蒲郡から豊橋周辺で賃貸物件を探しています。慣れない土地ですから、何処に不動産屋があるか分かりません。評判の良い不動産屋さんがあれば教えて下さい。個人経営・チェーン店などは問いません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

参考URLは,三河の情報サイトの一つです.


下のほうに,”不動産”というセクションがありますので,そういった
ところから賃貸情報が得られると思います.

また,そのサイトの掲示板や伝言板で,一般に呼びかけることになりますが,
同様の質問をしてみてはいかがでしょうか?
地元の人たちが,より的確な情報を与えてくれるかもしれません.

参考URL:http://www.e-mikawa.net/link/l-home.shtml,http:/ …
    • good
    • 0

名古屋を中心にチェーン展開している『ジョインライフ』というところがあります。

私の印象では、『住まいの○番』や『エイ○ル』『ミニ○ニ』などと比べると、築年数のたった物件が多いようですが、その分広めで掘り出し物を扱っていると思います。もしその地区に進出しているようでしたら覗いてみたらいかがでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中古一戸建て、古家有り土地、何が違う?

不動産情報サイトを見ていて疑問に思ったのですが、「中古一戸建て」と「古家有り土地」は何が違うんでしょうか?
土地は借地権の中古一戸建てや、古家は賃貸で貸しているので住めない土地とかなら分かるんですが、普通に両方とも住めるようなんですよね。

そのサイトは土地の検索と中古一戸建ての検索と分かれているんですが、中古一戸建てにはなくて土地の検索の方だけでヒットしたりしています。
古家でも住めますよね?中古一戸建ては住めることを保証しているということ?古家の方は保証していないとか?

Aベストアンサー

売主が宅建業者のときは
古家付は建物に瑕疵保証責任を負わないですね。
中古住宅は宅建業者が売主ならば瑕疵保証責任が発生。
売主が個人ならどっちでも瑕疵保証責任はない。

土地を売りたいけど先に壊す金がない時は古家付で売り、契約金が入ればそれで壊す。

木造は法定耐用年数が22年なのでそれを境に価値はないも同然。

以上のような理由の中で中古住宅として売るか土地として売るか決めてるんだと思います。

Q豊橋市や豊川市、蒲郡市の看板屋を探してます

看板屋を探しています。
豊橋市内に店舗を開く予定なので、豊橋市とか豊川市、蒲郡市の看板屋が希望です。

看板を依頼するにあたって、今は豊橋市ではなく東京に住んでいますので、
ネットでの依頼ができそうな看板屋さんを探しています。

HPがある看板屋を希望ですが、どこか良い看板屋はないでしょうか。
早めにお返事いただけると助かります。

Aベストアンサー

豊橋市の看板屋さんしか知りませんが、下記の看板屋さんなら
ホームページもあるようです。

アドレスは
http://www.kanbanya-san.com/

ホームページ名は
豊橋市&豊川市の看板屋さん製作工房

参考になればいいのですが。

参考URL:http://www.kanbanya-san.com/

Q中古一戸建てを買いたい

家がほしいと考えています。

注文住宅・建売・中古一戸建てを検討し中古一戸建てに絞って
探すことにしました。

どんなにボロくても、間取りが悪くても、質のいい家を買いたいです。
そんな物件に出会えないかもしれません。が、探してみたいです。

中古一戸建てを買って満足されてる方、教えてください。

今の家に出会うまでどれくらいの期間がかかりましたか?
どれくらいの物件を見ましたか?
不動産屋さんとの関係はいかがでしたか?
私のような客は煙たがられますか?

何か参考になる本があれば、ご紹介頂けると幸いです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「どんなにボロくても、間取りが悪くても、質のいい家」というのは、言葉にしてみると変なのですが気持ちはわかります。

要は、かなり古い見た目でもしっかり建っている家、ってことですよね。例を挙げると日本の武家屋敷のように、何百年建ってても構造部分は劣化が少なそうなもの、と。

現代の家は昔の家と違い、梁や柱の露出が少ないですから、要所を押さえて見て行かないと一概に良い悪いの判断が下せないものです。

そこである程度指標が必要になるのですが、一番簡単なのは外装の状態です。最近リフォームしているものはよくわからないので除外します。次に、築年数に対して外壁や屋根の塗りなおし・交換をしているかどうかを見ます。瓦であれば欠けやヒビのないもの、鉄板であれば色あせの極端でないもの、外壁はヒビ・色むら・さび(及び錆の上塗り)などが見られないもの、となります。

外装の程度がどうして指標になるのか?といいますと、普通の人は外装まで気を使わないから。主に間取りや内装といった、普段使っている場所を気にするものですから、外装がキチンとメンテナンスされているとしたらそれは、住んでいた人が家を大事に思っていた証拠になりえます。
新築して住む人にもいろいろな人が居ます。大事に使って長持ちさせたい人、償却を考えてメンテナンスはほどほどに、ある程度経ったら引越しなり建替えなり考える人、何も考えずメンテナンスが必要な事を知らない人、お金をかけたくない人・・・といったように。新築が、仮にまったく同じ状況だったとしても、住んでいた人次第で家の状態はまったく違ってくるわけです。

内装は、例えば子供が壁紙に落書きしてしまったとか、怒って壁を割ったとか、湿気が酷かったなどの都合でべろべろになっていたりするのですが、外装はメンテをやったかやらないかだけで劣化の程度がほぼ決まってきます。内装は簡単なリフォームでどうにかなってしまうのですが、不動産屋は内装リフォームの金額を差し引きして建物や築年数相当の金額を提示していますから、内装の状態で家の状態は分からないんですね。

要は、見た目のダメな家はダメ、って事です。見た目と言っても俯瞰ではなく、近くに寄って目を凝らしてみないといけませんが・・・。不動産屋のオススメ住宅があったなら、外装と外溝がどういう状態か、まず見ましょう。

これ以上の基準で家の良し悪しを判断するとしたら、建築設計事務所や大工(個人でやっているような小規模なところ)を頼んで、軽くでもいいので実際その家を見てもらうことです。
特に大工がいいでしょうね。建てたりリフォームでもないのに大工を頼むなんて・・・と思われるかもしれませんが、大工の仕事は建てるだけではありません。実費払うので軽くでも構わないからオブザーバーになって欲しい、といえば、個人でやっているような人なら気軽に相談に乗ってくれるはずです。

「どんなにボロくても、間取りが悪くても、質のいい家」というのは、言葉にしてみると変なのですが気持ちはわかります。

要は、かなり古い見た目でもしっかり建っている家、ってことですよね。例を挙げると日本の武家屋敷のように、何百年建ってても構造部分は劣化が少なそうなもの、と。

現代の家は昔の家と違い、梁や柱の露出が少ないですから、要所を押さえて見て行かないと一概に良い悪いの判断が下せないものです。

そこである程度指標が必要になるのですが、一番簡単なのは外装の状態です。最近リ...続きを読む

Q地元不動産屋さんとチェーン店の違いは?

 賃貸を仲介する有名な業者のチェーン店( 何とかバブルとか何とか21)
ありますよね。そうゆのと駅前でこじんまりやっているのとの大きな
違いはなんでしょうね?

 チェーン店も地元業者の物件扱ってますから、
こっちのほうが選択肢が広いようにも思えますが、
住みたいところが限定できれば地元業者さんのほが、
他に流さない限定情報とか持っていそうだし。

 チェーン店、或いは地元業者さんのここがよかった
ここがダメだったみたいな体験談をお聞かせ下さい。

 東京、神奈川近辺で賃貸物件を探しているので、
その参考にしたいと思いますので、ご回答よろしく
お願い致します。

 

Aベストアンサー

こんにちわ。仲介業者です。

私が勤務しているところは上場企業です。
地元不動産の物件も取り扱っています。
東海地区の場合になりますが、この辺は地元不動産よりもチェーン店のほうが強いです。
地元業者は自社物件が少ないのとそれだけのネットワークがない、オンラインなどを使っていないとの理由で弱いです。あとがっぽり儲けようとするので折半(仲介手数料、広告手数料を半分ずつ)が多いため、徐々にチェーン店から嫌われていき、細々と営業しているという形です。

首都圏では場所にもよりけりだと思いますが、古くから栄えている街(今は衰退してても)ですと地元業者が強いです。土地持ちのお百姓さんはやはり地元業者を信用するからでしょうか、地元業者の自社物件は多かったりします。

まずは住みたい街を研究してどこの業者の物件が多いか調べてから、地元、チェーン店に関わらず廻ってみたほうがいいと思います。

Q中古一戸建て基礎のヒビ

最近、中古の一戸建てを購入しようと検討している、あまり知識の無い初心者です。

もうすぐ築6年になる高台に立つ中古一戸建て物件なのですが外観を見ていたところ基礎部分に4箇所ほどヒビがありました。
その一つは下のほうが茶色っぽくなっていました。
サビのような感じに見えるんですがこれはあまりよくないんでしょうか?

あと、すべての窓が二重ガラスなのは最近では当たり前のことなんでしょうか?

他に中古一戸建ての物件を買うにあたってチェックしないといけない部分や注意点など教えていただけると助かります。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして

写真を見た感じでは、基礎のコンクリートの上にモルタルを塗って仕上げをしているような感じに見えます。
表面のモルタルがひび割れを起こしている可能性が高いのではないでしょうか。それと共に、モルタルはコンクリートから剥離していませんでしょうか、それを調べる方法は、かなづちのような金属製のもので、こすってみたり、相当軽くたたく事で、その音を調べることにより、モルタルが浮いているのかを、調べることが出来ます。
なぜコンクリートの上に、モルタルを塗り付けると、最初はコンクリートに付着していますが、経年劣化、その他の条件などにより、浮きが発生し、その後にモルタルは剥離してしまいます。
それは、高い位置なら落下による事故、今回のような基礎の場合は、低い位置なので、落下による事故の可能性は少ないが、コンクリートの保護のために、塗られているモルタルが剥離してしまうと、コンクリートの保護層がなくなってしまう事となります。
そのために、モルタルの浮きなどの、調査はしたほうが良いのかと思います。
写真部分のクラック程度なら、モルタルのひび割れ程度です、他に建物中央部分などに垂直に割れるひび割れ(1ミリ以上)などが発生していれば、建築会社に相談されたほうが良いと思いますが、今回の程度ならば、心配されるほどの事は、無いのではと思います。
また、購入する条件として、基礎のひび割れの補修と、条件を付けて購入されてはどうでしょうか。それが難しいのであれば、約10万円程度で補修できると思いますので、値引きの交渉をして、信頼できる工務店などに補修を以来されては、どうでしょうか。

あと、全ての窓ガラスが2重ガラスは、建物グレードが高いと、解釈しても良いと思います。

中古一戸建ての場合注意する事項としては

1、設備関係の老朽化を確認しましょう。(給湯器又は電気温水器、寿命が5、6年程度)

2、動く部分は、十分確認しましょう。(玄関ドア、木製建具など)

3、屋根などの種類、寿命などを確認しましょう。

4、バルコニーがあれば、雨漏りがした形跡が無いか、下の階を確認しましょう。

5、給水、排水の元を確認しましょう。(公共給排水か、浄化槽設備など)

6、敷地境界線、敷地境界ポイントは、必ず自分の目で確認しましょう

7、その他各色々ありますが、一般的な事を記載しました、参考になればと思います。

はじめまして

写真を見た感じでは、基礎のコンクリートの上にモルタルを塗って仕上げをしているような感じに見えます。
表面のモルタルがひび割れを起こしている可能性が高いのではないでしょうか。それと共に、モルタルはコンクリートから剥離していませんでしょうか、それを調べる方法は、かなづちのような金属製のもので、こすってみたり、相当軽くたたく事で、その音を調べることにより、モルタルが浮いているのかを、調べることが出来ます。
なぜコンクリートの上に、モルタルを塗り付けると、最初はコンク...続きを読む

Q荻窪あたりで、いい物件のある不動産屋について

この度、結婚する事になり2人暮らしで荻窪あたり(西荻窪、阿佐ヶ谷でもいいです)に住もうと思ったのですが、家賃8万位であるでしょうか?(1DK 1LDKでも可)この前不動産にいったらあまり無かったので・・・そのような物件を多くそろえてる不動産屋や、インターネットのサイトなどありましたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

その近辺だと↓の不動産屋さんが一番強く、親切かつ対応もベストですよ。

参考URL:http://www.daiko-rec.co.jp/

Q中古一戸建てを安く買って建て替えする方法は得?

一戸建て購入を考えているものです。
新築一戸建てを購入する場合と、
中古一戸建てを安く買って、建て替えやリフォームするのとではどちらが得というか金銭的に安く抑える事ができるのでしょうか?
また金銭的以外にも注意すべき点は多々あると思いますが、
それはどのような事が挙げられるでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

どの程度の状態の家をお望みなのでしょうか?
新築同等の綺麗さが必要だとか・・
最新の設備が必要だとか・・
逆に、雨漏り等の大きな不具合がなくとりあえず住めればOKなのか等々
お求めになる住宅の程度によって大きく変わるでしょう。

また中古住宅をご購入になる場合は
中古住宅の年数や程度にもよっても大きく変わります。

築年数が比較的新しいものや古くても手入れが行き届いているような家の場合
簡単なリフォーム(壁紙や床・畳の貼り替えなど)で充分使えるでしょう。
しかし、リフォーム費用は安く済むかもしれませんが、その分購入時の
建物の価格は高くなります。

逆に築年数も古くかなり傷んでいるような状態であれば
先ほどのように表面上のリフォームだけではなく
建物の内部(普段見えないような所)にまで手を加える
必要があるかもしれません。
結果、購入時の建物代金は安くてもリフォームの費用が
高くつくことになります。

さらに、長い期間空き家として放置されていたり、まったく手入れをされておらず
築後30~40年を超えるような家になると、余程程度の良いものでない限り
建物の価値はほとんどありません(担保価値もない)
修繕して使うことは可能ですが、費用もかかりますし場合によっては
住宅ローンが借りられないこともあります。

もし、このような家を購入される場合
購入時に売主に建物を解体してもらうか、解体にかかる費用分を
売買代金から値引きしてもらうようお願いしてみてもいいでしょう。

これとは別に中古住宅をご購入になる際、キッチン、トイレ、浴室などの
水回りについて「他人の使ったものはなんとなく嫌だ」
「IHヒーターやエコキュート等最新の設備を使いたい」などと
お考えであればこれらのリフォーム費用は意外と高くつくことがあります。

以上の事を頭に入れて、貴方やご家族がいったいどの程度の
マイホームを希望されているのか、もう一度しっかりお話し合いになり
マイホームの条件や設備などを
A「これは絶対に必要」
B「別になくても良い」
C「不要なもの」などと

分類してリストアップしてみると、貴方がお求めになるマイホームが
ぼんやりとでも見えてくると思います。
その結果、「A」の比率が多ければ新築されるほうが安くつくことがあります。
逆に「C」のほうが多ければ、程度の良い中古住宅をご購入になり
必要なところだけ随時リフォームしてお使いになっても良いのでは
ないでしょうか?

どの程度の状態の家をお望みなのでしょうか?
新築同等の綺麗さが必要だとか・・
最新の設備が必要だとか・・
逆に、雨漏り等の大きな不具合がなくとりあえず住めればOKなのか等々
お求めになる住宅の程度によって大きく変わるでしょう。

また中古住宅をご購入になる場合は
中古住宅の年数や程度にもよっても大きく変わります。

築年数が比較的新しいものや古くても手入れが行き届いているような家の場合
簡単なリフォーム(壁紙や床・畳の貼り替えなど)で充分使えるでしょう。
しかし、リフォー...続きを読む

Q不動産賃貸物件の契約手順は?

birthです。
不動産の賃貸物件の契約手順について教えて頂けないでしょうか。

関西から東京へ引越しするため、物件を下見し、審査依頼を出していました。
その後仲介屋から連絡が入りましたが、次の様な形でした。
「必要な書類を用意してください。」
「まず指定の金額を振込みしてください。振込みは早ければ早いほど良いです。」

遠方での契約になるので、ある程度は仕方ないと思っているのですが、
ここで気になったのが、契約書を確認していないのに
金額を振り込むということ、
連帯保証人(親)に印を押してもらうものを先に用意するということ、
これからの契約の手順が見えないこと、です。

契約書の内容、つまりは損害などの責任を
はっきりさせていない現状で
連帯保証人に印を押してもらう必要があるわけです。
賃貸マンションなので、ある程度責任の範囲は絞れるものと考えておりますが、
自己責任の時代に、何も考えずに言われるがままというのは
少し危険ではないのかと考えております。
振込みというのも、金銭と領収証というのは
対で交換するものではないかとも考えてしまいます。

最終的には電話などで直接確認しようと考えておりますが、
その前に予備知識などを頂ければと思いますのでよろしくお願い致します。

birthです。
不動産の賃貸物件の契約手順について教えて頂けないでしょうか。

関西から東京へ引越しするため、物件を下見し、審査依頼を出していました。
その後仲介屋から連絡が入りましたが、次の様な形でした。
「必要な書類を用意してください。」
「まず指定の金額を振込みしてください。振込みは早ければ早いほど良いです。」

遠方での契約になるので、ある程度は仕方ないと思っているのですが、
ここで気になったのが、契約書を確認していないのに
金額を振り込むということ、
連帯保証人(親)...続きを読む

Aベストアンサー

詳細が分からないので推測を交えて回答致します。

入居審査を依頼して、審査が通ったということは仲介業者も家主もあなたが入居の意思があると捉えています。つまり正式な契約に向かって手続きを進めたいわけです。
この時点で請求されるお金は通常手付金になります。
東京周辺では家賃の一ヶ月分を請求する業者が多いです。
手付を打つというのは予約とか仮契約のようなものです。そのまま契約になれば手付金は契約に当たって必要な敷金礼金等の一部として充当されますが、契約しなければ流れます。
逆に言うと手付金を放棄すれば予約をキャンセルできることになります。ですから気がすすまない物件であれば手付を打たずに他の物件を探すべきです。
因みに手付金を払った後に家主からキャンセルがあれば、あなたは払った額の二倍請求する権利があります。

手付金を払ったからと言っていつまでも待っていてくれるものではありません。
家主としてはこの時期を外すと一年間空室になりかねないので焦りもあると思います。一日しか待ってくれない家主もいれば五日ぐらい待ってくれる家主もいるかもしれません。これは家主と業者しだいです。その間にあなたは決断しなければなりません。

契約はその後になります。
が、入居審査を依頼した時点で既にあなたは契約途上にいると言えます。ですから連帯保証人などの必要書類を用意しておいてくれと言う業者の注文は変ではありません。
契約書に印鑑を押して送ってくれというなら話は別です。
物件を紹介され内見したときに、敷金・礼金やペット禁止などある程度の契約内容は教えてもらったと思います。だから細かいところ確認したいのだと、あなたとしては考えるでしょうが、それをするなら今です。
理想は手付を払う前、遅くとも手付を払って物件が止まっている間に決めなければなりません。

重要事項説明(以下、重説)と言って、物件の概略等の確認が業者からあるはずですが、これは最終的な形式的儀礼に過ぎません。通常この重説は契約で印鑑をつく直前に行われます。ですから不明点はこれ以前に確認しておかなければなりません。
できれば手付を打つ前にしたいところです。

分かりづらいですか? すいません。口で言うのは楽なんですけど。
都内近郊に住んでいますので、遠慮なさらず訊いてください。
もっと説明が上手な方もいると思いますけど。

詳細が分からないので推測を交えて回答致します。

入居審査を依頼して、審査が通ったということは仲介業者も家主もあなたが入居の意思があると捉えています。つまり正式な契約に向かって手続きを進めたいわけです。
この時点で請求されるお金は通常手付金になります。
東京周辺では家賃の一ヶ月分を請求する業者が多いです。
手付を打つというのは予約とか仮契約のようなものです。そのまま契約になれば手付金は契約に当たって必要な敷金礼金等の一部として充当されますが、契約しなければ流れます。
逆に...続きを読む

Q中古一戸建て物件の「土地:所有権」とは

中古一戸建ての購入を考えています。
住宅雑誌やウェブサイトで中古一戸建ての物件を目にしますが、その物件に土地は含まれるのでしょうか。

物件にある値段は建物のみで土地代を所有者に毎月払うのかと思っていたのですが
先日気になる物件を問い合わせた所、土地も含まれると回答され驚きました。
「所有権」とあれば土地も自分のものになり、書かれてる金額を払えばそのままその家に住めるのでしょうか。
また土地を借りる場合とどちらが一般的なのでしょうか。
初歩的な質問ですみません。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

土地は所有権を取得する場合と、借地権を取得する場合がありますが、所有権を取得するのが一般的です。借地の方が圧倒的に少ないです。

物件資料を見て、土地/所有権と書いてあれば、あるいは何も書いてなければ、土地の所有権を持てますので、どこにも地代を支払う必要もなく、公共事業で立退きでも要求されない限りは住み続けられますし、子供にも相続できます。

土地/借地と書かれていれば、土地の所有権は無いので、所有者に地代を支払う必要があります。
借地は未来永劫住めるかと言うと、そうとも限りません。契約次第という事になります。

さて、物件に書かれている金額をそのまま払えば住めるか?と言われると、物件に書かれている金額よりは、10%、場合によっては20%ほど多めにかかります。
家を買えば、仲介手数料を不動産屋に支払いますし、不動産取得税や固定資産税などの税金も掛りますし、所有権登記をするのに登録免許税や司法書士の報酬、住宅ローンの手数料、抵当権設定登記費用、もちろん中古であれば多少の修繕は必要ですし、引越し費用だってかかります。

Q不動産物件の名義変更にかかる時間について

私は現在25歳で、両親が父の借金問題が原因で離婚手続き中です。
弁護士の方が間に入ってくれてさまざまな段階をふんでいるようなのですが、現在離婚決定から半年以上経ってなお、離婚届すら提出していない状況です。
母に話を聞くと、現在不動産の名義変更手続き中だとのことでして・・・
父名義の資産として、実家(抵当権がついているためこちらは諦める方向で)・賃貸の不動産が二棟(こちらは綺麗な状態ですので母名義に)という形で動くことになっております。

二代目の父がろくすっぽ仕事もしないで祖父母の遺産を食い尽くしてしまった形なので、年金も少ない上、70歳近くの年齢ですので再就職というわけにもいかないのでどうしても不動産は手元に残しておく必要があります。
その上で、公文書等の書類を残して慰謝料として母名義にあらかじめ変更しておくということなのです。

しかし、そう動くと決まって弁護士の方に相談し、現在で半年ちょっとが経過しております。
もちろん離婚もまだですし、名義変更も手続き中とのこと。
弁護士の方に聞いてみると、「今回はケースがケースだけに時間はかかります」という回答でした。
それにしてもかかりすぎでは?と思ってしまうのですが・・・
不動産物件の名義変更というのはそんなに時間がかかるものなのでしょうか?私も結婚を控えており、こんなゴタゴタはさっさと片付けてしまってから心機一転で新生活と考えているので、自分勝手かもしれないのですが早く済ませてしまいたいのです・・・

その弁護士の方も母の知り合いだそうなのですが、どうも安心してお話を進めていくことができません。
母の知り合いという建前だけにあまりつっこんだことも聞けないでいるのですが・・・
私は不動産等のことに関しては全く無知ですので、どなたかお詳しい方のご意見を伺えればと思います。
宜しくご回答の程お願い申し上げます。

私は現在25歳で、両親が父の借金問題が原因で離婚手続き中です。
弁護士の方が間に入ってくれてさまざまな段階をふんでいるようなのですが、現在離婚決定から半年以上経ってなお、離婚届すら提出していない状況です。
母に話を聞くと、現在不動産の名義変更手続き中だとのことでして・・・
父名義の資産として、実家(抵当権がついているためこちらは諦める方向で)・賃貸の不動産が二棟(こちらは綺麗な状態ですので母名義に)という形で動くことになっております。

二代目の父がろくすっぽ仕事もしないで祖父母の...続きを読む

Aベストアンサー

まず、不動産所有権の移転登記は書類さえ整っていれば数日で終わります。

>祖父母の遺産を食い尽くしてしまった形なので
祖父母から父が受け継いだ不動産なら、夫婦で築いた財産では無いので財産分与の対象外です。
また、父側に慰謝料を払わなければならない行動があったのでしょうか?
財産を食いつぶしながらも生活は成り立っていたのでは?

お父様が、今後、自己破産等の債務整理を行われ時、この所有権移転は財産隠匿や偽装離婚が疑われるので、弁護士も慎重になっているのでは?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報