プロが教えるわが家の防犯対策術!

アジア・東南アジアに出掛けるのが大好きです。現地の人たちと英語以外でコミュニケーションが取れればと思い中国語かタイ語を勉強しようと思っています。しかし最近の中国での反日運動をみていると中国語への思いが揺らいでしまいます。タイ語はタイでしか活躍しないし・・・ちなみにどちらの語学が習得しやすいのでしょうか?どなたか中国語またはタイ語を勉強されている方がいらっしゃれば教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

タイ語はタイでしか使いません。

中国語といっても、タイは潮州語、シンガポールやマレーシアは福建語や広東語で、現地の華僑が普通語(標準語)を話すとは限りません。また、華僑の社会は限定的でその国を代表するともいえません。個人的な意見としては、まず自分の好きな国の言葉を習うことが一番大事で、そうでなければ普遍性の高い言葉を習うことが(打算的ですが)よいと思います。

もし習得するなら、どちらも同じ語族ですが、タイ語のほうが簡単ですよ。

文字:タイ語の文字は、日本語のひらがなや韓国語のハングルと同じで一度文字を覚えてしまえば(意味はわからなくても)何でも読めます。声調(アクセント)もわかります。中国語は漢字を見て意味は推測できても知らなければ読めません。たくさんの漢字を覚えるのは大変です。発音と声調がセットですから。
発音:有気音と無気音という日本語にはない発音の違いをを覚えるのはどちらも大変ですが、タイ語ではそれだけです。中国語は発音がとても難しいです。長くなるので詳しい説明は省略します。
声調:中国語は四声ですが、漢字一字ごとに覚えなければいけません。タイ語は五声ですが、文字と記号を見ると初めての単語もわかります。
語彙:中国語は漢字を覚えることが増やす条件です。タイ語では単語を並べて合成語を組み立てそれを別の単語としている事が非常に多いので、基本的な単語を覚えれば語彙はその数倍になるといってもよいでしょう。
文法:どちらも動詞の時制などもなく比較的に簡単ですが、タイ語では文法はあってないような感じです。基本的な構文は英語に近いのですが、主語が脱落したり、倒置されたり、曖昧な面が多いです。単語を並べれば通じます。タイ語は感情表現がとても豊かな反面、論理性にかけるところが多いようです。(タイ人の皆さんごめんなさい。)ですから、物事を順番どおりに丁寧に話すか、英文法に沿って話すとよいと思います。

私も東南アジアを歩き回るのが好きでしたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
とてもわかりやすくて納得できました。
華僑=中国語(北京語)ではないというのは実感です。

半年だけですが、北京語を習ったことがありました。
日本語や英語にはない声調の美しさに虜になり、軽い気分で上海旅行にでかけて、私が描いていた中国と実際の中国の違いに戸惑ってしまったこともありました。
いい意味での中国の奥深さを少し感じました。

タイも同様に微笑みの国とは思えない印象を当初は抱いていましたが、アメージングな魅力に取り付かれつつあるのも事実です。

そうですね、好きな国の言葉を習得するのが一番ですよね。かわいいタイ文字ですが、とっつきにくそうだなっと思ってあれこれ考えてしまいました。勉強方法までアドバイス頂けて、よし頑張るぞ!って意欲まででてきました。ありがとうございました。

今は東南アジアには行かれてないのですか?

お礼日時:2005/04/13 10:13

中国語(標準語・広東語)と英語を一応話す者です。


タイ語と中国語では、あきらかに中国語のほうが通用する範囲が広いので、中国語を習得するほうがいいかもしれません。なにせ中国人は世界中至る所にいますから。英語と中国語ができて日本語ができれば、どこに行ってもかなり心強いと思いますよ。

私は中国語は話しても、中国(人)に対してはとてもシビアな視点を持っていて、「日中エセ友好」とか発言しているような者ですが、そんな私から一言…。

中国語は、何も「エセ友好」を推進したりただ商売だけのために学習するためのものとは思わないです。
私は、今まで、中国語が話せなかったり、話せても片言レベルの日本人が、中国(人)に必要以上の幻想を抱いてのぼせているのを見て、つくづくうんざりした経験があります。

よくも悪くも、中国語が理解できない日本人が知ることのできない中国人の嘘・本当・本音・建前・歪曲を見抜くために中国語を学習することも、とても意義のあることだと思います。中国語を自由に駆使できるくらいにならないと、一筋縄ではいかない中国人の本当の姿を理解するのは容易ではない、と私は思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
中国人の奥深さにはつくづく唸らせられるものを感じます。
入門程度をかじったことがある私には強烈な印象です。
中国と日本が真から分かり合える日はくるのでしょうか?

お礼日時:2005/04/13 10:29

コミュニケーションが目的であれば、中国語の方が


習得しやすいのではないでしょうか?
(学問としては良く分かりません)

■文字
 タイ語はタイ文字のため読み書きがとっつきにくいです。
 中国語は漢字なので筆談でなんとなく分かることも
 あります。

■声調
 タイ語は5声、中国語は4声です。
 中国の方が方言など多いせいか、多少違っていても
 通じるケースが多い気がします。
 タイ語は、普段日本人と接しているタイ人は結構
 察してくれますが、発音が違うと街中では通じない
 ケースが多いと思います。

■文法
 タイ語の方がしゃべるのは楽かもしれません。

■その他
 タイではたまに中国系の人で、中国語がしゃべれる
 とか、しゃべれないけど聞けばなんとなく分かる、
 という人もいます。逆はないかと思います。


とはいうものの、両方平行してでもいいのではないで
しょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
確かにタイ文字はとっつきにくいですよね。あの文字が読めるようになるとはどうしても思えないです。でも、だからこそ読んでみたいって気持ちもあるんですよね。
中国語に関しては著書も多いけど、タイ語はやっぱり少ない。これも悩ませるとこです。

タイの人たちも外国人に慣れているようで、発音に関してはすごく寛容だと感じます。中国ではあまり感じないけど・・・
両方平行して学習できれば最高なんですが、たぶん頭がパンクしてしまうと思うので、今の気分ではタイ語をマスターすべく頑張りたいと思います。

お礼日時:2005/04/13 10:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタイ語とベトナム語はどれくらい似てるの?

タイ語とベトナム語はどれくらい似てるの?
語彙と構造面から比較して教えてください!

Aベストアンサー

似ている部分は、単音節の単語が多いこと、声調があること、でしょうか。
ただ、これらの特徴は中国語にも当てはまりますので、ずっと古い時代にはこれらの言語はひとつだったのかもしれませんが、現代の言語学では確認されていません。
中国語とタイ語とベトナム語はまったく違った語族に属すると考えられています。
語彙面では、タイ語とベトナム語はまったく似ていません。
基礎語彙200語表を見ても、日本語と韓国語よりも共通点がないくらいです。

Qタイ語の難易度

タイ語の難易度って、どのくらいでしょうか。

タイに留学している、ある人のブログによると、その人は語学留学してから1年程度で通訳や翻訳の仕事を受けていたみたです。普通、他の言語では、そんなに短期間ではできませんよね?タイ語が簡単なのか。それとも、日本人でタイ語を使える人が少ないから、初歩のタイ語でも仕事として成り立つのでしょうか。それとも、その人が特別に優秀?

Aベストアンサー

>語学留学してから1年程度で通訳や翻訳の仕事を受けていたみたです
その通訳や翻訳の種類にもよるのではないでしょうか?
1年語学学校でそこそこ真面目に取り組んでいれば、観光ガイド的な通訳ならそんなに問題はないのでは?と思います。
ただ翻訳にしても、政治、経済、金融、科学など専門分野的なものだとキツイと思います。
どの言語でもきっとそうですよね。
翻訳に限って言えば、基礎ができていれば、あとは自分が関連する分野の専門用語を集中して学習すればナントカなる、と役所に

提出する書類専門の翻訳をやっている日本人の友人は言ってました。
翻訳の場合、どんな文章でも普通は辞書を片手にやりますから。
ちなみにタイ在住2年目(タイ語学習暦1年)の私だと、一般的な友人宛の手紙、タイの小学校5~6年生の教科書レベルなら、辞書なしで理解できるかな?その程度です。

>タイ語が簡単なのか
タイ語の動詞には活用がなく、文法も日本語と比べれば簡単、というか単純です。
ただ、日本語にない発音(母音が20以上ある)や声調(イントネーションみたいなもの)は私にとってかなり難解です。
しかもそれらをキチンと正確に発音しなければ、チョット違っただけで理解してもらえないです。
例えば、タイに行って「トムヤムクン」をそのまま棒読みしても、まずタイ人には通じないです。
文字は一通りやれば、日常単語の読みはできると思います。
しかし最近、タイに住んでいてもタイ語を学習する場を離れて以降、いざ単語を書こうと思ってもつづりを思い出せずに書けない単語が

増える一方・・・。
例外表記もたくさんあります。
逆に、表記どおりに発音する日本語の方が、世界の言語の中では珍しいのかもしれないですね。

>日本人でタイ語を使える人が少ないから、初歩のタイ語でも仕事として成り立つのでしょうか。
バンコクにはタイ語を話す日本人より、日本語をかなり上手に話すタイ人の数の方が多いように感じます。
私の周りにも結構います。
ただ、会社のポストの都合上、日本語&タイ語を話せる日本人とタイ人が1人ずついたとしても、日本人を置く必要がある場合は、やはり

日本人を置きます。
それよりも、タイに進出してきている大手企業(日系が多い)の場合、仕事上必要なのはやはりタイ語よりは英語だそうです。

>その人が特別に優秀
そうかもしれませんね。
語学ってタイ語に限らず、同じ環境で同じ期間学習しても、長期間で見れば人によってけっこう習熟の差が出ますよね。
努力や意欲はもちろん、センスもあるのだと思います。

>語学留学してから1年程度で通訳や翻訳の仕事を受けていたみたです
その通訳や翻訳の種類にもよるのではないでしょうか?
1年語学学校でそこそこ真面目に取り組んでいれば、観光ガイド的な通訳ならそんなに問題はないのでは?と思います。
ただ翻訳にしても、政治、経済、金融、科学など専門分野的なものだとキツイと思います。
どの言語でもきっとそうですよね。
翻訳に限って言えば、基礎ができていれば、あとは自分が関連する分野の専門用語を集中して学習すればナントカなる、と役所に

提出する書類...続きを読む

Q何語を勉強すれば最もメリットがありますか?

ベトナム語について質問した者です。
ベトナム経済は今後急成長すると予想されるので、ベトナム語は狙い目かと思ったのですが、どれほど学習するメリットがあるか自信が持てなくなってきました。
ずばりお聞きします。
英語以外では何語をマスターすれば最もメリットがありますか。
将来、通訳か翻訳の仕事に就けるかどうかを最重視しています。
よろしくご意見をお願いします。

Aベストアンサー

英語の通訳になりたい人は、10年20年前とかもけっこういたと思います。
それは欧米企業が、日本市場の大きさを宛てに(開拓しに)くる機会が多かったからだと思います。日本にいながらにして、外国人がきてくれました。

現在のアジアの場合、日本が豊かになってしまっており、逆に日本企業が現地に工場や取引先を開拓しにいっているので、日本国内よりも現地や日本からいくビジネスマン(中小の経営者は通訳できるレベルが社員にいない人が多い)の通訳ニーズは高いと思います。
しかし、海外に同行したくない、日本にいながらの通訳か翻訳のみ、ということになると、中国・韓国語は、いやというほどネイティブが日本にいますよね。

ベトナムも、バブル期の80年代に、まだベトナムが安定せずボートピープルできた人を日本は受け入れていましたが(当時はお金がありあまっていたのでしょう)、日本で生まれそだった子供や、一度ベトナムに帰ってまた日本の大学にきたベトナム人の両方がいます。
どちらも日本語ペラペラが多いですが、後者のベトナム人からそういうベトナム人が多いよという話を聞いたので、外務省で見てみると、たしかに中国・韓国以外では、フィリピン・タイにつづいて、在日ベトナム人の数は多いようです。

日本国内での通訳・翻訳は、高いレベルになるとそれなりに引き合いはくると思いますが、中途半端なレベルだと、アジア圏からの来訪者の絶対数は、欧米人ほどではないと想像します、ニーズがあっても自然にネイティブや在日にいきそうな気もします。
アジアが豊かになり、日本へ旅行するツアーグループが増えていますが、たぶん、ガイドとかもやりたくない、というのだと、どうなのでしょう。

いずれにしても「メリットがある」かどうかよりも、あなたがその言語を身につけたいという「情熱」がないと、生きた言語はみにつきません。だれにも学習中に、勉強の壁や飽きが何十回何百回と襲ってきますが、それを乗り越えるときに、情熱や強い興味が達成のための努力と勉強を後押ししてくれます。

英語の通訳になりたい人は、10年20年前とかもけっこういたと思います。
それは欧米企業が、日本市場の大きさを宛てに(開拓しに)くる機会が多かったからだと思います。日本にいながらにして、外国人がきてくれました。

現在のアジアの場合、日本が豊かになってしまっており、逆に日本企業が現地に工場や取引先を開拓しにいっているので、日本国内よりも現地や日本からいくビジネスマン(中小の経営者は通訳できるレベルが社員にいない人が多い)の通訳ニーズは高いと思います。
しかし、海外に同行したくな...続きを読む

Q中国語(北京語)の習得に要した時間、期間は?

みなさんが北京語を習得するまでにかかった期間とその条件を教えて下さい。あくまで個人の場合でいいので。もちろんやる気や想いによって違いますが、参考として聞きたいので、宜しくお願いします。
もちろん、習得も見る書く聞く話すすべてが出来た場合ではなく、聞く場合だったら、いついつまで?話すまではいついつまで?って感じでいいので。

Aベストアンサー

修得するのにかかった期間は実質3ヶ月ですネ。
まったく知識ゼロに近い状態からはじめました。
ただし,その3ヶ月間は一日中勉強という感じでしたが。
勉強は一対一でのレッスンを受けました。
私の希望で,声調や個々の発音と同時に中級レベルの会話を並行して覚えるという方式でしたネ(入門編と初級編と中級編を同時に進行してもらいました)。
非常に効果的だったのは,「回来了」「観電視」といった三文字で意味をなす言葉の暗記。
それが済むと,次は四文字成語,五文字成語と語彙を増やしたものです。
漢詩の暗記も沢山しました。
というのも,多くの中国人は小学校から漢詩を沢山暗記してきているので,日常会話の中にも漢詩からの引用などがあったり,それをアレンジして使ったりということも想定したのです。
最終的には中国で実地に使って鍛えました。
また,せっせと映画を見ました。

聞き取りは非常に簡単でしたが,ネイティブと間違われるまでに話せるようになるまでは半年以上かかりましたネ。
個人的には,語学は3ヶ月で片付けるものと思っています。
3ヶ月間死に物狂いで勉強すれば,どの言語でも大丈夫なのではないかと思っています。
それができないのは,真剣でないか,向いていないかのどちらかではないかと思っています。
以上kawakawaでした

修得するのにかかった期間は実質3ヶ月ですネ。
まったく知識ゼロに近い状態からはじめました。
ただし,その3ヶ月間は一日中勉強という感じでしたが。
勉強は一対一でのレッスンを受けました。
私の希望で,声調や個々の発音と同時に中級レベルの会話を並行して覚えるという方式でしたネ(入門編と初級編と中級編を同時に進行してもらいました)。
非常に効果的だったのは,「回来了」「観電視」といった三文字で意味をなす言葉の暗記。
それが済むと,次は四文字成語,五文字成語と語彙を増やしたもので...続きを読む

Q香港で北京語はどれくらい通じる?

香港の公用語が広東語、英語、北京語、というのは分かるのですが、実際のところは何語を話していて、北京語はどれくらい通じるのでしょうか?

来年、香港に行きたいなと考えています。あちらは広東語が主流のようではありますが、私は北京語しか分かりません。どれくらい通じるものでしょうか?

ちなみに英語はかなりカタコトです。香港だと観光地なら日本語も通じちゃうのかしら?とか淡い期待もしているのですが、言葉の壁の高さによって行動の範囲も変わってきますから、実際に行かれた事がある方がいらっしゃれば情報を頂ければと思います。

Aベストアンサー

今年の10月に香港へ行きました。街中はみなさん広東語を話していますが、観光客相手のお店でなくても、北京語はちゃんと通じました。

他の方の回答にもありますが、現地の人は大抵北京語を聞き取ることができます。なので、全て北京語で通しても問題ないと思いますよ。

そして、香港は英語ができる人が多いので、下手に英語で話しかけると、流暢な英語で答えられて聞き取れない。。という事態も考えられます。

ちなみに日本語を学んでいる人も多いので、道を尋ねたら「日本の方ですか?」なんて日本語で聞かれたこともありました。

Q世界で最も重要な3言語を選ぶとすれば

世界でもっとも重要な言語を3つ選ぶとすれば、英語、中国語、日本語になるかと思うのですが、いかがでしょうか?日本語はマイナーでしょうか?

それぞれの理由
○英語:国際交渉や国際ビジネスの場で最も用いられる言語であり、アメリカ、イギリス、カナダといった主要国やその他多くの国で用いられています。
○中国語(北京語):世界で最も話者が多い言語であり、現在の中国の成長と将来性を考えれば、中国を好きかどうかにかかわらず身につけておくべき言語になると思います。
○日本語:日本の地位は低下していると言われますが、まだ世界2位の経済大国であり、話者人口も約1億3000万と多いです。またネットの世界における日本語は英語、中国語にも劣らないプレゼンスを示しています。

次点
○フランス語:かつての国際語ですが、フランスの経済力はそれほど大きいものではなく、フランス以外の国でも話されているといってもアフリカの貧困国くらいです。
○ドイツ語:ドイツの経済力は中国に抜かれ、世界4位に低下しました。また、ドイツ人の多くは英語に堪能なため、英語でコミュニケーションが取れてしまいます。
○スペイン語:スペインおよび南米の多くの国で用いられていますが、スペインは決して主要国と言えない存在であり、南米の国々はアメリカの半植民地状態になっているので、特に重要だとはいいにくい言語です。
○アラビア語:イスラム社会で多く用いられる「聖なる言葉」ですが、イスラム教徒の多くは保守的・閉鎖的である一方で開明的なイスラム教徒は英語ができる場合が多いため、部外者が使用する機会は少ないと思われます。

世界でもっとも重要な言語を3つ選ぶとすれば、英語、中国語、日本語になるかと思うのですが、いかがでしょうか?日本語はマイナーでしょうか?

それぞれの理由
○英語:国際交渉や国際ビジネスの場で最も用いられる言語であり、アメリカ、イギリス、カナダといった主要国やその他多くの国で用いられています。
○中国語(北京語):世界で最も話者が多い言語であり、現在の中国の成長と将来性を考えれば、中国を好きかどうかにかかわらず身につけておくべき言語になると思います。
○日本語:日本の地位は低下...続きを読む

Aベストアンサー

英語以外はどれも難しいです。

ドイツ語はヨーロッパでは強いですが、それ以外では通じません。
ただし、ウェブページの数では英語に次ぐ2位という点から、
話者人口以上の存在感があるのも確かです。

フランス語はフランス以外の国はそれ程強くないです。
もちろん、国際言語である事は評価できます。

中国語はもう中国経済次第ですね。中国が先進国の仲間入りを
すればかなり強大な言語でしょう。

スペイン語は国数こそ多いですが、スペイン自体ヨーロッパでも
あまり強くなく、南米諸国の今後次第でしょう。

アラビア語も同じく国数や人口は多いですが、まだまだ
先進国といえる国はありません。

最後に日本語。経済大国かつ1億以上の人口は強いですね。
しかし国際語とは到底言えません。島国の一言語という地位から
脱却するには、観光に力を入れたり、ローマ字表記にする等の
施策が必要と思われます。

というわけで、英語に次ぐ言語をピシャリと決めるのは
難しいと思われます。

Q中国語を独学で身につけたいんです・・・

中国語を独学で身につけたいんです・・・
私は中国語に関しては現時点ではまったく知識ゼロです。
23才女子、社会人です。

ただ、中国や中国語にすごく将来性を感じて、中国語を習得したいと思うようになりました。
できれば、半年以内になんとかカタコトでもいいので身につけられたら、と思っています。

じゃあ中国語教室に通えば・・・、と言われそうですが、できれば中国語教室のようにお金も時間もかかる方法ではなく、独学で習得したい、と思っています。
その場合、中国語は発音が難しいので、発音や中国語会話ができるようになるかが不安です。

また、私の性格的にあまりコツコツ続くほうではなく、どちらかというと飽きやすい性格です。

そこで、もし独学で中国語を身につけた方がいらっしゃれば、勉強方法やおすすめの中国語教材、中国語講座などがありましたら教えていただけると嬉しいです。

できましたら、一般的な意見ではなく、実体験のようなものを教えていただければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず最初にですが、
どのような学習をされるとしましても、
中国語・日本語の辞書、中日辞典が必須になります。

どの中国語辞書が一番良いかどうかは、好みや学習段階によって
異なってきますが、私の個人的な体験からですが、中国語の学習を
始めたばかり・これから始める、ということであれば、
小学館の「プログレッシブ中国語辞典」がおすすめです。

中日辞書はピンインのアルファベット順配列なので、
原則として単語のピンインがわからないと引くことができません。
ピンインとは、中国語の発音を表した発音記号のことです。

つまり、最初に中国語の漢字を見たとしても、ピンインがわかる
くらいまで中国語の学習をしていなければ辞書も引けない、という
ことになります。

「プログレッシブ中国語辞典」では、最初のほうに部首別・音訓索引が
ついていて、見やすく工夫されているため、日本語読みあるいは部首・画数が
わかれば引くことができます。

その他、使用頻度の高い語彙は太字で記載されていることや語法の
説明など初心者向けの配慮が多くあります。

まず最初に文法や単語のインプット中心に勉強するとしますと、
このプログレッシブ中国語辞典がおすすめです。

ただ、辞書だけではもちろん中国語を発音や会話、文法などを身につける
ことができませんので、なんらかの基本となるテキストや参考書が
必要になります。

その中でおすすめとしましては、NHKのラジオの「まいにち中国語」という
シリーズです。
もし聞き逃しても書店等でバックナンバーが販売されているようですので、
もしよろしければ探してみてください。
私個人的にはよいと思うのですが、ちょっと硬い雰囲気があるので
好みであると嬉しいのですが。

ほかに市販されている中国語教材で私が実際に購入して、良かったと思うの
は少ないのですが、あえて挙げるとすれば、

網野式動詞フォーカス中国語入門

http://chinese-amino.com

こちらですかね。
著者が20ヶ国語を習得された翻訳者ということで、中国語だけにとらわれず
動詞を中心に中国語を学ぶという独自の視点で構成されているので、
今まで気になっていた部分で解消された点がいくつかありました。
難点は、お値段が少々するということです。個人的におすすめなのですが。

いずれも個人的体験ばかりですので人によって意見が分かれるかもしれません
が、少しでもご参考になりましたら幸いです。

参考URL:http://chinese-amino.com

まず最初にですが、
どのような学習をされるとしましても、
中国語・日本語の辞書、中日辞典が必須になります。

どの中国語辞書が一番良いかどうかは、好みや学習段階によって
異なってきますが、私の個人的な体験からですが、中国語の学習を
始めたばかり・これから始める、ということであれば、
小学館の「プログレッシブ中国語辞典」がおすすめです。

中日辞書はピンインのアルファベット順配列なので、
原則として単語のピンインがわからないと引くことができません。
ピンインとは、中国語の発...続きを読む

Q日本人が習得しやすい外国語は??

日本語を母国語とする人が第二外国語として習得しやすい言語は何ですか??
例えば、文法的・発音的・文字的側面などから日本語に似ている言語はあるのでしょうか??
お礼は必ずします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは^^

日本人が習得しやすい外国語でやはり一番なのは韓国語、次点で中国語になると思います。
韓国語においては、文法がまず日本語とほぼ同じであり、『は』や『が』、『を』等の助詞も同じくあります。例えば

・ナ ヌン イルボンサラム イムニダ
 私 は  日本人     です
・ナ ヌン ハッキョ エソ ハングゴ ルル ゴンブ ハムニダ
 私 は  学校   で  韓国語  を  勉強  します

日本語の文法がそのまんま当てはまりますよね?そして今でこそ韓国はもちろん北朝鮮でも漢字はあまり使用されてませんが、かつては日本と同じく漢字とハングルを混ぜた状態で使ってました。ですので上記の例をとりますと

・ナヌン 日本サラム イムニダ
・ナヌン 学校エソ 韓国語ルル 工夫ハムニダ

のようになります。(ここでハングル使うと文字化けするのでカタカナで許してください…)日本語の漢字語と韓国語の漢字語の大体70%は共通していますので、発音さえクリアすれば単語を覚えるのは簡単です。ただ、固有語に関しては違いがあまりにも大きいので覚えるのは大変ですが…。

そして中国語に関してですが、なんといっても漢字の存在が大きいので他の国の人が中国語を覚えるよりは大分楽です。日常単語も50%は共通しているとのことですし…。ですので、全く勉強したこと無い人でもなんとなく意味はわかります。例えば上記の例をとって

・我是日本人。
・我在学校学習韓語(朝語)。

日本語の訳を入れなくても何となく意味がわかりますよね?ただ、韓国語の時とは違い、中国語は文法が日本語とは全然違い、また同じ発音でも意味が全く違ったりするなど発音が比較的難しい言語であるため、そういう意味においては難しいと思います。

長文駄文失礼しました^^;

こんにちは^^

日本人が習得しやすい外国語でやはり一番なのは韓国語、次点で中国語になると思います。
韓国語においては、文法がまず日本語とほぼ同じであり、『は』や『が』、『を』等の助詞も同じくあります。例えば

・ナ ヌン イルボンサラム イムニダ
 私 は  日本人     です
・ナ ヌン ハッキョ エソ ハングゴ ルル ゴンブ ハムニダ
 私 は  学校   で  韓国語  を  勉強  します

日本語の文法がそのまんま当てはまりますよね?そして今でこそ韓国はもち...続きを読む

Qなぜ日本人に対して中国語は特に難しいのか

日本語と中国語どちら難しいのか
難しいの所がどこ?
なぜ日本人に対して中国語は特に難しいのか

Aベストアンサー

外国語大学で中国語を専攻し、その後中国に計7年駐在して、仕事で中国語を使っていたことがある者です。

もう30年ほど前の話ですが、外国語大学に入った新入生が苦しめられるのは、アラビア語科の右から左へ書くアラビア文字と、中国語科の中国語の発音(特に四声)が双璧であると、私が大学に入った当時は言われてました。

日本人が中国語を学ぶときに苦しむのは発音に尽きると思います。
発音さえみっちりトレーニングしておけば、文法は意外と簡単だと思います。

日本語みたいな活用もないし、欧語のような語尾変化もありません。
構文などを理解して覚えるのは、英語の勉強でやってきたことだし、修飾語のかかり方(~的など)などはむしろ日本語に近い感じで、自然な感覚で身につきます。

それに引き換え、発音には、清音・濁音の区別ではなく有気音・無気音の区別であること、巻舌音、四声など、日本人がつまづきやすいポイントがたくさんあります。

特に四声が問題になります。日本では大阪や京都といった関西辺りですと、言葉に高低アクセントがあるので、まだ四声に対する理解が可能ですが、東京方面の人などはまず四声の高低アクセントというものが感覚的に理解できないと思います。日本語でも東京人で関西語をちゃんとしゃべることができる人はまれです。

中国語を勉強し始めた日本人が、覚えたての中国語のフレーズをつかって中国人に話しかけても、発音が悪いため全然通じないことが多くて、それでショックを受けて挫折してしまうようです。私の周囲で、「仕事で中国との接点ができたから中国語を勉強する」といって学習し始めたのに挫折した人間は、たいていそうでした。

日本人にとって中国語は特に難しいものではなく、発音さえきっちり勉強すれば、むしろやさしい言語といえるのではないでしょうか。

一方、中国人からすれば、日本語は漢字の読みがひとつでないこと、漢字・カタカナ・ひらがなと文字の種類が多いこと、発音は簡単なようでいて実はローマ字表記に表現されてない発音をしないときれいな日本語にならないこと、「てにをは」や活用など文法が複雑であることなどがネックになるのではないでしょうか。

日本語も英語もぺらぺらの中国人が言っていた話ですが、中国人から見ると言語としての英語と日本語は全然別の方向にある言語で、どちらかの言葉をある程度までやっていて、もうひとつの言語を始めるのはかなりしんどいのだそうです。まず英語を勉強する人が多いでしょうから、日本語は中国人にとってはしんどい言語ということになるかも知れませんね。

外国語大学で中国語を専攻し、その後中国に計7年駐在して、仕事で中国語を使っていたことがある者です。

もう30年ほど前の話ですが、外国語大学に入った新入生が苦しめられるのは、アラビア語科の右から左へ書くアラビア文字と、中国語科の中国語の発音(特に四声)が双璧であると、私が大学に入った当時は言われてました。

日本人が中国語を学ぶときに苦しむのは発音に尽きると思います。
発音さえみっちりトレーニングしておけば、文法は意外と簡単だと思います。

日本語みたいな活用もないし、欧語の...続きを読む

Q勉強するならどちらが良い?中国語or韓国語

いまから勉強するなら、中国語と韓国語の
どちらがお勧めですか?

というのは、私の希望する企業の採用で、
英語または中国語または韓国語できる人は
優遇されるそうです。

採用試験は今から1年程度先の予定なので、
中国語か韓国語を今から勉強しようと考え
ています。

初めて学ぶ人が独学で勉強しやすいか、
需要が見込まれるのはどちらか、など
様々な視点からアドバイスいただけると
うれしいです。

Aベストアンサー

わたしも中国語を勧めます。やはり使用人口の多さは市場として大きいと思います。
ただ、ハングルはむずかしくて、漢字は楽、というのはちょっと疑問です。ハングルはとても論理的に作られたもので、多少の例外はありますが、基本を学べばわからない単語でもほぼ発音することはできます。数も限られているし、形自体はシンプルですから、書くほうもすぐ慣れますよ。中国語の漢字は、おそらくあなたの知らないものがとても多いと思います。どうやって書くのか、どこがつながっているのか、ちょっと考えてしまうような字も出てきます。
中国語(たぶん北京語を勉強されるのでしょう)はもちろんピンインを身につければ、発音はできるようになりますが、文字は日本の漢字とは微妙に異なるものもあるし、なまじ漢字なので、つい日本語と同じ意味だと思ってしまうと全然意味が違うこともあります。また、発音もわたしの感じでは韓国語よりむずかしいものがあります(これは人によるかも)。
自分で勉強なさるということですが、たとえ漢字を使っていても外国語ですから、日本語の漢字の形や、日本語とは意味の違う語があるということを忘れないよう、老婆心ながらお勧めしておきます。
また、本で学ぶだけでなく、できればNHKなどの語学講座を利用されるといいと思います。特に発音はCDを聞いてまねをしても限界があるので、だれかに直してもらえるといいですね。
がんばってください。

わたしも中国語を勧めます。やはり使用人口の多さは市場として大きいと思います。
ただ、ハングルはむずかしくて、漢字は楽、というのはちょっと疑問です。ハングルはとても論理的に作られたもので、多少の例外はありますが、基本を学べばわからない単語でもほぼ発音することはできます。数も限られているし、形自体はシンプルですから、書くほうもすぐ慣れますよ。中国語の漢字は、おそらくあなたの知らないものがとても多いと思います。どうやって書くのか、どこがつながっているのか、ちょっと考えてしまうよ...続きを読む


人気Q&Aランキング