1、中国はなぜチベットを侵略したのでしょうか
2、今のチベットの現状、運動
3、中国人はそのことに関してどのように感じているのでしょうか
に関して教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

経緯


http://www.mis.ne.jp/~niaoju/tibet/rekisi.html

http://www1.odn.ne.jp/~aal99510/yasukuni/tibet_s …

中国人は個人レベルでの考えと、公の場での考えは違うと思います。
現在の日本大使館焼き討ちに、来日してる中国人が眉を潜めるのに、同じ人間が中国に帰ると別の主張をすることはよくあります。
ですから公式的にはチベットは中国の一部と考えてると思いますが、一部の知識人は口には出しませんが、変と感じてるのかも知れません。
ニュースや教育の場では正しい情報は流れませんから、一般の方は「外国勢力に煽動された旧支配者(ダライ・ラマ)が非合法活動をしてる」と考えてると思います。
    • good
    • 0

 こんにちは。

私見ですから、気を悪くされた方かおられたらご容赦を。

1、中国はなぜチベットを侵略したのでしょうか

 チベットと中国の領土の考え方の違いです。
 要するに、台湾が中国の一部だと言っているのと同じことで、チベットは中国がそれを言うだけでなく実行して占領しているわけですね。

2、今のチベットの現状、運動

 ご存知と思いますが「ダライラマ氏」が「チベット臨時政府」の樹立を宣言して国境を越え、インドに脱出した状態で、現在に至っています。いわゆる「チベット亡命政府」とも呼ばれているものです。
 ただし国際社会では、中国によるチベットの併合を「占領」と位置づけ、この臨時政府をチベット国の正式政府として承認している国は、いまのところひとつも存在しません。

3、中国人はそのことに関してどのように感じている
のでしょうか

 中国はいろいろな少数民族が集まって出来ている国家ですから、その一つだと思っているか、何も知らされていないかのどちらかだと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%99% …

http://www.kisc.meiji.ac.jp/~bansemi/htmls/tibet …

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88.http://www.kisc.meiji.ac.jp/~bansemi/htmls/tibet …
    • good
    • 0

恐らく、日中の間でごたごたしているので


中国の悪い側面を探して対抗しようとされているんだと思いますが

1.元々「中国」の領土であると一方的に主張し 侵略
2.未だに中国から 弾圧と迫害がつづいており
  チベットのトップなどが世界に訴えています
3.現代のイスラエル人と同じ感覚だと思います。
 (同じ線上に、尖閣諸島と台湾の問題があります)
同じような事が日本で北海道と沖縄でありました
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国は絶対日本を侵略しない?

中国は絶対日本を侵略しない?

過去の質問を見ていますと、回答の中に、中国は絶対に日本を侵略しないと断言する人達がいるのですが、なぜそんなバカな人達が出てくるのでしょうか。

侵略しない理由として、
歴史上、中国は日本を侵略したことが無いから。
中国とは経済関係が深くて相互依存なので、中国は日本を侵略しない。
中国人に金が溜まると戦争したくなくなるから。
その他、雑多な理由が述べられているのですが、

既に中国は日本の東シナ海権益を侵略中ですし、尖閣諸島領有権を主張していますし、沖縄は中国固有の領土であるとしています。
中国教育では尖閣諸島と沖縄は中国領土であり、日本が不法占拠している旨、教えられています。
過去から随時、中国はその海域にて軍事的威嚇を行なってきていますし、こういう状況下において、絶対中国は日本を侵略しないと断言しきるのは、いくら素人が回答するこういう掲示板としても、不見識すぎるのではないでしょうか。

なぜ、ああいう人達が出てくるのでしょう。

Aベストアンサー

> なぜ、ああいう人達が出てくるのでしょう。

単純に言って、不見識だからでしょう。
不見識だからといって発言権がないわけではありませんし、迷惑にならない程度であれば発言権を認めないのはおかしいので、一笑に付しておけばよいかと思います。


例えば、
> 歴史上、中国は日本を侵略したことが無いから。
元寇はどうだったのか?

> 中国とは経済関係が深くて相互依存なので、中国は日本を侵略しない。
第一次大戦から太平洋戦争の1年くらい前まで、日本とアメリカも経済関係が深かったですが、戦争になりましたね。

> 中国人に金が溜まると戦争したくなくなるから。
今でもリアルタイムに南沙諸島などに侵略をかけています。大体、漢の時代から、国が富めば侵略戦争ばかりしている国です。

といったように、全て「根拠がない」話です。

まぁ、某所の工作員もいると言われていますけれどもね。

Q中国の東トルキスタン侵略と報道管制

最近、池袋を歩いていたところ、東トルキスタンという国の人からビラを渡されました。
「戦後、中国が東トルキスタンという国を侵略し、現在も植民地支配し、そこの民衆を奴隷のように使役している。」
という内容がビラに書いてありました。
現在でも植民地が存在することに大変な衝撃を受けたのです。
しかも、日本では報道管制がひかれ、国民にはそのことが知らされていないとのことで、二度ビックリしました。
現代日本に報道管制なんてものがあった事も知らなくて仰天しました。

私は最近まで、中国が近隣諸国を侵略し、次々と植民地支配をしていることを知りませんでした。
東トルキスタンだけでなく、中国は多数の少数民族を植民地支配しています。
植民地の少数民族は上海や香港など都会の海岸部に移り住むことを禁止しています。
そして、強制的に安い賃金で使役されて、反抗すると、人民解放軍に鎮圧されるそうです。
去年の6月頃にも人民解放軍による鎮圧騒動があったとか。
現代ですよ、現代。
最初は本当に信じられませんでした。

そして、日本国内で、反宗教、無神論、科学万能のキャンペーンをやっているテレビタレントやマスコミ関係者と、中国・北朝鮮を擁護する人たちの顔ぶれが重なることにも最近、気づきました。
こういう話は、実は、日本国内におけるタブーになるのかな、と時々考えたりするようになりました。

私たちにはインターネットという道具があり、たとえ国内のマスコミが事実を隠蔽しても、侵略戦争の事実は、海外のメディアや、侵略戦争に反対する有志によって、我々は知ることが出来ます。
このことは、本当にありがたいことだと思います。
みなさんが知っている中国が近隣諸国を侵略して植民地支配をしている情報がありましたら、ご紹介御願いします。

最近、池袋を歩いていたところ、東トルキスタンという国の人からビラを渡されました。
「戦後、中国が東トルキスタンという国を侵略し、現在も植民地支配し、そこの民衆を奴隷のように使役している。」
という内容がビラに書いてありました。
現在でも植民地が存在することに大変な衝撃を受けたのです。
しかも、日本では報道管制がひかれ、国民にはそのことが知らされていないとのことで、二度ビックリしました。
現代日本に報道管制なんてものがあった事も知らなくて仰天しました。

私は最近まで、中国...続きを読む

Aベストアンサー

ボクは東トルキスタンを2度訪問して、現在国際政治を研究している
大学生です。

中国の少数民族の留学生ともよく会います。内蒙古にも行ったこともありますし、
チベットによく行く日本人から話しも良く聞きます。

それはそれは背筋が凍るほどの収奪と虐待が続いています。
少数民族で政治活動をしている運動家を拘束し、拷問します。
電極棒を体の弱いところ(口や陰部)に押し当て、感電させたり、
強制的に食物や水を口から流し込んだりするのは当たり前。
イスラム教徒やチベットの尼僧に対して、性的な虐待を加えます
(あまり生々しく書くと、削除される可能性があるので、
お察し下さい。)
死刑になれば銃殺刑が実施されて、翌日銃弾の請求書が家族に届きます。
遺族は恐怖で恐れおののくか、あらたに運動に身を投じます。
(人体の不思議展という解剖の展示会がありましたが、その献体は
どうもそちらの方面から来ている という話も聞いたことがあります。)

胡錦濤をWikipediaでみるといいでしょう。
「共産党中央の基本政策に忠実に従い」という表現は何を
指しているかは分かると思います。

何万人が弾圧の結果殺されても、イメージが湧きませんよね。
「ひとりの死は悲劇だが、百万の死は統計に過ぎない」
といった言葉は言いえて妙です。

中国の少数民族の人が言っていたジョークがあります。

日本人と中国人が話していて、日本人が「日本には発言の自由というものがあって、
国会の前で『小泉を打倒しろ』といっても、捕まらないんだよ」
すると、中国人は「それならうちの国にもある。全人代の前で『小泉を打倒しろ』といっても捕まらんよ。」

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%83%A1%E9%8C%A6%E6%BF%A4

ボクは東トルキスタンを2度訪問して、現在国際政治を研究している
大学生です。

中国の少数民族の留学生ともよく会います。内蒙古にも行ったこともありますし、
チベットによく行く日本人から話しも良く聞きます。

それはそれは背筋が凍るほどの収奪と虐待が続いています。
少数民族で政治活動をしている運動家を拘束し、拷問します。
電極棒を体の弱いところ(口や陰部)に押し当て、感電させたり、
強制的に食物や水を口から流し込んだりするのは当たり前。
イスラム教徒やチベットの尼僧に対して...続きを読む

Q中国はどんな国を侵略しましたか。

中国はどんな国を侵略しましたか。

中国が侵略したことを知らない、と書いたら皆から勉強しろと叱られた。
元寇位しか思いつかず、
もっぱら侵略されっぱなしの印象しかないんですが・・・どんな所が有りますか。

Aベストアンサー

No.12(No.9、No.8)です、
私の回答の主要な部分はNo.12の回答で終わりですが、私とのやり取りで、私なりに書いておきたいことがあるので書きますが、興味がなければ無視していただいて結構です。

質問者様は

>>ご教示戴いた侵略したとする例の中の多くは、国境の辺境の地な

ので、
それをどちら一方の国のものとするには、無理があるように思う、

と云う感想を述べました。

とあります。

確かに大航海時代から始まる西欧の武力侵攻については領土問題があったような場所への軍事侵攻ではありませんし、元寇についても、朝鮮は元の服属国であり、沖縄は当時日本と元の両方に服属していたので、元と日本との間に領土問題があったわけではないので、質問者様の定義する「侵略」に該当します。

しかし、歴史上、他国への軍事侵攻というのは国境の辺境の地から始まっております。国境の辺境の地から徐々に国土を膨張させていったのです。

ナチスドイツにしてもオーストリア併合→ポーランド侵攻というように国境の辺境の地から徐々に国土を膨張させていっております。

これは中国の兵法三十六計にある「遠交近攻」に他なりません。

つまり洋の東西を問わず、軍事戦略上飛び地の経営が難しいからです。

例えば冷戦時のベルリン封鎖に対しては大空輸作戦でソ連の封鎖は失敗しましたが、これが飛行機がなかった時代であれば、おそらく封鎖は成功していたでしょう。

それなのに、

>国境の辺境の地なので、
それをどちら一方の国のものとするには、無理があるように思う

との発言には多くの人が賛同するのかということに疑問を持ちました。

あとそれと、
南樺太についてですが、日本政府も、あるいは日本で発行されている地図の多くも南樺太をロシアと同じ色にしていないことを考えると、世界の多くがロシア領と認知しているのかは疑問に思います。

台湾についてですが、台湾にはかつて中国大陸を支配していた中華民国政府が存在しますが、台湾という地は中華人民共和国が領有権を主張する理由が存在しない場所です(その理由は私の先の回答で述べました)。要は内戦の相手はいるが、内戦の相手がいる地は中華人民共和国の外です。例えればイラン帝国亡命政府(本拠地は米国)に対し、内戦だということでイラン・イスラム共和国が軍事侵攻するようなものです。

もしも中華民国政府の「中国大陸における唯一の合法政府は中華民国政府である、本来であれば台湾にある中華民国政府が中国大陸を支配すべきであるが、現在中華人民共和国を名乗る集団に不法占拠されている。」との主張に立てば、中華人民共和国の台湾への軍事侵攻は内戦になりますが、質問者様は中華民国政府の主張に正当性があるとお考えなのでしょうか。(繰り返しになりますが、台湾を国家とみなし、中華民国政府を正統な政府とみなしている国もございますので、たとえ中華民国政府の主張に賛同されたとしても特に依存はございません。)

No.12(No.9、No.8)です、
私の回答の主要な部分はNo.12の回答で終わりですが、私とのやり取りで、私なりに書いておきたいことがあるので書きますが、興味がなければ無視していただいて結構です。

質問者様は

>>ご教示戴いた侵略したとする例の中の多くは、国境の辺境の地な

ので、
それをどちら一方の国のものとするには、無理があるように思う、

と云う感想を述べました。

とあります。

確かに大航海時代から始まる西欧の武力侵攻については領土問題があったような場所への軍事侵攻ではありませんし、元...続きを読む

Q中国の沖縄侵略を奪還と呼び換え

中国が攻めてくる事は絶対ないからと断言していた人たちが、中国で邦人が拘束されたり経済制裁を行ったり、漁船が海保に衝突したり、防空識別圏を沖縄に設定したりするなど、明らかな侵略を行ってくると、侵略を奪還と呼び換えをはじめました。
これはなぜですか?

Aベストアンサー

”中国が攻めてくる事は絶対ないからと断言していた人たちが”
     ↑
中国だけじゃないですよ。
およそ日本を攻めてくる国など存在しない、
だから自衛隊など不要だ、と断言していました。
そういう人達は、北朝鮮の拉致も、あり得ない、
日本のねつ造だ、と否定していました。


”侵略を奪還と呼び換えをはじめました。これはなぜですか? ”
     ↑
彼らは、従軍慰安婦問題にしても同じ論法を利用
しています。
強制したという証拠がないと判明するや、広義の強制に
すり替えました。

この根底には憲法があります。
憲法前文には次のような記載があります。

『平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、
 われらの安全と生存を保持しようと決意した』

この規定は9条とリンクしています。
つまり、日本以外の諸国は公正、信義の国だから
それを信頼して、軍隊は持たない、としたのです。

諸国ですからこれには中国も含みます。
従って、中国は公正と信義の国だから侵略などする
はずが無いのです。

でも現実は異なる?
だからあれは侵略ではないのです。
奪われたモノを取り返す行為に過ぎないのです。
つまり、奪還です。
これが憲法の正しい解釈というものです。

平和憲法バンザイです。



 

”中国が攻めてくる事は絶対ないからと断言していた人たちが”
     ↑
中国だけじゃないですよ。
およそ日本を攻めてくる国など存在しない、
だから自衛隊など不要だ、と断言していました。
そういう人達は、北朝鮮の拉致も、あり得ない、
日本のねつ造だ、と否定していました。


”侵略を奪還と呼び換えをはじめました。これはなぜですか? ”
     ↑
彼らは、従軍慰安婦問題にしても同じ論法を利用
しています。
強制したという証拠がないと判明するや、広義の強制に
すり替えました。

この根底には憲法...続きを読む

Q結局、歴史上、朝鮮は中国から何回、侵略されたのか?

結局、歴史上、朝鮮は中国から何回、侵略されたのか?

人によって侵略された回数が違うのですが大体、2.3年に一度くらいの割合で侵略されていたような感じがします。
それから一つ一つの侵略に名前がついているのでしょうか?

Aベストアンサー

隋の時に4回。
すべて撃退して隋が滅亡するきっかけを作ります。
唐になって3回。
これも全て撃退しますが、最終的に滅亡しますね。

これを侵略と言うのかどうかは疑問です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%8F%A5%E9%BA%97

白村江の戦いでは日本は大敗していますね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E6%9D%91%E6%B1%9F%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
これも侵略視するのは大いに疑問です。

これは朝鮮侵略となっています。
しかし、日本であり、中国ではありません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E5%87%BA%E5%85%B5

もう少し勉強して頂かないと実質答えようがありません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%8A%E5%B0%81

白村江の戦いの後、
新羅は高句麗と百済領を唐から奪い取ってしまいます。

日本も冊封を受け、朝貢していました。
足利将軍も朝貢貿易をしています。

>人によって侵略された回数が違うのですが

違うはずがありません。

>感じがします。
これは歴史を逸脱しています。

隋の時に4回。
すべて撃退して隋が滅亡するきっかけを作ります。
唐になって3回。
これも全て撃退しますが、最終的に滅亡しますね。

これを侵略と言うのかどうかは疑問です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%8F%A5%E9%BA%97

白村江の戦いでは日本は大敗していますね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E6%9D%91%E6%B1%9F%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
これも侵略視するのは大いに疑問です。

これは朝鮮侵略となっています。
しかし、日本であり、中国ではありません。
http...続きを読む

Q中国には反戦運動・平和運動はないのか?

中国は共産党の独裁政権なわけですが、こういう国家には反戦運動や平和運動は存在しないのでしょうか。

Aベストアンサー

共産党による独裁政権ですから、共産党の意向に沿わない
政治・社会活動はすべて弾圧されます。
良い例が法輪功の弾圧事件ですね。

反戦運動はありますが、すべて当局の意向(および工作活動)
に沿ったものです。
ユーゴスラビアの中国大使館にアメリカのミサイルが打ち
込まれた時や、台湾沖で中国の戦闘機とアメリカの偵察機
が空中衝突した際は、中国の学生や労働者が大量に動因され、
アメリカ大使館に向けて猛烈な抗議活動が行われました。
(こういうのも反戦運動に入るとすればですが)

Q朝鮮・韓国は何故中国を侵略者と言わない?

朝鮮・韓国は歴史上何度も中国に侵略され、交戦しているのに侵略者と
言わないで、日本ばかり侵略者よばわりするの?

Aベストアンサー

 中国・韓国間の感情は日本以上に根深いですね。
 日本に関係ないので、あまり報道されないだけです。

 韓国人で、強い反日意識を持っている人は、反中国・反ロシア・反アメリカである人が多いようです。


 朝鮮戦争で、北朝鮮が敗北直前に中国が大量の兵士を送り込み、朝鮮半島に統一国家が生まれるのを阻止日し、現在の『民族分断国家』を作り上げましたから。

 また、2000年前の歴史が政治論争になっています。
http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2008/09/28/3787613
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%8F%A5%E9%BA%97
http://www.nsu.ac.jp/nc/htdocs/nsu/pdf/library/e-asia/16-3.pdf#search='%E9%AB%98%E5%8F%A5%E9%BA%97+%E4%B8%AD%E5%9B%BD+%E9%9F%93%E5%9B%BD'

 韓国・中国間で、竹島同様の問題も抱えています。
蘇岩礁
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%98%87%E5%B2%A9%E7%A4%81
可居礁
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%AF%E5%B1%85%E7%A4%81

 中国・韓国間の感情は日本以上に根深いですね。
 日本に関係ないので、あまり報道されないだけです。

 韓国人で、強い反日意識を持っている人は、反中国・反ロシア・反アメリカである人が多いようです。


 朝鮮戦争で、北朝鮮が敗北直前に中国が大量の兵士を送り込み、朝鮮半島に統一国家が生まれるのを阻止日し、現在の『民族分断国家』を作り上げましたから。

 また、2000年前の歴史が政治論争になっています。
http://tsujimoto.asablo.jp/blog/2008/09/28/3787613
http://ja.wikipedia.org/wiki/...続きを読む

Q中国の侵略

http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070511/chn070511001.htm
最近知ったことなのですが、これはいったいどういうことでしょうか?チャイナは軍事費が実質日本の三倍の使っているそうですが、このためだったんでしょうか?

記事を斜め読みしただけなのですが、どなたか詳しい方、何のために侵略をしているのか、またもう少し詳しい情報をお持ちの方は教えてください。

Aベストアンサー

アフリカがベトナム的な代理戦争の戦場化し始めていると見るべきでしょう。
これまでも現在も中国はアフリカでの利権確保のために、アフリカでばらまき政策をやっています。中国側のかたを持つわけではないですが、これが中国による虐殺でありジェノサイドだと位置付けるのであれば、アメリカもまた世界でジェノサイドを繰り返しています。
要するに反米的な位置付けの勢力に中国が支援をしているという図式ですね。

Q中国の侵略計画?

中国は軍事的侵略から、経済的侵略に切り替えたのでしょうか?

日本企業に“有能な中国人”=“スパイ”を送り込む。
日本企業はなぜか、中国人を積極採用しています。
10年後、そのスパイが企業幹部になるか、太いパイプを持ち、企業をコントロールします。
日本政府は、企業に甘いので、そのスパイの思い通りに、一手一手誘導されます。
20年後、日本は中国の犬に成り下がっています。

おそらく、アメリカでも同様の手口で侵略され、経済的実権を握られて、中国に強い反発を出来る国が無くなります。

Aベストアンサー

 となりの軍事、治安が悪い、周りも多大な迷惑を被るわけですが、
” 軍人こそ人類の最大の敵である。なぜなら、かれらはことごとく無責任であり、しかも機会あるごとに、自らそのことを公言してはばからないからである。かれら軍人は、かれらが命令を下したときに生じ得るあらゆる犯罪に対して、起こり得る殺人の責任は若者たちに負わせ、もし自分たちが非難されたときには、自分たちは単なる命令の実行者にすぎないという、言い逃れができることを計算しているということを知るのは重要である。

 世界各国の徴兵制度は、ただちに廃止されるべきである。職業軍人はすべて、世界平和の守護者、つまり、人間の自由と人権の擁護者となるべきである。(ラエル)”
また、
”資本主義は間違っている。それは人間を金の奴隷と化し、他人を犠牲にしてまで優位に立とうとさせる。共産主義も同様に間違っている。自由よりも平等が重要視されているからである。”

 資本家の無策、共産主義の自由迫害も懸念されますが、世界は世界の人びとの自由と人権、人道主義確立のため早急に指針をまとめ公表する必要があるのではないでしょうか。

 となりの軍事、治安が悪い、周りも多大な迷惑を被るわけですが、
” 軍人こそ人類の最大の敵である。なぜなら、かれらはことごとく無責任であり、しかも機会あるごとに、自らそのことを公言してはばからないからである。かれら軍人は、かれらが命令を下したときに生じ得るあらゆる犯罪に対して、起こり得る殺人の責任は若者たちに負わせ、もし自分たちが非難されたときには、自分たちは単なる命令の実行者にすぎないという、言い逃れができることを計算しているということを知るのは重要である。

 世界各国の...続きを読む

Q日本が中国に侵略されることはないですか?

今後日本が中国に侵略されることはないですか?

昨今の資源問題を見るとそんな杞憂にかられます。
杞憂ならいいですが。

Aベストアンサー

そういうことにならないように、日本人が気概をもって、
国を守らなければいけません。

参考URL:http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報