ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

こんにちは。
初めてカキコさせていただきました。
皆さんの意見が聞きたく、 こちらに参りました。

その問題とは、
ガラス窓の回りの木枠が水分(多分結露が原因)によって、ゆがみ始めたのです。

私どもは新築マンションに引越しして、ちょうど一年です。寝室として使っている部屋(6畳)で、寝る際に加湿器を使っています。
朝は、窓、窓回りの木枠も結露でぬれています。
 結露がひどいので毎朝雑巾で拭いていますが、上記のようにガラス窓サッシの回りの木枠が水分で膨らんできてしまいました。(今年の一月頃気付きました)
最近では、症状が進行して、ふくらみは大きくなるし、木枠に接している壁紙まで、浮いてきてしまいました。

本日、管理会社に電話したのですが、結露が原因では、保証の対象外だと言います。
(一応明日見に来てくれるそうです)

やはりそうなのでしょうか?
私は、日常生活での使用なので、保証していただきたいと考えていますが・・・。
経験ある方いらっしゃいましたら、教えてください。
また、一般のご意見をお聞かせください。

長々すいませんでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

回答ではないですが、


ホームセンターで結露防止シートを販売しておりますので、貼ってみたら多少はおさまるかもしれません。(私の場合、冬に結露しませんでした)
もっと速く気づいていれば木枠もここまで傷まなかったかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。防止液を塗ったりはしたのですが、効き目がありませんでした。
シートのほうが良いのかも知れませんね。
来シーズン試してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/07 08:40

他の方の回答と同様、結露に関しての瑕疵は問えないと思われます。



また、結露が起きない(起きにくい)断熱がなされているかを確認するのは買主さんの責任でしょう。

一方加湿器(石油ストーブ等含む)ですが、質問者さんがどの地域に住んでいるのか判りませんが、最低気温が0度くらいになる地域なら、使わないと人間はまともに住めないと思います。

気温0度、湿度100%の空気を18度まで暖めると、湿度は30%以下になります。

この湿度で寝たら、ほぼ全員翌朝には喉の痛みや、肌荒れを訴えるでしょう。

湿度が40%をきったらインフルエンザウィルスが猛威を振るいます。

この空気(18℃/30%)を50%まで加湿した場合、窓が12度まで冷えると結露します。

結露させないためには、室温を12度以下にして寝るか、窓(と壁)に温度が12度を下回らないような断熱性能を持たせるしかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました
数字を挙げての、分かりやすい解説ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/04/07 08:41

 


 
結露そのものは施工不良によるものではないので、瑕疵保証を求めることはおそらくできないと思われます。

近年建物の気密性が向上したおかげで、

暖房がよく効く
   ↓
室温が上昇する
   ↓
空気が乾燥する(相対湿度が下がる)
   ↓
加湿器を使用する
   ↓
気密性が高いので換気が不十分(湿度どんどん上がる)
   ↓
結露する

ということが多く見られます。結露は湿度と温度差で発生するので、これを防ぐには
・室内の湿度を上げすぎない
  →水蒸気の発生を抑える、換気を十分におこなう
・室温と窓あるいは外壁側の壁との温度差を少なくする
  →窓、外壁の断熱を強化する
の2つしか方法はありません。

窓で結露が発生する場合は、二重ガラスと断熱サッシを使用して断熱性を向上させることで対応します。今回の場合はサッシ、ガラスの種類がわかりませんが、おそらく普通のサッシ、ガラスだと思われますので、その場合、住まい手の注意がある程度必要かと考えます。

蛇足ですが、結露はガラス面で一番よく発生しますが、壁体の内部やたんすの裏などでも発生します。この場合は気づかないことが多く、カビの発生などが懸念されます。湿度の管理には十分注意してください。因みに水蒸気は加湿器からだけでなく、内燃式のストーブ(排気が外へ出ないもの)を使用した際にも大量に発生します。
 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい内容の回答ありがとうございました。
とても参考になります。

お礼日時:2005/04/04 19:57

新築1年目にして木枠がふやけるほどの結露は、おそらくサッシか、窓付近の断熱に問題があると思われます。


具体的には
1.サッシの金属面、ガラス面に付いた結露が木枠側に流れてくる。(通常は外部側に流れる)
2.窓周りの断熱ウレタン吹付が不十分(鉄筋コンクリート造を前提としました)
サッシの設計ミスか、断熱施工ミスの可能性はあります。
ただ、加湿器のかけすぎかどうかという問題が残りますが、逆にそこらへんはどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
加湿器の件も加味し、業者と相談してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/04 19:56

>寝る際に加湿器を使っています。


結露するのに除湿機ではなく加湿器ですか...これは使い方に問題があります。

>やはりそうなのでしょうか?
そうですね。

>私は、日常生活での使用なので、保証していただきたいと考えていますが・・・。
使い方を間違っているのですからそのようなことは出来ません。

結露は住宅も傷めるし、カビダニの繁殖の原因にもなりますので、健康上も良くないですから、これからは加湿器の使用は控えるようにして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

的確なご意見ありがとうございました。
よく分かりました。

お礼日時:2005/04/04 19:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q窓の内側の木枠の補修について(画像添付)

今の質問に、追加で画像を添付する方法がわかりませんでしたので、新しい質問で出させていただきます。
アルミサッシ窓の室内側についている木枠、サッシから手前まで約10cm幅なのですが、15年が経過して木材と思っていたら、樹脂製の木目のものが張ってあるもので、日焼けで色が変わり、パリパリの状態ではがれてきました。
ネットで調べてカッティングシートによる補修も考えたのですが、また日にちがたつと同じになると思います。
それでいっそのこと、この木枠を交換できないか考えています。適当な材料は見つかりましたし、DIYでやろうと思います。
その際木枠の撤去なのですが、この木枠にサッシは乗っかっていないのですが、釘などでとめた様子がありません。設置する際の方法がわかれば撤去も簡単にできるかな?と思います。
どなたか施工方法、または撤去方法がわかる方、教えてください。
また、カッティングシートではなく他の方法があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

窓枠の交換撤去も良いでしょうけれど、きちっと撤去しないと、後が綺麗に出来ません。
外してみると解るとおもいますが、見付きの角は、止になっていますが、奥は普通に釘でイモ付け
になっています、この造作は、鋸に馴れて無いと止が綺麗に45度に切れない
かもしれません。
他の窓枠もあって同様の施工ならば、合わせる必要もあるでしょうけれど。
もしそうで無い場合には、表面の樹脂シートを外した木材がしっかりしたものであれば、塗装するのもいいでしょう。
サーフェサーに顔料加えてを好みの色調にし、刷毛塗りした後、良く乾かして、#400の耐水ペーパーで軽く水研ぎ、ウレタン透明塗料を塗って仕上げをすれば、耐候性もよく長持ちします。
木材の色のままでよければ、ウレタン透明塗料を、先の要領で2度塗りするもいいと思います。
養生テープを貼ることをお奨めします。


人気Q&Aランキング