いわゆる薄型ディスプレイの仕組みに興味があり、以前も何回かココでご質問して勉強させて頂いているのですが、その中で新たな疑問が出てきました。

ディスプレイの仕組みを、
(1)「どのように発光させるか」と、
(2)「どのように画素をON/OFFにするか」
に分けた場合、
(1)として液晶、プラズマ、有機ELなどがあり、
(2)としてパッシブマトリクス駆動、アクティブマトリクス(TFT)駆動などがある、といえると思います(合ってます?よね)。

で、(1)と(2)は全く別物なのでどのように組み合わせても構わないと思います。つまり、「パッシブ」の「液晶」もあれば、「アクティブ」の「液晶」もあるし、有機ELに関しても同様です。
ところが、PDPについてだけは、パッシブ駆動しかないようです。これは何故でしょうか?

素人なりに考えた理由は、
(1)PDPは画素を小さく出来ないので大画面向きだが、TFT回路は大画面化するのが難しいのでPDPにTFTは組み合わせられない。
(2)パッシブ駆動は低コストの反面、画素単体を高輝度にしなければならない、応答速度を高めにくい、等のデメリットがあるが、PDPではどちらのデメリットも克服可能なのでTFT駆動にするメリットがない。

といったところでしょうか?
(1)は技術的にムリだから、という消極的理由、(2)は必要性がないから、という積極的理由ですね。
これらのどちらが正しいのか、あるいは全く別の理由なのか、アドバイス頂けると嬉しいです。

A 回答 (2件)

答えは「必要性が無いから」です。



液晶(LCD)、有機EL、PDP(プラズマ)共、
マトリックス駆動と言う点では同じです。

しかし、LCDは周辺の画素への干渉防止、応答性改善の両目的で、
ELも周辺画素への干渉防止のために、アクティブにしないと高解像度が得られません。

PDPはパッシブでも充分な解像度が取れるのでアクティブにする必要がありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、どうもです。(^^ゞ
PDPのシングルスキャンについての質問では大変お世話になりました。

あのとき追加質問しようかとも思ったのですが、当初の質問の趣旨から外れるので今回別質問を立てさせて頂きました。あの時点で既に追加質問を何度もしていたので気が引けたというのもありますが。。。(^^;

>PDPはパッシブでも充分な解像度が取れるのでアクティブにする必要がありません。

なるほどなるほど。
ここで仰っている「干渉防止」とは、電圧の干渉ということですよね?
ELでは干渉が問題になるのに、PDPでは問題にならないのは、ELよりもPDPの方が発光の閾値電圧が高いから(←実際どうかは知らないけど)なんでしょうかね??

そういえば、ソニーとシャープが共同開発していたプラズマアドレス液晶(PALC)は、アクティブ素子としてTFTの代わりにプラズマ放電を用いるんですよね?
確かに、プラズマ素子で干渉が起きまくりだったら到底アクティブ素子に使えないですもんね。そこから考えても、PDPでは画素間の干渉が起きないというのは納得できるような気がします。

PALCって、面白い技術だったのに、開発中止になったのは残念ですね。あと5年早く実用レベルに達していれば今のソニーの凋落は無かったかも知れませんね。
FEDも早々に諦めちゃったし、最近のソニーの迷走は本当に残念です(おっと、本題から外れました)。

再び的確な回答を頂き、どうも有難うございました。m(__)m

お礼日時:2005/04/03 21:18

液晶ディスプレイは、表示を行うために画素ごとに液晶の配列の向きを変化させる必要があります。


そのために縦方向と横方向に電極を配列し、その交点を画素とするマトリックス構造を組み、そこに流す電流をコントロールして各画素の液晶配列の向きを換えています。

その切り替え(電流の向きと時間)を確実なものにするために、前述のパッシブ・マトリックス構造に加えて、各画素1つ1つにアクティブ素子を付けたものがアクティブ・マトリックス方式と呼ばれる駆動方式です。アクティブ素子として薄膜トランジスタを使ったものがTFT液晶ディスプレイです。

一方、プラズマディスプレイはRGB色の蛍光体を微細にストライプ配列した板状蛍光灯の構造に近いディスプレイです。
低圧ガス(Ne・Xe)を封入した板状放電管の内壁にR、G、Bの蛍光体を順に塗布しておくと、プラズマ発光によってそれぞれの放電管はRGB色に発光するのでカラー表示が可能となります。

放電はいわゆるグロー放電であり、プラズマディスプレイパネルでは蛍光放電管内部に細い縦線電極(アドレス電極;背面側)と横線電極(表示電極;前面側)を配列しています。
この縦横電極が交わる電極対の効果が及ぶ領域をセルと呼んでいますが、個々のセルに瞬間的に電圧を印加して3原色のセルを発光させ表示します。

表示はセル自体の発光強度を変化させるのではなく、発光時間をセル毎に変化させてあらゆる色表示を実現しています。
液晶ディスプレイと違い、画素ごとに電流の向きを切り替える必要がないのでアクティブ素子でコントロールする必要性が無いのです。

プラズマディスプレイパネルは構造上、液晶ディスプレイと比較して、どの角度から見ても色調変化、輝度変化が少ないという長所があります。
また、完全マトリックス表示のため、表示部分の端でもCRT(ブラウン管)画面のような歪みがありません。
欠点としては、発光させるために駆動用高電圧が必要で、一部セルの(蛍光体の)焼き付きなどの問題があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます!

>流す電流をコントロールして各画素の液晶配列の向きを換えています。

んー、液晶のシャープさんのHP(↓)なんかを見ると、液晶も電流制御ではなくて電圧制御のようなカンジがするんですが。。。

http://www.sharp.co.jp/products/lcd/tech/index2. …

僕の勘違いでしたらごめんなさい。

お礼日時:2005/04/03 20:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプラズマディスプレイの製造について

こんばんは。
プラズマディスプレイの製造の仕事について
知識のある方にご質問です。

工場でプラズマディスプレイの製造の仕事に興味が
あるのですが、どのようなものなのか全く検討がつきません。
仕事内容、環境など色々と教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プラズマディスプレイ(以下PDP)の生産ラインを見学したことがあります。

PDPの製造といっても、おおまかにいうと2つに分かれます。
1つはPDPのパネルそのものを作る工程、もうひとつは出来上がったパネルを基に実際の製品にする工程です。

パネルを作る工程はいわば半導体を作る工程に似ています。
大変細かい画素を作らなくてはいけないので、埃は大敵。
従って工程そのものはほとんど機械化されており、入っている人間はごくごく少数。
もちろんその方たちは半導体の工場のように防塵服を着ていて完全に外界から遮断されてます。
ですから、僕が見学したときも実は中には入れずに窓越しに上から見ただけです。
パネルは機械の中を通ってますから生産過程も見えず、何がどうなってるかは全然分かりませんでした。
ただデカい機械が並んでいて、その脇にほんの数人の人がいるだけでした。

製品にする過程は、そうやって出来上がったパネルを実際のテレビにする工程です。
これははっきり言えば普通の工場の生産ラインとほぼ同じで、生産ラインに人間が並んでいて
少しずつ部品を組み立てていって外観を組み上げ、検査工程を経て箱に詰められて完成、という工程です。

だいたいこんな感じですが、役に立てば幸いです。

プラズマディスプレイ(以下PDP)の生産ラインを見学したことがあります。

PDPの製造といっても、おおまかにいうと2つに分かれます。
1つはPDPのパネルそのものを作る工程、もうひとつは出来上がったパネルを基に実際の製品にする工程です。

パネルを作る工程はいわば半導体を作る工程に似ています。
大変細かい画素を作らなくてはいけないので、埃は大敵。
従って工程そのものはほとんど機械化されており、入っている人間はごくごく少数。
もちろんその方たちは半導体の工場のように防塵服を着ていて...続きを読む

Q液晶 VS 有機EL

ゆくゆく将来は、液晶と有機EL、どちらに軍配があがりそうでしょうか。どちらも一長一短、あるとは思いますが、
シャープが社運をかけて、工場に莫大な投資したと言われる液晶は、有機ELにとって変わられないかと、ちょっと心配です。

Aベストアンサー

Q/ゆくゆく将来は、液晶と有機EL、どちらに軍配があがりそうでしょうか

A/現状ではどちらも残るでしょう。有機ELや無機ELはどうしても素子自体が発光するため劣化が早く、TFTなどのバックライト液晶に比べ寿命が圧倒的に短くなるのが特徴です。
いくら輝度や反応速度が速くても、長寿という点では明らかにバックライト液晶に劣るため、必ずしも有機が優れているわけでもない。


また、最近はバックライト液晶にも優れた物が開発されており、高いコントラスト、高精度なAdobeRGBなどのカラープロファイルも確実に再現できるなどの液晶も開発されており(まだ、製品化前)既に有機ELを使わなくとも高画質で反応速度もテレビには十分という質に達しているのが現状です。(PCでもゲームなどで60fps以上の描画を必要としなければ既存液晶技術を使った物でも近い将来特に問題はなくなる可能性が高い)

その点を考えると、有機ELの強みは曲げられる、バックライト不要など限定された用途になったり、より高画質、高速応答を求める製品となる可能性があります。


まあ、現在は有機ELはその効果を最も発揮する用途(小型な液晶機器や曲げて使うような機器)で既に利用されており、テレビとして既存液晶と対抗するのは、来年以降になり、サイズも当初は小型な物が中心でしょうね。

ただ、これが本格的に登場すれば、液晶はもっともっと価格や性能で勝負してくる。次世代の意義は、次世代そのものの性能や完成度より現世代の低価格化等を高める効果があると言うこと。こちらの方が大事ですね。DVDなどの機器でもそうですけどね。新しく登場する機器が良いのは当然です。問題はそれに伴って既存の製品の質と価格も変わることです。新しい機器が必ずしも伸びるとは限らないですからね。ラデカセやPD、VHDみたいに・・・


ちなみに、液晶のライバルにはFED、プラズマなどのディスプレイ技術があります。先日後者のプラズマにも高効率の省エネプラズマが発表されており、当分のライバルはこのプラズマになるかもしれません。

Q/ゆくゆく将来は、液晶と有機EL、どちらに軍配があがりそうでしょうか

A/現状ではどちらも残るでしょう。有機ELや無機ELはどうしても素子自体が発光するため劣化が早く、TFTなどのバックライト液晶に比べ寿命が圧倒的に短くなるのが特徴です。
いくら輝度や反応速度が速くても、長寿という点では明らかにバックライト液晶に劣るため、必ずしも有機が優れているわけでもない。


また、最近はバックライト液晶にも優れた物が開発されており、高いコントラスト、高精度なAdobeRGBなどのカラープロフ...続きを読む

Q家電リサイクル券システム郵便局手続用リサイクル料金表と家電リサイクルセンターの料金の違いについて

こんにちは よろしくお願いします。
トヨトミの窓用エアコンを処分しようと思いいろいろ調べているのですが、リサイクル券システム 郵便局手続用 リサイクル料金表と家電製品協会 家電リサイクルセンターの家電リサイクル料金が違うのでどういうことかわからず困っています。郵便局の方の表のリサイクル料金は2100円なのですが、家電リサイクルセンターやメーカーのホームページではリサイクル料金は1300円となっています。どういうことなのかやどちらが正しいのかお詳しい方に教えて頂きたいのですがよろしくお願いいたします。それでは失礼いたします。

Aベストアンサー

家電リサイクルセンターに自分で持って行けば、安く処分できます。

郵便局の方は、引き取りに掛かる費用(運賃ですね)も入っています。

Qプラズマと液晶と有機EL

プラズマと液晶と有機ELは何が違うのでしょう?

Aベストアンサー

プラズマは、
青、赤、緑の、ちいさな蛍光灯がならんでいるようなテレビ画面です。

液晶は、
それ自体はシャッターで、うらに小さな蛍光灯がならんでいます。原理的には、シャッターである分プラズマよりも明るさの面でおとります。

有機ELは、
青、赤、緑の、小さな発光シートがならんでいるテレビ画面です。発光の原理的には最もすぐれているといわれていますが、有機物でテレビ画面を商品化するのはまだ先の話といわれています。今現在は、店での購入は無理とおもわれます。

もしテレビの購入を検討されているのであれば、大型ならば明るさの点でプラズマ、小型ならば値段の点で液晶がおすすめかとおもいます。

Qさいたま市で家電リサイクル法に決められた品物(冷蔵庫と洗濯機)を処分したい。

家電リサイクル法に決められた品物(冷蔵庫と洗濯機)を処分しようと思いました。しかし、東京ではリサイクル法で決められた金額を支払えばそれだけでOKでした。しかし、さいたま市ではリサイクル代金以外に運送代として何千円もの金額が必要です。これは2重にお金を請求しているのではないでしょうか?さいたま市で家電リサイクル法にあたる品物を処分したことがある人の体験を聞きたいです。リサイクル法で決められた金額のみでやってくれる業者はいないのでしょうか?知っていたら教えて欲しいです。雰囲気では業者がみんなで裏で談合か何かをして家電リサイクル代金以外に運送代も取っているような気がしてます。東京の場合は家電リサイクル代金しか必要ないのにおかしいです。さいたま市も悪いです。
回答、お待ちしてます。

Aベストアンサー

購入したと同時にすてた時のことです。
大阪で 家電量販店   収集料金 100円
東京で 別の家電量販店 収集料金 100円
100円くらいまけてよといっても、只にはできませんと
言われました。

運搬料は、家電リサイクル法で決められたものですから
無料になるのはおかしいです。
ボランティアの運搬業者がいるとは思えませんが・・・

このようにリサイクル法とばしをしている業者もいるのは
います。
http://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=3041
http://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=7367
また、廃棄物ではなく、中古品として引き取る業者もいます。

家電リサイクル法では料金を決めているわけではありません。
リサイクル料金は、メーカが料金を決定します。
運搬料金は、小売業者が決定します。
そして、ユーザは リサイクル料金+運搬料を支払うと
決まっています。

Q液晶とPDPについて

現在使用しているブラウン管のテレビが壊れ気味なので買い替えようと思っています。
そこでプラズマと液晶どちらにしようか迷っているのですが、テレビは主にレース・スポーツを見る為
私はプラズマがいいと思うのですが彼は安いから液晶の方がいい。と言います。
液晶は速い動きの時に画像がブレる事がある、と聞いたのですが最近の液晶は倍速液晶だから大丈夫!と…

1.液晶テレビをお使いの方でレースを見る時に画像がブレたりする事はありますか?

2.総合的にどちらがいいか、ではなくレース・スポーツを見るだけなら現状でもプラズマの方が有利なんでしょうか?

3.プラズマが液晶より優れている点

4.液晶がプラズマより優れている点

1つでも構いませんので、ご回答お願いします。

Aベストアンサー

1.レースはあまり見ませんが野球やサッカー観戦では早い動きの時に感じます。ゲームなども感じます。
2.個人的にはそう思います。
3.早い動きに強い、黒の表現力がある、奥行感がある、視野角が広い
4.消費電力が少ない、映りこみがない、鮮やか感がある
あくまで個人の感想です。先の方の仰るようにお二人でよく確認して決められるのが一番ですよ。
見に行く時のアドバイスとしては実際家で使う広さが違うので大きいサイズでも小さく感じやすいことと店と家の照明の違いがある事を少し頭の隅にでも置いておくと間違いを起こし難いでしょう。
おそらく販売店では静止画に近いようなゆっくり動くハイビジョン放送がよく映されているので液晶のほうがよく感じるでしょうができればゲームや動きの早いものを見せてもらえるとより納得がいくのではないでしょうか。参考までに^^

Qプラズマディスプレイは何故小型化が困難?

プラズマディスプレイと液晶ディスプレイが
ディスプレイでは先頭を争っている感じですが
大型はプラズマ、小型は液晶というイメージがあります。
プラズマの小型化が困難なわけと
液晶の大型化(最近盛んですが)が困難なわけを知りたいです。

Aベストアンサー

<プラズマの小型化困難>
No.2さんのおっしゃるとおり、壁・溝の加工の精度を上げるのが困難なため。
おそらく、もっと高度な技術を使えば、出来るんでしょうけど、コストが高くなりすぎるのでしょう。
高くて小さいプラズマは、たぶん売れないし、用途もないんではないでしょうか。
よく覚えてないですが、5年ぐらい前の業界の展示会で、30型をちょっと切るところぐらいまでのサイズのを見たことがあるような気はしますが。



<液晶の大型化困難>
理由を沢山思い出しましたので、全部書いておきます。

・ガラス材の製造困難
液晶につかわれるガラス厚は、1mm前後です。
薄くて平坦で、材質が均一なのをつくるのは、大型になるほど大変です。
工程途中での割れ欠けの確率も増えるでしょうし、割れ欠けが発生した場合の損害(結果としてコスト増)も大きいです。

・ガラスのたわみ
前記の通り、ガラスは薄いので、液晶製造工程中、製造装置の中でガラスがたわみます。たわみが大きいと、高精度の加工が出来ないため、製造装置では、たわみを小さくするような、ガラス受け台の工夫をしていますが、中小型液晶の時代から比べて、非常に技術的に難しくなってきています。

・製造装置の大型化
製造装置を大型化しなくてはいけないので、特に、半導体LSIと同様の工程であるTFTの工程では、装置の値段がバカ高くなります。
TFT工程における、製膜、微細加工という工程において、ガラス上を均一に処理することは、大面積になればなるほど難しくなります。
LSIの場合は、1枚のウェハから何百個もチップが取れ、微細加工の精度が規格内に入っていさえすれば、1チップ内ないしはウェハ内の均一性は、ある程度どうでもよいのです。
しかしながら、液晶の場合は、たとえ精度やTFT特性が許容規格内であっても、画面内で均一でないと、人間の目に画面ムラとして視認されてしまいます。

・液晶層の厚みの均一化困難
液晶層の厚み(業界用語で「ギャップ」)は5μm程度以下で、その厚みは、液晶を注入する前に、「スペーサ」という数μmの一定の大きさの樹脂のつぶつぶをばら撒いて、それを挟むように1対のガラスを合わせることによって決めています。
基本的には、それで液晶層の厚みは決まるのですが、ところがどっこい、意外と、出来上がりの液晶層の厚みは思ったとおりに行かないもので、面内で厚みにばらつきが出てしまいます。
このばらつきを一定以下にしないと、やはり、画面ムラになってしまうので、大型になればなるほど難しくなってくるわけです。

・製造装置の買い替え困難
大型パネルを製作するためには、工程の大部分の製造装置を買い換えなければいけません。
また、工程のフロア面積が不十分であれば、新しい建屋を作って、そこに新たにクリーンルームも作らなくてはいけなくなります。
LSIの場合は、大型装置を使うことによって、生産効率が上がり、コストが下がるので、比較的容易に元は取れると思いますが、液晶の場合は「大型化」だけであって、コストには寄与しません。その上、大型化して投資した分に比例して、高い値段で沢山売れるわけでもないので、投資が難しいのです。
ただし、1枚の大型ガラスに複数枚の中型パネル(10~18型ぐらい)を作りこんで、後で切断して小分けにする場合は、コストが下がるかもしれませんが。

・ドット不良の増加
画面サイズに必ずしも比例しないかもしれませんが、大画面になるにつれて、ドット不良の個数は増えると思われます。
画素数が多くなれば増えるのは当たり前でしょうが、逆に画素数固定で大画面になった場合は、むしろ、ドットの不良が目で見て大きく目立つので、ドット不良に対する検査規格(個数上限)は、厳しくせざるを得なくなってくると思われます。

<プラズマの小型化困難>
No.2さんのおっしゃるとおり、壁・溝の加工の精度を上げるのが困難なため。
おそらく、もっと高度な技術を使えば、出来るんでしょうけど、コストが高くなりすぎるのでしょう。
高くて小さいプラズマは、たぶん売れないし、用途もないんではないでしょうか。
よく覚えてないですが、5年ぐらい前の業界の展示会で、30型をちょっと切るところぐらいまでのサイズのを見たことがあるような気はしますが。



<液晶の大型化困難>
理由を沢山思い出しましたので、全部書いて...続きを読む

Q有機EL素子

有機EL素子を用いた大画面TVって、いつ頃上市されるんでしょうねえ?
皆さんの予想や意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

う~ん。どうなんでしょうねぇ(笑)。

先日のCES(米国のConsumer Erectronics Show)にソニーが24インチのフルカラー有機ELディスプレイを展示してたようですが、私が知る限りこれが現在最も大画面のものです。

あと、三洋が今年中にアクティブ型のカラー有機EL素子の生産を開始するようですが、携帯用などの小型パネルのようですね。

http://www.zdnet.co.jp/news/0301/16/njbt_07.html

現在商用ベースで量産されている有機EL素子(モノクロ含む)はすべて発光材料として低分子化合物を使うので、製造時に蒸着プロセスが必要で、どうしても大画面の生産には向きません。

大画面の有機ELパネルが実用化されるためには、高分子タイプのものが塗布方式(インクジェットなど)で生産できるようになることが大前提だと思われます。(参考URL参照)

で、これがいつ実用化されるかが問題ですが、あいにく僕はそこまでは判りません。(^^;
まぁ、遅くとも2005~2010年までには20インチくらいのものは実用化されているんじゃないでしょうか。しかし、そのときには液晶TVもかなり安くなっているでしょうし、どれだけメリットを打ち出せるか、なかなか厳しいかも知れませんね。

参考URL:http://www.epson.co.jp/osirase/2001/010604.htm

う~ん。どうなんでしょうねぇ(笑)。

先日のCES(米国のConsumer Erectronics Show)にソニーが24インチのフルカラー有機ELディスプレイを展示してたようですが、私が知る限りこれが現在最も大画面のものです。

あと、三洋が今年中にアクティブ型のカラー有機EL素子の生産を開始するようですが、携帯用などの小型パネルのようですね。

http://www.zdnet.co.jp/news/0301/16/njbt_07.html

現在商用ベースで量産されている有機EL素子(モノクロ含む)はすべて発光材料として低分子化合物を使うので、...続きを読む

Q「家電リサイクル券について」

8月頃にテレビを購入し、その際申請したエコポイントの書類が記入漏れがあるということで返送されてきました。

というのも「家電リサイクル券がないため」
という理由によるものでした。

古いテレビは近所のリサイクルショップにて1000円で買い取ってもらったのですが、「家電リサイクル券」なるものは貰っていません。

他の質問者様の書き込みを見ていると、皆さんお金を払ってリサイクルした際に「家電リサイクル券」をもらっているようなので、
私のように、お金をもらってリサイクルした場合は、エコポイント申請ができないのでしょうか?

結構な金額の商品券が貰えそうだったので、かなりショックを受けています。。。

Aベストアンサー

古いTVを家電リサイクル(と言う名の処分)に出していないんですから、エコポイント申請する権利が無いですよね。
貴方は古いTVを売却しただけで、リサイクル(処分)してないんですから。

でも、新しく買った方のTVはエコポイント申請可能なので、リサイクルの方の記述を削除して、新しく買ったTVの分だけ再申請してください。
そろそろエコポイントの予算も無くなりつつあるので、再申請に手間取っていると、本当にエコポイント貰い損ねる事になりますよ。

QTFT液晶テレビについて。

7インチのTFT液晶テレビを購入しました。

PS2の画像を映し出す為には、専用の接続ケーブルが必要になると言われました。
機械オンチの私にはさっぱりで、問い合わせたのですが、対応悪し・・・。

AVケーブルの赤・黄・白のやつで、それが左右の先端についてるやつで、
差込型のやつじゃなくて、穴があいてるやる。って言われましたがさっぱり。
そんな商品存在しないと言われました・・・。

ゾックス製7インチTFT液晶カラーテレビ ZTO-217という製品ですが
PS2の画像を映すために使用する専用のケーブルがわかる方いませんか?

よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

ゾックスですか。
この手のメーカーはサポートに関してはまったく期待できませんからね。
AV入力端子がUSBの形状なんてはじめてみました。
恐らくこのメーカー独自のケーブルと思われますので、ケーブル自体を交換するのは無理ではないかと思います。

この場合は変換アダプタで、このような両側がジャックになっている製品をつければ大丈夫だと思います。
http://www.audio-technica.co.jp/products/cables/goldlink/at5c25.html
以前ダイソーでも同じような変換ジャックを見かけました。


人気Q&Aランキング