ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

今日帰宅すると、郵便局からの不在票があり、特別送達がきているとのことで、驚きました。
私には、相手が薄々分かり、訴えられた可能性があります。
このまま無視していたら、不利になるのでしょうか?
今後どうなるかを教えて下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

公示送達にしろ特別送達にしろ、


送達というのは受け取りを拒否できない
通知のことです。
公示送達の場合、30日を過ぎれば相手側がそれを
見ていなくても、法律上はそれが相手側に通知
されたという効果を持つのと同じで、
特別送達も送達日が差出人に報告され
この送達日に通知が行われたと
法律上みなされるんです。


 特別送達は民事訴訟に関して
裁判所から訴訟関係者に送られる
書類で、送達日を基準として
何かが書かれているはずです。
 受け取っていなくても、
見ていないとか、知らないとは
言えないということです。

 出廷を求める書状とは限りませんが、
法律上そんな郵便物は知らないとは
言えないものです。
 
>このまま無視していたら、不利になるのでしょうか?

 特別送達日を基準に、何日以内に回答しろとか
書類を出せなどという内容のはずですから、
期間が過ぎれば何らかの法律的手続きが
行われると考えていいでしょう。
 欠席裁判に繋がるかわかりませんが、
とにかく無視していてそのまま終わる事
ではないはずです。

この回答への補足

「送達日」とは、「私が受け取った日(1週間後)」か「まだ受け取ってなくても、私に一応知らされた日(つまり今日)」の、どちらになるのか分かりましたら、教えて頂けませんか?

補足日時:2005/04/10 06:31
    • good
    • 25
この回答へのお礼

非常に分かり易い説明ありがとうございました。
そういう事なら受け取るしかないですが、事情があり、少しでも長引かせる為、
郵便局の保存期間ギリギリの1週間後に受け取ろうと思っています。
私が受け取った日が、送達日になるんですよね?

お礼日時:2005/04/10 05:41

受け取るか否か、という趣旨のご質問ですが、裁判を起こされたら逃げる方法はないと思ってください。


裁判を受ける権利は、憲法32条で保障された国民の権利ですので、差置送達(民事訴訟法106条3項)、付郵便送達(民事訴訟法107条)、公示送達(民事訴訟法110条)と、裁判手続をスタートさせるためのさまざまな手段が用意されています。
訴訟を起こすくらいですから、相手も相当程度に本気でこれらを使ってくるでしょう。

したがいましてなるべく訴状を早く受け取り、すぐに弁護士又は司法書士に相談することをお勧めします。
どのようなことでトラブルになっているのか、詳細がわからないので一概には言えませんが、一般的に裁判を起こされても、多くの場合は和解で決着させることが多いです。
提訴された以上、逃げ道はないので、専門家に依頼して、「より早く、より有利に終わらせる」ことを最優先に考えた方が得策です。
    • good
    • 5

専門家紹介

玉川和

職業:司法書士

不動産会社勤務の4年間に、売買・賃貸の営業やアパート、マンションの管理を経験。
司法書士・行政書士事務所の事務員として勤務した5年間では、不動産登記738件、会社・法人登記478件※の他、訴状や申立書など各種の裁判所提出書類作成事務を担当。
2015年9月、「すずな司法書士行政書士事務所」を開業。
相続・会社設立登記を中心に、頼れる「法律の町医者」を目指して努力している。

詳しくはこちら

専門家

補足的に正確に言うとですね。



裁判所の普通の取扱では、
1回目特別送達
  ↓
受送達者が不在&1週間の保管期間経過
  ↓
裁判所に送達書類返送
  ↓
2回目特別送達(就業先への特別送達もありえるから7hikariさんがそういうの気にする人なら要注意!)
  ↓
受送達者が不在&1週間の保管期間経過
  ↓
裁判所に送達書類返送
  ↓
原告が住所や就業先に現実に7hikariさんが在籍しているか調査
  ↓
・在籍確認が取れれば、原告が裁判所に書留郵便に付する送達の上申(裁判所が発送すれば即受け取ったものと見なされる。実際には受取拒否とかをして内容を見ていなくても、内容を知っているものと見なされ、反論しなければ相手の主張事実を認めたと見なされ敗訴する)
・関係者に頼んで在籍していないと回答してもらったときは、「送達すべき場所が不明」と原告が裁判所に公示送達の申立て(裁判所の掲示板に掲示した日の翌日から起算して2週間で受け取ったものと見なされる。原告は主張事実を立証する必要があるが、被告不出頭なら原告本人尋問で言いたい放題だから、結局被告は敗訴するはず)
  ↓
一連の手続の費用も相当部分が訴訟費用として被告の負担(強制執行で本来の債務にプラスアルファして取立てを受ける)
    • good
    • 23
この回答へのお礼

大変分かり易く、ありがとうございます。
また新たな知識を得ました。

お礼日時:2005/04/13 15:46

ちょっと書き方が不十分だったので・・・



特別送達を無視

あなたの欠席裁判が開かれる

相手の言い分通り即日結審

あなたの敗訴

になります。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

おっしゃる通り、出廷を求める文書でした。
ギリギリ1週間後に引き延ばさなくて良かったです。
(色々準備があるので)
助かりました!本当にありがとうございました!

お礼日時:2005/04/13 15:42

特別送達は出廷を求める書状であり、無視をすると裁判はあなたの欠席裁判で訴えを起こした人の言い分がそのまま通ってしまうはずです。

不利どころではありません。早急に郵便局に連絡して受け取りましょう。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
特別送達とは全部、出廷を求める書状なのですか?
>無視をすると欠席裁判で・・
これは公示送達の場合ではないでしょうか?

お礼日時:2005/04/10 04:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地方裁判所から特別送達の不在票

本日、地方裁判所からの特別送達と書かれた(郵便局の)不在票が入っていました。
明日、再配達していただく予定ですが、中身が気になって仕方ありません。
身に覚えもなく、犯罪になるようなことはしていないはずですが・・・
補足として、昨年1年間、裁判員裁判の名簿登録されていました。しかし、期間は12月末で終わっているはずです。
期間過ぎてから3週間後に裁判の案内が来ることがあるのでしょうか。
それとも本当に何か訴えられているのでしょうか。

Aベストアンサー

そりゃ裁判員への呼出状じゃないかな。
裁判員名簿の期間の終了は12月31日じゃないんじゃないかな(なお、次の記事をご参照ください。)。仮にそうであっても、12月31日までにくじ引きがされておれば、今ごろ(1月20日)に呼び出しがくることはあるんじゃないかな。
私が体験した裁判員裁判だと、70人以上の方に呼出状が送られてそこから正規の裁判員6人と予備の裁判員3名を選びました。利害関係等の理由がある人を候補者から裁判所が外しましてね、その後、検察官と弁護人がそれぞれ数人について忌避をします。忌避する理由は明らかにする必要がありません。意地悪そうな顔をしていたでも、過度に生真面目そうに見えるでもいいのです。そして、残った候補者からくじで選びましたね。
たまたま男性ばかり忌避したら、見事に女性の裁判員ばかりになってしまったこともあったような気がします。
ご苦労ですが、しかし、体験された方は皆さん得難い体験ができたと言われますから、もし呼出状だったら、是非やってみてください。
それでは、明日の再配達の結果にワクワクドキドキしながらよい夢をごらんください。

http://www.saibanin.courts.go.jp/topics/13_11_12_meibo_hassou.html

そりゃ裁判員への呼出状じゃないかな。
裁判員名簿の期間の終了は12月31日じゃないんじゃないかな(なお、次の記事をご参照ください。)。仮にそうであっても、12月31日までにくじ引きがされておれば、今ごろ(1月20日)に呼び出しがくることはあるんじゃないかな。
私が体験した裁判員裁判だと、70人以上の方に呼出状が送られてそこから正規の裁判員6人と予備の裁判員3名を選びました。利害関係等の理由がある人を候補者から裁判所が外しましてね、その後、検察官と弁護人がそれぞれ数人について忌避をしま...続きを読む

Q東京簡易裁判所からの特別送達

東京簡易裁判所からの特別送達

本日帰宅したら、東京簡易裁判所からの特別送達の不在票が投函されていました。

携帯代がたまり、しばらく払っていなく、なんども督促されていて、それでも払えずにいるため、訴えられてしまったのでしょうか。

明日郵便局に取りに行きますが、不安です。

Aベストアンサー

東京簡易裁判所からは1回目の送達でしょうか?
1回目であれば支払督促だと思います。
恐らく、その書類に同封されている答弁書にいつから支払えるか記入する欄があります。
一括では無理だが分割なら支払える、月々いくらなら支払える等と記入をして裁判所に送り返します。
異議は申し立てないと相手側の言い分で判決が出てしまいますから気を付けて下さい。

参考になりそうなURLを添付しておきますね。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1421393509

Q地方裁判所から手紙が届きました。

地方裁判所から手紙が届きました。

出掛けていたので不在票が入っていて送り主欄を
見て驚きました。

まず、心当たりがありません。……詐欺?!

とも思って半信半疑でしたが窓口に取りに行き

確認した所、(2012年03月分の医療費未納の為、

財産差押え)というものでした。 …は?????

って感じで、病院と裁判所に電話をしようとした

のですが、8時過ぎていたので月曜日にします。

それまで、モヤモヤして落ち着かないのでこちらで

相談させて下さい…!!!

まず普通、未納があったら直接自宅などに電話を

しませんか?!1年以上も経って今更しかも裁判所

からくるのは、常識でしょうか???

ここ2時間ずーっと考えました…。そして記憶が

薄いながらも段々と思い出してきているのですが。

子どもが喘息で入院した時、入院費等かかるお金を

事前に手元に用意していましたが、13千円程不足

して病院内にはATMが無かったので病院に相談した

所、(お子さんが落ち着いた時にでも大丈夫ですよ。

それかお忙しい様であれば、お手間がかからぬ様に

口座番号を教えて頂ければ、引き落としします。)と

言われたので、時間の短縮にも都合が良かったので

引き落としにしてもらったはずです。。ですが、

最初の2ヶ月、3ヶ月が経っても引き落としされず

口座番号は知ってるし、引き落としするだろうと

ずっと待っていたのです。今でもされておらず。。

病院に関しての心当たりはそれだけです。

使用中の銀行と郵貯を差押えされてしまいました。

主人に、(お前がちゃんと銀行に行って振込むか

直接病院に行って払うのが当たり前や。)と指摘

されて落ち込んでいます…。病院からの連絡が

一度も絶対にありませんでした。しかも、医療費

以外に、裁判にかかったお金まで払えという事も

書いてあり、(訴えられたこっちが払う義務)には

理解出来ません。差押えして、さっさと引き落とし

してもらって解除してほしいです。。

長くなりましたが、意見をお聞かせください。

・連絡なしで裁判所からの手紙は普通ですか?

・差押え口座が2件記載されているのですが、

記載されていない銀行なども、入るのですか?

他に自分名義で3店あります…。

その他にも意見をお聞かせください…。

地方裁判所から手紙が届きました。

出掛けていたので不在票が入っていて送り主欄を
見て驚きました。

まず、心当たりがありません。……詐欺?!

とも思って半信半疑でしたが窓口に取りに行き

確認した所、(2012年03月分の医療費未納の為、

財産差押え)というものでした。 …は?????

って感じで、病院と裁判所に電話をしようとした

のですが、8時過ぎていたので月曜日にします。

それまで、モヤモヤして落ち着かないのでこちらで

相談させて下さい…!!!

まず普通、未納があったら直接自宅などに...続きを読む

Aベストアンサー

差し押えで口座が凍結される事はないですよ
先方が差し押えを実行したその瞬間にある貯金から差し押え額が引かれるだけのことです
金額が足りなければあるだけのお金が持ってかれるだけのこと

あのぉ…口座番号あっても引き落としは出来ませんよ
払いにこなければ裁判で差し押えするつもりではなっから口座を訊いたんです
その病院、かなり悪質な病院です

今後の教訓として
その病院は使ってはいけません
相手から口座を訊かれたからといって簡単に教えてはいけません
払いたくなければ月曜日にでもその口座を解約することです
払う意思があるなら、裁判所に詳しく経緯を話し訴えてくる事が不当であると伝えるべきです

いきなり差し押えはありません
差し押えを念頭に置いた債権債務訴訟だと思いますよ

Q特別送達の不在配達票による受取は代理人もダメ?

裁判所からの判決正文など特別送達の配達不在票によるの受取について・・
代理人も不可だと聞きましたが、本当でしょうか?

本人が拘留されてしまったりして受取れない場合など諦めるしかないのでしょうか?
とくに、訴訟が本人訴訟で弁護士(代理人)が居ない場合など、弁護士に委任して受取る方法が何か有るのではないでしょうか?

Aベストアンサー

これは民事事件で、本人訴訟していたが、判決があった時点で、その本人が刑事事件で収監されていると言うことですか ?
そうだとすれば、家族の者が受領できます。特に代理人でなくても、受理した者の印などと同時に配達した者が、その旨、裁判所宛てに報告するようになっています。
家族の者が居なくて一人暮らしなどの場合は、配達員の裁判所への報告で裁判所書記官が他の方法で送達することを決め送達します。
なお、当然と本人が弁護士に受領する旨の委任状があれば裁判所はその代理人弁護士に送達します。
以上で「代理人も不可だと聞きましたが、本当でしょうか?」と言う点は、
うそです。

Q裁判所の特別送達に、不在を理由に無視を続ける場合

概要
民事訴訟が提起されると、裁判所は被告に対して特別送達を送って、裁判に応じるように求めますが、この特別送達に対して、不在を続けた場合(特別送達の受取拒否ではなく、不在であることに注意)はどうなるのでしょうか?
欠席裁判で原告のの希望通りの判決でしょうか?
それとも存在しない被告を相手に訴訟は起こせない、という事で、訴えを退けられるでしょうか?


詳細
とある企業を相手取って訴訟を起こしたいのですが、その相手の登記簿上の本社住所が、いわゆるバーチャルオフィスとなっています。バーチャルオフィス会社の社員はいることはいるのですが、普通郵便、書留郵便は代理で受け取りますが、内容証明郵便や、裁判所の特別送達などは
「その会社の人は現在不在ですので、受け取れません。わたくし共はあくまで代理で郵便受取や電話受付代行をしているにすぎないので。。。」
と交わして、受け取りません。
ここでポイントなのは、宛先の会社のものに成り代わって受け取り拒否するのではなく、
「あくまで私は留守番ですのでその会社の社員や代表者に代わって受取拒否の意志表明はできません。その会社の社員が現在不在であるので不在票の受け取りならいたします。」
という対応をすることです。
不在票の投函なら受け付けます。という論理を使って、内容証明郵便や、特別送達の受け取りをしないのです。
(もう一度言いますが、受取拒否ではなく不在という理由で不在票のポスト投函なら認める、というところがポイント)
内容証明郵便や特別送達の受け取り拒否は受け取ったことと同等とみなされるので、裁判所が送った送達を、知っていながら無視した、ということで欠席裁判が始まってしまいますが、不在の場合はそうは行きません。
(バーチャルオフィス会社やそこを契約した利用会社がそういう手口と知っていながらやっているかどうかは定かではありませんが、バーチャルオフィス会社も利用者も双方ともあまりお行儀のよい会社とは言えないでしょう)
ちなみにそのバーチャルオフィス会社の利用者に内容証明郵便や、特別送達を送った郵便配達員に直接きいたことですが、数ヶ月経過してからバーチャルオフィス会社から、
「何ヶ月待っても不在のままです」
ということが言い渡され、差し出し人に戻したそうです。


このように登記簿上の会社住所に特別送達を送っても不在という扱いにされ続けた場合はどうなるのでしょうか?
登記簿の不実記載をする方が悪い、いうことになって欠席裁判が始まるのでしょうか?
ご存知の通り、登記簿には代表者住所が載っていますが、宛先を変えて代表者住所に送り直すことになるのでしょうか?
その場合、被告は企業ではなく会社代表者個人ということになってしまうのでしょうか?

ネットかどこかでちらりと見た時に、
「特別送達を送っても不在の状態が続くと裁判所から原告に対し、
相手の企業が登記簿の住所に存在することを証明せよ、
と要求されるらしい」
というようなことが書いてあったようですが、その場合はどうすればいいのでしょうか?
登記簿はすでに訴訟を提起した時点で提出していますし、あとはその会社の名刺や会社案内や会社ホームページ印刷物を提出して、その会社の住所が登記簿通りであることを主張したり、内容証明郵便や、特別送達を不在を理由に受け取らないなら、書留郵便の配達証明を出すとか、バーチャルオフィスを訪問して
「ここは●●株式会社が入居しているフロアですよね。社員の方をお願いします」
と受付嬢とやり取りしているビデオ映像でも見せればいいのでしょうか?

詳しい方、お願いします。

概要
民事訴訟が提起されると、裁判所は被告に対して特別送達を送って、裁判に応じるように求めますが、この特別送達に対して、不在を続けた場合(特別送達の受取拒否ではなく、不在であることに注意)はどうなるのでしょうか?
欠席裁判で原告のの希望通りの判決でしょうか?
それとも存在しない被告を相手に訴訟は起こせない、という事で、訴えを退けられるでしょうか?


詳細
とある企業を相手取って訴訟を起こしたいのですが、その相手の登記簿上の本社住所が、いわゆるバーチャルオフィスとなっています。バーチ...続きを読む

Aベストアンサー

次は「公示送達」になるかと。。
裁判所の入口に掲示板があるのを見たことありませんか?
あれが「公示送達」です。
一定期間(2週間)、呼び出し状やらこちらの意思を伝える手段として掲示されます。
そして、相手に届いたことになります。

Q民事裁判とは、どのようなものですか? 経験者の方、教えて下さい。

こんばんは。

民事裁判経験者の方に質問です。 

民事裁判とは、どのようなものですか?

訴訟の提起から裁判終了までの流れに沿って教えて下さい。

裁判を経験した感想等も伺えたら助かります。

宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍しくありません。

原告が申し立てたことのひとつひとつについて、被告は、
1.認める
2.争う
3.知らない
のいずれかを申し立てるのが原則です。

認めるといったものは、真実ではなくても、原告の言い分が真実となります。
争うといったものは、立証義務がある方が、証拠をもとに証明します。証明できないと、真実であっても、うそだということになります。

最終的に双方の陳述(といっても、文書のやりとりですが)、が終了すると、裁判官が判決を書きます。

その間、判決ではなくて、和解しないかという打診が裁判官から何度もあります。互いに合意すれば、判決と同じで、強制執行などもできます。

双方が納得しなければ、判決ということになります。
裁判官は、原告の言い分が多分正しいのだろうなと思っても、原告が証明しきれてないと、正しいという判決は書けません。

つまり、裁判は、裁判官が正否をジャッジするのではなく、証明できるかどうかの争いなのです。

だからウソが飛び交います。そのウソを証拠で突き崩していくことになります。

素人でも裁判はできますが、文書のやりとりですから、文書力と証拠がカギです。

未経験の方が争えば、負けてしまいます。弁護士の助力は不可欠でしょうね。

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍し...続きを読む

Q特別送達も付郵便送達も到達せず裁判が開始出来ません。

貸金請求の裁判を行おうと思い、簡裁に訴状を提出しました。
しかし、特別送達は『あて先に尋ねあたらず』で返ってきたそうです。
書記官と相談し、次は『付郵便送達』ということで、当方が住居調査を行ったところ、間違いなく被告はその住所に住んでいることを確認しました。
早速『住居調査報告書』と『付郵便送達上申書』を本日提出致したのですが、付郵便送達も『あて先に尋ねあたらず』で返ってくる可能性が大です。(無職なので勤務先への送付は不可)
最終的に『公示送達』になるのでしょうが、今度は『住居調査報告書』で、『居住していない』ことを報告しなければなりません。
間違いなく当該住所に住んでいるわけですから、裁判を開始するためには『ウソ』の報告書を作成する必要があります。
矛盾してますよね・・・
被告は元暴力団関係者で、このあたりの事情を熟知していると思われます。
(社会的地位も無ければ資産も無く、裁判で敗訴しても痛くも痒くもない)
このまま行けば裁判が出来ないのでしょうか??
何か妙案が無いでしょうか??
お金が返って来ないのは重々承知しております。当方は、『債務名義』と『執行文』が必要なだけです。
よろしくお願いいたします。

貸金請求の裁判を行おうと思い、簡裁に訴状を提出しました。
しかし、特別送達は『あて先に尋ねあたらず』で返ってきたそうです。
書記官と相談し、次は『付郵便送達』ということで、当方が住居調査を行ったところ、間違いなく被告はその住所に住んでいることを確認しました。
早速『住居調査報告書』と『付郵便送達上申書』を本日提出致したのですが、付郵便送達も『あて先に尋ねあたらず』で返ってくる可能性が大です。(無職なので勤務先への送付は不可)
最終的に『公示送達』になるのでしょうが、今度は...続きを読む

Aベストアンサー

>被告が送達先住所に居住しているのは100%間違いありません。

と云うことであれば、私の、「前回の調査では・・・」と云う書き出して行方不明として公示送達してはどうでしよう。
と云うのは、虚偽となりますから、お勧めできません。
郵便局の職員も教育を受けていますので、安易に、居住しているのに『あて先に尋ねあたらず』とはしないはずです。
何をもって「100%間違いない」か、「あて先に尋ねあたらず」か、調べる必要があると思います。
私の、先日の実務経験では、今回とは逆なことがありました。
職員が、宛先に居ないにもかかわらず「局留め」としていたのです。
裁判所も私の引っ越している調査報告を信用していいか、職員の「局留め(居ること)」を信用していいか、迷ったことがありました。
私は、直接に配達員に逢い、詳細に聞き出し、それを裁判所に報告し、私の間違いないことを確認しました。
ですから、今回も、tetuyamusさんが、配達員に聞き出し、それを裁判所に報告することもいいのではないでしようか。
なお、書記官の指示に従うのはいいことですが、最終的に書記官が「居る」「居ない」を決めることではないので、それらを踏まえたうえで進めて下さい。

>被告が送達先住所に居住しているのは100%間違いありません。

と云うことであれば、私の、「前回の調査では・・・」と云う書き出して行方不明として公示送達してはどうでしよう。
と云うのは、虚偽となりますから、お勧めできません。
郵便局の職員も教育を受けていますので、安易に、居住しているのに『あて先に尋ねあたらず』とはしないはずです。
何をもって「100%間違いない」か、「あて先に尋ねあたらず」か、調べる必要があると思います。
私の、先日の実務経験では、今回とは逆なことがありまし...続きを読む

Qいきなり少額裁判を起こされてしまいました

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3863669.html
にてここで質問させていただいたのですが3月16日に

「私の過失が多ければ修理費は25,000円で結構です。
明日、知人の弁護士さんと相談をして結論を出します。
明日にはメールにて連絡を入れます。」

とメールがあったきり連絡がなかったのですが、4月6日に

「訴訟の準備が出来ましたので
明日、福岡簡易裁判所へ訴訟申し立てを行います。
私の支払要求がおかしいのなら裁判で決着をつけましょう。」

とメールが来ました。
普段使っていないアドレスで取引をしてしまったためこのメールに気づいたのは本日(8日)で、正直裁判となると面倒なのでメールにて修理費用を支払うので訴訟を起こさないでくれとのメールをしました。
ところが

「私がメールを送付したのは4月6日(日)の午前中だったはずですが?
君から連絡がなったので昨日、友人の弁護士に頼んで
全て訴訟手続きは福岡簡易裁判所にて済ませました。
もし訴訟を取り下げるのなら訴訟状通り修理費49,350円
見積書代3,150円運送代1,400円訴訟費用7,000円
合計60,900円を私の口座に振込確認次第訴訟を取り下げても結構です。
只、友人に頼んだので訴訟費用に弁護士費用などは入れていませんが
もし新規に頼めば訴訟費用に上乗せでかかるのではないですか?」

とメールがありました。
少額裁判とはいえ相手(私)がまだ内容を確認していないのにいきなり裁判を起こすということは可能なのでしょうか。
内容証明郵便なども送られてきていません。
あと、私は通常裁判を起こす気はありません。
私は神奈川に住んでいて学生です。
なので福岡なんかに行っている暇はないのですが裁判に欠席の場合おそらくこちらが負けると思います。
その場合、49,350円の修理費用のほかにもいくらか請求されてしまうのでしょうか。
いきなり相手が威勢良くなり裁判取り消しの場合その費用までメールにて請求されてしまいました。
知識のある方力を貸してください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3863669.html
にてここで質問させていただいたのですが3月16日に

「私の過失が多ければ修理費は25,000円で結構です。
明日、知人の弁護士さんと相談をして結論を出します。
明日にはメールにて連絡を入れます。」

とメールがあったきり連絡がなかったのですが、4月6日に

「訴訟の準備が出来ましたので
明日、福岡簡易裁判所へ訴訟申し立てを行います。
私の支払要求がおかしいのなら裁判で決着をつけましょう。」

とメールが来ました。
普段使っていないアドレスで...続きを読む

Aベストアンサー

小額訴訟ならば7000円は高すぎます。
http://shouhiseikatsu.pref.fukuoka.lg.jp/seikatsu_info/mame/2007/m20070200_17.html
実際に訴えられたのであれば訴状が届くはずなのでそれまで待ちましょう。

また、現地に行かなければいけないように思われているようですが、都合で行けない場合は電話での参加という手もあります。
その辺は裁判所と連絡を取ってみないとわからないかも知れません。
うまく言いくるめればあなたの監督する裁判所に変更してもらうのも可能かも知れません。(わからないけど)
どちらにしろ、親にはちゃんと理由を話してください。

実際に訴えられたのであれば裁判所が間に入ってくれて、まともに話し合いができると思って前向きに考えましょう。
示談で和解するにしろ、訴状が届いてからでいいと思います。
(実際面倒な判決を出したくないのでまずは和解を勧められると思います)

ちなみに小額訴訟は1回で終わらない場合もあります。
私は何回か行きました。
どちらにしろスピーディーに解決したいのであれば小額訴訟のままで通常訴訟に移行しないほうがいいと思います。
相手が弁護士を立てているのならば尚更費用がもったいないです。
(小額訴訟は自分でできます。弁護士にアドバイスくらいはもらったほうがいいかもしれませんが。通常訴訟は知りません)
たぶん100%相手の言い分通りの敗訴はないと思います。

自分に非がないことを確信して、余裕があれば勉強のために裁判してみるのがいいと思います。何事も経験で。
まぁ、やっている途中は精神的に荒れるかも知れませんが・・・

小額訴訟ならば7000円は高すぎます。
http://shouhiseikatsu.pref.fukuoka.lg.jp/seikatsu_info/mame/2007/m20070200_17.html
実際に訴えられたのであれば訴状が届くはずなのでそれまで待ちましょう。

また、現地に行かなければいけないように思われているようですが、都合で行けない場合は電話での参加という手もあります。
その辺は裁判所と連絡を取ってみないとわからないかも知れません。
うまく言いくるめればあなたの監督する裁判所に変更してもらうのも可能かも知れません。(わからないけど)
ど...続きを読む

Q民事訴訟を起こしたいが、被告の住所がわからない

友人がセクハラを受けたのが理由で会社を退職し、民事訴訟を起こすことになったのですが、
被告の住所がわからないため訴状が受理されなかったとのことです。
被告の住所を調べるために、住民票の請求はできるのでしょうか?
役所のホームページなどを調べると、第三者が請求するためには、
正当な理由がわかる疎明資料を添付すれば請求できるとありますが、
訴状などを添付すれば正当な理由と認められるのでしょうか?
また、他に良い方法があれば教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>被告の住所を調べるために、住民票の請求はできるのでしょうか?

できないです。氏名と住所が判っている場合のみ住民票を出してくれます。

>訴状などを添付すれば正当な理由と認められるのでしょうか?

認めてくれます。理由の欄の「裁判」に記しをつけ、訴状全部とともに窓口に提出します。訴状の表紙は原告、被告双方の住所氏名、請求の趣旨で終わってしまうのが普通ですから、「窓口の人はそこだけコピーさせてください」といいますから「どうぞ」で出してくれます。本人確認するための運転免許証、健康保険証、パスポートのどれかの持参も必要ですから、お忘れなく。

窓口の人が業務上の守秘義務を負っていますから、内容が漏れることの心配はまったく無用とおもいます。

>また、他に良い方法があれば教えて下さい。よろしくお願いします。

1)氏名が正確なことが判っていれば、電話帳で当たってみる方法があります。インターネットの電話帳サービスを私は使ったことがありますが、同姓同名の人もきちんと出てきて、住んでいる町名は判っていたのでピタっと住所を割り出したこともあります。

2)No1の方がお書きのように、勤務先が判っていれば、勤務先名、勤務先住所 と明記すれば受理してくれるはずです。

3)本当は、いきなり裁判でなく、相手に書留、配達証明便つきの内容証明便を送って「金幾ら払ってください。その理由はかくかくしかじか。お払い戴けない場合は、法的手段を講じます」と裁判の趣旨と同じことを書くのです。そうすると、郵便局から配達証明が送られてきますから、住所が正しいことが判ります。相手は何か言ってきてもお金は払わないでしょうし、大抵は何も言ってきませんから、訴状の請求の理由の欄の終わりの方に「本人に内容証明便(甲第○号証)で請求したが応じないので本訴訟に至った次第である」
と書くのです。こうすると相手も裁判所も、裁判すること自体を受け入れざるを得ないのです。相手にとってもとてもフェアな方法になるでしょう。

4)現在の住所が判らなくとも、知っている最後の住所が判っている場合には、「最後の住所XXXXXX」と書けば受理してくれる場合もあります。理由は根堀葉堀きかれます。知っている最後の住所の確認が取れれば裁判所は「公示送達」という方法で、掲示板に公示して、何の応答が無いことを確認して裁判に入ってくれます。ただ私の場合は賃料の不払いとか、管理費の不払いの場合ですから、本件のようなもめる種は皆無、払わない相手が悪いという場合です。公示送達は欠席裁判になることが確実で訴えた方が自動的に勝訴になります。よく状況を調べないと結論が出ない裁判は難しいと、私は思います。

4)電話帳で判らなければ探偵社に調べてもらう手があるでしょう。電話帳に一杯広告が出ていますから、大手の名の通ったところ2,3社に電話して、見積もりを取ってみると良いでしょう。親切に教えてくれるはずです。尾行など頼むと高い値段でしょうが、住所の調査はそんなに高くないと思いますが・・・・

5)友人である質問者や他の方でも良いですが、知らん顔して、会社に電話して住所を聞きだしてしまう手もあるでしょう。住所を聞くくらい犯罪にはならないでしょう。警察も取り合わないでしょう。会社の人が答えやすいような理由が重要でしょう「遠い親類のもので、お宅の会社に勤めていることだけ判っているのですが、至急連絡したいことがあり住所または電話番号教えてほしい」みたいに・・・調べる相手と同じ苗字を使えば誰だって親戚とおもうでしょう

>被告の住所を調べるために、住民票の請求はできるのでしょうか?

できないです。氏名と住所が判っている場合のみ住民票を出してくれます。

>訴状などを添付すれば正当な理由と認められるのでしょうか?

認めてくれます。理由の欄の「裁判」に記しをつけ、訴状全部とともに窓口に提出します。訴状の表紙は原告、被告双方の住所氏名、請求の趣旨で終わってしまうのが普通ですから、「窓口の人はそこだけコピーさせてください」といいますから「どうぞ」で出してくれます。本人確認するための運転免許証、...続きを読む

Q裁判所への答弁書の提出は遅れても大丈夫でしょうか?

損害賠償の訴訟を起こされております。裁判は初めてなのでよろしくご教示頂ければ幸いです。
【経緯】
近隣の方から、不当と思われる賠償を請求されたので先方に必要と思うなら裁判を起こしてもいいと(弁護士を通して)回答いたしました。
その後、裁判所より当方に訴状が届き、口頭弁論期日(第1回)に出頭するよう呼出がありました。現在、(郵送にて)弁護士に訴状等を渡し、一切の処理をお願いしております。
口頭弁論期日の6日前に弁護士とは対応方針の打ち合わせをする予定になっております(→下記(2)の1日あとです)。
裁判所からは以下の要求があります。
(1)意見書の提出(期限:早急に)・・・これまでの経緯、連絡先等を訪ねるアンケートのようなもの
(2)答弁書催告状(期限:口頭弁論期日の1週間前までに提出)
(3)口頭弁論呼出(当日裁判所に出頭)
【教えて頂きたいこと】
弁護士(事務所の事務の方)は、上記(1)、(2)の書類は、期限に遅れても問題ない。弁論期日当日に持参すればいいとのことで、弁護士と当方との打ち合わせ期日は、前述のように答弁書提出期限後に設定されました。
2度、期限に遅れても大丈夫ですかと弁護士事務所の事務の方には念を押したのですが、大丈夫とのことです(電話をすると事務の方が出て対応され、直接弁護士とは話をしておりません)。
弁護士(事務所)のきげんを損ねてはまずいと思い、それ以上の確認(打ち合わせ期日の前倒しの依頼)はしておりませんが、裁判は初めてで答弁書の提出が裁判所の指定期日に遅れても大丈夫か非常に心配しております。
なお、事務所の方からは第1回目は答弁書の提出程度で終わる(当方の出席は必要ない)と言われております。
よろしくご教示頂ければ幸いです。

損害賠償の訴訟を起こされております。裁判は初めてなのでよろしくご教示頂ければ幸いです。
【経緯】
近隣の方から、不当と思われる賠償を請求されたので先方に必要と思うなら裁判を起こしてもいいと(弁護士を通して)回答いたしました。
その後、裁判所より当方に訴状が届き、口頭弁論期日(第1回)に出頭するよう呼出がありました。現在、(郵送にて)弁護士に訴状等を渡し、一切の処理をお願いしております。
口頭弁論期日の6日前に弁護士とは対応方針の打ち合わせをする予定になっております(→下記(...続きを読む

Aベストアンサー

期限を遅れても何ら問題ありません。

第1会口頭弁論期日は被告の都合を聞かずに勝手に決められているの
で、この期日までに被告の準備が間に合わないことはよくあります。
その場合、答弁書は、「詳しいことは後で主張します」というだけの数
行で済ませることすらあります。

また、口頭弁論期日の前日に答弁書を出す弁護士も珍しくはないです。

もっとも、期日1週間前に詳しい答弁書を出せれば、それにこしたこと
はないですがね・・・

第1回期日は、双方が訴状と答弁書を出すだけの期日ですので、大した
審理は行われません。
裁判所が、「被告の方の準備が十分でないようだな」と判断すれば、
「じゃあ、次回被告の方で詳しい反論をお願いします。」ということに
なるでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング