最新閲覧日:

なぜマンゴスチンは果物の女王様なのですか?

また、なぜドリアンは果物の王様なのですか?

A 回答 (2件)

hemo さん、こんにちは~☆



【ドリアンは果物の王様】

オランダの探検家「リンスコーテン」と、
イギリスの博物学者「ウオレス」の存在が
大きく関係していると思います。

詳細は下記URLを、参考願います。

【果物歳時記/ドリアン1】

 http://www.susumu.com/fruits/durian1.html

その他としては、「高価」であるにもかかわらず、
一度食べると借金してでも食べたくなる。

素手で扱えないほどの、ものすごい「刺」がでていて、
害虫も寄せ付けないその風貌が、王様に相応しい。


【マンゴスチンは果物の女王様】

あの世界を制覇した大英帝国の「エリザベス女王」が初めて味われて、
『こんなにおいしいものは食べたことがない』
『これぞ果物の女王なり』と、言わせしめた果物。


ではでは☆~☆~☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素敵な解答有り難うございました
気になっていたのですが
すっきりしました

お礼日時:2001/09/09 21:25

マンゴスチン


果物の女王の異名をとるマンゴスチン。
食べる前から上品な味が想像されるが、まったくその通り!
ドリアンの濃厚さでもなく、ランプータンのあっさり系でもなく、
万人に好まれるきわめてバランスの良い正統的な女王様。
酸味・甘味・芳香・柔らかさ・象牙色の果肉、どれをとっても素晴らしい

ドリアン
タイではこれを食べるために働く、いや女房を質に入れる人もいるとか・・・。
恐ろしい。
では気になる味の方はというと、全てのトロピカルフルーツを混ぜ合わせ
濃厚にしたような感じ。まさに王様の味わいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ