モータについて下記の点を教えて下さい。

1.交流モータと直流モータの相違点
2.インダクションモータって何?
3.インバータモータって正逆転できるの?また正逆転できるモータはありますか?
4.DCブラシレスモータとは?

以上よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

僭越ながら皆さんのご回答に補足させていただきます。



#1さんの3.モーター側から見た場合、回転方向を定めて作られた特殊品でない限り、逆回転させることはできます。
ただ、機械の用途から見て逆回転させる必要のないものは、インバータ側で逆相出力を出せないようなものもあります。

#3さんの1.回転子が永久磁石というのは、同期電動機です。単に「交流モーター」という場合の説明としては、誘導電動機を挙げるべきでしょう。
また、同期電動機でも、中・大型機は回転子も電磁石です。

#3さんの2.前項で説明しておられるのは、インダクションモーター(誘導幾) ではなく、シンクロナスモーター(同期幾)です。

#4さんの3.単相交流モーターでも、多くは逆回転は簡単です。
整流子モーターの場合は、回転子側か固定子側のどちらかのみの正負をつなぎ替えます。
誘導モーターの場合は、主巻線と始動巻線があるので、そどちらかのみの正負をつなぎ替えます。ただ、扇風機などに用いられる、くまどりコイル型は逆回転できません。
直流モーターの場合、ただ+-を入れ替えればよいのは、界磁か固定子のどちらかが永久磁石の小容量品だけです。産業用の大型機は、単に+-を入れ替えても同じ方向に回転します。回転子か固定子のどちらかのみをつなぎ替えます。ちょっと前までに造られた電車のモーターがこれです。
    • good
    • 1

1.これは、モータを駆動する電源から分類した


  言い方ですね。
2.別名誘導モータです。交流電源で動き電源の
  周波数より数%小さい回転数(*)で回転し
  ます。この回転数の差をすべりと言いこれで
  回転子側に渦電流を誘導して回転力を作ります。
  普通に見かける交流モータの多くがこれです。
  *簡単に説明するため極数のことは省きました。
3.3相なら容易にできます。インバータの設定
  でも、3相のうち2本を入れ替えることでも
  可能です、100Vの様な単相は厳しいかな。
  直流モータでも+、-を入れ変えるだけで
  可能ですよ。
4.簡単に言うとDCモータのブラシを半導体(
  トランジスタやFET)で置き換えたものです。
  これで今まで回転していたコイルを固定して
  マグネットが回転できる様にできます。
  ブラシをなくす事ができたので寿命が延び
  メンテナンスがいらなくなります。
  今お使いのCD-ROMやHDDの円盤部を
  回すモータはこれですよ。
    • good
    • 0

ちょっとうろ覚えで申し訳ないのですが



1. モーターの駆動電源がACによるものかDCによるものかの違いがあります。
後述するDCブラシレスモータは置いておいて、一般的にはACモータはステータ(モータ内壁)側が電磁石、
ロータ(回転軸)側が永久磁石になっており、ACの位相変化による磁界の変化をそのまま回転運動に
変化させるのに対し、DCモータは逆にロータ側が電磁石になっており、ロータ軸受に固定された
摺動(しゅうどう)部とロータ側のコイルの両端の電極とで電気のやり取りがなされるわけですが、
ロータが回転することで接続の向きが変わり、磁界の方向を変化させることで回転運動に変化させます。

2. ACを動力源とするモーターで最も単純な理屈で動くモーターです。
上で記述した動作原理そのままです。

3. できますよ。

4. 通常のDCモータの場合、1で言ったようにローター側が電磁石、ステータ側が永久磁石になっています。
回転部に電流を流す必要があるため、摺動(しゅうどう)ブラシという部品で電磁石に電流を伝えているのですが、
文字通り回転中は常にこすれるため、寿命があります。
それに対してブラシレスモータはステータ側に複数の電磁石、ロータ側に永久磁石を用い、スイッチングトランジスタでステータ側の電磁石の磁界の方向を変化させることで回転運動を発生させます。
摺動部が無いため、通常のDCモータより高寿命となります。


モータメーカのサイトが勉強になると思います。
オリエンタルモータ社(http://www.orientalmotor.co.jp/)のHPが充実していると思います。
その中で、サポート-技術資料(http://search.orientalmotor.co.jp/support/techni …)が
特に参考になると思いますので、一度ご覧ください。

参考URL:http://search.orientalmotor.co.jp/support/techni …
    • good
    • 1

1.整流子式のモータでは違いがほとんどありません。

インダクションモータなど、交流誘導モータ(交流による時間による極性の変化に便乗して磁界を回し回転する方式のモータ)は交流にしかありません。
直流の場合極性が変わりませんので回転子が回ったらすばやく自力で磁界方向を変えなければなりませんその方法がブラシ(接点のような電極)か磁界センサー(ホール素子)で、半導体で切り替えるブラシレスーモータかの違いがあります。

2.インバータモータは、正転・逆転することができるものもあります。それは多相モータの場合は、インバータ多相(3チャンネル以上)で順次変化する交流磁界で回転子を誘導して回転さす方式なので、逆相・逆の順番で交流(誘導電流を送れば)逆回転します。

インバータでなくても三相交流モータ(インダクション)は、相を2相いれかえてあげると(逆相)逆回転します。

4.1参照

この回答への補足

単相、3相ってどういう意味ですか?

補足日時:2005/04/14 23:31
    • good
    • 0

私は機械部品の商社で業務をやっているので2と3と4だけは答えられます。


2.のインダクションモーターとはほぼ一定の速度で回転するモーターのことです。
3.の正逆転はできるのか?というのは上記でも話したように一定の速度で回転するものなので正逆転には適さないです。
4.のDCブラシレスモーターはプリンタやコピー機に使われているモーターです。
参考にならなかったらごめんなさい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q単相モーターと三相モーターの違い。その利点と欠点。を教えてください。

位相の数が違う。といってもその「位相」って言葉から複雑怪奇。バカにでも理解できるようにわかりやすい言葉で教えてください。
単相と三相の利点と欠点。使い分け方。マメ知識なんぞ教えてください。
恥ずかしくて誰にも聞けないんです。

Aベストアンサー

一番大きな違いは、簡単な構造で、起動できるか(自分で回転を始められるか)どうかだと思います。一番簡単な構造である 誘導電動機で三相の場合はスイッチを入れるだけで回転を始めますが、単層の場合は、唸っているだけで回転を始められません。単相電動機でも何らかの方法で回転させれば、(例えば手で回しても良い、回転方向は、回してやった方向で決まる。)回転を続けます。この方法には、コンデンサー起動、反発起動等がありますが 1/2HPぐらいまでの小さなものに限られます。町工場など住宅地では、三相交流の供給が受けられませんので苦労したこともありました。


hp

QAc100vモーターを正転、逆転させる配線方法を教えて下さい。

AC100Vコンデンサーモーターを使ってある模型を作りたいのですが逆回転させる
配線方法がわかりません。教えて下さい。

Aベストアンサー

コンデンサモーターは、中に2組のコイルが内臓されて
います。
どちらのコイルに、コンデンサーを直列に入れるかによって、回転方向が決まります。
まず、配線がどうなっているかをテスターで調べます。
両方のコイルの片方の先どうしがつながれ、共通線に
なっている場合があります<黒線とする>。
残りのそろぞれのコイルの先を<赤線>と<白線>とします。以上で3本線が出ていることになります。
配線はまず、黒線に電源の片方をつなぎます。
赤線と白線間にコンデンサーをつなぎます。
コンデンサーに極性はありませんので、どちらにつないでもいいです。
次に、もう片方の電源を赤線につなぐか、白線につなぐか
によって、回転方向が決まります。
4本線が出ている場合は、それぞれのコイルの片方を
つなぎ、共通線にします。
後は上記のとうりです。
yu-mizu123さんの書かれている事と一緒です。
後、電源間からみて、コンデンサーと直列につながって
いるコイルの端と端を入れ替えても逆転するようです。
以上が,正逆転の基本回路です。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Qリーマ加工とH7穴の指示の違い

機械設計をしております

部品図を作図する際に、H7をはめあい公差として指示する場合が多いのですが
提出した図面に対して、客先からリーマ穴と記入訂正するように言われます

リーマと記載しない場合も有ります

この違いは何なんでしょうか?

分かりやすく教えて頂くと助かります

また、この場合はリーマで、この場合は、リーマ穴は駄目とかケースを教えて下さい

Aベストアンサー

元・機械設計製作をしていた者です.

お客さんの意図が何かは分かりませんが,リーマ穴にするかどうかの一般的な規格・規則はなく,経験とその人の感覚による場合が多いです.リーマ穴にしておいた方がより安心だ! という様な.

質問者さんが何ミリの径に対して公差 H7 を指定しているか分かりませんが,例えば,Φ10(直径10ミリ)のピンを打つ場合の公差 H7 は,穴がΦ10_H7(0 ~ +0.018)で,ピン(軸)は,Φ10_H7(0 ~ -0.018)です.ですから,最大で,0.036ミリの隙間があります.お客さんは,この 0.036ミリのガタを嫌ったのかも知れません.

>また、この場合はリーマで、この場合は、リーマ穴は駄目とかケースを教えて下さい

特に決まりはありません.その場,その場の設計者の経験と感とセンスによる場合が多いです.
この場合は絶対にリーマ穴じゃないとダメ.というような決まり・JIS規格のようなものはありません.

大雑把に言うならば,可動部分で,部品同士がズレを起こしてはならない部分は,リーマ穴です.
また,静止部分でも機械振動が伝わってきて,面で接している部品同士のズレやガタの発生が心配.という様な場合もリーマ穴です.

静止部分で,部品同士がズレを起こす心配がなく,単なる位置決めの部分は,平行ピンを打つ場合が多いです.また,何かの理由で,リーマ穴に出来ないか,リーマ穴の効果が期待できない場合は,平行ピンを打ちます.例えば,板状の2枚の部品が薄ければ,リーマ穴にはしません.逆に,厚すぎてもリーマ穴には出来ません.

ですから,ケース・バイ・ケースなのです.

釈迦に説法でしょうが,公差についての参考です.
http://kousyoudesignco.dip.jp/drawingTolerance.html

寸法公差とはめあいのPDFファイルです.
http://www.den.rcast.u-tokyo.ac.jp/sekkei2009/doc/tolerance.pdf

以上です.

元・機械設計製作をしていた者です.

お客さんの意図が何かは分かりませんが,リーマ穴にするかどうかの一般的な規格・規則はなく,経験とその人の感覚による場合が多いです.リーマ穴にしておいた方がより安心だ! という様な.

質問者さんが何ミリの径に対して公差 H7 を指定しているか分かりませんが,例えば,Φ10(直径10ミリ)のピンを打つ場合の公差 H7 は,穴がΦ10_H7(0 ~ +0.018)で,ピン(軸)は,Φ10_H7(0 ~ -0.018)です.ですから,最大で,0.036ミリの隙間があります.お客さんは,この 0.03...続きを読む

Qステッピングモータについて教えて下さい

ステッピングモータ、サーボモータ、インダクションモータの違い、特徴を具体的に教えて下さい。

Aベストアンサー

 インダクションモータは、もっともオーソドックスな交流モータです。
 インダクションモータは、巻き線の相数に応じて、電源周波数に同期して回転し、基本的に回転速度が変えられません。

 ちなみに、電源周波数を電子的に変化させて速度が変えられるようにした物が、いわゆるインバータモータと言われるものです。
 モータ自体の構造はインダクションモータと変りませんが、50/60Hzの電源に同期して回転している時に最高の高率になるように設定されている普通のインダクションモータとは違い、ある程度の幅で効率が保てるように工夫されています。

 他に、電流を加減してやる事で回転速度を変化させる事ができるスピードコントロールモータや、発生トルクを変化させる事ができるトルクモータなんて言うモータもあります。

 サーボモータとは、モータの軸角度を検出する機構を内蔵し、ベースとなるスピードコントロールモータ(AC)やブラシモータ(DC)に与える電流/電圧を電子回路で微妙に制御する事で、モータ軸1回転あたり数百から数万ステップの微小角度制御ができるモータです。
 現在、工作機械や工業ロボットの位置決め制御には、ACサーボモータがもっとも汎用されています。

 ステッピングモータは、普通の回転動力を得るためのモータでは無く、位置決め制御専用のモータです。
 巻き線の巻き方によって2相、5相・・・等の種類があります。
 ステッピングモータは、巻き線への電流の流し方(流す/流さないと流す方向)の組み合わせで、常に一定の位置(1回転あたり200~500ステップ程度)に留まろうとする特性があります。
 このため、位置決め制御用モータとしては非常に都合が良いのですが、モータ本体と、モータによって駆動されるメカの重量や慣性をきちんと計算しないで使うと、異常振動を発生しメカニズムを損なう事があります。
 ちなみに、ステッピングモータを回転させるには、停止状態から隣のステップに止まる状態に電流を変化、それにつれて回転し始めたら、次のステップ、次のステップ・・・と停止位置を回転に合わせて変化させる事で行います。
 このことから、ステッピングモータは回り続けるモータでは無く、止まり続けるモータである・・・と言う人もいます。

 下のURLは、工業用汎用モータの定番、オリエンタルモータのホームページです。
 色々なタイプのモータについての解説があります。

参考URL:http://www.orientalmotor.co.jp/

 インダクションモータは、もっともオーソドックスな交流モータです。
 インダクションモータは、巻き線の相数に応じて、電源周波数に同期して回転し、基本的に回転速度が変えられません。

 ちなみに、電源周波数を電子的に変化させて速度が変えられるようにした物が、いわゆるインバータモータと言われるものです。
 モータ自体の構造はインダクションモータと変りませんが、50/60Hzの電源に同期して回転している時に最高の高率になるように設定されている普通のインダクションモータとは違い、ある程度...続きを読む

Qギヤヘッドとは?

今電気モーターについた調べているのですがギヤヘッドというものが分かりません。
誰か詳しく教えてください。

Aベストアンサー

モータの軸に取り付けて、回転数を変えるユニットです。

通常モータは回転する軸が、モータ本体から出ていますよね。
そこにギアヘッドを取り付けると回転数を(もちろん回転トルクも)変える事ができます。通常ギアヘッドはモーターの(モータの軸が出ている面の)縦横と同じ大きさでぴたりとモータに取り付けられます。
中にはギアが入っています。(だからギアヘッド)

外観は下記HPを見てください(国内モータ最大手?オリエンタルモータのHP内です。)ここに出ているモータの円柱状ののところがモータ本体、先の方(軸が出ている所)がギアヘッドです。この二つは分離する事が出来、違う比率のギアヘッドを付け替える事も可能です。

参考URL:http://www.orientalmotor.co.jp/cgi-bin/WebObjects/OM_ACMotor.woa/wa/f3?bk=0&ls=&sid=3200&md=FPW425A%2D%5B%5DJ&gr=&gmd=

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Qモーターの定格電流の出し方

三相200v5.5kw定格電流22Aのモーターなんですが全負荷運転で22Aの電流が流れるって事で良いのでしょうか?
ちなみに定格電流が分からないモーターの電流値の出し方は5500/200×√3なのでしょうか?
そうすると定格電流が違ってくるので・・・
勝手な考えなんですが力率を70%って考えればよいのでしょうか?
調べていくうちにだんだん分からなくなってきちゃいました
もし宜しければ教えていただきたいのですが

Aベストアンサー

・全負荷運転で22Aの電流が流れる
で、OKです。

・定格電流が分からないモーターの電流値
5.5kWは軸出力なので、電気入力(有効電力)に換算するために、効率で割る必要があります。
次に、皮相電力に換算するために力率で割る必要があります。
結果、
{出力/(力率*効率)}/(√3*電圧)
ということになります。

モータの力率や効率が不明の場合には、
JISC4203 一般用単相誘導電動機
JISC4210 一般用低圧三相かご形誘導電動機
JISC4212 高効率低圧三相かご形誘導電動機
で規定されている効率や力率を使うことになるかと。
(これらの規格には、各容量について電流が参考値として記載されていますが)

Q単相コンデンサモーター

単相コンデンサモーターの動作原理を教えて下さい

Aベストアンサー

三相モーターはR相、S相、T相の位相(時間的なずれ)のずれにより回転磁界を作り回転子を回します。
単相コンデンサモーターはコンデンサにより位相を作り回転させます。
モーターコイルの主コイルと補助コイルの位相差により回転磁界が発生します。
モーターのリード線が4本と3本のものがあります。
主コイルと補助コイルとの配線で4本、片側同士が共通になっているタイプで3本。
参考に書きますが・・・。単相AC100V(図でないと解りにくいかも知れませんが)
モーターの配線が3本の場合 (仮に配線の色を黒、赤、白とします。)
黒は電源に接続します。(AC100V-L1)
赤と白に間にコンデンサーを接続します。
(ここの電圧は定格の1.7倍 約170Vになります。これ以外の時はコンデンサの不良または接続不良。)
(主コイルと補助コイルの巻線抵抗の測定によりコイルの損傷をチェックできます。)
白または「赤」は電源に接続します。(AC100V-L2)「逆転します。」
モーターの配線が4本の場合 (仮に配線の色を黒、青、黄、白とします。)
正転(CW)の時
黒と青を電源に接続します。(AC100V-L1)
黄と白の間にコンデンサーを接続します。
白を電源に接続します。(AC100V-L2)
逆転(CCW)の時
白と青を電源に接続します。(AC100V-L1)
黄と黒の間にコンデンサーを接続します。
黄を電源に接続します。(AC100V-L2)

三相モーターはR相、S相、T相の位相(時間的なずれ)のずれにより回転磁界を作り回転子を回します。
単相コンデンサモーターはコンデンサにより位相を作り回転させます。
モーターコイルの主コイルと補助コイルの位相差により回転磁界が発生します。
モーターのリード線が4本と3本のものがあります。
主コイルと補助コイルとの配線で4本、片側同士が共通になっているタイプで3本。
参考に書きますが・・・。単相AC100V(図でないと解りにくいかも知れませんが)
モーターの配線が3本の場合 (仮に...続きを読む

Qシンクロナスモーター?

シンクロナスモーターとは、どのような用途に用いられるモーターですか?
また、三菱自動車が開発している次世代型自動車は、モーターで動力を取るらしいですが、どんなモーターなのですか?モーター専門家の方がいたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

1.モーター(電動機)は外部から供給される電力によって回転します。

2.供給される電力は直流であったり交流であったりします。交流は、周波数が50サイクルであったり60サイクルであったり、その他の周波数であったりします。

3.モーターには色々な種類があり、ある種類では、回転数が供給電力の周波数にと同じになる物があります(厳密には、殆ど同じ。あるいは殆ど比例)。この種類のモーターをシンクロモーター、シンクロナスモーター、同期電動機と呼びます。

4.自動車を駆動するには、モーターの回転数を自由に変える必要があります。シンクロモーターの回転数を変えるには、供給電力の周波数を変えます。周波数を変える機器には、インバーターなどがあります。

以上がご質問前半に対する回答です。自動車の駆動、その目的で回転数を変える、そのためにはモーターの種類に合致した《何かを》変えるという理解をされたらよいと思います。シンクロモーターの場合は周波数を変えるのです。他のモーターでは、電圧を変えたり、回路の接続を変えたりするのでしょう。似たものでは、電車のモーターがあります。山手線のモーター(直流モーター)と新幹線のモーター(交流モーター)は同じ種類ではないはずです。
三菱の開発計画については存じません。間もなく東京モーターショーが始まります。各社の開発計画を聞きに行くのも面白いですね。

1.モーター(電動機)は外部から供給される電力によって回転します。

2.供給される電力は直流であったり交流であったりします。交流は、周波数が50サイクルであったり60サイクルであったり、その他の周波数であったりします。

3.モーターには色々な種類があり、ある種類では、回転数が供給電力の周波数にと同じになる物があります(厳密には、殆ど同じ。あるいは殆ど比例)。この種類のモーターをシンクロモーター、シンクロナスモーター、同期電動機と呼びます。

4.自動車を駆動するには、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報