プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

日本のクレジットカード手数料が異様に高いのはなぜですか?
>>https://www.ai-credit.com/article/commission-cre …

A 回答 (8件)

クレジットとは「信用貸し」のことです。


借りる人を企業が信用していないからです。

日本はクレジットカードを持つのが他の国に比べると比較的容易です。会社によっては企業取引で新入社員でも持つことができますが、離職率の高いアメリカではクレジットカードを持つには審査のハードルが高く、クレジットカードを持つことで一人前という考え方があります。

アメリカでは借金をすることはその人が社会的に信用されているという考え方ですが、日本だと月賦と言って昔は月賦は貧乏人がするものという考え方でした。

長年に渡るその国の考え方の違いでしょう。
    • good
    • 0

ボランティアでは無いから。

    • good
    • 0

異様に高いのではなく、当初は米国もそんなものでした。

(アメックスは手数料が今も高い)
他の方式が進化・普及したから。
要は金融市場の相場ですね。
強力なライバルが出れば手数料は下がるでしょう。
今は、これで成り立っているから下がらない。

価格(手数料)は、市場が決める訳です。
    • good
    • 0

1%のポイント付与をやるには手数料が高くなる。



米国などでは手数料より、リボ払いの金利などがカード会社の大きな収益源になっている。
    • good
    • 0

ポイントなどで実質的な割引をしている。


銀行振込、小切手払いでは無く銀行自動引き落としが原則になっている。
あたりでしょう。
    • good
    • 0

海外のクレジットカードの多くはリボ払い専用カードです。

カードを使えば必ずリボ払いの利息がカード会社の収入になります。

日本の場合、利息無しの一回払いで使う人が多く、加盟店手数料で稼ぐしかないのです。
    • good
    • 0

使用者の総数と、政策があると思う。

    • good
    • 0

ん? この場合手数料てのは、客が例えば店で買ったときに、お店側←が払う手数料であって、客は手数料なしで使えるように実現するために、

ジットカードも私は持ってますが年会費がかかって高額なものが多いです だから日本のクレカは客よりに動いてるんです
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング