ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

現在、建物の火災・地震保険と家財の火災保険に
加入しております。
最近地震が多く、家財にも地震保険を付けたいと思うのですが
お勧め・アドバイスを教えてください。

現在、家財は県民共済で8000円ほど支払しております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

リスク選択型の火災保険をおすすめします。

地震保険もつけられます。洪水等が心配のない地域なら水災不担保特約をつけると安くなります。

参考URL:http://www.86919.com/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。
お勧めの火災保険大変参考になりました。
有難うございました。

お礼日時:2005/05/17 16:38

損害保険会社の扱う「地震保険」は政府と共同事業となっています。

つまりどこの会社と契約しようとも同じ商品ということになります。
なので地震保険の商品内容に関しては、どこがお勧めといったことはありません。
しかし同時に契約しなければならない火災保険については各社様々です。特定の保険会社や商品を薦める事はできませんが、ネットでいろんな保険会社のHPを見るなどして自分の期待に合うものを探してみてはいかがですか?
    • good
    • 0

郵便局に簡易保険友の会というのが有り、そこでは災害見舞金制度があります。

簡保に加入していなくても加入できます。内容は災害見舞い制度なので、火事・風水害・地震等の災害すべてに対して見舞金が支給されます。動産、不動産に保障内容を分けることも可能です。木造・鉄筋・マンション等で限度額が変わりますので一度尋ねてみてはいかがでしょうか?それと災害見舞い制度ですので今加入の損害保険とはリンクしませんので 県民共済は解約しなくても大丈夫です。
    • good
    • 0

建物と家財、それぞれ別の保険会社・共済に契約があると理解してよろしいでしょうか。



地震保険は単独では契約できません。
損害保険会社に、ということであれば、共済の現契約を解約し、新たに契約し直すしかないですね。

この回答への補足

すみません、補足します。
建物の火災保険は、一括で支払済みです。
地震は、5年更新で契約しております。

問題は、家財です。
もちろん地震だけ単独で契約できないのは知っております。
共済を解約して、セットで新たに契約したいと
考えています。
何かお勧めはありませでしょうか?

補足日時:2005/04/13 20:03
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q郵便局に火災保険ありますか

知人が郵便局の火災保険に入っているというのを聞き、私も今加入している火災保険が切れそうなのでネットで調べたのですが、それらしき保険は見当たりませんでした。

本当に郵便局に火災保険はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ゆうちょ銀行では取り扱ってません。
念のため、かんぽ生命の職員に聞いてみましたがないとのことでした。

Q火災共済と火災保険の両方を契約した時

例えば、1000万円の建物に、1000万円ずつ火災共済と火災保険に加入した場合に、全焼したら両方から1000万円ずつ貰えますか?

Aベストアンサー

保険学を専攻したものとして回答いたします。

火災保険に関しては各回答者の仰るとおり重複した部分の保険は、法の規定により保険金が支払われることはありません。
これは犯罪抑止を前提にしておりますので「焼け太り」と言われる契約行為の防止のために特に厳しく規制されています。

しかし火災共済に関しての規定は、この限りでは無い契約ケースが存在します。
特定業界内だけで加入できる共済がこれにあたります。
『○×食料販売協会火災共済』や『△□促進工業会火災共済』という団体です。国内では数百の団体が運営しています。

上記の団体は共済という名前は使用していながら、「火災保険」や「火災共済」という支払われ方ではなく「見舞金」として支払われており、一般保険や共済とはまったく異なった組織内のみの契約で、法の制限は受けません。

但し、この共済には不特定の方の加入は出来ないという規制が働きますので、通常の方は話として耳にすることがある程度、の契約と思ってください。

しかし世の中にはうまい話はけっしてありません。
保険や共済は加入はしやすい反面、目的である罹災時に「支払われる!」かがポイントですから、契約の際は充分に納得した説明を受け、自分で判断する事が大事です。

保険学を専攻したものとして回答いたします。

火災保険に関しては各回答者の仰るとおり重複した部分の保険は、法の規定により保険金が支払われることはありません。
これは犯罪抑止を前提にしておりますので「焼け太り」と言われる契約行為の防止のために特に厳しく規制されています。

しかし火災共済に関しての規定は、この限りでは無い契約ケースが存在します。
特定業界内だけで加入できる共済がこれにあたります。
『○×食料販売協会火災共済』や『△□促進工業会火災共済』という団体です。国内では数...続きを読む

Q県民共済の火災・地震保険

県民共済で火災保険と地震保険に入りたいと思います。
火災についてはホームページで情報が出ているのですが、地震保険の詳しい説明が見当たりません。
家は茨城県の木造戸建2,000万円ぐらいの場合、地震保険はいくらになりますか?

Aベストアンサー

県民共済に地震保険の機能はありません。
自動付帯でお見舞金的な機能はありますが補償内容は非常に限定されています。

建物や家財に対して地震の際にもしっかりとした補償を希望されるならば、民間の損保会社が発売する火災保険に地震保険をセットするしか方法はありません。

また少額短期保険になりますが「日本震災パートナーズ」という会社が地震費用保険というものを販売していますので、参考にしてみるといいと思います。
http://jishin.co.jp/

Q火災保険と地震保険で迷ってます

1200万円で中古住宅を購入するにあたり、火災保険を検討しています。栃木県在住。木造23坪、家族は子供を含め4人家族です。融資先銀行では火災保険の強制加入義務は無く、勧められませんでした。(25年ローンを考えています) 銀行では県民共済が一番安いと聞きましたが、一般の火災保険と共済では保証の違いがあるのでしょうか?お安い保険をと、考えています。火災保険とあわせて、地震保険の加入も検討中です。地震保険は保険料が高いと聞きました。地震保険もお安いものを探しています。今のところ、火災保険は県民共済で、地震保険はその他お安い保険会社で・・と思案中です。地震保険は単独で入れるのでしょうか?火災保険とあわせての加入になるのでしょうか?ご指導ご鞭撻お願い致します!

Aベストアンサー

損保で火災新種保険金支払いをやっています。
基本的な回答は皆さんと同じ、損保の地震保険は火災保険と必ずセットで入らなければなりません。
地震による火災被害は、半焼以上となった場合、火災保険単独でも地震火災費用保険金という名目で、保険金額×5%(300万円限度)は払われます。これは地震保険にも加入していた場合、地震保険と重複して支払われます。
しかしお分かりの通り、地震による損害は火災ばかりではなく、倒壊、破損、浸水等いろいろありますので、地震リスクに備えるためには、地震保険に加入しなければなりません。
自然災害補償付きの共済は、一般的に言って損保の保険よりも保険料が割安で補償範囲(補償されるリスク)が広いです。しかし、補償されるリスクが多いのに保険料が安いというのは、ある意味矛盾することです。なぜなら、保険にしろ共済にしろ、集められた保険料・共済掛金を原資にして保険金・共済金が支払われるからです。したがって、小損害の時には、共済金のほうが払われるリスク、金額共に多くなる傾向がありますが、大きな損害の際には、損害保険の方が保険金が多くなる可能性が高いです。
特に自然災害の大損害の場合は、損害保険の方が支払われる保険金が多いケースが散見されるようです。
10年くらい前までは、広く浅くの共済か、狭く深くの損保か、といったイメージでしょうか?
ただ、損保の新商品は担保範囲が非常にワイドになっていますので、検討に値します。ただし、保険料は高いです。
払いは少なく、補償は大きくという気持ちは分かりますが、いいものを買うにはそれだけ多くのお金がかかると考えるべきです。
補足として、保険会社を選ぶ場合、健全度を重視してください。ソルベンシーマージン比率と呼ばれる、保険金支払いの力(体力)です。大きい方がいいのですが、サイトで簡単に確認できます。数年前保険会社を含む金融機関が倒産したことは覚えていらっしゃるでしょうか?
生保、損保でこれらに備える機構がそれぞれありますが、加入した保険会社が倒産した場合、確か90%の補償にとどまるはずです。満額補償を受けたいなら、健全度の高い保険会社に加入しましょう。
ただし地震保険は、国の制度なので100%支払いが受けられます。
専門用語をできるだけ排除するようにしたので、若干言葉足らずですが、お分かりいただけるでしょうか?

損保で火災新種保険金支払いをやっています。
基本的な回答は皆さんと同じ、損保の地震保険は火災保険と必ずセットで入らなければなりません。
地震による火災被害は、半焼以上となった場合、火災保険単独でも地震火災費用保険金という名目で、保険金額×5%(300万円限度)は払われます。これは地震保険にも加入していた場合、地震保険と重複して支払われます。
しかしお分かりの通り、地震による損害は火災ばかりではなく、倒壊、破損、浸水等いろいろありますので、地震リスクに備えるためには、地震保険に加...続きを読む


人気Q&Aランキング