dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

コンセントから延長コードを挿しっぱなしにして、必要な時だけ電源取ってますが、
電気料に関して何か問題ありますか?

A 回答 (7件)

延長コードをどれだけ繋げても、プラグを刺さなければ電気は流れませんので電気料に影響しません。


ただプラグを挿して電気を使った際は、延長コードが長い程に電気代は上がります。
理由は、電線に電気が流れる時に抵抗がある為 長ければ長い程に抵抗が増えるからです。
    • good
    • 0

問題ないですが...


大電流が流れる 電気ストーブ などを使うときは
 延長コードは丸めてはいけません。 発熱して火事になるから。
同様に、リール式の延長ケーブルも 丸めているときと伸ばしきったときでは許容電流が違う事を知っておきべきです。
    • good
    • 0

特に問題はありません。


ただ、足に引っ掛けて転倒したり、
繋いでいる電化製品を壊さないように注意しましょう。
    • good
    • 0

ランプも何もない単純な延長コードならば、壁の中の配線と同じですから何も関係ありません。

端子の埃などで火災になる可能性はありますので、何年も挿しっぱなしは良くないですが。
    • good
    • 1

延長コードの電源プラグがコンセントに挿しっぱなしだと、コンセントから延長コードを通して家電に電気が流れているため、家電の電源をオフにしていても待機電力も電気代もかかります。

コンセントから電源プラグを抜かないと、待機電力にかかる電気代は節約できません。またトラッキング現象と、言って電源がコードの熱によって溶けて焼けてしまいます。必要ないなら抜く。冷蔵庫など抜きにくいものは必ず単線にする。
    • good
    • 2

本当にわずかではありますが、コンセントを差しっぱなしにしておくと待機電力がかかるので元から抜いておいて使うときに差すということをオススメします。

チリつもです。
    • good
    • 0

問題ないんじゃないですか?


電気が流れてないのですから
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!