忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

戦前は東京府と東京市がありましたが、太平洋戦争中に両方とも廃止されて東京都になりました。
ウィキペディアを見る限り、帝都行政の強力な遂行ということが目的のようですが、なぜ東京府と東京市を廃止して、東京都にしたのでしょうか?

東京市・東京府の廃止は戦時体制の下で行われたものであり、東京都が設置された経緯は民主的な手続きで行われたものだとはとても言えません。
今の東京都は、ただでさえ日本最大の人口と経済を擁する地域をすべて掌握しているわけで、都知事は巨大な権力を握っています。これを分割して東京府と東京市に戻せばそれなりのチェックアンドバランスが働いていいと思うのですが、そうならないのはなぜでしょうか?
また、戦後すぐに東京都を府・市に戻そうという動きがなかったのはなぜでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 意味不明な回答ですね。

    >政令指定都市として、市から政令区に移行したからです。
    東京市って政令指定都市でしたっけ?それと政令区って何ですか?

    >一度発展した町を、村落に戻したい人もいないでしょうし。
    東京市や東京府にしたら村落になるのですか?ならないでしょ。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/01/17 17:15
  • ?????

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/01/20 21:13

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

東京都のホームページに回答のヒントになりそうなことが大体出ています。


都政のしくみ [都と区市町村]
http://www.metro.tokyo.jp/PROFILE/SHIKUMI/shikum …

東京都の大きい区や市は桁違いの規模です。
例えば世田谷区は1つの区だけでちょっとした県位の人口がいます。
多摩地区26市だけで400万以上の人口があります(この人口規模以上の府県は8つだけです)。
東京都の年間予算はちょっとした国の予算規模です。

それをわざわざ「東京市」に分ける意味が無いと思います。
23区だけで人口915万の東京市にして、東京都自体は1350万です。チェックアンドバランス機能しそうですか?
人口規模で最も近い神奈川県と横浜市+川崎市+相模原市や、財政事情がさほど悪くない愛知県と名古屋市で働いてますか?
そうは思えないですが。

あと東京都には、毎日通勤通学という名の隣接県から流入人口289万人と
多摩地区から23区へのそれ54万人があることも、ますます東京市を作る意味が無いと思いますが。
http://www.toukei.metro.tokyo.jp/tyukanj/2010/tj …

>日本最大の人口と経済を擁する地域をすべて掌握しているわけ
それは大げさでは。

確かに東京都は他府県とはけた違いの経済規模で、47都道府県で唯一地方交付税不交付団体ですが、
市区町村単位では愛知県下の市の方が多いです。
愛知県の各市も国に頼らず予算を組めているという意味で日本経済にとってはかなり重要では?
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01zaisei …

内閣府に言わせると、都道府県別のGDPは東京都だけだと日本全国の19%無いですよ。
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/sonota/kenmin/k …
    • good
    • 2

花の都、霧の都、杜の都、音楽の都、世界には色々な都があるようですね。


確かに、未だに日本政治、戦時亡霊の住処とも見える。
その亡霊の見せ処、政治紛争の都、選挙戦の都、亡霊政治の都、そうも見える。
高圧官僚の居場所であり、良識人道的には低気圧、そのようなMAPも見えなくもない。
観客が競技場に投げ入れる色テープのように、放物線を描いては地に落ちる政治生命線、 不足するのは緑・自然だけでは済まされない未来も見え隠れする。
枠と言うことではないでしょうか。頼朝にしても秀吉にしても家康にしても、行なったことは地割りだけ。異議が出ようものなら謀反と騒ぐ。
地にへばり着いて、権力面する姿が連想される。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

確かに東京府と東京市の廃止が行われたのは大東亜戦争末期ではありますが、


実際には明治29年の第九帝国議会より継続審議の案件でして
貴族院は通過しても衆議院で議論完了せず、というようなことを繰り返し
改案を繰り返しながら実に50年ほど議論された末に、
ようやく制度改革となったのです。



ええ、このスピード感、今とあんまり変わらないですね。



むしろ制度を変えようとすると当時の他国のように独裁的にポンポンと
変えた事例は特別の事件が無ければかなり少なく、
我が国では元々これくらいの時間はかかると
見ておいた方がよさそうです。


まず、なぜ東京都にしたのか。
帝国議会の議事を見ていくと、理由は以下のようなものです。

・帝都なのだから特別の制度を!
一見、今の感覚からするとふんわりし過ぎな理由に見えますが、
天皇のおひざ元ですから、問題があってはいけないという帝権の権威
に関する問題以上に、帝都というシンボルだからこそ
当時からテロの標的になりやすい状態でした。
加えてテロというのは昔から、「最も弱い部分」が狙われるわけですから、
帝都には抜け穴のない統一的な治安維持と安定、
政府との密接な連携が求められていたというわけです。



・産業化にあたっての統一規格の採用と行政の効率化
帝政日本は産業化や災害・戦災からの復旧が常であったわけですが、
隣接する市区町村ですら上下水道の規格が合っておらず(たとえば東京市と渋谷町)
また、同じ役割の施設が行政区ごとに林立する事態になっていました。

電気インフラにしても交通インフラにしてもそうですね。
この分断を解消するために、意志決定の統一も求められたというわけです。
このあたりは大阪都構想で、橋下さんたちが主張していたのと
同じ内容でもありますね。




もちろん、都市化が完了した現代において、
この二つの意味合いは現在では薄れつつありますが、
他方で有事において、仮に東京エリアが壊滅するような事態になった後、
復興しようとするときには関東大震災や戦災の時と同様、
この上なく強みを発揮するでしょうね。
逆説的にこれが戦後、東京市が復活しなかった理由の一つです。



仮に戦後復興が"市町村ごとに"行われていれば、投資の効率性は損なわれ、
我が国の発展もよりゆっくりとした歩みだったかもしれません。
この意味で戦後の発展は東京都だからこそ、ではあったのです。

また平時においても、組織化による効率性とチェックアンドバランスは、
ある意味でトレードオフにならざるを得ないので、
ちょっとばかりお金がかかる事態になり、国民はチェックアンドバランス
を選好しない、という大衆心理学上の研究もありまして、
ぶっちゃけて言いますとこの種の分割案は
「あまり人気がない」発想になってしまっています。


最後に前述のとおりの日本という国家の元来の政策スピードも理由でしょう。
今後、質問者さんが国民全員を説得できたとしても、”前回”同様
変更まで50年はかかるんじゃないでしょうかー。
    • good
    • 1

政令指定都市として、市から政令区に移行したからです。


だからこそ、よりインフラも重点的に整備されます。

ま~人口が減れば、それなりに政令区の必要性がなくなり、23区から統廃合されて減るでしょう。

都知事の権限なんて、他の知事とそう変わりません。
首都なので、人も法人も多いので、より税金が回収できるだけです。

一度発展した町を、村落に戻したい人もいないでしょうし。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京23区は、どうして「市」がつかないの?

素朴な疑問です。

私の家は、川崎市の麻生区です。住所は「神奈川県川崎市麻生区」です。
同様に、「神奈川県横浜市保土ヶ谷区」、「宮城県仙台市青葉区」というふうに、「区」という自治体は、通常「市」の下に存在していますよね。

しかし、東京23区だけはその例外で、「東京都世田谷区」「東京都港区」というように、上に「市」という自治体が存在しません。でも、「多摩市」や「八王子市」のように、都下と呼ばれる地域には「市」という自治体が存在しています。

何故、他の政令指定都市とは違い、東京23区は「市」という自治体が存在しないのでしょうか?恐らくそれぞれの区の人口が、他の区よりも圧倒的に多い等の推測は出来るのですが、正確な答えがわかりません。どなたか、ご回答よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

1943年7月に, 東京市と東京府が合併して東京都になりました (実質は東京府による吸収合併). それと同時に, 当時東京市の中にあった各区が東京都直下の区となりました. この制度が現在まで続いています.
今では東京都特別区はその他の自治体における市とほぼ同格ですが, 本当は微妙に格下. 確か練馬区あたりで「特別区じゃなくって普通の市にしてくれ」って話もあったような気がします. 人口は多いんですが, 特別区なので「中核市」などにはなれないのが原因だったような.

Q「東京市」がないのはなぜですか?

イギリスの首都はロンドンで、ロンドン市があってロンドン市長がいます。
中国の首都は北京で、北京市があって北京市長がいます。
日本の首都は東京ですが、東京市も東京市長も存在しませんが、なぜなんでしょうか。
戦前は「東京市」があって「東京市長」もいたようですが…。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

基本的に#2さんの回答の通りですが、昭和18年、戦時体制にあたり、首都たる東京に関する権限が府知事と市長に別れているのでは都合が悪いため、両者を合併させて「都」を設置し、都長官(←「知事」ではない)を誕生させたという経緯があります。
戦後も、それを引き継いで、市がもつ権限を、原則として区に配分しつつ、都市として一体的に処理するものについては知事の権限としたのです。

ちなみに、ロンドンも一時期、ロンドン市が廃止されていました。

Q京都府と大阪府はなぜ「府」ですか?

他は「県」なのになぜ京都と大阪だけは「府」なのですか?経緯が知りたいです。

Aベストアンサー

こんにちは。
言葉の意味はshuhuaさんが詳しいので、都道府県の変遷の歴史を書きます。

明治の初めの廃藩置県の際には、「幕府の直轄地や戦略上重要な場所=府」、「以外=県」とし、多数の「府」が設置されました。
・東京(江戸)、大阪、京都-当時の3大都市
・箱館(函館)、長崎、神奈川-開国後の重要な港
・越後(新潟)、甲府(山梨)-金山、銀山
・奈良-古都(?)
と9個の「府」が設置されています。

しかしながら、3大都市以外は1~2年で合併や県への改称で姿を消し、東京、大阪、京都の3府時代が長く続きます。
第二次世界大戦中、首都の戦時中特別体制(警備の強化)のため東京市と東京府が合併し、「東京都」になり今に至ります。

蛇足ながら、北海「道」について
当初、函館県(箱館府が改称)、札幌県、根室県の3県が設置されましたが、当時未開の蝦夷地(北海道)開拓を目的に、県を統括する北海道庁が設置されました。
その後、函館、札幌、根室が道の支庁に格下げとなり「道」が「府県」と同格の位置づけになりました。

Qニューヨークのヨークって??

突然ですが、ニューヨークのヨークって何なんでしょう?
ニューヨークという名はイギリスのヨーク公に由来するという話を聞いたことがあるのですが、そのヨーク公というのはどういう人物なんでしょう?
また、何故アメリカの地名がイギリス人の名前に由来しているのでしょう?
ご存じの方、 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

pingapingaさんこんにちは。
さて、回答ですが、ヨークという地名から来ているんですね。
詳細は、以下のサイトに詳しく述べてあるようです。
ニューヨークだけでなく、様々な街について、詳しく述べられています。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/5358/part2.html

Q史上最強の寝過ごし?

電車に乗ってウトウト・・・「あっ!寝過ごした!」
そんな経験がある人は多いと思いますが、とんでもなく寝過ごした経験というのはあるでしょうか?、あるとしたらどんな?

私の最大の寝過ごしは約15年前・・朝博多を出て(新幹線ひかり)、名古屋で降りて岐阜の大垣に行く予定だったのですが・・・ふと目が覚めると今まさに名古屋駅のホームを滑り出しているところ!・・・「次は東京~」のアナウンスが哀しい(笑)
東京に着くなり折り返して名古屋へ向かいましたが往復4時間の無駄を・・。
東京方面に向かう新幹線(ひかり&のぞみ)で名古屋下車を寝過ごすと、次の駅まで2時間(のぞみなら1.5時間)も降りれない最強の寝過ごし(乗り過ごし)になってしまいます。同じようにこの区間を乗り過ごした方、もしくはもっと最強の乗り過ごしがある方、ぜひぜひ教えてください。

Aベストアンサー

東京から静岡に行こうと思って、目が覚めたら岡山駅のホームを出るところだったというのはあります。

広島のもみじまんじゅうがおいしかったです(爆

幸いにも誤乗送還が認められてタダでしたが、車掌さんから「あんた最強だ」と大爆笑されました。

というか、指定席なんだから区間を過ぎていれば検札のときに気づいても良さそうなものなのに。

Q本日天気晴朗ナレドモ波高シ……は何故名文なのか?

東郷平八郎が丁字戦法を使ってバルチック艦隊を破った時、
秋山参謀という人が東京にこんな打電をしたそうです。

「敵艦見ユトノ警報ニ接シ 連合艦隊ハ直チニ出動 コレヲ撃滅セントス、
本日天気晴朗ナレドモ波高シ」

高木彬光先生の歴史小説の中で「名文中の名文」と謳われていましたが、
どうもしっくりきません。

だって、単なる指令と天候を伝える平叙文じゃないですか。
これだけシャープに必要なことをまとめた、ということが
賞賛されているのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

この電文はロシアの大艦隊を迎え撃つ前に打電されたものです。大国ロシアを相手に小国日本が寄せ集めの軍艦で海戦を挑む直前の決意を示したものです。

名文として後に有名になったのは
1.先ず海戦に勝ったこと。(負けたら名文も残らない)しかも世界が驚く一方的といってもいいくらいの勝利をおさめた。
2.これから出撃します。と短く報告すると同時に海の実戦経験者だけに分かる短い言葉で、これから起こる戦闘がどのようなものになるかをうまく伝えているからです。

つまり、兼ねて準備していた連合艦隊は予定どおり、故障艦も脱落艦もなく、直ちに出撃し敵を撃滅することを前文で伝えています。後半の天気の文章も海軍の現場の人にはいろいろな情報を伝えています。即ち、本日は天気に恵まれ海上の見通しは非常に良い。砲撃戦に理想の天気である。しかし、海上には高波が見られるので、魚雷艇などを使った細かな作戦を実行するには難がある。本日の戦いは砲撃で決着がつくだろう。

ようやく近代国家の仲間入りをしたばかりの日本の存亡を賭けた戦いを前にして、七、五調の短い電文でこれだけの情報を送れるのは名文でなければ出来ません。しかし、これが決意表明ではなく作戦の変更や指示を仰ぐ電文であれば、決して名文とはいえないでしょう。読む人によって理解が異なるような文章は戦時に使用すべきではないでしょう。やはり戦争に勝ったということと決意表明の電文だったからこそ後世まで語り継がれたのでしょう。

この電文はロシアの大艦隊を迎え撃つ前に打電されたものです。大国ロシアを相手に小国日本が寄せ集めの軍艦で海戦を挑む直前の決意を示したものです。

名文として後に有名になったのは
1.先ず海戦に勝ったこと。(負けたら名文も残らない)しかも世界が驚く一方的といってもいいくらいの勝利をおさめた。
2.これから出撃します。と短く報告すると同時に海の実戦経験者だけに分かる短い言葉で、これから起こる戦闘がどのようなものになるかをうまく伝えているからです。

つまり、兼ねて準備していた連...続きを読む

Q東京はなぜ碁盤目状に作らなかったの?

東の京都と書きながら、東京は京都よりも無秩序に都市が作られているように感じます。どういう事情でこうなったのでしょう?それとも、京都より進んだ合理的な計画でこうなったのですか?徳川家康と明治の高官にきいてみたいですが、どなたかわかる方がいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

東京の都市計画は、明治21年に公布された「市区改正条例」とそれに基づき明治22年に告示された「市区改正設計(旧設計)」に始まります。

でも東京の真ん中には皇居があるため、皇居を中心として同心円状の街路を大きく変更できませんでした。

平安京、平城京などは遷都が決まってから新しく作られた都市ですから唐の都に倣った都市が作れたのでしょうが、江戸は皇居をはじめ、旧藩邸など既得権者が多くて、簡単にできなかったのでしょう。

それでも関東大震災、東京空襲で焼け野原になった地域の環状線に挟まれるところでは道路が碁盤の目に作られている地域もありますよ

参考URL:http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/plan/pj-02.htm

Q首都一極集中。外国はどうなの?

日本の東京一極集中はすさまじいものがあります。
大昔、大阪も東京と肩を並べる大都市でしたが、明治維新後すさまじい東京一極集中が進んでしまいました。
その一極集中は今も加速を続けているのを社会人になって、いっそう感じるようになりました。

さて、外国はどうなんでしょうか??
韓国は日本以上にソウル一極集中と聞きますがどれくらいですか?
イギリス、中国、インド、ひろーーいロシアetc...などなどはどうなんでしょう?

P.S
アメリカは首都はワシントン、オーストラリアはキャンベラですが、実際第一の都市はそれぞれ、NYとシドニーなので、
質問は「首都 対 他の地方都市」というより、「第一の都市 対 他の地方都市」とします。

Aベストアンサー

 国土が広く、連邦制またはそれに準じる制度を持つ国では、あまり顕著な一極集中は起こりません。アメリカやロシアに比べると遥かに狭いドイツも、多極的な都市システムをとっています。これに対し、政治・経済体制が中央集権的なイギリス、フランス、日本などは、集積の利益を求めて企業が立地するために、首位都市への集中が顕著です。日本の場合、戦前までは政治は東京、経済は大阪という2極構造でしたが、重化学工業への産業構造の転換、戦時中の統制経済以降の官の優越、さらに金融や情報の分野での世界都市化の進展などのために、東京の独走体制が確立しました。
 もちろん、過度の集積はいわゆる過密の弊害をもたらすだけでなく、地域格差の拡大が進行します。このため、イギリス、フランス、日本では首都圏への集中を抑制する政策が長年にわたって行われてきました。
 しかし、「国土の均衡ある発展という政策がもたらしたヒト、モノ、カネの非効率な分散の弊害」を是正すると銘打った最近の規制緩和によって、こうした施策は見直され、都心地域には高層のオフィスビルやマンションが林立しています。ヨーロッパでは歴史的環境やコミュニティに配慮して高層化を規制していますが、災害多発国日本では非効率なものを追放するという大義名分のもと、ヒューマンスケールを無視した再開発が進められています。
 不思議なことに、最近実施された各種の世論調査によると、団塊の世代だけでなく、若い世代でも「豊かな自然に囲まれた生活」を希望する割合が高率を占めています。問題は、働く場所が限られていることでしょう。ITの発達により、田舎に居ても仕事ができる時代になるかどうかが一極集中の今後を占う鍵だと思われます。

 国土が広く、連邦制またはそれに準じる制度を持つ国では、あまり顕著な一極集中は起こりません。アメリカやロシアに比べると遥かに狭いドイツも、多極的な都市システムをとっています。これに対し、政治・経済体制が中央集権的なイギリス、フランス、日本などは、集積の利益を求めて企業が立地するために、首位都市への集中が顕著です。日本の場合、戦前までは政治は東京、経済は大阪という2極構造でしたが、重化学工業への産業構造の転換、戦時中の統制経済以降の官の優越、さらに金融や情報の分野での世界都...続きを読む

Qこの言葉遣いは正しいですか?

志望動機を書く際に、
「~だと思ったので志望しました。」という表現は適切ですか?
思った"ので"というところが、少し気になります。
思ったため、とか感じたため、の方が良いのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

採用などで多く志望理由など拝見してきた者に過ぎません。

NO1の回答者の方の通りかとおもいました。

同じように前の部分が分からないので断言できませんが「○○と思い志望しました」や「○○と考え志望しました」など数えあげればキリがない面もあるかと思います。

「○○と思い志望に至った次第です」など書き方も考え出すと入れ替えなどによりいくらでも変えることはできると思います。

しかし、あまりその程度の違いで合否や印象に大きく影響を及ぼすことではないと思いますし、肝心なのは内容かと思います。

字数制限などがあると思いますので「○○と思い志望致しました」など簡潔な方が無難かと思います。

参考程度にでもなれば幸いです。

Q新人研修について

最近、ビジネスグランドワークスという会社で短期の新人研修を受けました。

体育会系のノリで、とにかく大声を出させます。
自己紹介や挨拶、それだけならまだしも、
トイレに入る時や誰かが前を通るときも全て、
大声で「失礼します」、や「どうぞ」、と研修中ずっと大声を出さなければなりません。
また声がでないとやり直し!みたいなことで何回もやらせて、ホントバカみたいな研修です。

大声でかつ15秒(早口)で、何か販売のルールみたいなのもを読ませてたりもします。
喉がかれるほどの大声と早口なんて何の意味があるのでしょうか?
最も重要なことは、お客様にわかりやすく、伝えることが重要だと思います。


また、意見を聞いて、かならず、先生が思ったような意見がなかったりだと、
しつこく聞いてきてきて、その意見が出るようにします。
結局はその反論の意見に対して否定するだけで、筋書き通りの説明するだけなのです。
教育させるために、わざわざ思ってもないことを無理に言わせるなんてどうかと思います。

また何か感想をいうと、それは違うよ的なことをいって、
個性の否定に近いことをいいます。
なら聞くなよ!と思うのですが。


もちろん、敬語などを教育など役に立つものもありますが、
上記の内容がくだらなさ過ぎて飽きれます。
餃子の王将の研修が酷いとネットにのっていましたが、
近いのかな?と思ってしまいました。


質問
販売系の新人研修なのですが、こんなのが普通の研修なのでしょうか?
委託の仕事なので、独自の研修ではなく、研修会社を使ってるので、しょぼいのでしょうか?
それともこんなものですか?
研修会社が行っている内容を、会社は理解しているのですか?

よろしくお願いします。

最近、ビジネスグランドワークスという会社で短期の新人研修を受けました。

体育会系のノリで、とにかく大声を出させます。
自己紹介や挨拶、それだけならまだしも、
トイレに入る時や誰かが前を通るときも全て、
大声で「失礼します」、や「どうぞ」、と研修中ずっと大声を出さなければなりません。
また声がでないとやり直し!みたいなことで何回もやらせて、ホントバカみたいな研修です。

大声でかつ15秒(早口)で、何か販売のルールみたいなのもを読ませてたりもします。
喉がかれるほどの大声と早口なんて...続きを読む

Aベストアンサー

この春大学を出られ無事就職をされたのですね。
きびしい就活の末の就職のはずですね。
自身の会社で新人研修をされていないところを見ると 大手ではないのでしょうか。
販売、営業系で国内もしくは地域内での営業をしている会社で求めている人材とは、会社を発展させる能力を持つ人より 会社を維持してくれる人でしょう。あまり発展性の企業ではトップは限られて人間で十分で必要であればいくらでも有能な人材を引き抜いてこれます。
ある程度規模が大きくなったが市場規模であまり成長が見込まれない会社がほとんどです。
新入社員も現場の戦力としか見ていないでしょう。
求められるのは、決められたことをいかに早く正確に実行し成果を残せる人材です。
無理をいってもやり通すことができる人材です。
このような人材にするために トップ20%以下の学卒に対して求めるのは 知識の教育ではなく 考え方の教育です。つまり 会社の無理難題を批判せずに実行できる人材の育成です。
そう意味で 貴方の受けた新人教育は 会社の意図するものでしょう。
昔は中間管理職を育成するために学卒を採用しましたが、情報化が進みすべてがパソコンを通して業務が動きますから 比較的 判断業務、企画業務が少ない販売・営業系の仕事は努力、精神的なものが重要視されるのではないですか。

Web上で
 株式会社ビジネスグランドワークス. 企業PR. 知識集積型研修を最小限にとどめ、精鋭講師による体験学習、事例研究、ロールプレイを多用した行動習得型研修で、研修効果の高い人材育成、能力開発をサポートしている研修会社です。
となっています。

入られた会社が求めているものがはっきりされているようです。
この方針に納得されないのならもっと能力を生かせる会社を探すべきです。




この春大学を出られ無事就職をされたのですね。
きびしい就活の末の就職のはずですね。
自身の会社で新人研修をされていないところを見ると 大手ではないのでしょうか。
販売、営業系で国内もしくは地域内での営業をしている会社で求めている人材とは、会社を発展させる能力を持つ人より 会社を維持してくれる人でしょう。あまり発展性の企業ではトップは限られて人間で十分で必要であればいくらでも有能な人材を引き抜いてこれます。
ある程度規模が大きくなったが市場規模であまり成長が見込まれない会社がほ...続きを読む


人気Q&Aランキング