痔になりやすい生活習慣とは?

エルグランド MC後 XLに乗っています。純正でスタビライザ-が装着されているようですが、社外製品に換えると剛性が相当アップするのでしょうか?その必要が在りますか?又スタビライザ-とタワ-バ-、フロアバ-の違いを教えて下さい。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まずスタビライザーの役目ですが、Stabilize=安定させるという英語から


くる通り、車体を安定させるためについています。具体的にどういうときに
安定感を増すかというと、コーナリング時です。
サスペンションの硬さを変えれば確かにロール(車体の傾き)量は減る
かもしれませんが、乗り心地は悪くなります。乗り心地を極力変えずに
安定させようというのがスタビライザーの役目です。ですからコーナリング時の
ロール量が減って、安定性は上がると思います。

タワーバーは主にエンジンルーム内に装着するもので、左右のボディーを
繋いでボディー剛性を高めます。歪みを防止するといったほうがいいでしょうが
つまりカッチリ感が増します。
フロアバーも役目としては似たようなものですが、設置場所は車体の下だと思います。

恐らくつけることによって、ダイレクトに動いてくれる半面、路面の凹凸も
ダイレクトに拾うようになると思います。ただそれほど気にするほどでもないと
思いますが、今の車の安定性などに不満があればつけてもいいと思います。

しかし事故のときに横などから突っ込まれると、タワーバーや
フロアバーのおかげで反対側まで衝撃がいき、ないときと比べてより
被害が大きくなる場合があるので頭に入れておいて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても丁寧な回答ありがとう御座いました。色々検討してみました。結果nismoのs-tuneサスペンションシステム(サスペンションキット+スタビライザ-のフルキット)を装着しました。おかげさまで、乗用車に近い動作性能になりました。

お礼日時:2005/04/22 22:45

こんにちは。


スタビライザーとタワーバー・フロアーバーは用途が違います。
タワーバーなどは、ボディー剛性のUPが目的です。車両の左右をつないで、ねじれ等を抑えます。他にもピラーバーなどもありますよ。
スタビライザーは足回りに関する物で、その物がねじれる事によって、その反発力を利用して車体のロールを抑える役目をしてます。

スタビ交換は体感できるかもしれませんが、タワーバーは純正からの交換では、相当というところまで体感はできないと思います。

参考URL:http://www.autorefine.co.jp/stb1.html
    • good
    • 0

スタビライザでは車体の剛性は上がらないと思います。


足回りのリンクに装着して、ロールなどを押さえるモノです。
社外に交換すると、ふらつき等は押さえることが出来ます。

タワーバーはストラットタワー、ショックアブソーバの付け根に装着します。
Uの字の車体をロの字にして、剛性を上げたり、ハンドリングをクイックにしたりします。

フロアバーはトンネルハウス、車体中央を走る出っ張りを繋ぐことにより剛性をアップさせます。

エルグランドならスタビ交換ぐらいで良いんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング