現在、産業廃棄物収集運搬(積み替え・保管を含まない)の許可を取得していますが、積み替え・保管を含む許可を取得するには、どのようにしていけば良いでしょうか?
 新規許可となるのでしょうか?
 変更届になるのでしょうか?
 教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「変更許可申請」になります。


 積替保管場所の構造・設備については、大変やかましい規制があります。
(塀の高さとか、床面のコンクリートの厚さとか、入口の門扉施錠とか・・・)
 「生活環境影響調査」や「付近住民への説明会」更には「隣接地主の同意書」まで必要とする自治体もあります。
 いわゆる「収集運搬」で考えていては駄目で、「処理施設」に準じるものをつくる位の心構えで準備が(資金も)必要です。
 各県・政令市で条例が制定されていて、細かい許可の条件は少しづつ違います。一度、管轄の保健所に行かれて話を聞き、資料を貰ってみて、まず「やるか、やらないか」をご検討される必要があります。
 許認可手続の専門家は行政書士です。保健所の話を聞かれた上で、申請経験のある行政書士にご相談されてみては如何でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

放置してスミマセン。
詳しい回答ありがとうございました。
保健所に問い合わせをかけてみます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/04/08 13:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q隣地との境界となっているブロック塀の撤去費用

今回の震災で、隣地との境界となっているブロック塀の撤去、再築が必要となりました。
境界のブロック塀は、50年ほど前、私の家で建てたものですが、撤去費用は私の家で負担する必要があるでしょうか?それとも隣家との折半でよいでしょうか?
境界のブロック塀なので当初誰が建てたかにかかわらず、共有物という扱いで折半しという認識で問題ないでしょうか?
法律上の観点と、一般慣習としてはどうなのかの2点からお教えいただけると助かります。(法律上はどうかだけでもお教えください)

Aベストアンサー

>境界のブロック塀は、50年ほど前、私の家で建てたものですが

ということであれば、ブロック塀は質問者様の所有物なので、質問者様の負担で撤去しなければなりません。


>境界のブロック塀なので当初誰が建てたかにかかわらず、共有物という扱いで折半しという認識で問題ないでしょうか?

そのような法律論も慣習も聞いたことがありません。
自分の所有物がいきなり他人との共有物になんてなりませんよ。

Q産業廃棄物収集運搬業(積み替え・保管を含む)

申請様式の雛形はどのようなものでしょうか?
ホームページからダウンロードできるのであれば、ホームページのアドレスを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

行政書士です。

積替保管ありの場合、積替保管場所の構造等について許可権者(各県・政令市)毎に、細かい仕様が定められており、それに従った施設を造らなくてはなりません。
また、簡易アセスや近隣住民への説明会等も求められたりもします。

「雛形を・・・」ということですから、上記はご存じないと思います。
所管の保健所に出向かれ、お話を聞く事から始めて下さい。(書式もそこで入手できます。)

積替保管なしの場合とはまったく違って、車を手当て出来ればOKとは行かないと思って下さい。それなりの工事も必要で、かなりの準備(費用も)が必要になります。

Q隣家との境界塀の費用負担について

隣家との間の塀建設費用に関して、塀は境界線上に作って両家で折半、いや、そうすると後々のトラブルの元だから塀は自分の敷地に作って全額自分で負担すべきであるとの2つの意見があるようですが
、どちらが一般的なんでしょうか? 隣家とうちの間の塀が古くなったため、隣家より折半で新しくしましょうと提案されています。その塀は境界線上に設置されており、我が家の以前の居住者と隣家で折半で作ったようです。netで検索すると前述のように意見が分かれているみたいなので混乱しております。隣家は60代後半の古い考えの方のようです。アドバイス宜しく願います。

Aベストアンサー

私の家は私の塀、隣の塀の両方があります。
不安なのは境界線上にあったら土地を売ったりした場合や隣が別の人になった場合に揉めそうだからです。
できればどちらかの家の方に作ったほうがよろしいかと。

Q産業廃棄物処分業許可のみの業者の収集運搬

当社は、産業廃棄物処分業の許可しか取得しておりません。
元請業者と下請契約を結び、
現場で、構造物を取り壊し、収集運搬、処分を下請けすることは
できるでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

東京都では、解体業であれば、廃棄物の発生事業者になるので、所有車を使用するならば収集運搬の免許は必要ありません。

しかし、収集運搬は最も簡単な免許です。
産業廃棄物処分業の免許があれば、通常、収集運搬の免許取得は申請すれば取れます。
心配であれば、免許を取得しておくと良いですね。

Q古いブロック塀の安全性と撤去費用について教えて下さい

購入を検討している土地なのですが、隣地との境に古いブロック塀が残っています。
8段積みで、長さは16メートル位です。
売主さんが家を解体する時に、見栄えが悪いから控え壁を撤去してしまったそうです。
建てられたのは昭和40年代位だそうです。

(1)見た感じ傾いたりはしていなそうですが、これは相当危険ですよね?(かなりしっかり作ってあるとの事でしたが...)

(2)危険である場合、このブロック塀を撤去(解体、処分)するのにどの位費用がかかりますか?

(3)撤去費用が高い場合、撤去せずに高さを低くするなど何か良い方法がありますか?

(4)撤去を依頼するのは解体業者さんでしょうか?それとも外構屋さんでしょうか?

このブロック塀は境界線上ではなく、こちら側の土地に建てられています。
隣地の方は塀を建てていません。建物との間に庭木を植えられています。現在のブロック塀を撤去すると境に何もなくなってしまい、隣地の方が嫌がると思います。
ですので、撤去したらすぐに新しい塀(2~3段のブロックにフェンス)を今までと同じ場所に建てようと思っています。(勿論、事前に相談します)
その後、半年後位に家を建築、引っ越し後、前面道路に面している門周りの外構になる予定です。

まだ購入前なので、業者さんに来てもらって見積もりというのも気が引けて、不動産屋さんに聞いても何十万との事で詳しくはわかりませんでした。
費用のやりくりの事で不安いっぱいなので、こちらで助けていただけたらと思い質問させていただきました。

どうぞよろしくお願いいたします。

購入を検討している土地なのですが、隣地との境に古いブロック塀が残っています。
8段積みで、長さは16メートル位です。
売主さんが家を解体する時に、見栄えが悪いから控え壁を撤去してしまったそうです。
建てられたのは昭和40年代位だそうです。

(1)見た感じ傾いたりはしていなそうですが、これは相当危険ですよね?(かなりしっかり作ってあるとの事でしたが...)

(2)危険である場合、このブロック塀を撤去(解体、処分)するのにどの位費用がかかりますか?

(3)撤去費用が高い場合、撤去...続きを読む

Aベストアンサー

土地まで4トンのトラックが入る道路状況なら解体業者で安くて15万~相場で20万ぐらいではないでしょうか?中間処理の許可が無い業者だともっと高いかな。外構等の業者では大きなユンボは持っていないところが多く処分も認可いりますので解体業者の方が良いです。でも購入の際にブロックも解体して引き渡しという条件で契約すれば良いと思いますよ。売主さんにやってもらいましょう。私の地域なら8段積んで控えがないなら現場審査時には間違いなく指導受けますね。途中で切る事も出来ますが長さが長いのと古いので全て撤去の方が良いと思います。境界も壊したり動かしたりされるので気をつけて下さい。当方不動産業者です。

Q産業廃棄物収集運搬業許可申請について

運送会社の事務員なのですが、廃棄物収集の許可をとるという事になり
その手続きをするように言いつけられました。
講習会には社長は時間的に無理なので、担当者の長男が受講する事になりそうです。ただ若い為、役員ではありません。(役職もついてません)
この場合、許可申請の際「使用人」として記入すれば大丈夫でしょうか?

あと申請書類の一覧をみると「申請者」という言葉がたくさんあり
やはりこの場合は「社長」の事でしょうか?
それとも、「講習を終了した者」の事なのでしょうか?

Aベストアンサー

講習会の終了証は基本的に社長となります。しかし、社長が難しい場合役員であれば特に問題はありません。
さらに、役員も難しい場合には、契約権限を持つ者であれば、自治体によっては認められることでしょう。

私が勤務する会社で行ったときは、A社(廃業予定)でB社(業務移行会社)の両方を手続きを行いました。A社の役員はXとYの夫婦、B社の役員はYとZで講習会修了証はXのみでした。XはB社の業務を行いますが理由があり役員にはなりませんでしたが、営業所長の役職を作り権限を与えることでB社で許可を取得しました。

私は8つの自治体を素人ながら手続きを行いましたが、作業量はそれなりにありましたが何とかなりましたし、申請した自治体では営業所長で問題はありませんでした。ただ一部の自治体では証明書類を要求されました。WEB上で公開されているどこかの自治体がその証明書類(会社社長が発行)の雛形があったので流用し、問題なく出来ましたね。あと組織図も要求されるところもありました。

まずは申請書類一式を取り寄せ、手引きなどをよく読んで自分で可能か確認してみてください。難しく思えるのならば行政書士へ依頼しましょう。

最後に申請者はあくまでも会社や社長となります。
がんばってください。

講習会の終了証は基本的に社長となります。しかし、社長が難しい場合役員であれば特に問題はありません。
さらに、役員も難しい場合には、契約権限を持つ者であれば、自治体によっては認められることでしょう。

私が勤務する会社で行ったときは、A社(廃業予定)でB社(業務移行会社)の両方を手続きを行いました。A社の役員はXとYの夫婦、B社の役員はYとZで講習会修了証はXのみでした。XはB社の業務を行いますが理由があり役員にはなりませんでしたが、営業所長の役職を作り権限を与えることでB...続きを読む

Q塀の塗装費用の相場

塀お塗替えでリシンの上に弾性ビニル塗装を施しましたが水が悪さしているらしく、水ぶくれ状態になってあちこち剥がれています。
その塗料を剥がして吸湿性の塗料に塗り直せばよいかと思いますが、
塗装費用の相場は如何程でしょうか。
幅12mx高さ58cmです。
足場は不要です。

Aベストアンサー

塗装屋です。
昨日塀の塗装してきたばっかりです。
所々、弾性の塗膜が剥がれて、とれてしまっていますね。
こういう補修よくあるんですが、
別に全部やり直す必要はありません。
吸湿性の塗料に塗り替える必要もありません。
ただ、すこしの時間、様子を見る必要があります。

一番安く、簡単なのは、マスチックローラーで、剥がれた部分だけ、模様付けして(模様はその部分だけ変わります)、その上から上塗りをすることです。

これだったら、2万円くらいで私ならやります。(職人直受)

剥がれた部分だけ、吹き付けして(コンプレッサー使用)模様をほとんど同じ柄にすると、3万円くらいかな。

全部塗り替えると、下地補修も含めて、7,8万といったところです。
12m×58cmなら、約7m2でしょ。下塗り、上塗り、補修も含めて1日仕事です。それ以上はいただけません。

全部剥がして、塗り替えしても、部分的に塗り替えしても、また、今回のようになる可能性は、0ではありません。

今回の原因は
施工後水が入る、あるいは入ったまま塗装し、夏の気温上昇で膨れ、破れた。ですので、水の侵入を完全に防げない限り、膨れの現象も完全には防げません。

水の分子を通す機能を持った塗料。
例えば、日本ペイントのケンエースGIIだと、膨れはしないかもしれませんが、すぐに汚れておまけに、すぐひび割れして、大変なことになります。うちでも、塀塗装は弾性系を使用します。

塗装屋です。
昨日塀の塗装してきたばっかりです。
所々、弾性の塗膜が剥がれて、とれてしまっていますね。
こういう補修よくあるんですが、
別に全部やり直す必要はありません。
吸湿性の塗料に塗り替える必要もありません。
ただ、すこしの時間、様子を見る必要があります。

一番安く、簡単なのは、マスチックローラーで、剥がれた部分だけ、模様付けして(模様はその部分だけ変わります)、その上から上塗りをすることです。

これだったら、2万円くらいで私ならやります。(職人直受)

剥がれ...続きを読む

Q産業廃棄物収集運搬業許可

よろしくお願いします。

ある産廃物Aについて産業廃棄物収集運搬業許可(積み替え保管なし)を得るに際し、その運搬先としては、

1 Aの処分業の許可を受けた事業者でなければならない。

2 Aの処理の許可を受けていなくとも、Aの保管施設があれば良い。

のいずれになりましょうか?


また、上で「2」の場合、運搬先の事業者はどのような許可を受けている必要があるのでしょうか?
 

Aベストアンサー

それぞれの場合では
1、の場合は、直行用マニュフェスト
2、の場合は、積替用マニュフェスト
が使用されます。
排出事業者からの運搬が第一区、運搬先の保管積替え施設を持つ業者が第二区となります。

2の場合の運搬先事業者は、保管積替え施設を持つ収集運搬業の許可が必要です。

ただ、原則は、排出事業者から処分場へ直接運搬する事、となっており、保管積替施設の許可条件として、他の収集運搬事業者からの受入を禁止する事があります。

下記URLで、「出版物」「マニュフェストシステムが良く分かる本」のPDFを参照してください。

参考URL:http://www.zensanpairen.or.jp/

Q塀が隣地の工事業者によって倒壊した場合の費用負担

塀が隣地の工事業者によって倒壊した場合の費用負担についてです

ある質問サイトで質問に上がっていたのを見て疑問に思ったのですが・・

質問者(Aさんとします)Aさん所有の宅地の隣で造成工事があり、業者が境界付近を深く掘りすぎたため、Aさんの敷地内に建ててあったAさん所有の塀が倒壊し、隣地のほうへ倒れたそうです

業者側は保険会社を通じて損害賠償鑑定人をよこし、弁護士も登場したそうです。そのさい弁護士が倒壊の原因はもともとAさんの塀の基礎が弱かったからだとして、Aさんの修理見積もり代金に対して責任割合30%しか修理代を負担しないといったそうです。

この「責任割合」という文言が私は引っかかるので、質問しました。(Aさんが弁護士の言葉を正確にとらえていない可能性もありますが)

私はこの場合、倒壊した塀の評価額は基礎部分に瑕疵があるので、Aさんが考えているよりも低い額となり、その額が業者側の不法行為による損害賠償債務の額であると思いました。そしてその塀を強度を満たした塀に修復する金額が評価額の3倍ほどかかった場合、修復代金と評価額の差額がAさんの不当利得となり、Aさんの業者に対する修理代金債権と業者のAさんに対する不当利得返還請求権が相殺されると考えました

しかしAさんは質問で弁護士が「責任割合」という文言を発したように書いており、これは上記の私の理解からは出てこない文言のように思いました

基礎部分に難があったとはいえ、造成工事により倒壊させたのは業者です。そこにAさんの過失を認定する余地はあるのでしょうか?

民法717条で、土地工作物の所有者は土地の工作物の設置又は保存に瑕疵があることによって他人に損害をあたえたときは無過失責任を負いますが、今回のケースは不法行為を行った業者の過失責任に対する過失相殺の認定において、この条文によって認められる所有者の無過失責任を、準用する、といったものなのでしょうか?

そのようなことは可能なのでしょうか?

よろしくお願いします

塀が隣地の工事業者によって倒壊した場合の費用負担についてです

ある質問サイトで質問に上がっていたのを見て疑問に思ったのですが・・

質問者(Aさんとします)Aさん所有の宅地の隣で造成工事があり、業者が境界付近を深く掘りすぎたため、Aさんの敷地内に建ててあったAさん所有の塀が倒壊し、隣地のほうへ倒れたそうです

業者側は保険会社を通じて損害賠償鑑定人をよこし、弁護士も登場したそうです。そのさい弁護士が倒壊の原因はもともとAさんの塀の基礎が弱かったからだとして、Aさんの修理見積もり代金...続きを読む

Aベストアンサー

しかし717条は不法行為者の責任を定めた規定なので、不法行為により損害を受けたほうにもこの717条1項の規定が準用されるのかな?

 民法717条が準用される根拠が不明。何を根拠に「準用」なのか。民法717条を「何に」準用するのか。

 質問者さんの主張したい趣旨はわからないわけではないが、法律の議論としては成立していない。

Q一般廃棄物の積み替え保管義務

市町村によって違いはあると思いますが、一般廃棄物の積み替え保管義務をうたってある法律をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

>>許可があるのかどうかの疑問ですが、

なるほど。

そうなると、保管とか積み替えとか、そういう「一般廃棄物を処理していく
上での各作業」というより、処理業全体としての許可を調べたほうが良いかも
しれませんね。


ここらも、廃掃法に『許可』の項目がありますので、許可制度自体があります。
また、許可を受ける必要もあります。

単純に考えるなら「一般廃棄物に関係する仕事については、全て許可制度が
存在するし、それらは廃掃法(施行規則含む)に記載されている」と見たら
良いでしょう。

  ※:ただ誤解しやすい点。
    法第7条第1項には、「市町村の委託を受けて一般廃棄物の収集又
    は運搬を業として行う者」は許可不要とありますが、現実は許可
    業者がこの世界の大半を占めていますし、各施設に許可を受けて
    いない者に委託することもホボないですから、「許可が不要(許
    可制度が関係しない=許可がない)な業者でも、実質は許可制度
    が存在する」と考えたほうが良いでしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報