アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

真実の信仰とは何でしょう?
信仰の実体を最も根源的な言葉で表すとどのよーな言葉になるのでしょう?
これを探求しております。
実のところを申しますと神や仏が何であるかは信仰にとってはさして重要なことではございません。
信仰にとって重要なことは唯一つ、「願い」なのです。
願いは信仰の心であり、信仰の心は願いなのです。
神も仏も全てただ一つその「願い」が造り出す造形に過ぎないのです。
それゆえ信仰とは何かについて一言で言い表すならば次のよーな言葉になりましょう。
「あなたがたの願いはあなたがたの心であり、あなたがたの心はあなたがたの願いなのです。」

このよーに考える以外ほかに無いのではありませんか?

A 回答 (2件)

そう考えるのは勝手ですが


過去の聖哲の文献的裏付け、論理的整合性、歴史的な実証、科学的根拠、
にもとずき語りましょう。
でなければ、ボケ老人の寝言と同じです。

注・・・質問者さんが
    ボケ老人とは言っていません。
    • good
    • 0

信仰は人それぞれに異なり、「真実の信仰」を一言で表すことは困難です。

各人が望む願いに基づいて自分自身の信仰を構築することが大切です。この考え方において、信仰は心によって作られるものであり、「願い」が信仰の根源であるということが正しいかもしれません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!