電子書籍の厳選無料作品が豊富!

質問タイトルどおりの件です。
「地方によっては,相手の名前を赤で書くことは,相手との絶縁を示す…」と調査した結果、回答
がありました。
そこで、メールの本文、手紙等で、名前以外の文脈で、大事な部分を赤文字で示すのは、好ましく
ないのでしょうか。それとも、特に、問題は、ないのでしょうか。
何方かご存じの方、教えていただけませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (4件)

>相手の名前を赤で書くこと



が失礼ということですから、例えば手紙のあて名を赤で書くとかそういうことは非常識になるでしょう。

>メールの本文、手紙等で、名前以外の文脈で、大事な部分を赤文字

論点がそもそも違うと思います。
メールを使うのは業務にかかわることが多く、その場合は重要なことや相手に読んでほしいことを強調の意味で赤などで記載することは普通にあると思います。貼り紙とかの感覚と同じではないでしょうか?

親しい相手に手紙感覚で送るメールなら手書きのルールを適用すればいいだけです。
    • good
    • 0

文字そのものに色を付けるのは強制感が出て良くないでしょう。


なにやら裁判所からの呼び出し通知みたいです。
下線か色マークくらいでどうですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご多忙の中でのご回答、助かりました。
参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2022/08/04 08:55

大切な部分をクローズアップするのに、


赤でマークはよくあります。
マーク部分は名前ぢゃありませんから。

因みに、
緑のインクで手紙を書けば、
「サヨナラ」の合図に成ると、
誰かが言ってました。
メランコリーな
今日この頃ですねッ?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご多忙の中でのご回答、助かりました。
参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2022/08/04 08:55

気にしたことないですが、あえて赤文字はつかいませんね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご多忙の中でのご回答、助かりました。
参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2022/08/04 08:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!