外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

日本のODAは問題だらけだと聞きました。
タイドや質の悪さなどなど。具体的にどのような問題点があるのでしょうか?また、改善はされるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

以前ODAを含む経済協力に関係する仕事もしたことがあります。

できるだけ客観的に回答したいと思います。

まず、タイドは、必ずしも悪いことばかりとは言えません。途上国の政府は一般に腐敗も多く、相手国に発注を自由にさせると情実・賄賂での発注先決定は十分考えられ、手抜き工事などが多発する恐れもあります。日本企業ならば、最低限のレベルは、企業の信用もあるので確保されます。
また、アンタイドの場合、途上国企業には実行能力が無いので、結局、多くの場合には、欧米の企業が日本企業のかわりに受注するだけです。日本が途上国に援助するときに、わざわざ欧米諸国の企業に儲けさせてあげる必要はありません。どうせ先進国企業に発注するなら、日本企業を使ったほうがいいと思いませんか?日本の税金を使うのだから、同じことなら欧米企業よりも日本企業の利益になるほうがいいし、日本企業が儲ければその分また日本に税金も入ります。
日本のODAのジャパン・タイドを批判した欧米諸国には、自分たちの国の企業にも参入の機会を作ろうという動機もあったのです。
質問者の方は、なぜジャパン・タイドが悪いことと思ったのですか?

質の悪さというのが、無駄な案件が多いということなら、私も同感で、大いに改善余地があります。ODAでは、日本企業が、途上国政府に働きかけて日本への要請案件を出させていることが多く、この案件をお膳立てをする段階でしばしば現場のニーズはおろそかにされるのです。日本企業の品性の問題だと私は思っています。
しかし、日本のODAだけを悪く言うのも間違っています。途上国援助とはそもそも難しいもので、失敗案件をなかなかゼロにはできません。欧米の援助もしばしばひどい内容ですから、国際比較をして日本の経済援助の質が特に低いということは無いはずです。
むしろ、日本が援助の中心になったアジア地域は、経済が発展しましたが、日本の経済援助が一定の役割を果たしたことは、今では経済学者も認めています。欧米が援助の中心であった中南米、アフリカに比べて、アジアの成功、そしてその中での日本のODAの貢献は、日本人が誇りにしていいことだと思います。(もちろん、アジアの発展の最大の理由は、その国の人たちの自助努力でしたが。)

ちなみに、ひところ、一部の日本の「学者」、メディアに、日本のODAのマイナス面だけを拾い上げて批判し、ODAのイメージを日本国内で極めて悪くした人たちがいます。(名前は出しませんが。)これは、日本政府性悪論、日本企業性悪論から出発した議論で、学問というより「アドボカシー」(政治的主張)でした。一方的ODA批判は、体制批判側、「進歩派文化人」、社会党・共産党などの左派系野党の好むところでした。
今もそういう立場から書かれた本はまだ本屋に売っていたりしますが、さすがにもう流行りません。
ODAを改善するためには国民の監視が必要ですが、それがこのような偏った政治的立場の主張に影響されてはいけないと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

とても新鮮な意見でした。わかりやすかったです。
僕は悪いと思ったんではなくそう言われているのがなぜかわからなかったのでここに投稿してみました。とても納得できました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/14 11:22

私は協力隊に参加した事のある者です。


確かにODAに関しては、成功も失敗もあると思います。
第一にODAの側面としては、日本のイメージアップは外せません。
例えば、援助国の道路や橋をODAで作って、日本との友好橋とかいう感じのイメージになっているモノも結構ありますし、現地に行って現地の人と話していると、、「あの道は日本の寄付で出来たんだよぉー」って嬉しそうに話してくれたりするので、そういう援助はかなり成功の部類だと思います。
しかし、他方では同じ国内に大学などの施設を作る際に体育館を作ったりする事もあり、体育館には日本の体育館と同じような照明が入っているのですが、それは現地では非常に高価で一旦電球が切れると取り替える資金が無かったり、南国であるにも関わらず倉庫には冬用に暖房器具が置いてあったりと、現地の状況にマッチしていないODAも実際にある事は事実です。

また、青年海外協力隊というボランティア組織で若者が活動しているのも事実ですが、活動している人は純粋なボランティアとして行っている事でも現地国としてみれば、自分の近所に日本からボランティアが来ているという身近なアピールとなり、そういう宣伝効果も結構ありますし、国が支援している途上国留学という一面も感じられます。
※JICAの客寄せパンダ的な、日本の国際協力活動のイメージアップも担っている一面もあると思います。

ですから、全てが失敗とか成功というのは極端な例で失敗もあれば成功もあるというのが正確な話だと思いますよ。

ただ、道や橋などの大掛かりな工事は日本のゼネコンが受注したり、日本が建設した施設に入っている設備は日本メーカーのものが多かったりするのは事実だと思いますし、全体的には日本のイメージアップと日本製品のPRという国益を考えた傾向もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございました。世間ではただODAを批判するだけな印象を受けます。僕も勉強になりました。

お礼日時:2005/04/14 11:17

二回目の書き込みです。


いまどき、ODAを「お金をばらまくだけ」と考えている人が存在するのに驚きました。
青年協力隊だけで、現在70カ国で2500人の若者が2年も3年も汗水流して現地の人々と共に働いています。
 そのほか、シニアボランティアの方々、短期派遣の専門家たちの活動も、現地で大きく評価されています。
相手の国に「貸し」を作るというような気持ちでは、途上国で働けません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。貸しという考えはよくないと僕も思います。2回も書き込みありがとうございました。

お礼日時:2005/04/14 11:14

「日本のODAは問題だらけだ」というのは誇張した言い方です。


 私自身ODAやNGOで東南アジア諸国や中南米に何回も行きましたが、日本のODAで作った研修所で大勢の現地の人が学んでいたり、ODAによる飛行場・病院・学校・テレビ局など地域の人々に役立ちみんなが心から喜んでくれているいる事例はいくらでもあります。

 ただし、国の発展は究極にはその国の人たちの自立自助がなければ成功しませんから、ODAで寄贈した物品が役に立たなかった例や、その国の役人が私腹を肥やしたという事例もないわけではありません。
 少数の失敗例を挙げて、ODA批判をしている日本の知識人やマスコミの方に問題があると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり、情報は偏っているんですね。貴重なご意見をありがとうございました。

お礼日時:2005/04/14 11:08

ODAは表向き、貧しい人々の生活を助けるのが目的ですが、


それと共に、日本のイメージアップ、
または「借り」を作るというのも大きな目的です。
いくら相手が貧しくても、お金をあげるだけで感謝が帰ってこなければ、
日本の国益とはならないためです。
現に、貧しい国の多いアフリカ諸国などには、
ODAの見返りに日本の常任理事国入り賛成を取り付ける、ということも行われているようです。

一方、中国にもまだ多くの貧しい人がいるのは事実ですが、
中国経済が急速に成長している上、
いくらODAを上げても中国が感謝の意を表すことはありません。
日本が中国に対してODAをしているという事実さえ知らない中国人も多く、
我々の税金が効率的に使われていたとは言えないでしょう。

また、日本のODAで作ったインドネシアのダムにより、
多くの住民の家が奪われ、ついには撤去を求めて訴えを起こされるという、
従来の趣旨とは全く違う結果になった例もあります。

以上のような前例を踏まえ、
これからのODAには、かつてのような、ただ金をあげればいいというバラマキ型から脱し、
効率的且つ戦略的な計画が求められているのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

インドネシアではそんなことがあったんですね。ありがとうございました

お礼日時:2005/04/14 11:03

一つは「お金しかあげてない」ってことですかね。



やっぱりお金をだけじゃなくて汗を、
時には血液を流してでも貢献しないと
国際社会では通用しません。

ただ最近は自衛隊が色んなところに行ってるんで
だいぶと改善はされて来ています。

もう一つは「無駄に使われている」ってことです。
代表的なのは中国のODAで、
他の国を支援したり核ミサイルを作ったり
まさに無駄遣いのオンパレード。

その核ミサイルが
日本に50発くらい向けられてるってんだから洒落になりません。
これじゃテロ支援国家て言われても仕方がない。

あとODAを食い物にして懐を暖めてる政治家がいるってもの問題ですね。
橋本元総理大臣なんかがそれです。

まあこれについても最近はよくなって来てるのでは。
小泉さんが首相になってから外交はずいぶん風通しよくなりました。
内政はアレだけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ODAを食い物に…ですか。悲しいですね。よくなってくれるといいです。ありがとうございました

お礼日時:2005/04/14 10:59

ODAによる日本の経済援助は額からいっても世界一で、JICAをはじめ、青年海外協力隊などが世界中で活躍していす。


農業技術などの指導では、他の国の技術者と比べると、日本の派遣者は実際に腰まで水につかって熱心に指導するので高く評価されています。資金が有意義に使われている
かという不透明な部分があります。どこかの国の役人は、不正利用の結果、大邸宅を建てたとかということです。ある国では国連やNGOに委託して資金使途などを監視する「第三者監視制度」を導入しました。援助をしても悪口を言う者もおり、難しいものですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ポジティブなことが聞けてよかったです。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/14 10:50

アフリカに対しての援助は失敗しました。

自立心がない国に行っても効果がないということが。
わかっているのにいまだ続けています。

アジアに対しては成功といえます。日本の大規模援助がなかったら、立ち上がるのに余計かかったでしょう。

計画を立てるのが、頭の固いお役人。

費用対効果を考えません。その日が暮れればよいとの考えです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アフリカでは失敗だったんですか。。。
やはり、お役人さんにはまかせられませんね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/14 09:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QODAのデメリットとは?

ODA(政府開発援助)に詳しい方、教えてください。

日本がアフリカへのODAの額を増やすことで、何かデメリットはあるでしょうか?

Aベストアンサー

ODAはドル建てで行うでしょうから、既に保有している外貨預金準備高から拠出すれば別にわざわざ新たな
借り入れを行う必要などないでしょうに。

デメリットがあるとすれば、折角支出したODAを戦争に使われる、とか本来の目的のために利用されず、支出
先の支配者の懐に大部分が入ってしまう、とか、昔あったみたいに、先方の教育をきちんと行わずに日本企
業が撤退して、ODAで開発されたものが無用の長物と化してしまう、とかそんなレベルじゃないですか?

QODAが反対されるのはなぜでしょう?

国内においてODAが批判される理由は何だと思いますか?
厳しい国内情勢、受け取り国の政府高官の汚職、大規模開発による環境破壊。様々あると思いますが、ODAによるメリットもあると思います。人道的な見地からだけでなく、ODAを供与することによって資源の確保や、環境保全がなされることは日本にとっても有益ですし、長期的に見て経済発展が果たされれば、新しい市場になると思うのですが…。
ただ、こうしてあげてみると国益ばかり重視されてしまい、国際協力という観点から考えたとき、疑問を感じてしまいます…。
あまり詳しくないので間違っていたらすいません。いかがでしょうか?ご意見お待ちしております!

Aベストアンサー

> ODAを供与することによって資源の確保や、環境保全がな
> されることは日本にとっても有益ですし、長期的に見て経
> 済発展が果たされれば、新しい市場になると思うのですが…。

 それもこれも、全て「日本が ODA を中国に投下している」ということに中国政府が公的に感謝をし、そのことを自国民に周知されているという前提が成り立ってのことです。

 中国は、感謝をする代わりに世にも奇天烈な教科書問題や靖国問題という内政干渉をしています。
 また広報は、ほぼゼロと言って良いでしょう。
 中国人に「日本から巨額の ODA が中国に投下されており、それによってインフラ整備が非常に進んだということを知っているか」と聞いたとき、Yes と答える人は、13億中何千人いるかどうかです。
 変わりに彼らが何を教わるかというと、第二次大戦中にありもしなかった日本による残虐行為です。

 こういう状況ゆえに、あなたの指摘したメリットが一切生じないために、批判されるのです。

Q日本の古典を学ぶ意義

高校生です。
高校で古典を学ぶ意義を教えてください。
僕は、教科書を使って学校で授業を受けていますが古典を学ぶ意義は無いと感じています。
古典を勉強することによって、日本の伝統的な心を学ぶことができるのでしょうか。(それよりは日本の歴史、とりわけWW1以降に重点を置いて学ぶ事のほうが優先順位が高いと思います。なぜなら現在の世界の情勢はここに起源があるからです。)
たとえば「あわれなり」の感覚。これは日本人に独特の感覚と聞いた事があります。確かに他の言葉では説明しにくい根本的な感覚「あわれ」を、古典によって深める・知ることはとても有意義なことです。

しかし、僕は思うのですが、古典というものは中身が無い。薄っぺらい。前述のような日本独特の感覚などを「汲み取る」ために古典を学ぶのならなぜ日本語訳を教科書に書いてくれないのでしょうか。学校ではいつも文法や単語帳をつかって必至に訳をする。そこで終わり。なにかを得たことは一度もありません。将来使うことも無いのに文法をつかって訳をする訓練。これって古典に中身が無いことをあらわしてると思います。

古典を教えることを決めた人たちはどういう目的で決めたのでしょうか?単になにか「日本人らしいこと」をさせるために無理やりに探し出してきて僕ら学生に押し付けているだけではないでしょうか?そう思えてしまいます。

古典を学ぶ意義、もし、あるのなら、教えてください。

高校生です。
高校で古典を学ぶ意義を教えてください。
僕は、教科書を使って学校で授業を受けていますが古典を学ぶ意義は無いと感じています。
古典を勉強することによって、日本の伝統的な心を学ぶことができるのでしょうか。(それよりは日本の歴史、とりわけWW1以降に重点を置いて学ぶ事のほうが優先順位が高いと思います。なぜなら現在の世界の情勢はここに起源があるからです。)
たとえば「あわれなり」の感覚。これは日本人に独特の感覚と聞いた事があります。確かに他の言葉では説明しにくい根本...続きを読む

Aベストアンサー

学習の意義とは何でしょうか?
古典を学ぶ意義、天文学を学ぶ意義、数学を学ぶ意義、科学を学ぶ意義、音楽を学ぶ意義、絵画を学ぶ意義、等等
実用的な面が無いと学ぶ意義は無いのでしょうか?
自分のやりたいことについて、現在の知識のみを学ぶことだけでよいのですか?

古典を学ぶことは、先人の知恵を受け継ぎ、さらに自分で考えを高める上で、強力な手法になります。

昔、理科系を目指すため古典は必要ないと思っていましたが、専門分野を奥深く理解,研究するためには古典の原典を読むことがしばしばあります。
たとえば過去の天文現象の研究に、日本書紀や平安時代の日記類が重要文献になっていることを知っていますか? この研究は世界が注目しているのですよ。欧米などは、当時の歴史書や日記類の記録がなく、非常に残念がっているのです。
また新薬開発に、本草学や医学の古典(しかも平安時代にもさかのぼります)が、大きなヒントになることを知っていますか? 製薬会社の研究者が、古典の解読を行い、新薬の開発をしているのです。
他にも、テクノロジーの分野でも古典の原典を読むと非常に大きなヒントが隠されていることが多々あります。
先人が残してくれた重要な情報を、古典が読めずに繰り返し実験を行っていたことを知ったとき、非常に空しい気持ちになります。
教科書の古典は、これらの文献を読みこなすための、トレーニングになっているのです。教科書の古典だけが、古典の世界ではありません。理学,化学,薬学,数学,政治,経済,処世法等等、古典の中に知識の大海が広がっています。この大海原を漕ぎ出すための小さな手法として、古典を学ぶ意識をもたれてはどうですか?

それともやはり異議が無いと考えるならば、それは個人の自由と思います。

学習の意義とは何でしょうか?
古典を学ぶ意義、天文学を学ぶ意義、数学を学ぶ意義、科学を学ぶ意義、音楽を学ぶ意義、絵画を学ぶ意義、等等
実用的な面が無いと学ぶ意義は無いのでしょうか?
自分のやりたいことについて、現在の知識のみを学ぶことだけでよいのですか?

古典を学ぶことは、先人の知恵を受け継ぎ、さらに自分で考えを高める上で、強力な手法になります。

昔、理科系を目指すため古典は必要ないと思っていましたが、専門分野を奥深く理解,研究するためには古典の原典を読むことがしばし...続きを読む

Q英語を公用語にした時のメリット、デメリット

英語を公用語にした時のメリット、デメリットを教えてください。
それと今後日本が英語公用語の国になる可能性はありますか?
アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアの様な大国 後はマレーシア、シンガポール、インドネシア、ヨーロッパ等のたくさんの国の人が話せるのでメリットはあると思うのですが。。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語の公用語化、について多くの人がごかいしているのが「日本語をやめる」ということです。
シンガポールなどは英語・中国語・マレー語・タミル語の4つを公用語にしており、公共の場所にはすべて表記する事が義務つけられています。たとえば駅の案内や注意点はこの4っつが必要であり、たとえばドアの「指挟み注意」も4ヶ国語で書いて有ります。

また公用語を4カ国語にする、ということはいずれの言葉でも公共サービスを受けられる、ということであり、住民票を取得する際にもこの4つの言語が書かれているか、このなかのいずれかで書かれている、と言う具合になるでしょう。

質問者様のご質問を見ると「英語の公用語化」については設問がありますので、日本語については特に言及がありません。したがって英語の公用語化とは日本語のほかに英語を公用語とし、2言語を公用語として利用する、という解釈をさせていただきます。

まずメリットについていえば、行政手続きや経済活動において、英語を知っていれば日本語を知らなくても比較的簡単に日本を拠点にいろいろな活動ができることでしょう。これは外資参入のハードルを下げ、日本に新たな投資やビジネスチャンスをもたらすことを意味します。

この経済的なメリット、そしてそれをバネにして日本国内で英語教育が本格化することもメリットに挙げて起きましょう。

逆にデメリットは、行政やその周辺業務のの負担が2倍になることです。現在では日本語でしか行われていない行政サービスが英語でも行われる必要があります。戸籍も住民票も英語で取ることが出来るようになる、ということは日本語のシステムと同じような英語のシステムを新たに組み入れる必要があり、それをオペレーションできる英語が使える人材も雇う、ということになります。
また現行法令や条例もすべて英語の訳文を作る必要がでてきますし、今後の法改正はすべて英語分も作って改正するということになります。

そのほかには、NHKは英語のチャンネルを立ち上げるかすべての放送に英語音声をつけることになり、印鑑証明の変わりにサイン証明も有効にする必要が出てくるでしょうから、銀行なども対応が迫られることになります。
また「外資参入のハードルが下がる」というのは、この点の大いに含んでいます。

問題なのはこれらのコストが膨大であり、ほとんど外人などいない地方の村役場まで対応する義務が生じることです。英語を使う人がいない地域にそれらの負担を強いるのが公用語化です。

このデメリットと英語化による経済的なメリットの大きさのバランスによって、評価は分かれることでしょう。
でも、どう見ても負担のほうが大きいと思います。

また英語公用語化による語学教育についてはさほどに変化はないでしょう。むしろ今の程度の英語習得時間でもリアルに生の英語に接する機会が格段に増えることを考えれば、日本語と同様に英語の基礎学力は向上すると思います。
その代わり、その暁にはシングリッシュ(シンガポール人の話す中国語訛りの英語)ならぬジャパングリッシュが出来、シングリッシュ・タグリッシュにつづく第3のクレオール英語の地域が出来上がるでしょう。

それをメリットとするかデメリットとするかはやってみないとわからないですね。

あ、英語が浸透するにつれて、賃金は確実に下がっていくでしょう。雇用も悪化すると思います。なぜなら、英語が公用語になれば業務のアウトソーシングが簡単に出来るようになるからです。

特に一部の行政書士や税理士の業務が英語で出来るようになることにより、確実にインドなどへのアウトソーシング(いわゆるオフショア化)が起きるでしょう。これは米国ではすでに起きていることです。
そして年数を経るごとに、英語によるオフショア化は進んでいき、日本の雇用体型は大きな変化が求められることになるでしょう。

これは、少なくとも海外の動きをみればデメリットに挙げたほうがいい内容だと思います。

英語の公用語化、について多くの人がごかいしているのが「日本語をやめる」ということです。
シンガポールなどは英語・中国語・マレー語・タミル語の4つを公用語にしており、公共の場所にはすべて表記する事が義務つけられています。たとえば駅の案内や注意点はこの4っつが必要であり、たとえばドアの「指挟み注意」も4ヶ国語で書いて有ります。

また公用語を4カ国語にする、ということはいずれの言葉でも公共サービスを受けられる、ということであり、住民票を取得する際にもこの4つの言語が書かれているか、こ...続きを読む

Qマーシャルプランとは何ですか?

第二次大戦後の欧州復興政策として行われたマーシャルプランとは、具体的にどの様な内容のものだったのですか?名称はよく聞くのですが、どれも内容には一切ふれていないので、中身が全く分かりません。どなたかお教えいただければ幸いなのですが。

Aベストアンサー

 1947年から開始されたアメリカの対西ヨーロッパ援助計画。ヨーロッパ復興計画(ERP)といい,同年6月5日,アメリカ国務長官 G. C. マーシャルが復興援助を供与する意志のあることを表明した。
 全欧州を対象にしたが、反ソ・反共主義を前提としたため,実際には西欧諸国の経済復興と経済統合を目的としてこの計画は推進されていった。西欧諸国が作成した復興計画に基づき48年4月アメリカ議会は対外援助法を可決し,援助管理機関として経済協力局(ECA)を設立した。西欧諸国は援助受入れのためヨーロッパ経済協力機構(OEEC)を設置した。この計画が終了する52年中ごろまでの総援助額は約130億ドルに達し,その大部分はイギリス,フランス,イタリア,西ドイツ,オランダに供与された。
 マーシャル・プランは戦争で疲弊した西欧諸国の経済復興に大いに貢献した反面,この援助額の約70%がアメリカの余剰農産物やその生産品の購入にあてられ,結果として合衆国の輸出市場を拡大し,西欧諸国に対する合衆国の影響力を強化した。援助の大部分は軍事援助の色彩を帯び,北大西洋条約機構(NATO)成立への経済的基盤づくりがなされた。 

(英語)
http://www.gcmarshallfdn.org/             

 1947年から開始されたアメリカの対西ヨーロッパ援助計画。ヨーロッパ復興計画(ERP)といい,同年6月5日,アメリカ国務長官 G. C. マーシャルが復興援助を供与する意志のあることを表明した。
 全欧州を対象にしたが、反ソ・反共主義を前提としたため,実際には西欧諸国の経済復興と経済統合を目的としてこの計画は推進されていった。西欧諸国が作成した復興計画に基づき48年4月アメリカ議会は対外援助法を可決し,援助管理機関として経済協力局(ECA)を設立した。西欧諸国は援助受入れのためヨーロッパ経済協力機...続きを読む

Q青年海外協力隊の派遣前訓練で不合格に?

派遣前訓練で不合格になる可能性というのは、あるでしょうか。
訓練の成果が見込めない場合、素行不良、健康状況により不合格もありえる、とのことですが、実際の所どの位の割合で派遣前訓練で不合格になる人がいるんでしょうか?
実は協力隊の派遣前訓練を控えている隊員候補生なのですが、大変恥ずかしながら、協力隊試験合格時よりかなり太ってしまいました(ToT)健康には厳しい協力隊、大丈夫なものかと…

Aベストアンサー

元隊員です。

まず質問者さんの場合ですが、太ってしまっただけなら不合格は有り得ません。
断言できます。なぜなら私がそうだったからです・・・。
私は試験時より十数キロ太って訓練に参加しました。

しかし、派遣前訓練での不合格になる候補生は多いです。私が入った訓練所の所長は当時とても厳しい人
だったそうで、帰宅させられた候補生がかなりいました。あと1週間ちょっとで訓練も終了というときに
派遣延期となった候補生もいました。

もうすぐ訓練開始の隊次でしょうか。
太ってて困ったのは毎朝のマラソンと訓練終わり頃にあるマラソン大会でした…ホントきつかったデス。
ただ自分次第ではとってもとっても規則正しい生活が嫌でもできるので、訓練中に10キロダイエットに
成功しました。

とにかく健康第一です。
健康診断前に飲み会とかやっちゃったりしますしね。
健康に厳しい協力隊ですが、もしも引っかかっても
訓練中に正常にしちゃえばOKな検査項目もあるんで
大丈夫ですよ。

がんばってくださいね♪

Qアフリカは、なぜ、貧困なのか・・・

アフリカでは、今も病気で死ぬ人や食べられない人が大勢います。そもそも何でアフリカの地域は、貧困が多いのでしょうか?ダイヤなどの資源がとれるので、貧困にならないような気がするのですが・・・民族に対する差別的な意見(なまけものだから・・・)などじゃくて。。。ちゃんとした理由がわかる人がいればご指導ください。また、どうすれば、経済というのは発展するのでしょうか?解決策も教えてください。

Aベストアンサー

当然の疑問だと思います。
アフリカはあなたのおっしゃるようにダイヤや石油・希少鉱物など天然地下資源も豊富で、しかも農作物も実は生産量は高いです。
ではどうして今の状況にあるかと言えば世界の近代史を知る事で見えてきます。

アフリカはナイル川流域のエジプト文明に代表されるように、古代から文明の栄えた地でもあります。数々の王国が栄え、ローマ帝国やイスラム帝国、オスマン帝国との興亡もありました。
しかしアフリカの人は豊かに暮らしていました。これは北米や南米・オーストラリアの原住民も同じです。
そして白人が来ます。時は大航海時代です。アフリカ人は捕らえられ、船積みされ世界中に奴隷として売り飛ばされました。南米・北米・オーストラリアの人は虐殺され土地を奪われました。北米のインディアンなどがそうですね。「最後のタスマニア人のトルガニーニ」のように絶滅した民族もあります。

もともと原住民には土地の所有と言う概念はなく、みんなのものと言う意識でした。しかし白人の持ち込んだ価値観により、土地は一部の白人の所有となります。アフリカは植民地となり、白人は農園を開き、現地の人間を労働力として安く使い、生産された利益はすべて白人、つまり欧米諸国に吸い取られました。ここで社会の構造が現地の人を安い労働力としてのみ固定してしまいます。
アフリカと言うとサバンナのイメージがあると思いますが、農業生産も盛んで地下資源の輸出が増えた現代でも、アフリカの輸出品の55%は農産物です。
~~~余談になりますが、地球の人口爆発の原因の最も大きいのはアフリカです。この原因は一人あたまの収入が少なく、また収入の大きな職につけない事で、子供を増やす事が収入を増やす事につながるからです。つまり子供イコール労働力です。一人あたまの収入は少なくても、人数で補おうとする考えです。また貧困の為に乳幼児の生存率が低く、その為また人数を生もうとします。生存率が低いのに一人っ子では、その子が死んでしまえばそれまでだからです。悪い循環になっています。
逆に先進国では一人頭の収入は多いが、子供がいる事で支出が増える為に少子化になっています。
アフリカの人口爆発の原因を教育が遅れているせいだとする人がいますが、それは違います。なぜなら白人が来る前の原住民のあいだでは、人口爆発はなかったからです。白人が作った経済格差と社会構造が人口爆発の原因です。~~~

20世紀に入り植民地支配の時代は終わります。数々の国が独立します。しかし今度は植民地ではないが、欧米諸国の経済支配となります。相変わらず農産物は欧米の多国籍企業がその利益を吸い取ります。
そしてつい最近、ここ数十年で豊富な地下資源が発見されます。独立したアフリカの国は「何とか自国での採掘をしたい」と思います。しかし悲しい事にその為の「資金」も「技術」もありません。欧米にその為の援助・協力を要請しても、絶対にそんな事の為には援助はしません。またすでに欧米に多額の借金もあります。結局はわずかなお金と引き換えに、欧米の多国籍企業にその採掘権を売り渡します。そのせいで、アフリカからどんなに資源が出ても、その利益は欧米に吸い取られ、アフリカは借金が減るどころか増えているのが現状です。事実、アフリカの石油はほとんどがアメリカの企業が持っています。
そして国内に問題も多く、政治的にも不安定で汚職や犯罪・貧困などもはびこっています。それを何とかしたくても、どうにも出来ない・なかなか改革は進展しないというのが現状です。またアメリカにとっても、その状態が都合がいいという事もあります。常に経済的優位に立て、利益を確保できるからです。これはアフリカに限らず、中東のゴタゴタにも多分にアメリカの石油戦略が絡んでいます。イラクの問題もそうですね。イラン・イラク戦争の時、フセインに武器援助をし軍事専門家を派遣し、あそこまで軍事国家に育てたのはアメリカですし、今のアメリカ政府のトップはブッシュ大統領を含めほとんどが石油企業を持っています。ブッシュ大統領の親族企業はビンラディンの兄との共同出資で作った石油企業を持っているのは有名な話ですw。
これが政治というものです。

21世紀でアフリカの貧困はもっとも大きな問題の一つです。これを解決して行くには、欧米・アフリカなどの当事者ではなく、アジアの、特に発展している日本の役割は非常に大きいです。しかしご存知のように、日本はアメリカ追従の姿勢で、アフリカどころかアジアの中でまだゴタゴタをしている国です。「経済は一流、外交は三流」などと揶揄される所以です。最近は経済も二流ですがw。アジアの中で未だに近隣諸国の感情も理解できず、逆なでしているのみの情けない外交です。これはアメリカにとってもそのほうが都合がいいので、なかなかアジアとしてまとまる事ができません。アメリカは中国と日本が接近するのは非常に都合が悪いですし、アジアに共同経済圏・巨大連合体が出来るのは自らの利益を損なう事になります。政治的には反目しあってくれてるくらいがちょうどいいです。

ネットの中でもここを見ていても、中国・韓国の話題がでると非常に感情的な誹謗・中傷や、不毛な議論を始める人が多々います。情けない事です。
もっと歴史を知り、欧米や日本が何をしてきたかを知り、変な思想には惑わされずに事実は事実として受け止め、その上で世界に対して日本が何を出来るかを真剣に考えられる政治家が出てくる事を望みます。
21世紀、日本が中心になってアフリカの問題を良い方向に進められれば、これはすばらしい事ですね。

当然の疑問だと思います。
アフリカはあなたのおっしゃるようにダイヤや石油・希少鉱物など天然地下資源も豊富で、しかも農作物も実は生産量は高いです。
ではどうして今の状況にあるかと言えば世界の近代史を知る事で見えてきます。

アフリカはナイル川流域のエジプト文明に代表されるように、古代から文明の栄えた地でもあります。数々の王国が栄え、ローマ帝国やイスラム帝国、オスマン帝国との興亡もありました。
しかしアフリカの人は豊かに暮らしていました。これは北米や南米・オーストラリアの原住...続きを読む

Q「性格は良いけど、容姿が好みでない人」と付き合うことは、ありですか?

「性格は良いけど、容姿が好みでない人」と付き合うことは、ありですか?

おはようございます。
皆さんは、「性格は良いけど、容姿が好みでない人」と付き合ったことありますか?
付き合ってみた結果、どうでしたか?
男女問わず、そのとき感じたことなど教えていただければ幸いです。


私は20代の社会人男性です。
社内の同年代の女性から告白されましたが、「性格は良いけど、容姿が好みでない人」なんです。

好みでないといっても、生理的に難しいというレベルではありません。可愛さもあります。

過去にお付き合いしてきた女性は、性格はもちろん、スレンダーで顔もタイプでした。可愛くて仕方ないから自分からアプローチできたし、会いたい会いたいと積極的になれたと思います。

この女性と付き合った場合、そういう感じではないだろうなと思い、それでお互い満足いくのだろうか?と思うのです。
容姿って付き合って愛情が出てくれば、関係ないのでしょうか。

お互い結婚適齢期ですし、結婚を考えない付き合いはないと思うので、どうしたらよいか迷っています。

Aベストアンサー

既婚の主婦ですが、最近数人の人と話して一致した意見ですが、外見って重要だよね!という事です。

性格の合わないと思う人とは付き合いませんので最初はまあいいと思っているのですが、しばらくするとどんな相手でも嫌な面が見えてくるものです。

何年か一緒に暮らしてみて、実は性格もそんな良く無かったり、本性発揮されて恐妻だったりした場合顔やスタイルなど外見が好みだとそれでも好きでいれたり、浮気でもされないか?など心配したりしてうまくというものです。

最初から好きなタイプで無い場合、もし本性が酷い場合いいとこ無しですよ。

性格が悪くなくてもファッションなど外見に無頓着な場合、年々どっしりしてきておばさん化が酷い場合も有ります。何十キロも増えてたりして。

その女性のお母様を一度ご覧になれば、何十年後が分かるかもしれませんね。

とにかく、外見も好みの女性をおすすめします。

それなら、性格など中身の嫌なところがあっても結婚生活目をつぶれます。

ベテラン主婦より。

Q日本はなぜ中国にodaの支援をするのか?

みなが気になっていることだと思います。
いったいなぜ中国にodaを支出する必要があるのかはなはだ疑問です。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/seisaku/kondankai/senryaku/21_shiryo/pdfs/shiryo_2_1.pdf
によると円借款が莫大で償還されているのが半分程度。返さないのか期限がまだ来ていないのかは不明です。
無償資金と技術供与がそれぞれ1400おく程度です。これはプレゼントですが、類型1400億が多いのか少ないのか。
皆さんは中国に対するodaには賛成ですか、批判的ですか?
なぜ日本は中国に対してodaを支出してきたのでしょうか?他国へのodaと比較して多いのか少ないのか?贖罪という気持ちが含まれているのか?
歴史を紐解くと日中は日中共同声明を72年に結んでます。中国が莫大と思しき賠償を放棄してます。賠償放棄は歴史上ほかに例がありますが、中国はそんなにやさしい国ではなく話がだいたいうますぎます。案の定78年つまりしばらくあとに日中平和友好条約が結ばれ、日本のoda支援を引き出しています。つまり72年に賠償放棄というすばらしい条件を引き出す裏で、odaを確約する密約が結ばれていた、交換条件だったのではないかとかんぐってしまいますが。
いまだに密約に基づいてodaが支出されているんではないかと。
ほかに何か裏ないですか?
教えてください。

みなが気になっていることだと思います。
いったいなぜ中国にodaを支出する必要があるのかはなはだ疑問です。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/seisaku/kondankai/senryaku/21_shiryo/pdfs/shiryo_2_1.pdf
によると円借款が莫大で償還されているのが半分程度。返さないのか期限がまだ来ていないのかは不明です。
無償資金と技術供与がそれぞれ1400おく程度です。これはプレゼントですが、類型1400億が多いのか少ないのか。
皆さんは中国に対するodaには賛成ですか、批判的ですか?
なぜ日本は中国に対...続きを読む

Aベストアンサー

私もほかの回答者さんと同意見です。

日本は、資源が無い分、中国大陸との駆け引きも裏打ちにあったのですよ。
中国にODAを提供なんて、するだけで、恩の仇返しみたいなもの。
国内のことは、国内で処理できるよう中国は、それだけ育った訳でしょ。
ただね、まだ貧困差は、大きく、以前の暴徒化が、それを物語っています。

だから、ODAには反対です!

しかし、これを止めたら、中国は黙っていませんよ、もう止めらない、いや、止める勇気のある政治家が居ない。

もし、支援停止してら、凄まじい報復というものが、やってきます。

さて、習近平が国家主席に就任と、かの反日教育を推し進めた江沢民派ですよ。

怖い、怖い、

悲しいかな弱腰日本が、一方的に止めるなんて困難極まりません。
外交で難局になるとお金でしか解決できないのですよ。

知らないところで使途不明金(勿論、税金)なんか、沢山動いていますよ。

Qレポート用紙で名前を書く位置は?

初めてレポート用紙を使うのですが、タイトルは規定のタイトル枠内に書くとして、名前や学籍番号はどこに書くのが普通なのでしょうか。タイトルを書き終わった後、本文欄に名前を書いてから本文を書き始めるのか、タイトル上部の空白部(用紙右上など)に書くのか分からず困っています。
基本中の基本を知らなくてお恥ずかしいのですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

学校や科目によって教官方のお考えや方針があるので一概には言えませんが、
基本的に『表紙』を1枚作ったほうがいいと思います。
私が提出する際は以下のようにします。

|-----------------------------------|
|                           |
|                           |
|                    |
|                    |
|     レポートの題名        |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|       学籍番号:123456     |
|       氏 名 :山田 太郎   |
|                    |
|                    |
|    提出期限:平成17年8月11日(木) |
|     提出日:平成17年8月11日(木) |
|                    |
|                    |
|-----------------------------------|

あくまでも例ですので、ご自分で適当に構成してください。
指示が無かったのなら厳しい決まりはないと思いますので、そんなに気を使う必要は無いと思いますよ。
心配なら提出する際に確認して、ダメなら表紙だけ書き直せばいいですし…
がんばってください!!
ついでなので、レポートを書く際に気をつけることなどを書いたページがあったのでお教えします。参考までに。。。
http://www.h7.dion.ne.jp/~okachan/page010.html
ちょっと下にスクロールすると『レポートについて』というのがあります。
では

参考URL:http://www.h7.dion.ne.jp/~okachan/page010.html

学校や科目によって教官方のお考えや方針があるので一概には言えませんが、
基本的に『表紙』を1枚作ったほうがいいと思います。
私が提出する際は以下のようにします。

|-----------------------------------|
|                           |
|                           |
|                    |
|                    |
|     レポートの題名        |
|      ...続きを読む


人気Q&Aランキング