Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

よく会社の社長が、節税対策で高級車を購入します。そんな金があったら従業員の安全靴でも買って欲しいです。
最初だけ支給されますが、二足目からは自腹です。軍手1枚貰えません。
みんな自腹購入です。
仕事で何の役にもたたない高級乗用車をなぜ会社の金で購入出来るのですか?
ただ、個人で乗るだけなのに。
悔しかったら社長になれということですか?
みんな安月給なのに、こういうのは、普通に考えておかしいと思うのですが?

A 回答 (2件)

この社長の行為は、節税対策ではなく、


会社のお金を私的利用と言う横領罪になります。
高級車購入を会社の経費扱いにすれば、更に脱税が重なります。
実態を記録して、或いはその証拠書類を持って、
税務署に訴えてください。

また、業務用具や用品を社員の個人負担と言う件も同様です。
経費として支出すべきお金を社員個人の支出にしている、
と言う事は、その分を個人収入に振り替えている、と言う横領です。
社員のみなさんは、業務用具/用品の購入費を経費として、
確定申告ができます。
    • good
    • 2

社長の肩をもつ回答をするなら…



高級車は資産です。
売却すれば現金になります。
土地や建物、機械器具などと同じです。


安全靴や作業服は会社によっても違うと思いますが、必ずしも自腹であることがおかしいとは言えません。
ただ、年1着か半年に1着くらいは支給しても良いだろうとは思います。


>悔しかったら社長になれということですか?

そういう事です。
もっと言えば、不満があるなら辞めろ!って話になります。

黙って我慢してるうちは何も変わりません。
言葉に出してお願い(文句)を言えば変わるかもしれません。
従業員が次々に辞めていけば雇用条件(福利厚生)は変わるかもしれません。


少なくとも経費(会社名義)で高級車を買う事に何の問題もありません。
ひとつ条件があるとすれば、会社名義の車ので社長しか乗れないという環境にあってはいけません。また、通勤や私用でしか使って無い状況であれば問題です。

少なくとも、社長が営業等の移動にも使用していれば最低限の条件は満たしてます。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!