(1)プレートが互いに離れる境界(海嶺)では海底火山や浅発地震などの地学現象が起こると思うのですが、その理由を教えて頂きたいのですが。
(2)プレートが沈みこむところ(島弧ー海溝系)では火山前線や深発地震などの地学現象が起こると思うのですが、その理由を教えてください。困ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 こんばんは。



 私が学生時代に少々勉強したことを書きます。真面目に書きたいと思うので、一応自信は「あり」にしておきますが、細かい点で間違いや新しい知見があるかも知れません。そのときは専門家のフォローをお願いします。


(1)プレートの生産境界において
 そもそもなぜプレートが離れていき新しい海洋底が生産されるか。

 1つめの考え方はアセノスフェアに上昇流が存在するという考え方です。地下の深部の高温な物質が浅部に移動してくれば、圧力の低下により部分溶融しやすくなります。かんらん岩質の上部マントルの部分溶融により玄武岩質マグマができ、これにより海底火山が発生します。

 2つめの考え方は、1つめと矛盾はしませんが、海溝で沈み込むプレートや海溝と海嶺のあいだの部分のアセノスフェアの運動により、プレートが引っ張られているという考えです。引っ張られることにより、海嶺付近では正断層型の浅い地震が発生します。また、上の部分が左右に移動して無くなるわけですから、当然圧力は減少しマグマは発生しやすくなります。


(2)プレートの消費境界において
 岩石は、圧力が減少したとき(上の例)、温度が上昇したとき(ホットスポット?)、そして水の雰囲気があるとき(今から説明する島弧)に溶融しやすくなります。
 島弧-海溝系では、海溝から島弧に向かい斜めに海洋プレートが沈み込んでいる、と思われていますが、その海洋プレート(スラブ)の上面には、大量の、水を含んだ鉱物が堆積しています。
 スラブの沈み込みに伴い、温度や圧力によりそれらの鉱物から水が供給され、それがスラブの上のアセノスフェアの部分の部分溶融を起こします。ある一定の深さ以上いかないと、アセノスフェアが存在しなかったり充分な温度が上がらなかったりで、マグマは発生しません。だから島弧の火山は海溝からある一定の距離に直線的に配列するのです(火山前線)。

 地震は、固い部分でしか起こりません。柔らかなアセノスフェアでは起こらず、リソスフェア(プレート)の部分で起こります。プレートの厚さは高々100kmですので、普通は100kmよりも浅いところでしか地震は起きないのです。
 でも、沈み込み帯では、100kmよりも深い場所まで、冷めたくて固いスラブが沈み込んでいるので、スラブの変形や沈み込みに伴う圧力の上昇により、スラブ内の破壊運動(地震)は起こるのです。これが深発地震の起こる理由です。


 yokonamiさんは現役の学生さんですか。もしそうなら、最初に書いたように、私が勉強していた内容よりも進歩していると思うので、ご自身の授業ノートもぜひ参照して下さい。

 それでは。 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。助かりました。他にもいくつか質問を載せましたので、もし知っていましたら教えてください。私は学生ですよ。

お礼日時:2001/09/08 23:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q都立高校で地学の授業は行われていますか?

専門が地学の高校理科教員です。来年度、東京都の採用試験の受験を少し考えています。
東京都の理科は物理・化学・生物の募集ははありますが、地学での募集はありません。
他の科目で受験することはかまわないのですが、できれば地学の高校教員でありたいのです。

都立高校の先生方および生徒さんに質問です。

都立高校で地学の授業は行われていますか?
行われている場合、専門の地学教員が教えていますか?
そもそも専門の地学教員がいるのでしょうか?
他の科目で受験した地学教員の方はいらっしゃいますか?

回答できる方、お願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

東京都ではありませんが、地学を中心に授業等を担当している高校教員です。
私も地学以外の科目で受験し、採用されました。
私のように他科目で採用された教員は、私の自治体をはじめ、全国にいます。
東京都でも、物理で採用され、地学を担当されている方を知っております。

3.11前から、現場では地学教員の需要があります。
私の勤めている高校では、私の着任以降、地学の部活ができましたし、年々地学選択希望者が増えています。
地学の教員が現場にいないから、地学が人気のないように見えるのであって、
地学の教員が現場にいれば、地学の人気はでてくると確信しています。

次のサイトで、東京都内で「地学が学べる高校」が紹介されています。
少なくともこのサイトで紹介されている数以上に、地学担当の教員が東京都にはいるのだと思います。
http://www.ne.jp/asahi/nanto/earth/Chigaku-Manabi-H-index.htm

Qプレート式熱交換器についておききします。 プレート式熱交換器のプレートはどのメーカーもステンレス板を

プレート式熱交換器についておききします。
プレート式熱交換器のプレートはどのメーカーもステンレス板を使用しています。
銅板やアルミ板の方が電熱が良いと思うのですが何故ステンレス製の板にするのでしょうか?

Aベストアンサー

耐腐食性と強度が理由でしょう。
必要な強度を確保する為には、銅版やアルミ板の場合は板厚が厚くなります。(引っ張り強度は、ステンレスはアルミの約10倍、銅の2倍です)
熱伝導率は、アルミがステンレスの約16倍、銅が同じく約26倍です。
耐腐食性は流速によりますが、一般的な流速範囲では、ステンレス>銅>アルミとなるでしょう。
なお、アルミに関しては、耐蝕処理が必要になりますが、耐蝕処理に欠陥がある部分は急速に腐食が進行します。
また、伸縮に関しては、ステンレス<アルミ<銅となります。
熱応力を考えると、厚みが薄くて、伸縮が少ないステンレスが有利になります。
コストは、ステンレス<アルミ<銅となります。
伝熱面積は、ステンレスが最も大きくなりますが、上記の理由やコストを考えると一番有利と言う事では無いでしょうか?

Q中学理科(地学分野)と高校地学Iについて

こんばんは

私は現在社会人なのですが、とある理由があって地学に興味を持ち、勉強しようかなと思うようになりました。

そこで、まず中学校の理科の参考書を見たのですが、どういうわけか地学分野の内容が全く頭に入ってないどころか、習った記憶すらない(特に天気や地震の範囲)状態でした。

こう書くと「学生時代不真面目だったんでしょ」と思われるかもしれませんが、私は学生時代(今から17~18年前)真面目な方で理科の成績も良い方でした(ちなみに私立中高一貫校から旧帝大薬学部に進学しました)

このような状態で、地学の勉強をして、中学校の地学分野の理解をし、さらに高校の地学Iをセンター地学の受験者レベルぐらいまでもっていきたいと考えております。

そこで質問なのですが、センター試験対策の地学の参考書を読み、問題演習をして高校の地学Iをある程度のレベルに仕上げた場合、中学校の地学分野は簡単に理解できますか?
(例えば高校化学が理解できていれば中学の化学分野は簡単だと思いますが、それと同じことが地学にも言えるのでしょうか?)

中学の地学分野および地学Iに詳しい方がおられましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

こんばんは

私は現在社会人なのですが、とある理由があって地学に興味を持ち、勉強しようかなと思うようになりました。

そこで、まず中学校の理科の参考書を見たのですが、どういうわけか地学分野の内容が全く頭に入ってないどころか、習った記憶すらない(特に天気や地震の範囲)状態でした。

こう書くと「学生時代不真面目だったんでしょ」と思われるかもしれませんが、私は学生時代(今から17~18年前)真面目な方で理科の成績も良い方でした(ちなみに私立中高一貫校から旧帝大薬学部に進学しました)

こ...続きを読む

Aベストアンサー

高校生の時期に地学Iを2年間履修した者です。
ということで地学Iの教科書から中学校の理科の教科書の順に見てみました。
学習してからかなりの時間が経ちますが、この順でも中学校の分野の理解は大丈夫でした。

ただ、中学校の理科の知識の発展と言う形で高校の地学Iは構成されていますから、
中学の知識が不安な状態で高校地学に挑むのはやや辛いかもしれません。

Q(地震) プレートの弾力性

地震発生は TVの説明等で 引き込まれたプレートが限界を超えて反発し元に戻るショックだと認識しています。
最近疑問が出ました。
プレートはどんな物質?
弾力性がものすごくある様に感じられます。でないと潜り込んでくるプレートと一緒に、砕けては持って行かれ、反発なんか出来ないのでは? 

Aベストアンサー

プレートを長さ1000km,厚さ5kmとすれば,
それが数m,数10m沈む程度は,
例え金属の固まりではなくても十分弾性変形の範囲内に
なるんじゃないでしょうか.
スケールを縮小すると,長さ1m,厚さ5mmのコンクリート板が,
1~10μmたわむ,と言う感じだと思います.

Q受験での地学選択について

現在高校三年生です。国立大の受験にあたって、センター・2次に地学の選択を考えています。
しかし、学校では地学の授業がないので、参考書による独学をすることになると思います。
そこで参考書選びについて質問があります。
私は地学についてはまったくの初心者で、どの参考書を選べばいいのかまったくわかりません。
アマゾンや書店で探してみましたが、「地学I・II」という本が見当たらないです。
受験地学の良書を教えてください。

Aベストアンサー

高校までの地学はとても広く、地球環境学や天文学の分野も地学に含まれています。基本的に今の時期なら、大学近くの本屋さんや大学内での本屋さんにも教科書が置いてありますので見に行って買われるか、売り切れならば予約をすれば取り寄せてもらえます。大学でも文系の人が習う地学の本は高校で使う本に等しいです。高校の理科の先生は地学も教えられるので、その先生になんという本が良くて、どこで買えるかをきいてくるのも良い作戦です。
さて地学の三本柱は
・天文学
・環境科学・地球の仕組み
・火山・地震
ですね!!天文学では太陽や惑星の違いや単語、星間物質から超新星爆発までの流れや星の明るさと大きさをあらわしたHR図の知識が必要です。
地球環境学では地球46億年の歴史を1年間のカレンダーにしたという内容で良く取り上げられます。これはNHKスペシャルを見れば映像と共に知識を楽しく学べます。地球の仕組みとはなぜ自転や公転をするのかとか地殻 マントル 外殻 内角の違いや液体か固体か、とかどうしてそれがわかったのかとか知っておきましょうね!!あとは自治問題としても地球温暖化のことは本や新聞などで知っておきましょう。
最後に火山・地震・石の種類!!
火山や地震はテレビのネタにされていて画像を見る機会が多いはず。そういう番組は必ず見ましょうね。石の種類だけは覚えにくいし、参考資料も少ないですから暗記しましょう。
がんばって下さい。
もし中学校の2分野で学んだ記憶がないのなら中学校の教科書から見直したほうが意外に上達早いですよ。

高校までの地学はとても広く、地球環境学や天文学の分野も地学に含まれています。基本的に今の時期なら、大学近くの本屋さんや大学内での本屋さんにも教科書が置いてありますので見に行って買われるか、売り切れならば予約をすれば取り寄せてもらえます。大学でも文系の人が習う地学の本は高校で使う本に等しいです。高校の理科の先生は地学も教えられるので、その先生になんという本が良くて、どこで買えるかをきいてくるのも良い作戦です。
さて地学の三本柱は
・天文学
・環境科学・地球の仕組み
・火山・...続きを読む

Q日本の総資産の41%を上位10%の人が独占しているそうですがなぜこのような富の独占現象が起こるのでし

日本の総資産の41%を上位10%の人が独占しているそうですがなぜこのような富の独占現象が起こるのでしょうか?

韓国は資産の分配に失敗した国だと言われていますが富の45%を上位10%の人が独占しているそうです。

富の分配に失敗した財閥制度が残る韓国と日本の差は4%しかない。

なぜ??

日本は富の分配に成功して金持ちもいないが貧乏もいない。金持ちと貧しい人の賃金格差も多いと行っても3、4倍に留まっている。

それなのに資産格差が拡がっていっている。

Aベストアンサー

日本の資産格差は広がっていると思いますが、比較されている韓国の値がちょっとおかしいような気がします。

ぴったり合う情報が無かったのですが、例えば下記によると、総資産の70%を7%の人で独占していることになり、「富の45%を上位10%の人が独占している」からは程遠い状況です。

http://blogs.yahoo.co.jp/nojiranchu/10799500.html
全国紙『朝鮮日報』によると、十大財閥の雇用割合は国内全体の6.9%にすぎない。つまりGDPの7割を約7%のエリートが独占して、残りの3割を93%の国民で分け合っている計算になる。

一方、日本に関する情報は、Wikiにも記載されているとおり、日本は比較的富の独占率が低い国として扱われています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%8C%E6%B8%88%E7%9A%84%E4%B8%8D%E5%B9%B3%E7%AD%89
所得上位10%人口の資産が総資産に占める割合は、1位ロシア84.8%、2位トルコ77.7%、3位香港77.5%、4位インドネシア77.2%、5位フィリピン76%、6位タイ75%、7位アメリカ74.6%、8位インド74%となったとしている[17]。また、富の分配が最も進んでいる国家はベルギーであるとしている[17]。所得上位10%人口の資産が総資産に占める割合は、ベルギー47.2%、日本48.5%となったとしており、富の独占率が50%を下回ったのは調査国中、ベルギーと日本の2カ国のみであったとしている

日本の資産格差は広がっていると思いますが、比較されている韓国の値がちょっとおかしいような気がします。

ぴったり合う情報が無かったのですが、例えば下記によると、総資産の70%を7%の人で独占していることになり、「富の45%を上位10%の人が独占している」からは程遠い状況です。

http://blogs.yahoo.co.jp/nojiranchu/10799500.html
全国紙『朝鮮日報』によると、十大財閥の雇用割合は国内全体の6.9%にすぎない。つまりGDPの7割を約7%のエリートが独占して、残りの3割を93%の国民で分け合...続きを読む

Q質問です。 国公立大学を目指している友達のことです。 その友達は文系でセンター理科を 化学基礎と地学

質問です。
国公立大学を目指している友達のことです。
その友達は文系でセンター理科を
化学基礎と地学基礎
地学
地学基礎と生物基礎で悩んでるそうです。
ゼロの状態から始めた場合どれが最短でコスパがいいと思いますか?
ちなみに僕は化学基礎と地学基礎をおすすめしましたが、友達には地学だけがいいと言われて混乱してるそうです。
たくさんの意見ヨロシクお願いします

Aベストアンサー

かなり相性だと思うけど短期で伸びるのは化学基礎だと思う。

地学は分からないけど、生物と地学は覚える量はそこそこある。

Qプレート熱交換器と保温材の関係ついて教えて下さい。 プレート熱交換器のなかでも保温材が付いている物と

プレート熱交換器と保温材の関係ついて教えて下さい。
プレート熱交換器のなかでも保温材が付いている物と付いていないものとで比率は半々に思うのですが、何故でしょうか?
個人的にはプレートによる電熱面積は外面に比べたらたいしたことないので保温材は不要に思います。

Aベストアンサー

周囲との温度差や、冷水の場合は結露の有無で違ってきます。
蒸気や高温ガスなど、周囲との温度差が大きい場合は、熱損失低減や接触事故を防ぐ為に断熱します。
また、周囲露点温度が高い場合は、冷水でも断熱をした方が結露水の発生を防げる場合があります。
地下で換気しても周囲露点温度が高い場合は、熱交換機の結露は結構すごいですよ。(冷水の場合)

Q地学IIは存在するのか?

「物理I・II」「化学I・II」の参考書は見たことがありますが、
「地学I・II」という参考書は見たことがありません。「地学IB」ならあるんですが。

IBのBってどういう意味なんでしょうか。IAっていうのはあるんでしょうか?
地学IIというのは存在するのでしょうか?

本屋には地学IIという名前の入った参考書や問題集を見たことがないのです。

Aベストアンサー

地学はなぜかマイナーな科目で、ほとんど文系のセンター専用科目みたいになってますよね。

一応地学(2)も教育課程上は存在するのでしょうけど、理系で地学(2)まで勉強して受験につかう人が極端にすくない(または大学が受験科目から地学を除いているので使えない)ので地学(2)の本は一般人の目に触れる機会がないのだと思います。

今は変わったのかもしれませんが、私の時は理科は(1)Aと(1)Bがあって、(1)Bが「いわゆる高校で習う難しい理科」で一般に大学受験に使われるものでしたが、(1)AはIBをかなり薄めたような、知識習得はあまり重視してない、みたいな科目でした(実際に高校時代に教科書をみて思った感想です。文科省の理念がどうだったのかはわかりません)。
それでIBの発展版として(2)があったんです。
だから地学(1)Aも課程上はありましたよ。(履修者は極端に少なかったと思いますが)

地学はセンターで使うだけだからIBまででいいという人が多いので(2)の部分はカットして参考書は売り出しているのでしょうね…。僕も地学(2)の参考書・問題集が店頭に並んでいるのは1回見たことがあるかどうか…忘れたなって感じです。

ただし、チャート式「地学」という、当時の旧課程(今でいうと、旧旧課程?)の、理科に「(1)B」とか「(2)」の文字が付されてなかった時代の参考書が売られているのをみたことがあります。その時代の「地学」は「地学(1)B+(2)」の内容だったので、「ああ…理系2次地学を受ける人はこういう昔の本で勉強するんだなあ…」と、思いました。なんかそのチャート式「地学」は、ほかの「物理(1)B・(2)」とかと違って、ハードカバーで、装丁も古い感じでした。

地学はなぜかマイナーな科目で、ほとんど文系のセンター専用科目みたいになってますよね。

一応地学(2)も教育課程上は存在するのでしょうけど、理系で地学(2)まで勉強して受験につかう人が極端にすくない(または大学が受験科目から地学を除いているので使えない)ので地学(2)の本は一般人の目に触れる機会がないのだと思います。

今は変わったのかもしれませんが、私の時は理科は(1)Aと(1)Bがあって、(1)Bが「いわゆる高校で習う難しい理科」で一般に大学受験に使われるものでしたが、(1)AはIBをかなり薄め...続きを読む

Qシミュラクラ現象や、ゲシュタルト崩壊、サブリミナル効果...などの類みたいな現象や効果って他にどんな

シミュラクラ現象や、ゲシュタルト崩壊、サブリミナル効果...などの類みたいな現象や効果って他にどんなのがありますか?
うまく説明出来なくてすみません...。

Aベストアンサー

バーナム効果、確証バイアス、ハロー効果

ちなみに、サブリミナル効果は学会では完全否定に近い状況です


人気Q&Aランキング

おすすめ情報