【初月無料キャンペーン中】gooドクター

日本は輸出立国ですが、輸出が行き詰まり、景気が悪くなると、もっと「内需拡大」しなければとメダだと言う話がよくでます。
この「内需拡大」とは一体どういうことを意味するのでしょうか?
国民が、住宅や自動車や家電製品をはじめ、食料やレジャーや医療の分野まで1.5倍・2倍・・・を消費するようになれば景気が良くなるのはわかるのですが、自動車だってガソリンだって、すべて資源を海外から買わなければなりません。
しかし消費をむやみ拡大していけば、日本はやがて貿易赤字に転落し、通貨は暴落して、その結果、海外依存の資源は高騰し、住宅も自動車も高嶺の花となって、国民は買うことなど出来ないと思うのですが・・・いかがでしょうか!

gooドクター

A 回答 (6件)

 内需拡大とは、単純に言えば。

「国内消費を増やそう」ということです。外需とは、輸出のことだから。
 昔、バブル期に、「内需拡大」とかいって、公共事業をたくさんしましたが。あれは、政府支出を増やしただけで、国民の消費を増やす政策ではないと思います。
 私は、「相続に対して税金を掛けるべきだ」と考えていますが。
 日本は(国民自体は)貯蓄過剰なのです。で、お金がちゃんと回っていないと。だから。相続に対して、税金を掛けて(今は、5000万+1000万×相続対象者、分基礎控除があるので。この基礎控除を、500万ほどに)すれば良いと思っています。
 大事なのはバランスです。日本はずっと、貿易黒字国なので。質問者がしている心配は当分不要です。
 私は、貿易黒字でも、赤字でもない、という状態が一番理想なのではないか、と考えています。
 ちなみに。日本の貿易依存度は28.2%(08年、輸出+輸入が)http://100.yahoo.co.jp/detail/%E8%B2%BF%E6%98%93 …なので。
 単純に言えば。ある日本人が1万円お金を使っても、それが輸入品である割合は14%程度ということになります。内需拡大を言う場合、残りの、86%が重要であるということだと思います。これは純粋に、日本のGDPに反映されます。
 
    • good
    • 10

「内需拡大」ってある意味失業者対策かな 政権を有権者から文句言われず維持したいですからね だけどもともと国民のカネを使うのが基本なので、失敗すれば赤字財政になり国民へのサービスを削るハメになるので 本当はかなりむずかしい投資ですかね



日本のように財政赤字が多い場合はあぶない綱渡り「内需拡大」なんでしょう アメリカの借金はなんと5000兆円そしてすぐにもっと必要なんで、これにあわせて運命共同体になるつもりなら、危険過ぎますよね
    • good
    • 3

ザックリ言えば国内投資です。

高速道路が有名ですが、作る事が目的化してしまている面もあり一定の役割を終えたと言われ、道路制作による公共投資としての高速道路の必要性は小さくなっていると言われています。そこで何があるのかと言う事です。
日本は資源小国で、海外からの貿易があってこそ豊かな国になり、外国からの輸入無くして生活出来ない国になってきました。なので日本の長期的な国益を考えた投資事項としてはエネルギー資源開発に繋がる部分や先端医療や食料政策などでしょうか。自然エネルギー分野から海底資源のなどの採掘技術、現在はゴミとされている大量の電子機器からのレアメタル抽出、あるいは世界へ売っていけるだけのマグロ養殖が行えるような技術分野への資金注入、その他医薬や先端医療、遠隔医療などです。あるいは高速道路などでの自動走行車(先ほどニュースで実用段階まで目前との事)などもあります。先ほど高速道路制作は一定の役割を終えたとも書きましたが、自動車の自動走行が実現されると物流は革命的に変化を起こす可能性も秘めていますし、その他全く発展の余地がないわけではありません。

バブル崩壊後の緊縮財政などの政治が、多くの日本人に贅沢は敵であるかのようなメッセージを送り、国民もそれにならされてしまい、完全にマインドが冷え込んでしまっています。内需拡大には個人の消費拡大の意味も込められていますので、つまりは景気回復という意味でもあったりします。
    • good
    • 1

日本人は従来、貯蓄の習慣の高い国民です。

昨今は、低所得者が増えていますが、それでも世の中には貯蓄をする人がたくさんいます。この眠っている資金を引き出そうというのです。このお金が市場に出回れば、国内経済が潤います。お金が動くと経済が活性化するわけですから、なんとかこれを使わせたいのです。
しかしながら、日本は貿易黒字で豊かになってきた国ですから、国内だけでお金が回っていても、トータルとしては豊かになっていかないでしょう。とにかく日本は、資源が乏しく外国に頼るしかないのですから、付加価値を付けて海外に売るしかありません。外国は資源、でも日本は技術が売りですから。プラスして内需の拡大をする、ということです。
    • good
    • 3

確かに貿易赤字になれば、円安になる可能性が非常に高く


なるわけですが、円安になれば輸出企業にとっては
プラスに働くこともあるように思われます。

それとガソリンはまだしも、自動車や鐵鋼なんかは
それなりに付加価値を付けて販売している訳で
とんでもなく円が安くなり、原材料の輸入に支障をきたすような
ことにならない限り、大丈夫だと思いますが…
    • good
    • 2

長期的に経済を見れば不安になるのは当然ですが、


短期的には、日本経済は世界有数の債権国です。しかも、
世界1位の資本輸出国ですので、しばらくは大丈夫です。

悩むよりも、働いて悩みを解消して下さい。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング