今日帰宅すると、郵便局からの不在票があり、特別送達がきているとのことで、驚きました。
私には、相手が薄々分かり、訴えられた可能性があります。
このまま無視していたら、不利になるのでしょうか?
今後どうなるかを教えて下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

公示送達にしろ特別送達にしろ、


送達というのは受け取りを拒否できない
通知のことです。
公示送達の場合、30日を過ぎれば相手側がそれを
見ていなくても、法律上はそれが相手側に通知
されたという効果を持つのと同じで、
特別送達も送達日が差出人に報告され
この送達日に通知が行われたと
法律上みなされるんです。


 特別送達は民事訴訟に関して
裁判所から訴訟関係者に送られる
書類で、送達日を基準として
何かが書かれているはずです。
 受け取っていなくても、
見ていないとか、知らないとは
言えないということです。

 出廷を求める書状とは限りませんが、
法律上そんな郵便物は知らないとは
言えないものです。
 
>このまま無視していたら、不利になるのでしょうか?

 特別送達日を基準に、何日以内に回答しろとか
書類を出せなどという内容のはずですから、
期間が過ぎれば何らかの法律的手続きが
行われると考えていいでしょう。
 欠席裁判に繋がるかわかりませんが、
とにかく無視していてそのまま終わる事
ではないはずです。

この回答への補足

「送達日」とは、「私が受け取った日(1週間後)」か「まだ受け取ってなくても、私に一応知らされた日(つまり今日)」の、どちらになるのか分かりましたら、教えて頂けませんか?

補足日時:2005/04/10 06:31
    • good
    • 20
この回答へのお礼

非常に分かり易い説明ありがとうございました。
そういう事なら受け取るしかないですが、事情があり、少しでも長引かせる為、
郵便局の保存期間ギリギリの1週間後に受け取ろうと思っています。
私が受け取った日が、送達日になるんですよね?

お礼日時:2005/04/10 05:41

補足的に正確に言うとですね。



裁判所の普通の取扱では、
1回目特別送達
  ↓
受送達者が不在&1週間の保管期間経過
  ↓
裁判所に送達書類返送
  ↓
2回目特別送達(就業先への特別送達もありえるから7hikariさんがそういうの気にする人なら要注意!)
  ↓
受送達者が不在&1週間の保管期間経過
  ↓
裁判所に送達書類返送
  ↓
原告が住所や就業先に現実に7hikariさんが在籍しているか調査
  ↓
・在籍確認が取れれば、原告が裁判所に書留郵便に付する送達の上申(裁判所が発送すれば即受け取ったものと見なされる。実際には受取拒否とかをして内容を見ていなくても、内容を知っているものと見なされ、反論しなければ相手の主張事実を認めたと見なされ敗訴する)
・関係者に頼んで在籍していないと回答してもらったときは、「送達すべき場所が不明」と原告が裁判所に公示送達の申立て(裁判所の掲示板に掲示した日の翌日から起算して2週間で受け取ったものと見なされる。原告は主張事実を立証する必要があるが、被告不出頭なら原告本人尋問で言いたい放題だから、結局被告は敗訴するはず)
  ↓
一連の手続の費用も相当部分が訴訟費用として被告の負担(強制執行で本来の債務にプラスアルファして取立てを受ける)
    • good
    • 19
この回答へのお礼

大変分かり易く、ありがとうございます。
また新たな知識を得ました。

お礼日時:2005/04/13 15:46

ちょっと書き方が不十分だったので・・・



特別送達を無視

あなたの欠席裁判が開かれる

相手の言い分通り即日結審

あなたの敗訴

になります。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

おっしゃる通り、出廷を求める文書でした。
ギリギリ1週間後に引き延ばさなくて良かったです。
(色々準備があるので)
助かりました!本当にありがとうございました!

お礼日時:2005/04/13 15:42

特別送達は出廷を求める書状であり、無視をすると裁判はあなたの欠席裁判で訴えを起こした人の言い分がそのまま通ってしまうはずです。

不利どころではありません。早急に郵便局に連絡して受け取りましょう。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
特別送達とは全部、出廷を求める書状なのですか?
>無視をすると欠席裁判で・・
これは公示送達の場合ではないでしょうか?

お礼日時:2005/04/10 04:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q弁護士が特別送達を出せるか

弁護士事務所の差出人名で、「特別送達」という朱印の押された封書が届きました。

特別送達は、裁判所や公正取引委員会が出すもので、一士業者が出せるとは知りませんでした。

弁護士が特別送達を出せるのでしょうか
弁護士の特別送達というのは、どのような意味があるのでしょうか

Aベストアンサー

※名古屋市消費者生活センターのホームページより

・裁判所は怖くない! “訴訟”という言葉に慌てないで
最近の架空請求は、法律用語を散りばめて不安をあおり、裁判取り下げ最終期日を定めて連絡を促すものが主流。従来のハガキに加え、より不安を高めるために封書による通知が増えています。

『裁判所から届いた通知を無視して放っておくと大変なことになる』との情報をなんとなく聞いたことがあるものの、訴訟等の法的手続がどのようなものかまでは知らない人が多いことにつけ込んで、
封筒の表に 重要書類在中 重要

特別送達

などと印刷したり、差出人として

弁護士

や裁判所名を使うなど、いかにも本物の法的な通知だと勘違いさるようなものもあります。

・2. 上記の裁判所からの書類は『特別送達』で郵送される

訴えを起こされた場合、まずは裁判所から特別送達という方法で書類が届きます。

特別送達とは、裁判所が『支払督促』や『少額訴訟の呼出状』などを送る場合に利用する特別な郵送方法で、原則として郵便職員が名宛人に手渡します。その際には『郵便送達報告書』に受取人の署名または押印が必要です。これは郵便法と民事訴訟法に則ったもので、一般の人が出すことはできません。

ただし、裁判所からの通知だと勘違いさせるために、架空請求の封筒の表に

特別送達

と印刷されている場合もあるのでご注意ください。

本物の特別送達かどうかは、『郵便送達報告書』に署名か押印を求められたかどうかかチェックポイント。







http://www.seikatsu.city.nagoya.jp/topics/sosyou.html

※名古屋市消費者生活センターのホームページより

・裁判所は怖くない! “訴訟”という言葉に慌てないで
最近の架空請求は、法律用語を散りばめて不安をあおり、裁判取り下げ最終期日を定めて連絡を促すものが主流。従来のハガキに加え、より不安を高めるために封書による通知が増えています。

『裁判所から届いた通知を無視して放っておくと大変なことになる』との情報をなんとなく聞いたことがあるものの、訴訟等の法的手続がどのようなものかまでは知らない人が多いことにつけ込んで、
封筒の表に 重要書類在...続きを読む

Q裁判所の特別送達に、不在を理由に無視を続ける場合

概要
民事訴訟が提起されると、裁判所は被告に対して特別送達を送って、裁判に応じるように求めますが、この特別送達に対して、不在を続けた場合(特別送達の受取拒否ではなく、不在であることに注意)はどうなるのでしょうか?
欠席裁判で原告のの希望通りの判決でしょうか?
それとも存在しない被告を相手に訴訟は起こせない、という事で、訴えを退けられるでしょうか?


詳細
とある企業を相手取って訴訟を起こしたいのですが、その相手の登記簿上の本社住所が、いわゆるバーチャルオフィスとなっています。バーチャルオフィス会社の社員はいることはいるのですが、普通郵便、書留郵便は代理で受け取りますが、内容証明郵便や、裁判所の特別送達などは
「その会社の人は現在不在ですので、受け取れません。わたくし共はあくまで代理で郵便受取や電話受付代行をしているにすぎないので。。。」
と交わして、受け取りません。
ここでポイントなのは、宛先の会社のものに成り代わって受け取り拒否するのではなく、
「あくまで私は留守番ですのでその会社の社員や代表者に代わって受取拒否の意志表明はできません。その会社の社員が現在不在であるので不在票の受け取りならいたします。」
という対応をすることです。
不在票の投函なら受け付けます。という論理を使って、内容証明郵便や、特別送達の受け取りをしないのです。
(もう一度言いますが、受取拒否ではなく不在という理由で不在票のポスト投函なら認める、というところがポイント)
内容証明郵便や特別送達の受け取り拒否は受け取ったことと同等とみなされるので、裁判所が送った送達を、知っていながら無視した、ということで欠席裁判が始まってしまいますが、不在の場合はそうは行きません。
(バーチャルオフィス会社やそこを契約した利用会社がそういう手口と知っていながらやっているかどうかは定かではありませんが、バーチャルオフィス会社も利用者も双方ともあまりお行儀のよい会社とは言えないでしょう)
ちなみにそのバーチャルオフィス会社の利用者に内容証明郵便や、特別送達を送った郵便配達員に直接きいたことですが、数ヶ月経過してからバーチャルオフィス会社から、
「何ヶ月待っても不在のままです」
ということが言い渡され、差し出し人に戻したそうです。


このように登記簿上の会社住所に特別送達を送っても不在という扱いにされ続けた場合はどうなるのでしょうか?
登記簿の不実記載をする方が悪い、いうことになって欠席裁判が始まるのでしょうか?
ご存知の通り、登記簿には代表者住所が載っていますが、宛先を変えて代表者住所に送り直すことになるのでしょうか?
その場合、被告は企業ではなく会社代表者個人ということになってしまうのでしょうか?

ネットかどこかでちらりと見た時に、
「特別送達を送っても不在の状態が続くと裁判所から原告に対し、
相手の企業が登記簿の住所に存在することを証明せよ、
と要求されるらしい」
というようなことが書いてあったようですが、その場合はどうすればいいのでしょうか?
登記簿はすでに訴訟を提起した時点で提出していますし、あとはその会社の名刺や会社案内や会社ホームページ印刷物を提出して、その会社の住所が登記簿通りであることを主張したり、内容証明郵便や、特別送達を不在を理由に受け取らないなら、書留郵便の配達証明を出すとか、バーチャルオフィスを訪問して
「ここは●●株式会社が入居しているフロアですよね。社員の方をお願いします」
と受付嬢とやり取りしているビデオ映像でも見せればいいのでしょうか?

詳しい方、お願いします。

概要
民事訴訟が提起されると、裁判所は被告に対して特別送達を送って、裁判に応じるように求めますが、この特別送達に対して、不在を続けた場合(特別送達の受取拒否ではなく、不在であることに注意)はどうなるのでしょうか?
欠席裁判で原告のの希望通りの判決でしょうか?
それとも存在しない被告を相手に訴訟は起こせない、という事で、訴えを退けられるでしょうか?


詳細
とある企業を相手取って訴訟を起こしたいのですが、その相手の登記簿上の本社住所が、いわゆるバーチャルオフィスとなっています。バーチ...続きを読む

Aベストアンサー

次は「公示送達」になるかと。。
裁判所の入口に掲示板があるのを見たことありませんか?
あれが「公示送達」です。
一定期間(2週間)、呼び出し状やらこちらの意思を伝える手段として掲示されます。
そして、相手に届いたことになります。

Q裏DVDと特別送達

今、裏DVDを注文して後悔しています。キャンセルメールを送って、返信待ちです。
裏DVD購入したあとのことをいろいろ調べたり、質問させていただいきました。

そこで「裁判所からの特別送達」というのを見てとても不安です。

裏DVD を購入して、特別送達が届くことはあるのでしょうか?
また、特別送達が届くのはどういう時、理由なんでしょうか?そして、特別送達に従い裁判所へ行くとそのあとどうなるのでしょうか?罰金のようなものを払わなければならないんでしょうか?

無知で申し訳ありません。よろしくお願いいたします。
もう二度と注文しません!(ToT)

Aベストアンサー

こういう書きこみもサイバー警察が監視しています。

当然、あなたのIDも情報開示されるでしょう。
捜査が入れば当然監視されます。

で、届いた時点でお縄になるでしょう。

自分の行為と、間抜けな質問で当然の結果。
もう少し、自分の行動を顧みた方が良いでしょう。

Q特別送達を受け取らない相手を訴えるには

こんにちは。福岡に住んでいますが、大阪にいる人に対して裁判を起こしたいのですが、相手が特別送達を受け取りません。本人が住んでいることは確かです。どうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

タイトルでは「訴えるには」となっていることから刑事事件にしたいようです。
それならば「不可能です。」と云うのが正解と思われます。
それより、その民事事件を勝訴に導けばいいわけでしよう。
それならば「指定日送達」「執行官送達」「先置送達」等々、送達の方法はいくらでもあります。
担当書記官と相談して、その送達方法を聞き出し、手続きを進めて下さい。
どの送達方法もできなければ最後の手段で書記官が送達すれば、相手に届かなくても届いたとして訴訟を進めることのできる手続きもあります。(民事訴訟法107条)
なお、裁判所からの特別送達は相手に解るようになっています。
「印」や「署名」が必要なため。

Q特別送達って速達と同じ納期で配達されますか?

債権の仮差を申し立てています。
第三債務者に仮差決定を送る際は特別送達となりますが、
特別送達の配送スピードは速達と同じでしょうか?
申立裁判所と第三債務者の所在地が離れているのですが、
第三債務者が債務者へ支払いをする日まで余裕がありません。
一度きりの入金ですので、これを逃すとカラぶりとなります。
速達の納期で配達してもらえれば、なんとかぎりぎり間に合う
のですが、そもそも特別送達は速達扱いになっているのでしょうか。
ご返答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

特別送達は速達扱いではないです。
特別送達の内訳は
25g以内で定型ならば
540円  特別送達料金
420円  書留料金
80円   封書郵便料金
合計1040円 です。
速達で送りたいならば。その旨、担当書記官に伝え
270円追加して下さい。
私の経験で可能でした。

Q特別送達の「送達日」とは?

「送達日」とは、「私が受け取った日」なのか「まだ受け取ってなくても、郵便局からの通知で私が知った日」なのか、どちらなのでしょうか?
分からず困っています。

Aベストアンサー

特別送達は、受取人又は同居の者もしくは社員等が受領した日です。
「郵便物お預かりのお知らせ」という紙がポストに入っていただけでは受領したことにはならず、従って、裁判所の云う「送達日」ではないです。
なお、郵便局で保管しておき期間内に取りに来なければ裁判所に戻しますが、そうすると裁判所は執行官送達や日曜送達など試みますが、それでも受け取らない場合は書留郵便とします。
その場合は発送した日が受領した日となります。(民事訴訟法107条3項)

Q裁判所からの特別送達を受け取ったことのある方にお聞きします。

裁判所からの特別送達を受け取ったことのある方にお聞きします。
郵便局の配達員さんは、わざわざ「裁判所からの特別送達です」と言いましたか?

いま本人訴訟をしている者です。
今後、被告からの答弁書や準備書面を何回か受け取ることになりますが
心配事が一つあります。
それは、いまの郵便局の配達員さんの声が大きすぎることです。

私のエリアの配達員さんは、いつも大音量の声で
「○○○○○○○(フルネーム)さん。郵便です」と
手渡ししてくれます。
集合住宅だし、あまりの大声に、そんな大きな声でフルネームを言わないで、と
何度お願いしようかと思いましたが、人の良さそうな配達員さんなので
なかなかいえませんでした。
(声もたぶん地声自体が大きいのだと思います)

土曜日は私が家にいるのを知っているので、
ポストに入る郵便でも、いつもインターフォンを押し、ドアを開けると
「○○○○○○○さんに郵便です」と満面の笑みで手渡し
してくれます。声はもちろん大音量です。

こんど、特別送達のときも、「○○○○○○○さんに裁判所から特別送達が届いています」
と大声で言わないか心配です。

特別送達も通常の配達員さんが配達するのですか?
それとも、専門の人が配達するのですか?(そうだといいのですが・・・汗)

裁判所からの特別送達を受け取ったことのある方にお聞きします。
郵便局の配達員さんは、わざわざ「裁判所からの特別送達です」と言いましたか?

いま本人訴訟をしている者です。
今後、被告からの答弁書や準備書面を何回か受け取ることになりますが
心配事が一つあります。
それは、いまの郵便局の配達員さんの声が大きすぎることです。

私のエリアの配達員さんは、いつも大音量の声で
「○○○○○○○(フルネーム)さん。郵便です」と
手渡ししてくれます。
集合住宅だし、あまりの大声に、そんな大きな声でフルネ...続きを読む

Aベストアンサー

通常の配達員さんが持ってくると思いますよ、あなたのところは声が大きい人は仕方ないですね。

Q特別送達を受け取り拒否にするには

どなたか詳しい方、ご回答をよろしくお願い致します。
先日、私の働いてる会社に裁判所から特別送達の郵便がとどきました。
以前もあったのですが、働いている従業員宛にきているものと
思われますが、郵便の宛名を社長宛にきています。
社長にどうしましょうと相談したところ
受け取りを拒否しろっと言われたので、その旨を配達員のかたに
告げると、これは拒否できないものです。と言われて、それでも受け取れないと伝えると、ポストの中に入れていかれました。
社長は受け取り拒否と書いてポストに投函するように
と言われました。でも、以前に同様な質問をされた方の
回答等を見ていると、拒否はできないことと、拒否すると大変不利な状況におかれるとありました。そのことを告げると社長としては自分に関係ないことで、取立てをしたければ、直接本人するべきだ。といいます。それもわかるのですが、こういった場合の対処方法としてはどうしたらいいのでしょうか? 配達員の方とのやりとりにも苦慮していますし、社長との間に挟まれて、とても困っています。自分になりに調べたところによれば、民事訴訟法第106条第3項に送達を受けるべき者又は第1項前段の規程により書類の交付を受けるべき者が正当な理由なくこれを受けること拒んだときは、送達をすべき場所に書類を差し置くこができる。とありますが、正当な理由があれば拒否することができると解釈していいのでしょうか? 対応に苦慮しております。どうかご回答をお願い致します。

どなたか詳しい方、ご回答をよろしくお願い致します。
先日、私の働いてる会社に裁判所から特別送達の郵便がとどきました。
以前もあったのですが、働いている従業員宛にきているものと
思われますが、郵便の宛名を社長宛にきています。
社長にどうしましょうと相談したところ
受け取りを拒否しろっと言われたので、その旨を配達員のかたに
告げると、これは拒否できないものです。と言われて、それでも受け取れないと伝えると、ポストの中に入れていかれました。
社長は受け取り拒否と書いてポストに投函...続きを読む

Aベストアンサー

>正当な理由があれば拒否することができると解釈していいのでしょうか?

 たとえば、会社の代表者ではないのに、会社の代表者として甲宛に送達されたのでしたら、甲は当会社の代表者ではないことを理由に受取を拒否するというのならば正当な理由でしょう。
 しかし単に自分には関係ないという理由で拒否するのは正当な理由ではありません。差置送達をしたようですから、送達の効力は発生しています。受取拒否と書いてポストに投函しても意味がありません。
 ただちに中身を見てどのような内容の特別送達なのか確認すべきです。おそらく給与債権の差押命令のような気がしますが、仮にそうだとした場合、差押え部分について従業員に支払っても、差押債権者に対抗できませんから、結果的には2重払いをせざるを得ません。もちろん、後で従業員に不当利得返還請求をすることは可能ですが、従業員に資力がなければ事実上回収は困難です。
 差押命令ではなく、たとえば、会社が被告として訴えられているのでしたら、訴状が送達されている以上、答弁書を提出せず、かつ、口頭弁論にも出席しなければ、原告の主張した事実を自白したものとみなされ、原告の請求を認容する判決が出されるおそれがあります。
 こうなれば社長に関係ない問題ではありません。放置したことにより会社に損害を与えれば、社長は会社に対して損害賠償をしなければなりません。

>正当な理由があれば拒否することができると解釈していいのでしょうか?

 たとえば、会社の代表者ではないのに、会社の代表者として甲宛に送達されたのでしたら、甲は当会社の代表者ではないことを理由に受取を拒否するというのならば正当な理由でしょう。
 しかし単に自分には関係ないという理由で拒否するのは正当な理由ではありません。差置送達をしたようですから、送達の効力は発生しています。受取拒否と書いてポストに投函しても意味がありません。
 ただちに中身を見てどのような内容の特別送達な...続きを読む

Q特別送達の内容を確認できなかった場合。

特別送達に間違いないと思う郵便が届いたのですが、
家族が受け取り、大事なものとも思わず、紛失してしまいました。
正確な発送元や、内容を知る方法は無いのでしょうか?

とても困っています。

また特別送達の発送後、裁判所への出頭まで、通常どの程度の期間があるのでしょうか?

Aベストアンサー

本物であってもニセものであっても、ともかく郵便局です。
この場合、本物であれば必ず受領の印を押しておりますので、その証拠が局に保存されています。
従って、どこの裁判所からの物かが判明します。
偽物であれば「--裁判所」ではないはずです。

いずれにしましても、誰宛なのか確認がいるかもしれませんが、更に身分証明が必要です。

送り主が判明したら、まず電話で確認です。

Q特別送達を受け取り回答弁を書いて送り返した結果について教えて下さい。

大阪市内在住です。
東京簡易裁判所から特別送達を受け取り
呼び出し日に行けず 体調も崩しており おまけに精神的ストレスから
衝撃を受けたせいか 暫く通常の声を失っております。
その理由も書き 先に体調も直し 声も出ないと仕事を探すにしても 
声が出ないと面接にも行けないと言う事情も書いて 返せれるだろう!と言う支払い開始日
分割 金額などを書いて 呼び出し期日までに東京簡易裁判所にFAXしておいたのですが
本日 郵便局からの不在通知票がポストに投函されていて 不在通知票に書留(一般)と
書かれてました。呼び出しに応じてないので 相手の言い分が通り 敗訴でそうでしょうか?
分かられる方 教えて下さい。

Aベストアンサー

>1回目の答弁書はなんだったのでしょうか?
ちゃんと支払う意思も伝え
支払い金額もカード会社が指定する金額を毎月
分割で払う答弁書を提出しました。

原告は「支払え」との判決を求めていると考えます。
その支払いも「一括して」です。
裁判所は、答弁書記載事項も考慮しますが、分割を認めるか否かの判断はしますが「支払う必要がない。」とは判断しません。
何故ならば、被告であるmama28mama57さんは、支払い義務のあることを認めています。
従って、分割を認めるか否かだけで勝訴は皆無です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報