強制わいせつと強姦ってどう違うんですか?また、暴行・脅迫を用いてってあるけど、それは嫌がってるのに殺すぞとか押さえつけてとかいう意味だと思うんですけど、そこまでのことしてなくても、女性側が断ったら殺されるかもしれないと思って断れなかったというのも脅迫になるんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

誰が見ても大した暴行・脅迫ではない場合には、女性が「殺されるかも知れない」と考えたとしても強姦罪にはならないでしょう



いいえ、違います。
強制猥褻及び強姦罪で謂う「暴行・脅迫」は
208條、及び222條の規定中、最も程度
が重く、

強姦目的で、多数が女性を取り囲んだだけで
物理的に女性の体に力が掛からなくても「暴
行を以て」になります。

強制猥褻でも同じ。満員電車内で動けないの
をこれ幸いと、スカートの中に手を入れても
「暴行を以て」になります。

但し、強制猥褻・強姦罪で謂う暴行は、人に
対してで、物に対しては成立せず(106條
の騒乱罪で謂う暴行は、相手が人でも物でも
成立)。

又、脅迫罪は、そもそも、相手が恐怖心を持
つだけで事足れり。

ある犯罪の手段として「暴行・脅迫」を用い
た場合、その程度が犯罪に応じて異なると謂
う事です。

強盗の場合「暴行・脅迫」は可也強い、絶対
に逆らえないと思わせる程度に強い事が要求
されます。強要罪、恐喝罪と区別する必要が
ある為です。(強要罪の内、金を交付させる
事を目的とするのが恐喝罪)

暴行の結果、人を傷害すれば、204條の傷
害罪(暴行罪の結果的加重犯)、死なせれば
205條の傷害致死(殺意を要しない。殺意
が在れば199條の殺人罪ですから..)。

強制猥褻、強姦罪は、一般に力の弱い女性・
子供に対する犯罪ですから、それに伴う暴行
・脅迫も子供が「逆らえない」と思う程度で
事足ります。
    • good
    • 0

刑法では「暴行・脅迫」自体を犯罪として規定していますが、他に暴行・脅迫を「手段」とする犯罪も規定しています。

強盗罪・強姦罪・強制猥褻罪などです。
そしてこれらの犯罪は暴行脅迫の「程度」が異なると考えられています。
強姦罪・強制猥褻罪における暴行・脅迫の程度は
「反抗を著しく困難ならしめる程度の有形力または無形力の行使」とされています。
これは客観的に判断されます。
ですから、誰が見ても大した暴行・脅迫ではない場合には、女性が「殺されるかも知れない」と考えたとしても強姦罪にはならないでしょう。
但し、暴行自体のみならず現場の状況から、女性がそう考えるのも無理もない状況であれば強姦罪は成立すると思われます。昼間の住宅街での暴行と深夜の森の中での暴行では評価は異なるはずです。ホテルのベッドの上で初めて拒否したら、「反抗を著しく困難」にされなければだめでしょう。
ただし、この強姦罪における暴行のレベルは強盗罪に次いで高いものが要求されますので、女性保護の見地から鋭い批判がなされています。
    • good
    • 0

強制猥褻の中、姦淫を目的とするそれを


強姦罪として、別に処罰します。

暴行とは、相手の意志に反して相手の体
に力を加える事で、その程度は問いませ
ん。「意志に反して」が、最も重要な点
です。満員電車内の痴漢もこれで処罰さ
れます。

脅迫も亦然り。相手が恐怖を覚えるだけ
で事足れり。

強制猥褻及び強姦は、相手が13歳未満
の場合、暴行・脅迫を用いなくても成立
します。
相手が13歳以上の場合、暴行・脅迫を
用いた場合に限り成立します。

強制猥褻は犯人が女、相手が男性であっ
ても成立し、強姦は相手が女性の場合だ
け成立します(但し、強姦の犯人が男だ
けとは限らず。女が男をそそのかして、
別の女性を強姦させた場合、女は共同正
犯として処罰されます..最高裁判例。
刑法第65條第一項の規定に依る)。

又、詐術、偽計の方法を用いた場合は、
成立しません。

準強制猥褻、準強姦は、相手を意識不明
にさせたりした場合に適用されますが、
前二条を以て論ず、とありますから、刑
の軽重は同じです。

尚、仕返しの為に、女性の裸の写真を撮
り辱める、公衆り面前で服を脱ぐ様に強
制した場合は、それが犯人の性欲を満た
す為で無いと解釈されれば、強制猥褻罪
は成立せず、強要罪になります。

「合意の上だった」と男が主張する理由
が分かりましたね。


刑法第176條 
13歳以上の男女に対し暴行又は脅迫を
用いて猥褻行為を成したる者強制猥褻の
の罪とし、六月以上七年以下の懲役に処
す。
13歳未満の男女に対し猥褻行為を成し
たる者亦同じ。

刑法第177條 
暴行又は脅迫を用いて13歳以上の女子
を姦淫したる者強姦の罪とし、二年以上
の有期懲役に処す。
13歳未満の女子を姦淫したる者亦同じ。

刑法第178條 
人の心神喪失若しくは抗拒不能に乗じ、
又は心神喪失若しくは抗拒不能にさせて
猥褻行為を成し、又は姦淫したる者、前
二條を以て論ず。

刑法第179條
前三條の未遂は此を罰する。

刑法第180條 第一項
第176條から前條の罪、告訴無き場合、
公訴を提起する事を得ず。

刑法第180條 第二項
前項の規定は犯人が現場に於いて二人以
上の共犯を以て成したる場合、此を適用
せず。
 
    • good
    • 0

強姦なら 被害女性が妊娠することがありますが、


強制わいせつで 妊娠することは(通常)ありません。
    • good
    • 0

一般人ですので、間違えてたらメンゴ。



 相手の合意を得ずに性器を挿入すれば「強姦」
 そうでなければ「強制わいせつ」かな?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法律の条文の読み方

法律はまったくかじったことがない理系出身者です。
仕事で条文を読む機会があるのですが、そもそも条文で使用されている用語「及びと並びに」とか
「若しくはと又は」とか「推定するとと準用する」とか、基本的な言葉遣いがいまいちです。
何か、初学者に参考になる書籍やWebをご紹介ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私も理系出身ですが、会社で特許を担当していたので法律の条文には馴染みがあります。

1.「及びと並びに」
 日常用語としては、どちらも併合的接続詞として全く同義ですが、法令用語としては大きな差異があります。
 例えば、「A及びB並びにC及びD」という場合、「(A及びB)並びに(C及びD)」となります。
 即ち、(A及びB)と(C及びD)が並立します。
 また、「並びに」は「及び」がある場合にしか用いません。
 日常用語で「淑女並びに紳士諸君」という場合、法令用語では「淑女及び紳士諸君」となります。

2.「若しくはと又は」
 どちらも選択的接続詞で、「及び」、「並びに」によく似ており、「若しくは」が「及び」にあたり、「又は」が「並びに」に相当します。ただ、「AかB」あるいは「AかBかC」というような場合は、「A又はB」、「A、B又はC」というように「又は」が用いられますが、「AとB」あるいは「AとBとC」のような接続には「及び」が用いられ、「並びに」は用いません。
 上記の例でいうと、「A若しくはB又はC」は、「(A若しくはB)又はC」となります。
 即ち、「A若しくはB」又は「C」となります。
 
3.「推定するとと準用する」
  「推定する」は、文字どおり推定することで、「準用する」は類似の法令を適用することです。

 上記の言葉は、特許法では頻繁に出てきますので法解釈する上で必須の知識です。
 これらの言葉の他にも次のようなものがあります。
    
    ○ 「みなす」、「認める」、「推定する」
    ○ 「とき」、「時」、「際」、「場合」
    ○ 「しなければならない」、「することができる」
    ○ 「詐欺」、「詐偽」

  なお、これらについては、「特許法雑感」(改訂版) 三宅正雄著 冨山房出版に記載されております。
 私の所蔵しているのは、平成2年6月発行のものです。

 私も理系出身ですが、会社で特許を担当していたので法律の条文には馴染みがあります。

1.「及びと並びに」
 日常用語としては、どちらも併合的接続詞として全く同義ですが、法令用語としては大きな差異があります。
 例えば、「A及びB並びにC及びD」という場合、「(A及びB)並びに(C及びD)」となります。
 即ち、(A及びB)と(C及びD)が並立します。
 また、「並びに」は「及び」がある場合にしか用いません。
 日常用語で「淑女並びに紳士諸君」という場合、法令用語では「淑女及び紳士諸君」とな...続きを読む

Q訴えるぞ! 警察に通報するぞ! は脅迫になるか?

脅迫になるでしょうか?
勿論
「てめえこの野郎、訴えるぞ! ぶっ殺すぞ!」とか
「貴様警察に通報するぞ! 月夜の晩だけじゃねえぞ!」
「もうじき、おまわりがてめえの家に押しかけてくるだろう! 楽しみに待ってろよ!」
などの、危害を加える旨の文言を付加したり乱暴な言葉づかいをせずに、純粋に

「貴殿の主張の法的根拠が不明です。
 公明正大に解決したいと思います。
 よって法的手続きに乗せてください。」とか

「貴殿の行為は違法行為に当たります。
 よって警察への通報を検討します。
 これ以上、当方に対する違法行為を続ける場合は躊躇なく必ず警察へ通報いたします」とか

「当方は弁護士と相談の上訴訟を提起する準備をしております。
 法廷でお会いしましょう」

というように冷静に、訴訟提起の予定や警察通報の予告をすることは脅迫罪に当たるでしょうか?

また訴訟提起の予定や警察通報の予告をすることで相手の行動に制限を掛けること(暴力や嫌がらせを辞めさせるとか、あるいは相手が自分に都合のいいことばかりを警察や弁護士に吹聴することを辞めさせること)は強要罪、そのほかの法律違反に当たるでしょうか?

脅迫になるでしょうか?
勿論
「てめえこの野郎、訴えるぞ! ぶっ殺すぞ!」とか
「貴様警察に通報するぞ! 月夜の晩だけじゃねえぞ!」
「もうじき、おまわりがてめえの家に押しかけてくるだろう! 楽しみに待ってろよ!」
などの、危害を加える旨の文言を付加したり乱暴な言葉づかいをせずに、純粋に

「貴殿の主張の法的根拠が不明です。
 公明正大に解決したいと思います。
 よって法的手続きに乗せてください。」とか

「貴殿の行為は違法行為に当たります。
 よって警察への通報を検討します。
 これ...続きを読む

Aベストアンサー

「万引きは、内容に関わらず全て警察に通報します」など、お店にも良く貼ってありますよね?
そのように、法的根拠に基づく正当な対応である場合は脅迫はなく、「警告」だと思います。


「暴力や嫌がらせを辞めさせるとか、相手が自分に都合のいいことばかりを警察や弁護士に吹聴することを辞めさせること」は正当な権利ですから、問題ないでしょう。
というか傷害や名誉棄損で実際に訴えるべきですから、それ(^^;


ただし、悪徳金融などで不当な利子を請求しているちか、オレオレ詐欺のように本来は自身に正当性が無いのに、素人に「法的手段」をちらつかせて従わせる意図をもって例文を出してきたのであれば、強要罪が成立する可能性があります。
ワンクリック詐欺などもそうですね。『ご登録ありがとうございました。〇〇万円を5日以内にお支払い頂かない場合は、法的手段によって回収させていただきます』なんて一方的に送りつけてくるやつ。ああいうのは「だまし行為」に分類された犯罪行為で、時には「詐欺」罪に相当することもあるのですが、上記文書だけでは(今の法律上は)罪が成立するとは言い難いところ。だから消費者センターも「無視しましょう」としか指導できないんでしょうね。

「万引きは、内容に関わらず全て警察に通報します」など、お店にも良く貼ってありますよね?
そのように、法的根拠に基づく正当な対応である場合は脅迫はなく、「警告」だと思います。


「暴力や嫌がらせを辞めさせるとか、相手が自分に都合のいいことばかりを警察や弁護士に吹聴することを辞めさせること」は正当な権利ですから、問題ないでしょう。
というか傷害や名誉棄損で実際に訴えるべきですから、それ(^^;


ただし、悪徳金融などで不当な利子を請求しているちか、オレオレ詐欺のように本来は自身に...続きを読む

Q法律の読み方についてご教示願います。

法律の読み方についてご教示願います。

いつもお世話になります。

期間を定めて規定されている条文がある場合、民法などでしたら【一箇月】と書かれているので読み方は分かるのですが、例えば、三月以内に…とか、六月以内に…と書かれている場合、さんがつ・ろくがつと読めばよいのでしょうか?

また、法律の正しい読みを解説されているサイトがございましたら併せて教えて頂けましたら幸いです。
(実際読んでいて、どのように読めばよいか判断しかねる言葉が多く、当方も色々なキーワードで検索をかけてみたのですが、やり方がまずかったのか見つかりませんでした。)

以上、お手数をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

三月 さんげつ
六月 ろくげつ
と読みます。
ただし、実際には読みにくいので、私の周りの人は
「みつき」とか「さんかげつ」と変えて読むことが多いです。
市販の条文朗読のテープでも「みつき」と吹き込まれていました。

あと、気になるのは
物 ぶつ
競売 きょうばい ※業界用語では「けいばい」と言う
譲渡 じょうと
譲渡人 ゆずりわたしにん
くらいかな

私の場合、資格を取る学校で習い、特に本やサイトは参考にしませんでした。

Q公衆の場で口げんかして、刺すぞ!、殺すぞ!

公衆の場、人が沢山居る、事務室等で、二人で口げんかしていて、相手に刺すぞ!、殺すぞ!と言ってしまったら、恐喝等の罪に成りますか!?
 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

(脅迫)
第222条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

恐喝ではなく、脅迫罪が成立します。
「刺すぞ」「殺すぞ」は、十分害悪告知になりますから、その時点で刑法222条の脅迫罪が成立します。

言われたと被害者が、警察へ告訴すれば十分捜査対象となり、逮捕となる可能性も秘めています。

以前、言われた本人が警察へ相談したのですが、警察は言い合いでの言動として聞き流しました。

ですが、警察が適切に捜査をしないことが仇となり、被害者が実際に刺されたという事件がありました。

それ以降、脅迫文言がある場合は告訴されれば捜査をすることが増えています。

Q継子、継母の法律実務上の読み方は?

継子、継母は、
法律実務上も、ままこ、ままははという読み方でよいのでしょうか。
しょうもない質問ですみませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

shoyosiさんの回答の通り、法律上は「けいし」「けいぼ」と読みます。

Q強姦罪と強制わいせつの差について

強姦罪の構成要件における、「姦淫」は、大正2年11月19日の大審院判決以来、、「男性生殖器の女性生殖器への挿入」という定義づけをされていますが、尻穴に男性生殖器を挿入した場合を排除したのは、身体的影響(妊娠)を考慮して、量刑に差別化を図るため、と考えるのが妥当でしょうか?


「衆道」という言葉があったことから、大正時代ににアナルセックスがあまり認知されていなかったとは考えにくいのですが……

Aベストアンサー

尻穴に男性生殖器を挿入した場合を排除したのは、身体的影響(妊娠)を考慮して、
量刑に差別化を図るため、と考えるのが妥当でしょうか?
    ↑
強姦罪や強制わいせつ罪の保護法益は、性的自由
ですから、その観点から、肛門性交は一歩譲る訳です。

だから、女性の乳房は強制わいせつの対象になりますが、
男の乳房は、対象にならない訳です。
又、着衣の上から臀部を撫でるのも、強制わいせつに
ならないというのが判例です。

実質的には、妊娠なども考慮されているかも
知れませんが、あくまでも保護法益から考える
問題だと思います。

Q法律文の読み方、解釈の仕方について

法律文の読み方、解釈の仕方についてご教授ください。以下の法律文(都市計画法施行令第25条六)です。
「開発区域の面積が〇・三ヘクタール以上五ヘクタール未満の開発行為にあつては、開発区域に、面積の合計が開発区域の面積の三パーセント以上の公園、緑地又は広場が設けられていること。ただし、開発区域の周辺に相当規模の公園、緑地又は広場が存する場合、予定建築物等の用途が住宅以外のものであり、かつ、その敷地が一である場合等開発区域の周辺の状況並びに予定建築物等の用途及び敷地の配置を勘案して特に必要がないと認められる場合は、この限りでない。 」

ここで「ただし、」以降での文で『開発区域の周辺に相当規模の公園、緑地又は広場が存する場合』と『予定建築物等の用途が住宅以外のものであり、かつ、その敷地が一である場合等開発区域の周辺の状況並びに予定建築物等の用途及び敷地の配置を勘案して特に必要がないと認められる場合』の文は、「または」で前後の文をつなげて解釈するのか、それとも「かつ」でつなげて解釈するのか、どちらでしょうか?法律を読む場合の心得としてご教授いただければありがたいです。なお、当方法律の勉強などしたことのない者です。宜しくお願いします。

法律文の読み方、解釈の仕方についてご教授ください。以下の法律文(都市計画法施行令第25条六)です。
「開発区域の面積が〇・三ヘクタール以上五ヘクタール未満の開発行為にあつては、開発区域に、面積の合計が開発区域の面積の三パーセント以上の公園、緑地又は広場が設けられていること。ただし、開発区域の周辺に相当規模の公園、緑地又は広場が存する場合、予定建築物等の用途が住宅以外のものであり、かつ、その敷地が一である場合等開発区域の周辺の状況並びに予定建築物等の用途及び敷地の配置を勘案し...続きを読む

Aベストアンサー

AまたはBまたはCというときにはA、B又はCとします。並列に並べるときには最後の項目にだけは「、」ではなく「又は」とします。AとBの2つしかなければA又はBです。同様にA及びB及びCのときにはA、B及びCとなります。「かつ」は決まりがありません。

それを踏まえたうえで、条文を見ると「、」だけで接続詞がありません。
法の趣旨としては、開発区域を利用する人のための公園を設けなさい、公共のための公園ではありませんよということですから、「又は」と考えるのが妥当です。
---
ただし、【開発区域の周辺に相当規模の公園、緑地又は広場が存する場合】「又は」【予定建築物等の用途が住宅以外のものであり、かつ、その敷地が一である場合等開発区域の周辺の状況並びに予定建築物等の用途及び敷地の配置を勘案して特に必要がないと認められる場合】は、この限りでない。
---

ついでですが、「並びに」があります。
---
【その敷地が一である場合等開発区域の周辺の状況】並びに【予定建築物等の用途及び敷地の配置】を勘案して
---

「及び」はいちばん小さなグループに使用します。「並びに」はその上のグループです。「又は」の下に「若しくは」があるのと同様です。A、B若しくはC又はD、わかります?

AまたはBまたはCというときにはA、B又はCとします。並列に並べるときには最後の項目にだけは「、」ではなく「又は」とします。AとBの2つしかなければA又はBです。同様にA及びB及びCのときにはA、B及びCとなります。「かつ」は決まりがありません。

それを踏まえたうえで、条文を見ると「、」だけで接続詞がありません。
法の趣旨としては、開発区域を利用する人のための公園を設けなさい、公共のための公園ではありませんよということですから、「又は」と考えるのが妥当です。
---
ただし、【開発区域の周辺に相...続きを読む

Q強姦 強制わいせつ 罪

長くなりますがよろしくおねがいします。
先日、夜仕事帰りに強姦被害にあいました。
自転車を倒され口をふさがれ、引きずられhとにかく拒否をしましたが5分間ぐらい触れれたりして。空き地にひきずられました。
履いていたズボンや下着はビリビリに破られてしまいました。
とにかく叫ぶことの出来ないぐらい口をふさがれもう死ぬんじゃないかと思うぐらいでした。
そんな触られてる最中に犯人の様子が変わり後ろを見たら自転車の電気の光りが見えて犯人が逃げたのでその人に助けを求めました。
自転車の人は2人でとても優しい夫婦に助けられたのですが、旦那さんが犯人を追いかけてくれて、奥さんが通報したのかやり取りを覚えていないのですが。助けてくれた夫婦のだんなさんが犯人になぐられました。その罪も犯人に罰しられるのでしょうか?
そこからほんとにあんまり記憶がないのですが。
先日、実況見分がおわり来週に検察にいくことになりました。
この先の流れがよくわからなくて。不安です。
もう今までお世話になっていた警察には行く事はないのでしょうか?
今までの女の巡査の方が凄く優しい人でとても親身になってくれたのですが。
また知らない人知らない人に移るのが不安です。
とてもわかりにくい文ですが宜しくお願いします。
どう裁判になっていくのか実況見分終わった今状況はどうなってるのかがしりたいです。
よろしくおねがいします。

長くなりますがよろしくおねがいします。
先日、夜仕事帰りに強姦被害にあいました。
自転車を倒され口をふさがれ、引きずられhとにかく拒否をしましたが5分間ぐらい触れれたりして。空き地にひきずられました。
履いていたズボンや下着はビリビリに破られてしまいました。
とにかく叫ぶことの出来ないぐらい口をふさがれもう死ぬんじゃないかと思うぐらいでした。
そんな触られてる最中に犯人の様子が変わり後ろを見たら自転車の電気の光りが見えて犯人が逃げたのでその人に助けを求めました。
自転車の人は2人...続きを読む

Aベストアンサー

確かに、事情聴取はセカンドレイプと呼ばれるくらい辛いと聞きます。

性犯罪は、警察の時点で被害者が折れてしまうのが現実です。
正直、そんな男には刑務所に入ってもらうのが一番です。

確かに、示談に応じないと裁判を延期してやるという弁護士も存在します。
交渉過程は、できれば録音しておけば後日に弁護士が脅した場合は、証拠となり弁護士会に懲戒請求ができますから、強い武器となります。

相談者さんには、如何なる慰めも今は辛いでしょう。
ですが、ここで負けるとそれがトラウマとなり、今後の生活にも影響がでることが心配されます。
今は辛いかと思いますが、事件として裁判所に裁いてもらうのが特効薬かと感じます。

私の妻も、実は過去にレイプの被害経験があります。
当時は、まだ付き合って間無しの時期でしたが、きちんと刑事告訴をして乗り越えてきています。
相談者さんにも、その力があると文面から感じています。

Q法律用語の読み方など

(1)読み方について
民事訴訟法の本を読んでおりますと、
「前訴・後訴」と言う言葉が出てきますが、
「後訴」は何と読むのでしょうか?
ごそ?こうそ?
あまりに基本的すぎて誰にも聞けないのです。

友人は「追奪担保責任(ついだつたんぽせきにん)」を
最近まで「おいだつたんぽせきにん」と読んでいました。
「荷物証券(かぶつ・しょうけん)」を「にもつ・しょうけん」と
誤読している友人もいたりして、
彼らに聞いても。。。ちょっとって感じです。

(2)裁判制度について
裁判所はどのようなときに「破棄差戻」「破棄自判」をするのでしょうか?
「差戻」と「自判」の基準はあるのでしょうか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)については、No.1の方が回答なさっている通りです。

(2)についてですが、条文で基準が定められています。
たとえば、民事訴訟の上告審については、民事訴訟法に定めがあります。
上告審では原則として破棄差戻(325条)ですが、

1 確定した事実について憲法その他の法令の適用を誤ったことを理由として判決を破棄する場合に置いて、事件がその事実に基づき裁判をするのに熟するとき。
→要は、これ以上事実の主張が必要ないとき、ですね。上告審は法律審と言って、事実の主張・証拠の取り調べができないから、もし事実主張が必要であれば、差し戻すしかないのです。

2 事件が裁判所の権限に属しないことを理由として判決を破棄するとき。

は、破棄自判します(326条1号、2号)。

これは、刑事訴訟法においてもほぼ同様です(刑訴法397条~401条、410条~413条をご覧ください)。

Q13歳未満の強姦・強制わいせつと親告罪

素朴な疑問です。

13歳未満の人間に対して「同意の上で」わいせつ行為、もしくは姦淫を行った場合にそれぞれ
強制わいせつ、強姦罪となることは周知のとおりです。

しかし強制わいせつも強姦も親告罪であるため、被害者からの告訴がなければ罪が成立しません。
そこで、被害者が20歳未満である場合に親権者が代理告訴を行えることを利用して、
「同意があっても犯罪」を実現しているものと思われます。

それでは加害者が親権者であった場合は?具体的には親と子で同意の上で性行為を行った
場合には?

もちろん第三者に発覚した場合には、裁判所に親権停止や法定代理人の選出を求められ、
そのまま代理人に告訴されて終了となるでしょう。しかし、発覚しなければそのままですね。



まぁ、親告の時間制限は撤廃されたと聞いているので、強制わいせつと強姦の時効が
完了するまで親子が末永く幸せに暮らすことが最低条件でしょうけど。それに
一つ屋根の下で生活し、シモの処理まで親が負う中で多少のトラブルはあるわけで、
親告なしで犯罪認定してたら大変なことになるでしょうし。

ただまぁ、親を告訴すると自分も被害を追うという条件下で、子供は親を告訴しづらい
ということはあるかもなぁと思っただけです。

親が子供と性行為した場合には条件によっては犯罪が成立しないということでしょうか?

素朴な疑問です。

13歳未満の人間に対して「同意の上で」わいせつ行為、もしくは姦淫を行った場合にそれぞれ
強制わいせつ、強姦罪となることは周知のとおりです。

しかし強制わいせつも強姦も親告罪であるため、被害者からの告訴がなければ罪が成立しません。
そこで、被害者が20歳未満である場合に親権者が代理告訴を行えることを利用して、
「同意があっても犯罪」を実現しているものと思われます。

それでは加害者が親権者であった場合は?具体的には親と子で同意の上で性行為を行った
場合には?

もちろ...続きを読む

Aベストアンサー

>被害者が20歳未満である場合に親権者が代理告訴を行えることを利用して、
>「同意があっても犯罪」を実現しているものと思われます。

法律上、13歳未満では性行為の同意能力を欠くと考えられているため、性交が即強姦罪になるのです。
それ以上の年になれば、親権に関係なく独立して告訴権を行使できます。
判例は14歳の被害者について告訴権を認めています。

また、被疑者が被害者の法定代理人の場合はその他の親族が独立に告訴権を持つので(刑訴232条)、犯罪が成立しないというケースはまずないでしょうね。


人気Q&Aランキング