みなさんこんにちは。
 よく「性格は顔に出る」ということを聞きます。顔がきつい人は性格もきついと言う具合で。
 このことは学問的に証明できるんでしょうか?もしこれを証明している学問があればぜひお教えください。また、研究している学問がありましたらそちらでも結構ですので、「性格は顔に出る」ということに関連する学問や説をお教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

性格心理学の分野では、人の性格をいくつかのタイプ委に分類する「類型論」が研究されてきました。

現在の日本やアメリカの心理学の世界では、類型論はあまり注目されていないのですが(代わりに、人の性格をいくつかの側面ごとに分析していく「特性論」が主流となっています)、フランスなどでは、類型論も研究が進められているようです。

そのフランス心理学では、日本ではほとんど取り上げられてこなかった「性格と相貌との関連性」が研究されており、最近、これに関する本の訳本が発売されました。
この本が日本で受け入れられるかどうかはともあれ、興味深いものです。

参考URL:https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/476282 …
    • good
    • 0

性格は顔で分かる―行動・能力・愛情をズバリ診断 ザ・ベストライフ・シリーズ


槙田 仁 (著)

学問的に証明というよりは、科学的に研究している、といったほうがいいと思いますが。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4061953095/249-91 …
    • good
    • 0

 「顔に出る」というのは「表情に出る」という意味です。


 顔の骨格や筋肉などから性格が読み取れるわけではないのです。

 「気の小さい人は、なんともないところで頻繁に悲しい顔をする」とか「性格のキツい人はしょっちゅう怒った顔をする」といった具合です。
    • good
    • 0

学問的には証明不可能でしょう。


なにしろ例外が多すぎるので・・・
しかし、ほとんどの場合、
その人が良くする表情によって、
顔の筋肉や皺が変化しますので、
性格が顔に出るというのは、
あながち間違いではないと思いますよ。
          
    • good
    • 0

質問の内容とは逆になるかもしれないけど


「観相学(かんそうがく)」で検索してみて。
(あんまりいいサイトヒットしないけど)

平たく言えば「占い」の一種なんだけどね…

英語が大丈夫なら「physiognomy」でも…
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q体は太り顔はやせる方法

難しいとは思うのですが体をグラマーな感じにしたく、最近よく食べるようにしてます。

しかし、私は太るといつもまず顔に肉がつくので困っています。


顔は太らずに体を太らせる方法はありますか?

もしくは顔がやせる方法。

お願いします。

Aベストアンサー

 お礼、ありがとうございます。

>つまり表情筋を鍛えればいいということでしょうか?(・ω・)

 いえいえ、そういう意味ではありません。バストを豊かにしたければ大胸筋で、それなら腕立て伏せかい行きましょう、といったようなつもりです。

Q猫と鼠(ネズミ)は、結構顔とか似ている感じがしますね。エトセトラ。

鼻の赤い部分とか、口横に髭が生えているところとか、体勢や走り方等。
(童話で言えば)ズルそうなところも??
同じ哺乳類でも、別ですが、そら似しているところもありますね。
また、猫の座っている体勢や目の形も、蛙と似ていませんか??
雑談カテゴリーとかあれば、そちらでしても良いところですが、まあ気休めとして御聞き下さればと思いましたので。
結構似通ってますよね。
蜂(ハチ)と蠅(ハエ)の関係は、交差してますね。
刺すと言う面では、蜂と虻が共通するのに、虻は、蜂よりは寧ろ、蠅の親戚であるらしいと。
便所蜂は、刺さないそうですけどね。

ザリガニは、名前と、鋏を持つところだけ、蟹と似ていますが、ザリガニは、蟹よりは海老に近い種類だそうですね。匂いも味も、海老そっくりだそうです。食べた事はありませんが…………食べたいとも思いません。はい。

では失礼します。
思う事あればどうぞ。

Aベストアンサー

平行進化の有名な例は、有袋類における、フクロネコ、フクロオオカミ、
フクロモモンガ、フクロアリクイといった相似性です。
共通の祖先から多様化する場合、その「生きる機能の組み合わせ」には、
それほど大きな可能性はない=似た機能分化をすれば、異なる系統でも
類似の形態になる、という事です。
(ただし、環境がビミョーに違うと、乾燥した平原の広がるオーストラリアでは、
ピョンピョン跳ねての移動が有効で、カンガルーという特異性が生じた)

Q顔がやせるには

私は27才の男性ですがここ何年かで顔に肉がつきちょっと太ったなぁと感じるようになりました。20歳くらいの時の写真を見て比べるとやはり太ったと感じます。やはり、昔のように顔がスリムにやせるといいのですがどうればいいでしょうか。何か顔やせの方法を知っている人がいたら教えてください。お願いします。ちなみに体重は7Kg~10Kg位
ふっとてしまいました。

Aベストアンサー

脂肪がついてきたということでしょうか?今のところ部分痩せはできないという研究結果が多いようです。シェイプアップエクササイズで第一に顔のトレーニングをすすめるトレーナーはいませんね。
まず薦めるのは胸、背中、太もも、腹筋等大きな筋肉を鍛える運動です。家で道具なしにできるとしたら腕立て、スクワット、腹筋運動ですね。背中とかほかの部分を鍛えるならチューブ一本で色々できるんでご購入してみてはいかがですか?
ジョギングなどもいいですが、まず筋量を増やしたほうがエネルギーの消費も多くなるので、まず筋トレですね。
それぞれ15回×2セットぐらいから始めてみてください。腕立てなら腕を曲げる時に4秒、伸ばす時に2秒です。スクワットなら腰を落とす時に4秒、上げる時に2秒。腹筋は体を曲げる時2秒、戻す時に4秒です。色々バリエーション(もっとゆっくりやったり)がありますけどそれが基本です。
始めは面倒くさいですが1種目3分で終わるんでチョットだけがんばりましょう。1日1種目でも結構変わると思います。
食事量は今より増やさないようにして下さい。ちなみに脂肪1kg=約9000kcalです。

参考URL:http://kihachin.net/link.html#bp

脂肪がついてきたということでしょうか?今のところ部分痩せはできないという研究結果が多いようです。シェイプアップエクササイズで第一に顔のトレーニングをすすめるトレーナーはいませんね。
まず薦めるのは胸、背中、太もも、腹筋等大きな筋肉を鍛える運動です。家で道具なしにできるとしたら腕立て、スクワット、腹筋運動ですね。背中とかほかの部分を鍛えるならチューブ一本で色々できるんでご購入してみてはいかがですか?
ジョギングなどもいいですが、まず筋量を増やしたほうがエネルギーの消費も多く...続きを読む

Q中立説と自然選択説の論争

こんにちは。
私は大学で生物学を専門に勉強しているものですが、木村資生著の「生物進化を考える」をよんでいくつか理解できなかったことがあるので質問しました。まず、ダーウィンの自然選択説での自然淘汰と木村資生の中立説がなぜ論争がおこったのかわかりません。まず、私の認識では中立説は突然変異が、塩基配列やアミノ酸を変化させても、表現型やタンパク質を変異させないという中立的なもので生命体にはよく頻繁におこっているという仮説で、自然淘汰はほかの同一種の個体はもってない、生活に有利な遺伝子をもった個体が生存競争を勝ち抜き、そしてその遺伝子が生物集団に固定され、進化が蓄積されるという説というふうに認識しています。しかし、これらの説は違う次元の話をしているようで、どちらが正しいときめつけることは無意味だとおもうのですが、どうして論争がおこったのかおしえてください。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E7%AB%8B%E9%80%B2%E5%8C%96%E8%AA%AC

>すなわち、ハーバート・スペンサーの言う適者生存(サバイバル・オブ・ザ・フィッテスト)ではなく、幸運な者が生き残る(サバイバル・オブ・ザ・ラッキスト)、と考えるのである。この考えは、ダーウィンの自然選択説に基づく進化の総合説に修正を迫る内容であったので、当初は大きな反発を受けたが、その後、様々な証拠が集まり中立進化説は次第に受け入れられていった。

その当時、自然選択説は全世界の完全な覇者のような威力を持っていたようです。研究者というのは実はとても保守的で、まったく新しい考え方を拒否するものがほとんどです。彼らは、ほんの小さな発見、それまでの知見に沿う形での発見を喜ぶのです。

実は、中立説と自然選択説が排除しあうものではないことも中立説の証拠が不十分な時点ではわかりにくく、論争の原因になったかもしれません。

Q顔の肉を落とさずやせる方法

顔の肉を落とさずに痩せることって可能でしょうか?

もともと上半身に肉がつきにくく、顔の頬が特に痩せています。

一度食べて太った時、顔にも丸みを持たせることができました。
でもその頃には下半身が特に太ってしまいました。
体重をもとに戻しましたが顔から痩せていき、今は以前よりも頬がこけています。
あまり食べないという方法+ウォーキングで体重を落としたのでよくなかったのかなと思っています。

もう一度食べる方法で顔を丸くしたいと思ってるのですが、
顔が丸くなってから、しっかり食べつつ、運動して体だけ痩せれるものでしょうか?
もし可能ならどういった運動がいいでしょうか?

Aベストアンサー

プールで歩くのは如何ですか?

Qホタルの光り方(そちらの)を、おしえて!

こちら福岡県。こちらのホタルは2秒発光、そして後に続く2秒は不発光。これを繰り返す明滅をします。

熱帯のホタルの映像をみたら、早回しの映像かと思うほどの高速明滅でした。

日本では糸魚川-静岡構造線より東エリアのホタルは、4秒間隔?(この表現では、本当の光り方がよく伝わってきませんが)と聞いたことがあります。実際はそうなのでしょうか?

これをご覧になった、あなたの地域とその土地でのホタルの光り方を教えてください。何秒発光して、そのあと何秒不発光となりますか?

Aベストアンサー

>こちら福岡県。こちらのホタルは2秒発光、そして後に続く2秒は不発光。
これは4秒間隔ということでしょう。私は東北の出身ですが、私の田舎もそれくらいの間隔だったと思います。

西日本では2秒間隔が普通らしいのですが、福岡県は東エリアの蛍が入り込んでいるんでしょうか。
http://www.rakuten.co.jp/bellgiken/750953/772418/

Qきれいに顔をやせるには

ダイエットをしようとおもうのですが、過激な運動をしましたら、なんか
顔のほほだけこけて(ちなみに体重はあまりかわりません)
病人のようになってしまいました。
顔だけきれいにやせるには、軽い運動をながく続けたほうがよいのでしょうか。なにかいい方法などご存知のかたいましたら、おしえていただきたいです。
また、ほほがこけてしまったのってなにか、元にもどすよい方法などって
ないのでしょうか・・・。

Aベストアンサー

参考に

http://diet.minami-aoyama.com/portion/kao.html

Q韓国人・中国人の顔と日本人の顔

東アジアの三つの国ですが、顔がよく似ています。
中国人と韓国人と日本人の顔が似ていますよね。中国人には、漢族を中心にいろいろいますが、とりあえず漢族を代表としても似ています。

見分けのつかない人もいますし、韓国人のような顔をした日本人もいます。

でも、一人一人では見分けのつかない人がいても、全体的には、やはり違います。

顔の雰囲気が違うわけですが、そういう雰囲気を数値化したものってあるのでしょうか? 目と目の距離とか、あごの角度とか、です。やっぱり雰囲気が違うということは、平均値が違うのですよね??

あと、実際に目にする機会が少なくて、中国や韓国の人たちほど似ていることが気になりませんが、顔立ちから言えば、チベットのダライ・ラマなどは日本人そのものですし、日焼けこそしている人が多いですが、チベット人などは日本人によく似ています。こういうアジア各地の人々の顔を数字や数式で表す試みはあるのでしょうか?

また、私たちアジア人は、アジア人同士の顔の違いには敏感ですが、白人のみなさんからは、中国人も韓国人も日本人も同じかもしれません。でも、白人同士では、なんとなくイギリスぽい顔とか、ドイツぽい顔とかあるのかもしれません。ラテン系とアングロサクソン系は、確かに違いそうです。こういう系統の違いも、顔に注目して数値化されているのでしょうか?

いくつも聞いていますが、一つでもよろしくお願いします。

東アジアの三つの国ですが、顔がよく似ています。
中国人と韓国人と日本人の顔が似ていますよね。中国人には、漢族を中心にいろいろいますが、とりあえず漢族を代表としても似ています。

見分けのつかない人もいますし、韓国人のような顔をした日本人もいます。

でも、一人一人では見分けのつかない人がいても、全体的には、やはり違います。

顔の雰囲気が違うわけですが、そういう雰囲気を数値化したものってあるのでしょうか? 目と目の距離とか、あごの角度とか、です。やっぱり雰囲気が違うという...続きを読む

Aベストアンサー

人類学の人たちが研究している分野だと思います(が、いま現在アクティブな研究が行なわれているのか、過去に行なわれて、既になんらかの結論が出ているのかは、よく知りません)。

キーワードで言うと、形態計測、モルフォメトリーと呼ばれる手法で、特に、骨を測定するのでなく、生きている状態で寸法を測って比較する場合、生体計測などと呼ばれます。「生体計測 民族 顔」などでGoogleなどで検索してみるとそれっぽい研究が出てくると思います。

また、バイオメトリクスという言葉をご存知かもしれません。個人識別・認証のためにその人独自の身体的特徴(指紋、サイン、虹彩、声など)を使う技術で、そのうちのひとつに顔のパターンで認識するものもあるようです。そういう技術と、今回のご質問の内容は、親戚のような関係にあると思うので、もうある程度の結論は出ているのかもしれませんね。結論を知らないので、関連情報だけ。

Qやせる時と太る時、なぜ場所が違うの?

お世話になります。
私は太る時は下半身ばかり(お腹周り、お尻、足)で
やせる時は顔や胸ばかりです。
最近5キロ太りましたが肉がついて欲しい顔や胸にはまったくつかず
ウエストから下がサイズアップしました。
反対に体重が落ちた時は(ダイエットはしていません)
顔がやせたと皆に言われます。
もともとない胸なのにさらに肉がとれてしまい
今では心電図の吸盤も骨でごつごつでくっつかないほどです。
これから夏にかけて自然に体重が落ちていくのですが
毎年顔がやせたねと言われます。
157センチで49キロですが(5キロこの冬太ったので)
上半身7号、下半身11号です^^;
均整よくしたいのですが運動はもともと好きではないので
ジムも続きませんし
家でする簡単な体操もまずできないです。(Wii fitも1週間で挫折)

どうして太る時とやせる時で場所が違うのでしょうか?
私だけかな・・・
運動不足も関係があるのでしょうか?
(家で本を読んだりクラフトを作ったりと昔からインドア派なので運動しろと言われても100%できないのですが)

お世話になります。
私は太る時は下半身ばかり(お腹周り、お尻、足)で
やせる時は顔や胸ばかりです。
最近5キロ太りましたが肉がついて欲しい顔や胸にはまったくつかず
ウエストから下がサイズアップしました。
反対に体重が落ちた時は(ダイエットはしていません)
顔がやせたと皆に言われます。
もともとない胸なのにさらに肉がとれてしまい
今では心電図の吸盤も骨でごつごつでくっつかないほどです。
これから夏にかけて自然に体重が落ちていくのですが
毎年顔がやせたねと言われます。
157セン...続きを読む

Aベストアンサー

一般論として胸から痩せてオシリから太ると言われますね。
なので太ったり痩せたりをくり返すと胸が小さくオシリが大きくみたいな三角形になっちゃいます。

太るのは脂肪細胞に依存すると言われていて、子供の時にその大きな(つまり太る元の)脂肪細胞が沢山出来て部分が太りやすいと言えるでしょう。
つまり子供の時にも発達する下半身には大型脂肪細胞が多く、成長の時期が遅い胸などにはそれが少ないと言えるのかも知れません。

しかし、しかしです、巨乳な人は痩せても巨乳という話もあります。
これも成長の時期の違いなのでしょうか。

部分的に痩せるのはかなり大変だと思います。
エステに通うとか…
それでも効果100%ではないし、運動にしても脂肪が筋肉には変わりますが細くなるかどうかと言うと又別問題。
美容整形(脂肪吸引など)は効果的ではありますがカネがかかります。
(その脂肪を胸に注入で一石二鳥ですね)

でもね、まあ11号がどうかというのは分かりませんが、適度にふっくらした下半身は魅力的だと思いますけど。

Q欧米人の顔と東洋人の顔について

宜しくお願いします。
我々東洋人は顔のほりが浅いですが欧米人はほりが深いです。
昔からの気候などでそういった顔立ちになったと聞きましたが、その辺の事をご存知の方がおられましたら詳しくおしえて下さい。

Aベストアンサー

先日、非常に興味深い研究論文が発表されました。AFP通信なども伝えるなど、
話題になったことはご存じかと思います。


【人類は7万年前に絶滅寸前の状態に追い込まれれていた、国際研究グループ】
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200804251754

この記事を要約すると、

1) 現在の人類は20万年前にアフリカに住んでいた「ミトコンドリア・イブ
(mitochondrial Eve)」と呼ばれる1人の女性に起源をもつこと

2) 気象変動のため人口は減少し、7万年前には一時、約2000人未満の集団にまで
減少した可能性があること

2) 人類は6万年前にアフリカから世界各地に散らばる旅にでることにより
多様性を獲得し、現在に至る隆盛の基礎を築いたことなどが判ってきたこと

記事内容にも書いてあるように、『米ナショナルジオグラフィック協会などの
複数の研究機関が中心となって主導されてきた「ジェノグラフィック計画
(Genographic Project)」という遺伝学的に人類の足跡を時系列的に遡って
調査していこうとする研究プロジェクトの成果』です。
「DNAを用いた研究」であるため、科学的根拠があります。
この研究によると、人は、6万年前に世界各地に拡がったことになります。
ここから、人の多様性が出てきたと言えます。
ある者は、ヨーロッパに行き、ある者は更に東に向かって、アジアに住み着いたなど、
様々な人の移動が考えられます。

>昔からの気候などでそういった顔立ちになったと聞きましたが

一般的な説は、乾燥した土地に生活する人間は、吸気を鼻腔によって湿り気を与える
必要があるため、自然に鼻が高くなったというものです。あるいは、鼻の中が
乾燥すると、ウィルスにかかりやすくなるためだという説もあります。

他の要因もあります。
生活地での環境から文明が起こり、文明から自然と言語が発達していきます。
言語は生物学上、発声器官(喉、あごなど)の違いを生じさせる言われます。
つまり、発声言語が人間の顔立ちを変化させるのです。

あるいは、固い食物を食べる民族は歯やあごが発達します。日本人が昔に比べて、
固いものを食べなくなったため、あごが弱く、先細りのような形になったと
言われているのは、このためかもしれません。

また、気候によって、食物の獲得方法が異なります。狩猟民族になったり、
農耕民族になることもあります。それが性格にも反映され、穏やかになることもあれば、
気性の荒い性格につながることもありえます。性格は人間の表情にも表れますので、
これも容貌が民族によって異なる一要因とも言えます。

中国人と日本人、フランス人とドイツ人。容貌は似ているようで、矢張り微妙に異なる
のは、食物、言語、食物生産形態など、多々の要因があるためだと思われます。
これが人間の多様性であり、この多様性が容貌を含めた民族間の差異が生じさせる
原因かと思われます。東洋人と欧米人の顔の違いは、このような理由によって、
生じたのでしょう。(ご質問にはありませんが、肌の色は当然、紫外線の強弱によるものです)。

先日、非常に興味深い研究論文が発表されました。AFP通信なども伝えるなど、
話題になったことはご存じかと思います。


【人類は7万年前に絶滅寸前の状態に追い込まれれていた、国際研究グループ】
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200804251754

この記事を要約すると、

1) 現在の人類は20万年前にアフリカに住んでいた「ミトコンドリア・イブ
(mitochondrial Eve)」と呼ばれる1人の女性に起源をもつこと

2) 気象変動のため人口は減少し、7万年前には一時、約2000人未満の集団...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報