今大学で貿易の授業をとっています。なのですがなかなかわからない単語がでてきて困っています。たすけてください!
テキストの中で、輸出者は商業送り状、容積重量証明書と一緒に「Specifications」を作成するとあるのですが、この「Specifications」はずばり何ですか???
あとですね、荷為替手形を買取銀行と取引銀行の間でやりとりした後に、輸出者が「Advice of Shipment」を書類のコピーを同封して輸入者に送るとあったのですが、「Advice of Shipment」っていうのは「船積通知書」と訳していいのですか??
プレゼンがせまっているのでみなさんの回答心よりお待ちしております。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

No.6補足欄のご投稿拝読しました。



長年商売に従事してきましたが"Red-clause L/C"は未知です。  Googleで検索すると300件ありました。  検索してみて下さい。  質問者さんのお陰で一つ知識が増えました。

上のことに関連して余談を一つ。

L/C信用状とは受益者(輸入者)の金融の面倒をみることです。  その危険を銀行が被ってくれません。  それでL/Cの開設時、否外国為替約定を交わすときに担保差入れ又は一定額の定期預金を求めて銀行が損をしそうな/した場合それらを差押えます。

一般的にはL/Cの種類、分類としてIrrevocable L/C、Confirmed L/C、Revolving L/C、Stand-by L/Cを知っていればそう不自由に感じないでしょう。

因みに、Commercial/DocumentaryL/Cに対して旅行者用のTraveler's L/Cも聞いたことがあります。  実際には見たことはありません。

他にも何かありましたら何時でも何なりとご質問戴ければ私の知識の範囲内で返答します。
    • good
    • 0

No.3です。

  補足します。

1)容積重量証明書
日本語で考えればそう言う意味です。  
実際は「日本海事検定協会」、「新日本検定協会(新検)」が実地に荷物の重量(Kg.)と、かさ - 縦横高さの寸法(C.M3)を検量し、"Weight and/or Measurement List/Certificate(メジャーメントtリスト)"を発行し、それを基に船会社が運賃を算出します。

2)Advice of Shipment:-
Shipment advice, Shipping advice
文字数が多ければ、見る、読むのに時間がかかるので、なるだけ短い単語で語数も少なく纏めます。
試験の答として書くなら別ですが、わざわざ「船積通知書」と丁寧に言わずともShipmentAdviceで可。

3)商売する時は、学問としての英語の決りに拘らない
例えば荷為替信用状Documentary L/Creditには次のような表現が出てきます。

Pert(s)/Partial Shipment(s) allowed/permitted.
Partial/pro‐rata shipments acceptable.
Transhipment not permissible.
Shipment on or before April 30, 2005.
Bill of Exchange drawn on us
Any remarks on B/L unacceptable.
Any discrepancy(ies) on documents unaccepted.
Invoice bearing as per beneficiary's proforma invoice No.xxxx of Feb.28, 2005.

こんな(動詞が無い)無茶苦茶な文章でも意味を理解しなければ銀行で手形を買い取ってもらえず、貨物代金を得られません。

くどくどと長くなりましたg、御理解戴けたでしょうか。  疑問が残れば補足欄で再度質問して下さい。

この回答への補足

では、さっそく次の質問をさせて頂きます!!
今日は信用状についてやったのですが、いまいち理解できない部分がありまして・・・"Red-clause Credit"の説明で、発行銀行が通知銀行へ手形の買取だけでなく、輸出前貸しを認め、その支払いを保証している信用状というのを聞いたのですが、いまいち流れがわかりません。ざっとで良いので流れを説明していただけますでしょうか???
お願いします!!!

補足日時:2005/04/16 01:49
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございます!細かい説明、理解しやすいです!!

お礼日時:2005/04/16 01:49

No.4 です。



<先生は実務経験者でとても知識はある人なのですが・・テキストがかなり古いみたいです。

先生は実務経験者ですか。見落としていました。
教科書が古いのですねー!! 先輩の先生の教科書を使わざるをえないとかあるのかなー!?

貿易の原則・理論的なところは、時間がたってあまり変わらないともいえますが、でも変わる部分もあるのです。

L/C統一規則も(最新はいつでしたか10年以上なるか)、建値のINCOTERMS(これは2000年)も、変わります。

COCOMのような輸出規制はなくなりましたが、大量破壊兵器等の観点での複雑な国際枠組みでの輸出規制があります。これなどは、毎年近く、不定期に変更があります。

またSHIPPING ADVICEのような実務も、TELEXしかなかった時代、FAXが出てきた時代、最近のようにE-MAILで、SCANした書類画像を送れる時代で、変わってきて当然です。COPYを郵送することは、実務家の私としては、現在はやむをえないときしかしません。(例えば有価証券である保険証券を送るとか) E-MAILで済ませれることが多いですから。

古いテキストではダメということを言いたいわけです。
初め勉強するのであればなおさら、最新の内容を勉強しないと、もったいないというか、むだなというか!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございます!!!本当に心から感謝します!!!
そうですね、一応英語学科なので英語のテキストを読もうということで毎年違うテキストを選んでいるようで、だんだん古いものになってきてしまっているようです・・・通信手段としてTELEXを用いるなんて文も普通に出てきますし!笑
ゼミとは別に、自分でも最新の内容のテキストで勉強してみたいと思います!!

お礼日時:2005/04/16 02:03

NO.3の方に同感!!


容積重量証明書とは変な日本語!? PACKING LIST のことでしょうか? 証明書とは言いません!!
SPECIFICATIONSは、通常「仕様」という意味ですが、製品の仕様でなく、梱包仕様のことかもしれません。(PACKING LIST上に記載するものなら) でも、そのような言い方は実務でほとんどしません。

SHIPPING ADVICE (ADVICE OF SHIPNMENTでなく)が通常使われます。意味が通じますからいいですが!?

<その教科書の著者は実経験に乏しいと感じられます。 
<一般的には、特殊な品物でない限りそんなものは要りません。
<その教科書は極端に言えば素人が書いたものでお奨め出来ません。  
<講義している教員は自信をもって指導しているのでしょうか。
<私はその大学の在学生がかわいそうになって来ました。  
→まったく同感!!

変な日本語は(日本語に定着している一部の例外を除いて)覚えない方がいいですよ。英語のまま覚えればいい。その方がずっと上達が早い。 SHIPPING ADVICE をなんと訳そうと、その意味が理解することが大切。

多分高い教科書買わされて気の毒ですね!!

大きい書店へ行けば、ちゃんとした参考書が結構数多くあります。(それでも本当に実務経験した人のものは少ないでしょうが)

インターネットでも貿易専門ページは結構あります。
http://www.auk.co.jp/gygsh/ygojpna.html#jh

反面教師という言葉もありますから頑張ってください。
本BBSでどんどん質問したらどうですか?

なお、私は実務家で、学術的な貿易論や理論は得意ではありません。実務と理論は車の両輪で、実務経験なしで、(しっかりした)参考書を読んでも、なかなか理解するのは時間かかりますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実務経験者の方のアドバイスがいただけてとてもうれしく思います。貿易については手を出し始めたばかりでどれが良いテキストでどれが悪いのかも自分ではわからない状態です・・・
みなさんの意見を参考に頑張ります!本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/04/14 23:08

1)Specifications:-


特殊な品物で製品の規格、成分、分析結果とか細かい明細を書いたものではないでしょうか。
例えば鋼材なら「ミルシート」をL/C信用状が要求している。

その教科書の著者は実経験に乏しいと感じられます。  一般的には、特殊な品物でない限りそんなものは要りません。

2)
荷為替手形に関係なく船積したら時を置かず知らせるものです。  通常は”Shipping advice"船積案内と言う方が多い気がします。

その教科書は極端に言えば素人が書いたものでお奨め出来ません。  講義している教員は自信をもって指導しているのでしょうか。  私はその大学の在学生がかわいそうになって来ました。  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かい説明本当にありがとうございました。これでプレゼンの準備ができそうです。
先生は実務経験者でとても知識はある人なのですが・・テキストがかなり古いみたいです。私もまだかけだしなので知識がまったくないので・・・
ですが、このアドバイスをいかして頑張ります。本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/04/14 09:11

Specificationsは実務の上では「船荷明細」と呼んでいます。



Advice of Shipmentは船積通知でも構いませんが、信用状統一規則の訳にあわせると、積出通知になると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

信用状統一規則というのがあるんですね!!!とても勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/14 09:12

Specificationsーー仕様書だと思います。


必ずすべての品物に付けるものではありませんが、、、。

>「Advice of Shipment」っていうのは「船積通知書」と訳していいのですか

そのとおり、船積通知ですね。
わざわざ「書」がいるのかどうか分かりませんが、そこはそれ、教科書に合わせると良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早い回答、本当にありがとうございました。これでプレゼンの準備ができそうです!!!!
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/04/14 09:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q意味を研究する事って

こんばんは。
今、授業で「認知意味論」を学んでいます。私は「意味を研究する事に意味があるか」という質問に答える事になったのですが、意味が無いと言ってしまうと授業が成り立たないので意味があると答えるべきだと思いました。
しかし、その根拠となる事柄がなかなか思いつきません。「どんな語にも意味があり、言語活動は意味を伝達する事であるから」ということだけでは、意味を研究する意味の根拠としては乏しいと思うのです(語の持つ意味が重要だとしても、言語によって意味は違い、その全てを網羅するのは不可能に近く、また、ある一つの言語に限っても、類似した意味の区別をつけることは困難、つまり意味というものは曖昧なものだから。)
そのような訳で、意味を研究する事の意味はどこにあるのか、皆様の考えをお聞かせ願いたく、質問しました。
また、私は専門家ではないので難しいことは分かりません。もし上の私の考え方でおかしなところがあれば訂正頂ければ助かります。

Aベストアンサー

意味論というのは定義が難しくて定義も様々ですが、共通して確認できる前提としては、意味というものは社会的な性質を持っているということです。要するに、言葉の意味とは事物の中に隠れているものが発見され命名されるのではなく、人間がその言語を通して事物に意味を与えていくものだということです。

将棋をさす時にある駒が足りなければ、そこらの石でも牛乳瓶のふたでも、何でも代用することができますが、これは駒そのものが重要なのでなく、将棋というゲーム全体の関係性の中においてその駒に与えられた意味が重要だからです。逆にいえば、ある駒を見つめていてもその駒の持つ意味というものは決して理解できません。

これと同様に、意味というものは全体の関係性の中で言葉に付与されるものですから、孤立した単語を眺めていても決して浮かびあがってくるものではありません。言葉の持つ意味とは、他の単語との関係の中に捉えられる、ある体系内の価値である、という風に認識できるでしょう。言語とは網のようなもので、意味とはその中の流動的なひとつのマスに過ぎません。これが意味論の根本的なスタンスと言って良いでしょう。
そう考えると、ご質問にある「言葉の意味を考える」ことは、すなわち社会制度としての言語の意味のネットワークを考える、ということに直結するわけですから、文化・社会・歴史全般にわたる広がりを持つという意義もわかるでしょう。裾野が大変に広いわけです。

言葉がご指摘のように曖昧な意味を担っていて、周辺のぼやけというかある幅を有することも事実ですが、先の意味から考えればこれは逆に、意味が他律的に周囲との関係の中で定まるものであるがゆえに、意味の中心が存在せず、せいぜい最大公約数的なものしか認識できない、という風に言えるでしょう。

要するに、明快な意味が定義できないから駄目なのでなく、そこをスタートとして、それなのに曲がりなりにも意味が通じ合うのはどういうことなのか、という風に意味の意義を求めてみてはどうでしょうか。
「言葉はモノの名称リストではなく、我々の世界認識の結果である」というのが、現在の言語観の基本です。

また、意味というものは意外と動的なもので、単純なものではありません。意味論の初歩でデノテーションとコノテーションを学ばれることと思いますが、例えば『ユダヤ人は所詮ユダヤ人さ』というせいりふの意味を考えてみると、最初のユダヤ人は「ユダヤ民族に属する人」という外示的意味(デノテーション)を指すのに対し、あとの方のユダヤ人とは「狡猾でずるいやつ」という共示的意味(コノテーション)を担っています。

これはひとつの些細な例にすぎないのですが、コノテーションを深く知れば、表現を通じて人間の意識というものを知ることにもつながります。言葉の意味は一定しないもので、常に既成の意味体系に限定されていく人間の意識が、言語の表現作用を通じて解放されていく様がコノテーションには見られるからです。
意味というのは世界の分節化であり限定性を本質的にもつものですが、それに抗って新しい意味生産を行うこと、つまり、言語の網の目の改変、という点で言葉の意味をたどることは人間の意識や思考方法そのものを見つめることに直結します。無意識のレベルで言葉の音と意味がどのように関わりひとつの語として紡がれるのか、というプロセスを研究する人達もいます。

さらに、認知意味論というのは特に人間が意味を認識する過程を問題にするわけですから、意味を考えること、ひいてはどうやってその意味が認識されているのか、ということは人工知能や認知哲学など広い分野に活用されるべき知識です。
例えば、海に浮いているメッセージボトルを見たとき、我々はすぐにそこに何らかの意味があることがわかるのですが、これはなかなか容易なことではありません。内部情報(中の紙に書かれている意味)を理解する以前に、外部情報(例えば「この文章が日本語で書かれている」といったこと)、さらにフレーム情報(つまり「このボトルの中には意味のある情報が入っている」ということ)が適確に理解されなければなりません。
「これは意味のあるモノである」という情報それ自体もメタ情報として意味を担っているわけで、実は語やモノの意味を理解することはそれ以前に多くの意味の解釈を必要としているのです。我々にとっては無意識の作業ですが、そういった事柄が我々の頭の中でどのように認識し処理されているのか、大変興味深い研究テーマだと思います。その困難さは、人工知能にこれらの行為を代替させようとした時にどれほどの困難が伴うことかを想像してみればわかることでしょう。

※少しご質問の内容とはずれがあるかもしれませんが、あまり意味論を理解していない回答が多いようなので、敢えて考え方のヒントとして書いてみました。ご参考までに。

意味論というのは定義が難しくて定義も様々ですが、共通して確認できる前提としては、意味というものは社会的な性質を持っているということです。要するに、言葉の意味とは事物の中に隠れているものが発見され命名されるのではなく、人間がその言語を通して事物に意味を与えていくものだということです。

将棋をさす時にある駒が足りなければ、そこらの石でも牛乳瓶のふたでも、何でも代用することができますが、これは駒そのものが重要なのでなく、将棋というゲーム全体の関係性の中においてその駒に与えられ...続きを読む

Q貿易実務<スクラップ輸出 船積書類について>

貿易実務初心者です。
周りに疑問をぶつける人がいなく、こちらに質問させていただきます。

スクラップの輸出で、L/C決済です。
そのL/Cには、『船積重量の0.5%を埃として差し引く』と書かれていますので、L/C買取時、0.5%を差し引いて回収します。

輸出地で通関時に必要になる船積書類(INVOICE、PACKING LIST、SHIPPING INSTRUCTION)の重量は、実際に船積された100%の重量を記載し、INVOIVEの金額(AMOUNT)は、重量100%に対する金額を表示してもいいんでしょうか?0.5%を差し引いた金額が表示されるように作成しないといけないんでしょうか?

質問の意味、わかっていただけましたでしょうか?
うまく、説明できなくて、すみません。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

インボイスの下部で合計を締めてからその「埃」の分0.5%を差引いて、回収金額を最後に書けば良いでしょう。

例えば、次のように
(XXXには適切な言葉を入れて下さい。)
(-----------)は私がタブの使い方を知らないので空白を埋めるためのものです。 無視して下さい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - -
Total: 100 tons Yen 1,000,000.-
Less xxx allowance 0.5%: 5,000.-
-------------------------------
(----------------) Yen 995,000.-

買い取りのために銀行に持ち込むInvoiceはL/Cをよく読んでL/Cの指図通りにすることが必要です。

Q悪い意味からいい意味へ、またその逆。

こだわる、という言葉は本来「そんなことにこだわるな」というようにネガティブな意味だったものが「味にこだわる」というようにポジティブな意味でも使われるようになってしまいました。「すごい」や、最近では「やばい」も本来悪い意味がいい意味でも使われるようになったと思います。悪い意味からいい意味、いい意味から悪い意味に変化した言葉を他にあれば教えてください。またこういう変化のことを専門用語では何といいますか。(意味の昇華?意味の降下?)

Aベストアンサー

「素晴しい」(すばらしい)現在ではほとんどの場合いい意味で、「大変優れている」「程度がはなはだしい」時に使いますが、古くは良くないことに対して、「ひどい」「とんでもない」の意味で使いました。辞書には「この女ゆゑにやア素晴しい苦労をして」という例文が載っています。また大正時代の新聞の関東大震災の写真の説明に「素晴しい被害」という表現を見つけて驚きました。

Q【日本の輸出】和牛の輸出量はここ10年で15倍に拡大しているそうです。しかも、更に年々輸出量は伸び続

【日本の輸出】和牛の輸出量はここ10年で15倍に拡大しているそうです。しかも、更に年々輸出量は伸び続けているそうです。

こんな和牛みたいに輸出量が伸び続けている日本の輸出品って他に何がありますか?

Aベストアンサー

日本酒なども、海外での需要は増えているらしいです。

食料品だけではなく、家電製品や暖房便座なども、海外には日本の技術に驚いているようです。TPPで一時輸入品における国内の生産の影響など騒がれていましたが、品質の良い日本の物は世界的に見ても違いがでるらしく、好まれる傾向にあるのだと思います。

Q「抗原」の2つの意味

「抗原」には、次の意味1、意味2の2つの意味があるように思います。

意味1 抗原性を有する個々の蛋白質
例えば、H5N1亜型鳥インフルエンザウイルスのH5、N1は、それぞれウイルスの表面にある特定の蛋白質であり、それぞれ抗原であるとお聞きしました。H5、N1などのような「抗原性を有する個々の蛋白質」が意味1です。

意味2 抗原を有する物質
例えば、H5N1亜型鳥インフルエンザウイルスのH5N1は、ウイルスの表面にあるH5とN1の2つの蛋白質の組み合わせであり、H5N1亜型鳥インフルエンザウイルスはH5とN1の2つの「(意味1の意味での)抗原」を用いて他の生物に感染するとお聞きしました。このような「「1つ又は複数の(意味1の意味での)抗原」を有する物質」(例えば、H5N1亜型鳥インフルエンザウイルス)が意味2です。

質問1
「抗原」には、意味1、意味2の2つの意味があるとする上記の理解は正しいでしょうか。

質問2
上記の理解が正しい場合、「意味1の意味での抗原」と「意味2の意味での抗原」とを区別するために便利な名称があるでしょうか。

「抗原」には、次の意味1、意味2の2つの意味があるように思います。

意味1 抗原性を有する個々の蛋白質
例えば、H5N1亜型鳥インフルエンザウイルスのH5、N1は、それぞれウイルスの表面にある特定の蛋白質であり、それぞれ抗原であるとお聞きしました。H5、N1などのような「抗原性を有する個々の蛋白質」が意味1です。

意味2 抗原を有する物質
例えば、H5N1亜型鳥インフルエンザウイルスのH5N1は、ウイルスの表面にあるH5とN1の2つの蛋白質の組み合わせであり、H5N1亜型鳥インフルエンザウイルスはH5とN1...続きを読む

Aベストアンサー

 shozi_nkさんには前も忠告したのですが、前の質問へのQ&Aで派生した疑問については、その質問の中で再質問するなどして解決を図るのが筋でしょう。
 質問内容が元の質問からかなり離れてしまうと判断したため別の質問を立てる場合でも、せめて前の質問に対する回答には何らかのレスを付けて締め切るのが回答者に対する礼儀でもあるでしょう。

 それにそもそも、こうやって次々と「勝手な解釈による新しい質問」を立てていって、理解が深まるとも思えません。
http://okwave.jp/qa5346194.html
http://okwave.jp/qa5340779.html
 これらの前の質問に対する回答をきちんと理解すれば、本質問のような解釈は出てこないと思うのですが・・・
 「勝手な解釈」が前の回答に対するレスに書かれていればちゃんとフォローできるのですが、その都度新しい質問を立てられてはそうそうつき合い切れません。
 よって、本回答を最後にします。自分で書いた回答に対する再質問にはいくらでも対応しますが、これ以上の"新質問"にはつき合い切れません。

 「抗原」の意味は、基本的には"意味1"が正しく、それ以上の意味("意味2")はありません。
 otxさんが"間違い"と指摘したのは、

>抗原性を有する個々の蛋白質

 の"蛋白質"が間違っている、ということです。抗原は蛋白質だけでなくある程度以上の大きさを持つ分子であれば、たいていのものは抗原性を有するからです。(でも医学分野で問題にする大半の抗原は蛋白質ですが)

 で、「抗原性を有する」というのは、「抗体のターゲットとなる」と同義です。従って、「抗体のターゲットになるもの」は「抗原性を有するもの」と同じ意味になります。

 ・・・ま、「抗原」という言葉の定義に「抗原性」という"抗原"を含む言葉を使うのは適切ではないですけど。

>最初の質問で言いました次の(a)~(c)のいずれもが「ターゲットとなるもの」であると思えます。
>(a)H5蛋白質
>(b)N1蛋白質
>(c)H5N1鳥インフルエンザウイルス

 この中で(c)は違います。H5N1鳥インフルエンザウイルスに対する抗体、というのは厳密には存在しません。言い換えると、抗H5抗体や抗N1抗体は存在しますが抗H5N1抗体というのはあり得ないのです。
 ですから、ウイルス粒子そのものは厳密には「抗原」ではないのです。

>例えば、H5N1亜型鳥インフルエンザウイルスのH5N1は、ウイルスの表面にあるH5とN1の2つの蛋白質の組み合わせであり、H5N1亜型鳥インフルエンザウイルスはH5とN1の2つの「(意味1の意味での)抗原」を用いて他の生物に感染するとお聞きしました。

 ちょっと違います。
 感染の際に重要なのはHA蛋白であり、細胞内で増殖したウイルスが細胞から脱出(出芽)する際に重要な役割を果たすのがNA蛋白です。この2つの蛋白は、細胞への感染~出芽に至るウイルスの増殖サイクルの中で、別のステージでそれぞれ役割を持っています。別にHAとNAの組み合わせがどうこういう話ではありません。
 インフルエンザウイルスの亜型がH5N1というようなHAとNAの2つの血清型による亜型で型別されるのは、この2つの蛋白の組み合わせがウイルスの増殖サイクルや病原性にとって重要だからではなく、この2つの蛋白に多型性があるからです。

 例えばインフルエンザの迅速診断キットは、ほとんどの場合インフルエンザウイルスのNPという核蛋白に対する抗体を使用しています。
 つまり厳密に言えば、これらのキットで陽性となった場合、「患者の鼻腔拭い液等の検体の中に、NP抗原が存在することを証明」しているのです。直接的にインフルエンザウイルスそのものの存在を証明しているわけではないのです。

 しかし、ウイルス粒子が存在しないのにNP蛋白という"パーツ"が単独で存在することなどあり得ませんよね。なので、「NP抗原の存在を証明」=「A型インフルエンザウイルスの存在を証明」でokというわけです。
 この場合、学会や論文レベルでも「A型インフルエンザウイルスの抗原を検出」というような表現がされる場合があり、この場合は"意味2"のような使われ方をされていることになるのですが、あくまで読み手は「=NP抗原」と脳内変換して読んでいるので、ウイルス粒子そのものを「抗原」という認識はありません。(論文だとレフェリーに指摘されて書き直すことになる可能性が大)

 ちなみに迅速診断キットが、なぜHAやNAでなくNPをターゲットにしているか、は、「NP蛋白に多型性がないから」です。

 A型インフルエンザウイルスは、HAやNA、それと今話題になったNPの他に、RNAポリメラーゼ(PA,PB1,PB2の3つの遺伝子によってそれぞれのサブユニットがコードされている)やマトリックス蛋白(M)、非構造蛋白(NS)といった蛋白質を作ります。というよりウイルス遺伝子にこれら蛋白質がコードされています。
 また、MとNSはスプライシングされてM1とM2、NS1とNS2といった蛋白に合成されます。

 これらHA,NA,NP,PA,PB1,PB2,M1,M2,NS1,NS2といった蛋白(あるいはそのサブユニット)は全て「抗原」となり得ます。実際に感染した人はこれら全ての蛋白に対する抗体を作るでしょう。

 shozi_nkさんには前も忠告したのですが、前の質問へのQ&Aで派生した疑問については、その質問の中で再質問するなどして解決を図るのが筋でしょう。
 質問内容が元の質問からかなり離れてしまうと判断したため別の質問を立てる場合でも、せめて前の質問に対する回答には何らかのレスを付けて締め切るのが回答者に対する礼儀でもあるでしょう。

 それにそもそも、こうやって次々と「勝手な解釈による新しい質問」を立てていって、理解が深まるとも思えません。
http://okwave.jp/qa5346194.html
http:/...続きを読む

Q船積書類(B/L・海上運賃)について教えてください。

輸出関係の仕事をしているものです。至急教えてください。宜しくお願い致します!

B/Lで、買い先に海上運賃を知られたくない場合は「Freight as arranged」と記載する、とよく聞くのですが、既にインボイスには海上運賃(Ocean Freight)が記載されているのから輸入者には分かってしまうのではないですか?
なぜ、あえてB/Lにだけ記載しないのでしょうか。
また、輸出先(国)によっては、As arrangedができないと聞いたのですが、それは本当ですか?

それと、海上運賃でタリフレート、ネットレートというのは何を意味していますか????

Aベストアンサー

>最終の船積書類にはActualのFREIGHTを記載しています。
>それは、輸入国側から指示されてそうしています

なるほどそういうやりかたですか。
そういう意味では、質問者さんの言われるとおり、B/L freight欄の表示が、-as arranged-としても、あまり意味がないかもしれません。

しかし、actual freightで buyer invoice作成という決まりでも、タイプミスをすることもあるでしょうし、B/Lは -as arranged-が無難といえます。

見積時のfreightのままで済めば一番楽なのでしょうが、確か国・顧客によってそのような要求がありえるでしょう。

しかし全ての顧客がそうとは限らないこと知っておいたほうがいいと思います。別の顧客と新ビジネススタートするときのことを考えて。面倒な方法を自分たちから提案することはないですし、またfreightが見積よりも少し安くあがれば儲けになるわけですし。

タリフというのは同盟(船社間)で同意している運賃レートで、いわば定価で、net rateというのは実際に船社に支払うレート。

>最終の船積書類にはActualのFREIGHTを記載しています。
>それは、輸入国側から指示されてそうしています

なるほどそういうやりかたですか。
そういう意味では、質問者さんの言われるとおり、B/L freight欄の表示が、-as arranged-としても、あまり意味がないかもしれません。

しかし、actual freightで buyer invoice作成という決まりでも、タイプミスをすることもあるでしょうし、B/Lは -as arranged-が無難といえます。

見積時のfreightのままで済めば一番楽なのでしょうが、確か国・顧客に...続きを読む

Qこんな意味があったと意表を付かれた単語

驚きました!
funkyの意味は「元気いっぱい」と思っていたのですが「臆病な」という意味であり、gagは「冗談」という意味もありますが「口止め」「言論圧迫」という意味もあるとのこと。
ここでお聞きします。
それぞれの後者の意味で頻繁に使われるのでしょうか?
これまで日本では前者の意味でしか使われてこなかったような気がします。

Aベストアンサー

日本で使われる英単語の意味はひとつに固定されてても、英会話内では様々な意味で使われるってのよくありますね。
私は、質問者が調べた意味ではfunkyやgagをまだ使ったことも聞いたこともありません。funkyは普通にファンキーの意味で使ったりしますか。。。こちらの友人はfunkyを憂鬱の意味で使ってました。gag、gaggingは(吐き気を感じて)オエッとしてる人や動物を見た時に使ったりしますかね。
日本語もそうですが、英語も奥が深いですね。

Q輸出業務されてる方、銀行買取書類はタイプライターですか?

ひさびさに輸出業務をやるものです。

自分が現役だった時は銀行の買取書類や原産地証明はカーボン用紙で
タイプライターを使っていましたが、今でもそうですか?

原産地証明の用紙はプリンター用も販売してるようですが、
みなさんパソコンでどうやって(利用してるソフトなど)作成してますか?

パソコンとプリンターで出来てしまえば、タイプライターを購入する必要はないし、打ち間違いで全部やりなおし!もなくなり便利だとは思うのですが…。

Aベストアンサー

中小企業で貿易事務をしています。

銀行買取用のアプリケーションや為替手形、またバイヤーへ書類を送付する
際のクーリエ伝票記入などで今でもタイプライターを使用しています。
もしかすると大手では複写伝票でも印字できるプリンターを使われていると
ころがあるのかもしれませんが、弊社での現状はこのような感じです。

原産地証明書ですが、商工会議所のサイトよりコンピューター入力で
使える雛型をダウンロードできるようです。WORD形式です。

http://www.osaka.cci.or.jp/boeki/dl.html
「原産地証明書入力用ファイル」

私は実は上記雛型を利用したことはないのですが、以前在籍した会社では
似たような雛型をWORDで作成し、原産地証明書に限らずI/V、 P/L、その他
の貿易書類もすべてコンピュータで作成していました。

現在の会社ではEXCELで雛型を作成し(シート毎に書類を作成)、1契約
1ファイルとして保存しています。自動計算やリンクもできるので、WORDより
便利な面が多いです。

ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.osaka.cci.or.jp/boeki/dl.html

中小企業で貿易事務をしています。

銀行買取用のアプリケーションや為替手形、またバイヤーへ書類を送付する
際のクーリエ伝票記入などで今でもタイプライターを使用しています。
もしかすると大手では複写伝票でも印字できるプリンターを使われていると
ころがあるのかもしれませんが、弊社での現状はこのような感じです。

原産地証明書ですが、商工会議所のサイトよりコンピューター入力で
使える雛型をダウンロードできるようです。WORD形式です。

http://www.osaka.cci.or.jp/boeki/dl.html
「...続きを読む

Q「単語」の意味の定義について

私が用いてる国文法の参考書では「単語とは、意味のある言葉としては、これ以上分けることができない、最も小さい単位」と定義されています。また、その参考書では、単語は自立語(それだけで意味がわかる言葉)と付属語(それだけでは意味がわからない言葉)の2点に分けられるとしています。


質問:この参考書の単語の定義では『意味のある言葉としては』とありますから、付属語は「それだけでは意味がわからない言葉」(つまり意味がない)ですから単語ではないと思うんです。上記の単語の定義は矛盾しているのでしょうか?

質問2:矛盾していないなら、その理由は「『それだけでは』意味がわからない単語と云うだけであって、意味自体はある。」から。

例えば「犬と散歩する」の「と」は格助詞で「共同動作する相手を表す」と云う意味があります。然し単独で抜き出してみると「と」の意味
は分かりませんが、でも「文法上の意味(共同動作する相手を表す)」はあります。だから矛盾はしてないと。

Aベストアンサー

#2です。

補足拝見しました。
全くそのとおりです。
  

QCIF取引、船積後について

日本企業(売り)→米国企業(買い)という取引があり、
両社間でCIF米国内の港で取引をしたとします。

船積みが終わったあと、米国の企業にはどうやって貨物の到着に関する連絡があり、また税関などを通る際にはどのように手配されるのでしょうか?

ご存知の方、教えていただけるとありがたく思います。

Aベストアンサー

Gです。 補足質問があったのですね。 気がつかなく申し訳ありませんでした。

>日本サイドの売り側である私どもは、船積書類を取引先のアメリカの会社に送る以外は特にすることはないのでしょうか?

L/Cや銀行決算が伴っていないのであれば直接通関書類などを送ってもいいですがそうでなければ大きな金銭的問題につながる事ですので注意しなくてはなりませんね。

後はメールなどでどのように出荷してアメリカの港に着くのが何時ごろになるかを伝えるのは一種の常識となっています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報