日常生活で統計学が絡んでいる事柄って何があるのでしょうか。
降水確率や開票速報などはそうだと思うのですが、他にも何かありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

いろいろあると思います。



●世論調査
●平均寿命
●合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産む子どもの平均数)
●CD売上などのランキング
●テレビの視聴率●ラジオの聴取率
●景気動向指数
●日銀短観
●自動車の燃費
●ダウ平均
●野球の打率(や得点圏打率)・防御率・勝率など

取りあえずこんなところで。
    • good
    • 2

大学生の講義向けということなので、私が統計関係で面白いと思ったトピックをいくつか。



1.偏差値の話

偏差値って、実は100以上とかマイナスってあるんですよね。
ただ、普通の試験では、ほとんどそんなことはありえなくて、なっていたら、大概は点数の分布が正規分布から外れているっていう話なんですよね。


2.平均値の話

平均値って、左右対象の分布じゃないと感覚的に合わないですよね。
最近の話題では、大リーグの選手の平均年俸が2億以上とか。でも実際は1億超えてる人はあんまり多くないんですよね。
ただ、大リーグって多くもらっている人はすごいもらっているから、例えば10人に一人20億もらってて、のこりはみんな年俸0でも平均は2億になっちゃいますよね。
こんな感じで、年収、貯蓄額など、左右対称に分布していないものだと、平均値って単純に聞くと、あぁ俺って平均より低いんだ、、、ってブルーになりやすいですよね。

こういう時のために、中央値(中間値)というものがあるわけですよね。

また、分布モデルも正規分布以外にも様々なものがあり、適切なモデルを使わないとさっきの偏差値の話もありましたけど、正しく分析はできないですよね。


3.サンプリングの話

サンプリングの重要さってなかなか分かりにくいですよね。
でもこれを知らないと正しい統計をとれないし、他人の統計にもだまされてしまう。また、うまくやれば統計データで他人をだますこともできますよね。
例えば、「大学生100人に聞いたアンケート」なんかが典型的な例かもしれません。これだけだとどの程度、正しいデータか分かりません。
もし、私が最近の大学生は生活が乱れているという報告書をあげたいと思ったら、深夜の渋谷でアンケートを取ると思います。

このように、サンプリングは正しくやらないと、正しいデータがとれないですし、盲目的に信じては危険だということが分かると思います。

他にも、市場シェアなんかは面白くて、例えば100円ショップは自社の「傘」の市場は、60%だと主張して、コンビニは、コンビニ全体で販売する傘のシェアが60%だと主張したとしましょう。
普通に考えると、どちらも過半数を売っていておかしいのですが、100円ショップはおそらくは、数量のシェアで、コンビニは販売金額のシェアでしょう。

このように、統計データは慎重に見る必要もあります。


4.検定の話

統計学になると、実験の時にどの程度の回数のサンプリングをすれば、どの程度の誤差と予測できるかを定量的に求められるようになります。

工学系の学生であれば、論文などを書くときに、実験の回数を無闇に増やせる実験ばかりでなくなってくると思うので、実験したデータがどの程度の誤差を含むデータかを評価するために後々必要になってくると思います。


5.競馬の話(期待値)

大学一年生であれば、競馬なんてみんなしたことないはずですが、どんなものかは知っていると思います。
競馬の面白いのは、当てることを第一に考えてもダメだということです。以下のような例を考えます。
 馬1:勝率3割 倍率3倍
 馬2:勝率5割 倍率1.5倍
 馬3:勝率2割 倍率6倍
この時、単純に確率の話として捉えれば、馬3が一番当たりませんが、馬3に賭けるのが一番いいという判断になると思います。

長々と書いてしまいましたが、学生たちにためになる講義をしてもらえればと思います。
がんばってください。
    • good
    • 0

統計学関連では、代表値の話をします。


 平均値は、だれでも使います。が、日本人の貯蓄額になると、平均値よりも中央値が実感に近い。さらに、10人いて、和食、中華、西洋料理を選ぶのは、無意識で統計学を使っており、最頻値によるものです。

 正規分布の時は、偏差値。偏差値が70の人は、上から2番目か3番目と話します。

 経済関係なら、株価の予想も、相関分析の応用のハズですが、当たりませんね。競馬の配当金も、統計学が必要になります。保険金の支払い額も、母集団の概念が必要です。
    • good
    • 1

疫学あたりはどうでしようか。


こうこう症状が出たらこれこれという病気とする
これこれの病気には.第一選定薬としてなんたらまいしんをつかう
という手法の治療法の場合です。
大学病院などで行われている「検査値からこのように診断する」という方法ではありません。

もっとも.大学の保健室では.過去の検査値の集計を取っていませんか。「学生の検査値の平均(?)がこの程度だらから.これが正常値」という数値を持っていませんか。大学の前の内科医がこの数値を持っていました。
    • good
    • 0

日常生活かどうかは微妙ですが、



企業の経営戦略では、
ほとんどが統計学を使っているでしょうね。
顧客のいろいろな情報を分析したり、アンケート調査を行なったりというやつですね。
コンビニで、最後に押すボタンで性別と年齢を入力してますよね(いいかげんらしいですが)

パチンコも統計的に、ある確率で払い出すように制御されていますね。

要は、たくさんの似たような事象があるところには、統計もあるということですね。
    • good
    • 1

日常生活かは微妙ですが、おそらく統計っぽくてよく聞くのは、「偏差値」ではないでしょうか?



正規分布に近似させて、標本に対してどの程度の偏差があるかを計算しますよね。


あとは、保険数学っていうのも統計にあります。ようは、どれぐらいの確率で保険金を支払わないといけないかとか。これを短期的にじゃなくて、長期的に計算しないといけないとこが難しいです。

年金とか、出生率なんかも、ある意味で統計ですよね。けっこういろんなところに統計ってあるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるとおりですね。
意外に身近なのですが、なかなかすぐにあれこれ思いつかないです。

いま、大学1年生向けに統計の講義を行うのですが、
卑近な話題をあげたかったのです。
とても参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/11 22:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日常生活の中で使われる身近な確率の例を探しています。

初めて「確率」の勉強をする中学生に確率の概念をまずつかんで欲しいと思って、身近で実感できる例を探しています。(1)くじ引き、(2)降水確率、(3)野球の勝率、ピッチャーの勝率,(4)野球の打率・・・等が思い浮かびましたが、これらはどうでしょうか?また、他に、良い例があったら教えてください。

Aベストアンサー

サイコロかなぁ。1が2回続けて出る確率とか。

勝率、降水確率などは「確率」というよりは「パーセンテージ」ですので、
なんとなく違う気がします。自信はありませんが。

Q統計学(データ分析)を活かせる仕事

率直にいって統計学(データ分析)を活かせる仕事って何かあるでしょうか。よく「品質管理やマーケティングの分野で役立つことがある」みたいなことを聞きますが、具体的にどの程度のものか分かりません。

就職までまだ2年間の猶予がありますが就職関連のwebサイトを見ていると、統計学(データ分析)を活かせるような仕事は研究職(特に生物や医療関係)しかないような感じです。

研究職以外でデータ分析を使われているような仕事というか業種などを教えていただけたらありがたいです。

Aベストアンサー

大学で統計の勉強をされているという事でしょうか。

統計は様々な分野で活かされていますよ。
業種も様々なので、この分野です!というのは難しいですね。。。

統計学を学んだ私の仲間が就職しているのはこんな業界です↓

・大手ゲーム会社の商品企画(マーケティング)
・大手たばこ製造会社の品質管理(品質管理)

就職サイトで「品質管理・マーケティング・商品企画」等のキーワードで検索してみて下さい。
そのキーワードでヒットする会社は、統計学を活かせる職業だと思います。

因みに私もマーケティング会社へ勤めていますが、統計の知識が必要です。

Q統計学って何に使われてるの?

現在、統計学が使われてる仕事や、分野には何がありますか?
教えてください!!

Aベストアンサー

下の方も書いているように、それ以外に推測などの実際に統計の結果をもとにして、推測もされます。興行などの入場者数などやお弁当の販売数や天気などもあります。

Q平方根はなんの役に立つ?

 平方根というのはなんの役に立つのですか。
 純粋に学術上のレベルの話でもかまいませんし、実用上の話でもかまいません。
 中高生にでも納得いくようお願いします。

Aベストアンサー

良い質問です・・・けど、つい最近、似た質問に回答しました。


やはり、代表例は三平方の定理でしょうか。
直角三角形△ABC(∠Bが直角)において、
AC = √(AB^2 + BC^2)



√3の例

正三角形の面積を求めるとき、底辺を正三角形の一辺とすれば、高さは
一辺×2分の√3です。
(三平方の定理を使うと、このように求まります。)


√2の例

用紙のサイズは、
A1、A2、A3、A4、A5、

B1、B2、B3、B4、B5
などがありますが、
これらは全部、長方形であり、その長辺の長さは短辺の長さの√2倍になっています。

以下、その説明。

たとえば、A4とA5の例をとりますと、
A4の紙を半分に切ると、ちょうど長さも形もA5になりまして、A4と相似な(=縦横比が同じな)長方形になります。

このように、半分に切っても相似な長方形になるためには、どうすればよいか? という式を立ててみましょう。

A5の短辺をa、長辺をx
A4の短辺をx、長辺を2a
と置くことができます。

相似な長方形にするので、
x/2a = a/x
両辺に2axをかけて
x^2 = 2a^2
よって、
x = √2・a
これで、短辺と長辺との比が、
a:√2・a
つまり、
1:√2
であることを示すことができました。


そのほか、

・振り子の周期と振り子の糸の長さとの関係
  (昔の時計は、振り子の性質を利用していました。)
 振れる周期は、糸の長さのルートに比例します。
 つまり、糸の長さを2倍、3倍・・・にしていくと、
 振れる周期は√2倍、√3倍・・・になっていきます。

・高いところから物を落下させたとき、手を放してから地面に到達するまでの時間と高さとの関係
  (落下開始の高さが2倍、3倍・・・になるにつれて、地面への到達時間は√2倍、√3倍・・・)

などがありますが、説明は長くなるので割愛。

良い質問です・・・けど、つい最近、似た質問に回答しました。


やはり、代表例は三平方の定理でしょうか。
直角三角形△ABC(∠Bが直角)において、
AC = √(AB^2 + BC^2)



√3の例

正三角形の面積を求めるとき、底辺を正三角形の一辺とすれば、高さは
一辺×2分の√3です。
(三平方の定理を使うと、このように求まります。)


√2の例

用紙のサイズは、
A1、A2、A3、A4、A5、

B1、B2、B3、B4、B5
などがありますが、
これらは全部、長方形で...続きを読む

Q実生活で役に立つ数学ってありますか?

小学校レベルから大学レベルの算数、数学で、日常の生活に役に立つ事ってありますか?もちろん足し算引き算掛け算程度は必要ですが。
因数分解とかって頭の体操にしかならないと思うんですよね。
少し建築のバイトをしたとき、屋根の勾配を図るのにサイン コサイン
タンジェントができると仕事が速い事を知り気になりました。

買い物や家計簿のテクニックから、これを知っていたから砂漠やジャングルから生還できたという話まで幅広く教えていただきたいです。

Aベストアンサー

関数は、タクシーでどこまで行くといくら、というような計算に使われます。
グラフ理論は、よく皆さんがお使いの乗り換え案内に。
微分は、経済の計算になくてはなりません。
三角関数は、以前お書きの方の通り、建築や距離計算に。
比例反比例は、電気系統のお仕事をされる方には必須です。
対数関数は、宇宙のような広大な広さのモノをグラフや表上に表すことや、
酸・アルカリのpH計算に使われます。

そして、物理学のほとんどは、数学をもとにして成り立っています。
つまり、地球上にあるものほぼ全てに物理が関係する以上、
数学は切っても切れないものです。

また、「はかりも何もない時、金塊を2人で両方から文句の内容に分ける方法」も、面白い数学の利用法です・・・一件、数学とは気づきませんが。

参考URLの様なページも見つけました。ご覧下さい。

なお、最初のお2人の方へのお返事は、いくらなんでも失礼かと存じます。
お詫びし書きかえるのがよろしいでしょう。老婆心ですが。

参考URL:http://ounziw.com/2009/01/22/%E6%97%A5%E5%B8%B8%E3%81%AE%E6%95%B0%E5%AD%A6%E5%84%AA%E7%A7%80%E8%B3%9E/

関数は、タクシーでどこまで行くといくら、というような計算に使われます。
グラフ理論は、よく皆さんがお使いの乗り換え案内に。
微分は、経済の計算になくてはなりません。
三角関数は、以前お書きの方の通り、建築や距離計算に。
比例反比例は、電気系統のお仕事をされる方には必須です。
対数関数は、宇宙のような広大な広さのモノをグラフや表上に表すことや、
酸・アルカリのpH計算に使われます。

そして、物理学のほとんどは、数学をもとにして成り立っています。
つまり、地球上にあるものほぼ...続きを読む

Q金属、半導体の抵抗の温度変化について

金属は温度が高くなると抵抗が大きくなり、半導体は温度が高くなると抵抗が小さくなるということで、理論的にどうしてそうなるのでしょうか。
金属については、温度が上がると粒子が熱振動し自由電子が流れにくくなるというようなことを聞いたことがありますがあっていますか?
半導体についてはまったく理由がわからないので詳しく教えて頂くとありがたいです。
あと自分で調べていたところ「バンド理論」というのを目にしました。
関係があるようでしたらこれも教えて頂くとありがたいです。

Aベストアンサー

こんにちは。

>>>金属については、温度が上がると粒子が熱振動し自由電子が流れにくくなるというようなことを聞いたことがありますがあっていますか?

だいたい合っています。
金属については、温度が上がると正イオン(自由電子が引っこ抜かれた残りの原子)の振動が激しくなるので、自由電子が正イオンに散乱されます(進路を乱されます)。
それをマクロで見たとき、電気抵抗の上昇という形で現れます。

>>>半導体についてはまったく理由がわからないので詳しく教えて頂くとありがたいです。

半導体の中において金属の自由電子に相当するものは、電子とホールです。この2つは電流を担う粒子ですので、「キャリア」(運ぶ人)と言います。
ホールは、半導体物理学においてプラスの電子のように扱われますが、その実体は、電子が欠けた場所のことを表す「穴」のことであって、おとぎ話の登場人物です。
電子の濃度とホールの濃度に違いがあったとしても、一定の温度においては、両者の濃度の積は一定です。
これは、水溶液において、H+ と OH- の濃度の積が一定(10^(-14)mol^2/L^2)であるのと実は同じことなのです。

中性の水溶液の温度が高くなると、H2O が H+ と OH- とに解離しやすくなり、H2O に戻る反応が劣勢になります。
それと同様に、真性半導体においても、温度が上がると電子とホールが発生しやすくなるのに比べて、両者が出合って対消滅する反応が劣勢になるため、両者の濃度の積は増えます。
キャリアが増えるので、電流は流れやすくなります。

こんにちは。

>>>金属については、温度が上がると粒子が熱振動し自由電子が流れにくくなるというようなことを聞いたことがありますがあっていますか?

だいたい合っています。
金属については、温度が上がると正イオン(自由電子が引っこ抜かれた残りの原子)の振動が激しくなるので、自由電子が正イオンに散乱されます(進路を乱されます)。
それをマクロで見たとき、電気抵抗の上昇という形で現れます。

>>>半導体についてはまったく理由がわからないので詳しく教えて頂くとありがたいです。

半導体...続きを読む

Q年齢確認が甘い居酒屋チェーン店

20歳をとっくに超えているのですが同い年の友人と居酒屋に行ったりするとたまに年齢確認をされます。
まだ未成年だった時はなんにもなかったのに…。
最近は厳しいのでしょうか。
しかし私は証明する物を持っていません。
免許もなければフリーターなので社員書もなし。
パスポートもありません。
なので口頭で生年月日を言えば通してくれる居酒屋ってどこですか?
甘い店を教えて下さい!

Aベストアンサー

最近確認が厳しいですよね…
私も、よく聞かれるんですが同じく運転免許持ってないし、
パスポートや保険証持ち歩くのも怖いので病院の診察券持ち歩いてます。

生年月日書いてるので、居酒屋チェーンとかならこれでOKですよ♪

直接の回答でなくてごめんなさい。

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

Q確率論と統計学について

確率論と統計学は、よく確率統計としてひとまとめにされている気がします。

確率統計と聞くとどんな分野か分かるのですが、
確率論と統計学の違いが良く分かりません。

どなたか説明していただけないでしょうか?

Aベストアンサー

> よろしければどこで分離されているのか教えていただけませんか?

「どこで」といわれても、特に境界線が引かれているわけでもないと思います。ただ私の範疇においては、理屈を述べるのが確率論で実際にデータをとって分析するのが統計学という線引きをしているというだけのことです。

もしかしたら、数学の分野としてある程度、明確な区別がついているのかもしれませんが、私は大学で数学を勉強したわけではないので詳しくは分かりませんね(^_^;)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報