救急車を呼んだときにお金がかかる、という話とかからない、という話を聞いたのですが、どうなっているのでしょうか?
また遭難したときの救助ヘリコプターを呼んだときにはいくらかかるのでしょうか?
教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

まず、救急車の話ですが日本では無料です。

これは市民サービスの一環で無料ですが、近年では救急体制の高度化、タクシー代わりの通報も多く有料化は近づいてきています。諸外国では救急業務を民間が行っているところも多く、自治体運営でも料金を保険から徴収しているところがあります。ちなみに日本では救急搬送に掛かる1回あたりのコストは4~5万程度です。

http://www.city.yokohama.jp/me/ycfb/QQyokusei.html

次に遭難時ですが、海の場合は自衛隊、海上保安庁が出場しますが、巡視船やヘリを飛ばしても無料です。一方山の場合は民間が絡めば既に出ているようにかなりの代金を後日支払うことになります。

警察のヘリですがどこも無料ではありません。北アルプスの場合は富山県警の場合は無料、しかし長野県警は有料。過去の実話ですが、とある山岳パーティーが北アルプスに登り遭難をして、そこが長野県であることを知っていながら、携帯電話で富山で遭難したと連絡し、結果的に富山県警に長野県内で救助され料金を支払わずに済んだという事例がありました。これには他の登山団体からこのパーティーに対しては反発を喰らっていました。

参考URL:http://park3.wakwak.com/~norinori/cgi-bin/MT-2.6 …
    • good
    • 0

他の回答者の方々が書いておられるように救急車もヘリもおもちゃみたいに使う大馬鹿者が後を絶たないせいで有料化の話は以前からもちあがってました。


昨日も奈良でまた食料や装備もまともに持たずに行った連中が携帯電話で救助を「呼びつける」騒ぎがありましたね。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050411i …

通信機も持たず、無計画としかいえない行動をとった挙句に招いた事態ですからこういう場合は費用も請求しておかないとこれからも迷惑登山者は駆除できませんね。
まともな登山経験者を連中と同列に扱うのも失礼ですし。

救急車を何度もタクシー代わりに使うのは同じ人間のことが多いので、この場合は2度目あるいは3度目からは有料にしてはどうかと考えますが、呼ばれて駆けつけた救急隊員が呼びつけた酔っ払いに殴られるというのでは有料化以上の処罰を科するべきではないかと。

私自身2度事故で救急車に乗り、車中で隊員が苦労している一端を垣間見ましたので、本当に急を要する患者のためにも余計な手間はかけるべきではないと思い、書き込みさせてもらいました。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050411i …
    • good
    • 1

救急車については他の皆さんのとおりですが、最近タクシー代わりに使う事例が増えているので、有料化するという検討をはじめたところです。


ただし、それによって必要な時に呼べないというのも困るので議論しているところです。

救助ヘリですが、警察、消防、自衛隊のものは無料(税金)です。
それぞれの出動要件は
警察の場合は地元警察署から管轄の県警、または警視庁の航空隊へ要請があった場合、消防の場合は地元消防署から管轄の都道府県、消防庁の航空隊へ要請があた場合、自衛隊の場合は自治体の長(知事、市町村長)が要請した場合になっています。
あくまで要請はそれぞれの機関ですので、遭難者等がこれらのヘリを指定して直接要請することはできません。
山岳遭難者の通常の場合は遭難対策隊などから民間の航空会社に依頼することが多く、その場合は時間あたり50万~100万程度の請求をされているようです。

救助ヘリの場合も、警察のパトカーや消防の救急車と同じ扱いなのですが、最近山岳海難でも携帯電話で気軽に消防、警察に連絡する事例が増えてきており、こちらも有料化について検討が始まったところです。
    • good
    • 0

こんにちは。


皆さんおっしゃる通りで、救急車は現在は無料で、有料化の議論がやられるようになりました。

ヘリは民間ヘリを使った場合に有料、それもかなりの高額になります。
それゆえ、山に入るときはちょっと行くだけでも山岳保険が奨励されています。

余談ですが、海で遭難した場合、沢山の捜索船が官民ともに出ますし、飛行機、ヘリ、各種出ますが全部無料です。
民間船舶も手弁当で協力してくれます。
その代わりとでもいうのでしょうか、自分の近所で遭難があった場合は率先して協力するという不文律みたいな感じです。
    • good
    • 0

救急車は現在無料ですが、あまりにも酷い使い方をする人がいるので状況により有料にする方向だそうです。



ヘリコプターは警察や自衛隊は原則無料です。民間は30分飛んで50~80万位の見積もりです。

山岳救助の場合、最近疲れたからとタクシー代わりにヘリを呼ぶ(しかも無料の警察か自衛隊ご指名)中高年の登山者が増えています。このままではやはり有料化になるかも。特に3000mクラスを飛べるヘリは民間の出動が多いところです。
    • good
    • 2

現在、救急車は無料です。


海難救助でヘリコプターを使った場合も無料です。
山岳事故でヘリコプターを使った場合、警察などのヘリコプターは基本的に無料のようですが、ヘリコプターを持っていない警察も多く、その場合には非常に高額です。以下のURLには2090万円かかったとあります。

http://www.jic-gifu.or.jp/np/g_news/200203/0324. …
http://www.janjan.jp/media/0402/0402201274/1.php
    • good
    • 0

救急車は「今のところ無料」。


ただし有料化の動きあり。

遭難した時のヘリは、「どこのを呼ぶか」で違ってきます。
警察や自衛隊のは無料、
民間会社のは有料
です。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q万が一ドクターヘリを要請した場合

不謹慎は話かもしれませんが
万が一の場合、個人でドクターヘリを要請することはできるのでしょうか?着陸の問題や搬送病人の症状はもちろん考えなければ
ならないと思いますが
最近テレビドラマでもドクターヘリが活躍するようになり
なんとなく「料金はどうなるの?税金負担?それとも個人負担?」
と疑問がでました。ヘリの運行費用や同乗するお医者様の費用など
相当なものであると考えてしまいます。
もちろん万が一の命にかかわる場合はそのような計算は
しないのでしょうが世間話程度で教えてください。

Aベストアンサー

6の追加
現在国内では14機運用されています  静岡のみ二機運用中
運航する航空会社にも規定があり
現状では対応している会社は少ないです。
理由はパイロットなどのスタッフの事もありますが
運航会社が自社で予備機を所有していないとドクターヘリ運航にはかかわれません
ヘリコプターは年間3分の1は点検整備等で飛行できません
その期間用の代替機が自社で用意となると大手の会社しか対応は難しいです
都道府県の防災ヘリコプターの場合はそのような規制がありませんので
ローカルな航空会社が運航している事例が多々あります
防災ヘリをドクターヘリ的に運用している事例もありますが
医療装備をどうするのか等問題があります。
熊本県の防災ヘリコプターはかなりの頻度で県内各地の医療機関からの転院搬送事故災害現場からの緊急搬送に従事しております

Q一回ヘリを飛ばすと幾ら掛かりますか?

救急用のヘリ、自衛隊のヘリなど、さまざまあると思いますが、それぞれの種類のヘリについて、一回飛ばすには費用はいくらぐらい掛かるものでしょうか?なんとなく気になったので質問してみました、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

費用にはランニングコスト(燃料代、パイロットの人件費、整備費など)と機体の減価償却費がかかります。営利会社なら利益分も含まれます。最も高いのは減価償却費でしょう。分かりやすく言えば機体の購入費を時間割した期間コストです。仮に5億円として、5年で償却するとして年に1億円、年間飛行時間が年500時間とすれば1時間あたり20万円。それにランニングコストを含めれば40~50万と言うところでしょうか。営利会社ならそれに利益分が上乗せされます。おそらく100万円近くなるでしょう。遭難救助などで自衛隊や消防のヘリを使ったら、一回に50万円分税金を使うと言うことです。

Q救急車を呼ぶと費用はいくら掛かりますか?

命に関わるときなら、くだらない質問です。ゴメンナサイ。

119番で救急車を呼んだ時、やっぱり高い費用があとから請求されるのでしょうか?相当な値段がするなら、タクシー呼んで救急病院なんかに行った方が安くつくのでしょうか?
一度、救急車に乗られた方がいらっしゃれば、教えて欲しいです。

Aベストアンサー

2回ほど付き添いで乗ったことがあります。
もちろん、無料です。

タクシーで行って、受け入れてくれる病院が見つから
なかったらまずいですよ。救急車の最大の利点は、
病院と連絡を取り合って受け入れ先を決めてくれる、
というところにあります。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q遭難時の費用について

山で遭難したとき、掛かった費用が請求されるとききました。
警察、消防、自衛隊、地元の消防団(?)などが請求してくるのでしょうか。
警察、自衛隊は公務なので費用請求がなくてもいいような気もしますがどうでしょう。詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

山の遭難、救助・捜索費用ですか。

一般人の遭難発生通報は、下山日に戻らないなどの事から警察へ連絡が入りますね。
そこで警察・消防・消防団などの公的組織の人が捜索に入ります。警察犬・ヘリコプターなども使います。

費用は請求されませんが、遭難者が発見されなくても捜索は数日で打ち切られます。

個人的に捜索隊を頼めば費用は負担しなければなりませんね。
この場合の費用は依頼先によって異なります。
(交通費・食料などの装備費用は当然、日当はいくら支払うか・・・)

過去二度、捜索に入ったことが有りますが、遭難者も私も山岳会に所属していた事から(同じ会ではありませんが)一回目は車の燃料代、二回目はボランティアでした。

日帰りで通っている山でも一年程前に遭難者がでて未だ行方不明、昨秋いった時も家族が捜索隊を依頼して捜索していたようです。
人伝えで本当か分かりませんが、今までの捜索費用が一千万程かかっているとか・・・。

山の遭難はお金がかかります。(^^

なお、個人の遭難で自衛隊は出動しないと思います。
昔、谷川岳の遭難(岩壁にザイルで中吊り・死亡確認)の時はザイルを銃で打ったのは自衛隊と思いますが・・・、特殊な例ですね。

遭難経験はありませんが、捜索経験者と言うことで「経験者」にチェックします。

山の遭難、救助・捜索費用ですか。

一般人の遭難発生通報は、下山日に戻らないなどの事から警察へ連絡が入りますね。
そこで警察・消防・消防団などの公的組織の人が捜索に入ります。警察犬・ヘリコプターなども使います。

費用は請求されませんが、遭難者が発見されなくても捜索は数日で打ち切られます。

個人的に捜索隊を頼めば費用は負担しなければなりませんね。
この場合の費用は依頼先によって異なります。
(交通費・食料などの装備費用は当然、日当はいくら支払うか・・・)

過去二度、捜...続きを読む

Q平米数の求め方

タイトルの通り平米数の出し方を教えてください。

Aベストアンサー

rt02060825さん、こんにちは。

>縦が129cmで横が345cmです。
単純に縦と横をかければ平米数は出るのですか?

出ます。
面積ですから、縦×横ですね。

ただし、平米というのは、平方メートルですから、
それぞれ、センチをメートル単位に直さないといけません。

縦129センチ→1.29m
横345センチ→3.45m
なので、

面積は1.29×3.45=4.4505平方メートル=平米

ということになります。

Q親が亡くなった人にかける言葉

先日、私の職場の同僚のお父さんが亡くなりました。
私は、こういう経験がなく、今度彼女に会ったら何て言ったらいいのかわかりません。
もう3日も休んでいるので、何も言わないのもおかしい気がするし。
それとも、触れるべきではないのでしょうか?
今度会ったときに何て言おうかと悩んでいます。
相手を気遣い、かつ不快にさせないことばがあるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。 30代オンナです。

私は5年前に実母を癌で亡くしました。
そのときに会社の皆さん、友人たちにいろいろな言葉をかけてもらいました。
「大変だったね」「何かできることあったら言ってね」等々なぐさめやねぎらい(お通夜・お葬式は大変だった!)の言葉はどれもありがたいものでした。

ただ、うちの母親の場合56歳という若さで亡くなったのでそれは私自身とても残念で悲しいことでした。
唯一「まだ、若かったのに残念ね・・」という言葉には正直辛く感じました。

わたくしごとをゴタゴタ並べてしまいましたが、やはり何か言葉をかけてあげたほうが良いと思います。
腫れ物を触るように気をつかっていただいたことがあり逆にこっちが気をつかっちゃったりしたことがありました。

ただ、なくなった直後は葬式やら事務手続き等でとても忙しくて亡くなったんだ実感というものが感じられません。
できたら、落ち着いた頃に(49日が終わり、2か月くらいたったころ)食事にでも誘ってお話を聞いてあげてみてください。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q山岳救助は有料?

ハイキングで遭難して、四日目に無事保護されるニュースがありまさいた。
ヘリコプターなどで捜索していたようですが、
かかった費用はあとで請求されるという噂を聞いたのですが本当でしょうか?
海の場合は、海上保安庁があるから無料という話も聞いたことがあります。
また、費用はいくらほどかかるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本は無料です

無料以外で捜索人員を増やしたいとき
 警察や消防以外で追加の捜索人員増やし時
 のべ人数×2万円程度の日当代金 個人負担になります
 警察や自衛隊、消防以外のヘリの増員の希望をした時
  1時間 30万程度 かかります

 ヘリが飛べば凄い金額になります

Q健康保険資格喪失証明書について

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が必要ということだけはわかりました。

しかし、退職時にはいただいておりません。
退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。

そこでお聞きしたいのですが、
1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?
2.問い合わせは前の会社でよいのか?
3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

以上です。大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。


早く歯医者行きたいです。
痛みでよるも眠れません;;

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が...続きを読む

Aベストアンサー

喪失証明書は送付義務はありません。
また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。
通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の
コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。

前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。
通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。
保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。
健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。
また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない
場合もあります。

このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。
誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。
分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報