バトミントンを初めて1年位経つんですが、レシーブがうまくできないんです。スマッシュが返せないんです。
上手い人は、簡単にバシバシ打ち返しているのに。コツは何なんでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

腰壁 高さ」に関するQ&A: 腰壁の高さ

A 回答 (4件)

>コツは何なんでしょうか?



スマッシュの弾道は、打つ人によって微妙に違いますが
基本的には真っ直ぐに飛んできます。

 そこで、最初のコツは
「(自分の)目の高さ位置をスマッシュのコースに合わせる事」です。

  先の回答者の方々が、「腰を落とす・・・」と云っているのがこの事です。
 腰を落として、シャトルを出来るだけ自分の正面で見る。

 「斜め位置で見ると、一番難しいレシーブ態勢になります」

 次は、練習方法ですが スマッシュレシーブは「タイミングが命です」

  自分のラケットスイングの何処のポイントで捕まえられるのかです、
 私は、「壁打ち(しかも速いスピードでの)」で感覚を得ました。
 慣れてくると、「(極端な話し)インパクト時にシャトルを見ずに打ち返せる感覚が得られます。」
 (バックスイングは「小さくなります」)

  そして、高度になると
 「打球時のポイントで面の角度を色々変えてレシーブコースを変えれるようにします」
  より高度になると、スマッシュレシーブのほとんどを「バックハンド」のみで行います。
  そして、肘も使って「ロブ気味に返球したり」、「クロスにカウンター返球を狙ったり」と
 色々変化したレシーブを練習するのです。

 コツはあっても、近道は「考えてする練習」を繰り返すことです。
 上級者の真似を、最初は物真似して、次ぎは考えて真似ることです。

  観察力が必要ですが、健闘を祈ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「壁打ち」さっそくやってみました。まだまだですが
練習して、上達したいと思います!!
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/07 21:57

 バックハンドでレシーブするのが基本です。


 シャトルの速さに惑わされて大振りしないのがポイントです。相手のインパクトのタイミングに合わせて、軽く沈み込み、ラケット面を球筋に会わせてみてください。
 最初はレシーブの瞬間にグリップを少し緩めて、ネットにリターンするところから始めてみるといいと思います。
 慣れてきたらクリアー、ドライブでのリターンへと移行していけます。
 うまくレシーブできないときは、ネット前から手投げでノックしてもらい、グリップを「指パッチン」の要領で操作し、シャトルを「弾く」感覚を覚えてください。
 スマッシュは、面を会わせることさえできれば必ずレシーブできます。力まず慌てず対処してください。
次のサイトの連続写真などは非常に参考になると思います。http://www.sportsclick.jp/badminton/01/index02.h …
 

参考URL:http://k-yosji2.hp.infoseek.co.jp/kyouhon/zatu-d …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サイト非常に参考になりました!!
>シャトルの速さに惑わされて大振りしないのがポイントです。
確かに練習でクリアーのリターンしかしてないから、大振りの癖がついてるんですよね、きっと。グリップも短めに持ってみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/06 23:00

一番肝心な事は「慌てない・焦らない」事です。

あんなに早いスマッシュですが、ネット際でない限り、集中してシャトルが来るのを見ていれば、落ち着いて返せるはず。焦って返すのではなく、腰を落してじっくり取る。最初は取れなくてもいいからとにかくシャトルと向き合って見ましょう。イメージトレーニングから始めるのもとても効果的ですよ☆ 頑張って!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「慌てない・焦らない」ですね。意識してプレーしてみます。ありがとうございました!!

お礼日時:2005/04/06 22:44

バド歴5~6年の者です。


上級者ではありませんがアドバイスを。。。

ひざをやわらかくして腰をしっかり落としてください。これが一番大事です。
足はべったりと地面につかずに、爪先立ちで常に動いているような感じがよいと思います。
打ち返すときは手首と親指でちょっとラケットを押すような感じです。
大振りするとかえって飛びません。あと猫背にならないことです。
曲げるのは足だけで背中はあまり曲げないようにしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ひざの使い方ですね。確かにレシーブの瞬間は、力が入って硬くなっている感じがします。「来る!!」と思うとつい力んでワンテンポ遅れてるのかも。
実践してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/06 22:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバドミントンでよく空振りをする、ショットにパワーがないのですがどうにかなりませんか?

今、バドミントンをやっているのですが、
ショット?(攻撃)にパワーがなく、ゆるいです。(簡単に言うと
シャトルの飛ぶスピードが遅い)。
強く打つとうとするとよくからぶります。


それと3回くらいラリーが続いても4回目くらいでからぶってしまう。
または硬い枠に当たってしまうのですがこの2つの解決策はありませんか?

Aベストアンサー

高校時代ですが、バトミントン部でした。

>ショット?(攻撃)にパワーがなく、ゆるいです。(簡単に言うと
>シャトルの飛ぶスピードが遅い)。
的確にラケットに当たってないんだと思います。
野球でもバットの芯に当たらなければホームランは出ません。変な所
に当たると打つ事は出来てもそんなに飛ばないのと同じです。

>強く打つとうとするとよくからぶります。
体に無駄な力が入り過ぎorラケットの面の位置がいまいち掴めてない
んだと思います。

ラリーが3回しか続かない+枠に当たるのなら、距離感を掴めてない
のは確実だと思います。

お勧めの練習方法は1人で出来るので、1度やってみて下さい。
【ひたすら羽を上に打ち続ける】これだけです。実際クラブでやってた
習方法なんですが、ひたすら上に打ち上げ続けるのです。
ラケットは2面ありますよね。初めは1面だけでいいのですが、上に打
ち続けます。それに慣れて来たら反対の面で打ち上げ、さらに慣れて来
たら両方交互で打ち上げてます。
最後には高~く何度も打ち上げ、高く打ち上げるのが慣れたらまた反対
の面で、交互でと打ち上げます。

あと最大の目標はその場で打ち続ける事です。やってみると分かると思
いますけど、自分では上に打ってるつもりが結構斜めに打ってしまうの
で落ちてくる所はもと居た場所から離れてしまいます。なので、さっき
言った上に打ち上げるから始まって高く打ち上げれるようになったら、
その場で打ち続けれるように頑張って下さい。

これの練習の意味はラケットの面の距離感を掴むためです。結構最初は
面に当たらずに苦労します。苦労する=空振りが多いと言う事です。
打ち返せずにラリーが続かないとバトミントンにはならないので、この
練習方法は効果的だと思います。
強く打つ方法は距離感を掴めさえすれば、力の入れ加減や手首の返し方
(スナップですね)でどうにでも出きる様になります。

高校時代ですが、バトミントン部でした。

>ショット?(攻撃)にパワーがなく、ゆるいです。(簡単に言うと
>シャトルの飛ぶスピードが遅い)。
的確にラケットに当たってないんだと思います。
野球でもバットの芯に当たらなければホームランは出ません。変な所
に当たると打つ事は出来てもそんなに飛ばないのと同じです。

>強く打つとうとするとよくからぶります。
体に無駄な力が入り過ぎorラケットの面の位置がいまいち掴めてない
んだと思います。

ラリーが3回しか続かない+枠に当たるの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報