【3月6日実施】システムメンテナンス実施のお知らせ

しかも男性だけでなく女性も対象ですよね?
これらの国々は日本よりも社会保障が充実しており、しかも平均寿命も日本や香港と並び世界トップクラスだと思いますが、なぜ徴兵制度があるのでしょうか?

A 回答 (6件)

スウェーデンやフィンランド、


は、ロシアを怖れてのことです。
冬戦争、継続戦争は有名です。

冬戦争
は、第二次世界大戦の勃発から3か月目にあたる
1939年11月30日に、
ソビエト連邦がフィンランドに侵攻した戦争 .

継続戦争
は、第二次世界大戦中の1941年6月25日から1
944年9月19日にかけて、ソビエト連邦とフィンランドの間で
戦われた戦争。



スイスは永世中立国だからです。
中立を保つには、軍事力が必要だ
ということを認識しているからです。
    • good
    • 1

スイスについていえば「『中立』であるために『中立を脅かすもの』から守らなければならない」という事情がある. 「中立である」というだけで「中立でいることができる」ほど世の中は甘くない.



歴史的にスイスの重要な産業 (ないし輸出品目) でもあったわけだが.
    • good
    • 0

それだけ人口が少ないと徴兵制で男女対象にしないと充分な人員数確保できないでしょうね


国だけど日本の東京都より人口少ないですから
近隣国が内戦や数十年前に戦争してた国ばかりなので防衛も含めて当たり前の考えだと思います
スウェーデンへボスニア内戦で国籍変え移住した人もいるようですから

どうしても人口多い国より少ない国の方がコントロールしやすいのは当然でしょうから
それらの国々が日本と同じだけの人口数になって
現状維持が出来るのか?でしょうけど
たぶん難しくなると思いますね
    • good
    • 0

それが普通ですよ、国民が皆で国を守るという考え方です、日本は戦後、戦争を放棄したので、国を守るための最小限度の自衛隊を保有しているだけです。


日本が、どこからも攻撃されていない今の状態で徴兵制にしたら、諸外国から猛烈な非難をあびるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2023/02/18 18:45

西洋では、ギリシャ、ローマ帝国時代から、市民権を持つ者が軍役に服して社会を守るという伝統的考えがあるからです。

権利を持つものがその権利を守るのです。
だからヨーロッパの中世では貴族が軍の中心となり、国民国家になると国民が兵役を担ったのです。戦争が起きると国民が積極的に軍に志願するのも同じ理由だからです。
それに対して東洋では、兵士はお上が下々の者たちに課した労役という伝統がありますから、「兵隊に取られる」なんです。権利はお上のお慈悲で与えられたものなのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
だからヨーロッパに住んでいる方々は日本人より強いのですね!

お礼日時:2023/02/18 18:46

ウクライナ戦争で状況は変わりつつありますが



スイスもスウェーデン、フィンランドも武装中立というのが基本政策でした
つまり、西側同盟にも東側にも組み込まれない

かと言って非武装で中立を守れるほど甘くは無いので
たとえ大国でないとしてもうちらに手を出したら痛い目に遭うよ
ということです

徴兵により最低限の軍事的な素養を身につけることで
正規兵でないとしても民兵や非正規兵力として活動できる

そういう相手に対して気軽に攻め込むような無謀なことは理性がある人間なら行わない
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2023/02/18 18:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!