20年以上前に単行本ではなく雑誌で読んだ漫画の印象がずっと心に残り、もう一度読みたいと思い続けています。
子供が登場人物の大半だったように覚えています。
季節は冬。
田舎に都会の子がやってきて、最初はなじめなかったのですが徐々に心を開き受け入れてもらう、というような内容でした。
心に温かいものが残る作品でした。
こたつやみかん、そして雪、そんな場面も逢ったような気がします。

どなたか覚えのある方がいらっしゃいましたら、情報をお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

文月今日子(ふみづき きょうこ)さんの



“銀杏物語(ぎんなんものがたり)”

だと思います。
検索してみて下さいませ(*^^*)
    • good
    • 0

う~ん、手がかりが少ないので違うかもしれませんが・・・。



氷室冴子さん原作の少女マンガ「螺旋階段をのぼって」はいかがでしょうか。
私自身もだいぶ前に読んだっきりなのでストーリーはうろおぼえなのですが、都会の少女が、親の再婚だかなんだかで札幌かどこかに引越し、義理の兄と妹と同居することになり・・・。はじめはなじめなかったけど徐々に心を開いていく過程がさすが氷室さんだけあって感情移入できる展開だった記憶があります。
うろ覚えなのですが、こたつ&みかんの場面もあったような。雪の場面は確実にありました。

参考URL:http://mahko.fc2web.com/him/syokai/rasen.html
    • good
    • 0

 うろ覚えですみません。

あしべゆうほさんの「うしろの正面だあれ?」という漫画(プリンセス・コミックスの単行本)を、子供の頃にちらっと美容院で見ただけなので違うかも知れませんが、冬で半纏を着た子供が「はないちもんめ」をしていて、「あの子がほしい」のところで、主人公が名指しされて、主人公が涙を流して喜ぶ場面がありました。確か、親が亡くなって親戚をたらい回しにされた子供が田舎にやってくるような話だった気がするんですが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
早速検索してみたのですが、残念ながら違っていました。ストーリーはすごく似ていると思います。
また何か思い出しましたらよろしくお願いいたします。

お礼日時:2005/04/28 01:09

文章だけ読んでると藤子不二男の「少年時代」のような気もします。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
先に頂いたご回答にも補足したのですが、少女漫画雑誌に載っていた漫画でした。
説明が不十分で申し訳ないです。

お礼日時:2005/04/16 23:18

う~ん、絵柄の特徴とかが判るといいんですが…



矢口高雄さんの「おらが村」「新・おらが村」「ふるさと」辺りを連想しました。
「釣キチ三平」の作者です。

この回答への補足

ありがとうございました。
説明不足で申し訳ないです。
少女漫画雑誌に載っており、川崎苑子さんのような絵柄だったような気がするのですが・・・・。

補足日時:2005/04/16 23:12
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング