポイントが解けましたので締め切らさせていただきます

お礼日時:2005/03/29 09:11

 もともとブラスとは真鍮(しんちゅう)のこと。

この金色の金属でつくった楽器という意味でブラス楽器と呼び、もう皆さんがお書きのようにトランペット、コルネット、トロンボーン、ホルンなどをさして言います。
 また、こうした楽器を中心に編成したバンドをブラスバンドと呼ぶようになったようです。面白いのはサキソフォンだけは、その音のソフトさから木管楽器の方に入れることもあるらしいってこと。
    • good
    • 0

金管楽器のことではないでしょうか?


ブラス=金管楽器という意味なので、たぶんそれしかないと思います。
金管楽器とは唇の振動を管内の空気に伝えて音を出す管楽器のことです。
トランペット・トロンボーン・ホルンなどが金管楽器です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング