プロが教えるわが家の防犯対策術!

( ) that night, we could not observe the moon.
答えは選択肢で
It having rained
が答えだったのですが、

Because it had rained that night,
we could not observe the moon.
と考え従属節が主節より前なのかなと思ったんですが、訳すと
あの夜は雨が降っていたので、私たちは月を観察できなかった。
となり、あの夜に雨が降っていて、観察できなかったのもあの夜ですよね。
主節と従属節の時制って同じじゃないですか?
だったらBecause it rainedで
答えはit rainingが答えだと思ったのですが。

A 回答 (9件)

( ) that night, we could not observe the moon.



あの晩ずっと月が見られなかったという過去完了ですから、

Because of the rain, we could not have observered the moon that night.

とすべきです。

雨の影響で、月がずっと見られかったんだから、従属節を過去完了にすべきです。
    • good
    • 0

it rainingだったら、last nightは、we could not observe the moonの後につけるべきでしょう。



昨夜月を見ようとしたらその時点で雨だったんだろ?
    • good
    • 0

お宅の理論なら、昨夜の間ずっと継続して月の閲覧が不可だったという意味ですから、



We could not have observed the moon.とするべきです。

Because of the rain, we could not have observed the moon last night.
    • good
    • 0

Having had rain, we could not observe the moon.が正解です。



We have had rainの分子構文です。

雨が降っていたのは昨夜ずっとだから、過去完了の継続です。

見られなかったのは、昨夜が終わった朝の時点の結果論ですから過去形です。

例えば、昨日は雨で洗濯物が乾かなかっただったら、雨が終わった時点で乾いてなかったという洗濯物の状態になります。

継続が完了した時点の過去のことを言ってるわけです。
    • good
    • 0

私もこの問題は不適切だと思います。


時制をずらす必要を感じません。
「その夜雨が降ったので、翌朝私たちは野球ができなかった」
のように明らかに時制がずれているときに過去完了を使います。

過去完了は「どうしても過去完了にしないといけない」場合に使います。
意味に支障がなければ過去時制を使うのが普通です。

ネイティブでもこだわる人なら「過去完了だ」と言うかもしれませんが、
私は過去完了にする必然を感じません。
    • good
    • 0

Because it rainedなら、Because of the rainでしょう。

    • good
    • 0

that nightだから、一晩中降り続いてて晴れ間が無かったから月が見られなかったんですよ。



月を見たときに雨が降っていたじゃないです。
    • good
    • 0

この問題は不適切です。

問題の作成者に抗議しましょう。
    • good
    • 0

同じ「あの夜」の出来事でも、「雨が降った」のが「月の観測をした」時よりも過去の出来事だから、時制の一致の「大過去(主節が過去→ 従節は過去完了)」の用法を使って表してるんだと思います。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング