プロが教えるわが家の防犯対策術!

結局、自分は誰にも勝てない、という途方もない敗北感のようなものは、どこから来るのでしょうか?
たとえ、何かしら褒められたとしても、気持ちは有り難く受け止められますが、自分の力じゃないとか、そんなことは無意味だという心境になり、努力しようが苦悩しようが追いつけないものがある、という事実に耐えられません。
(例えば、同じくらいの努力で自分よりも圧倒的に地位や名声を得た人の存在など)
私はそのままでは評価されない。努力しても、機会を得られない。機会を得ても、お前には向いていないと言われることの方が多い。
こういうことが10年以上続き、投げやりに生きようと思ったこともありますが、自分に原因があるなら解決できるはずなので、再び悩んでいます。
この、他者から根本的には否定されているという敗北意識はどうしたら消えると思いますか?
死ぬ程努力することでですか?それとも、何か他の方策がありますか?
他の方はこういう苦しみをどう乗り越えて自分の糧にしているのですか?

A 回答 (2件)

>途方もない敗北感のようなものは、どこから来るのでしょうか?



あなたの心の奥底にある『宿業』から出てきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。それを減らすために少しずつ善行を積み重ねていきたいと思います。

お礼日時:2022/10/28 20:27

あらゆることで誰にも負けないスーパーマンにならなければ満足できないのならば、それは無理です。



「他者から根本的には否定されているという敗北意識」は、自意識過剰かもしれません。

処方箋としては
①可能な限り毎日、自分のためではなく、他人のために何かをすることを実践する。小さな親切程度のことでよい。人と会う機会が少ないのならば、落ちているゴミを拾ってきれいにすることなどでもよい。
②できれば毎朝、最低でも週1回は、陽を浴びながらゆっくりと周囲を観察しながら散歩し、時折ゆっくりと深呼吸する。

以上を習慣的・日常的に継続し続けるだけで、人生観が変わります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスをありがとうございます。忙しいと言い訳して①も②もやめてしまっていました。神経過敏にならずにいきたいと思います。

お礼日時:2022/10/28 20:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング