ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

会社で仕事中誤って左目に苛性ソーダが入り今治療中です。(事故後3日目) 
視力は事故前0.7ぐらい事故直後0.3まで落ち
乱視になったようです。
会社は労災にするのを嫌がっていますがもし労災にしたら労災の保障はどこまで保障してもらえるのでしょうか?
又、速やかに労災にする方法があったら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

先ほど誤解を招くような書きかたをしてしまいましたが、会社が治療費を払ってくれれば良いと言うものではありません。


労災隠しは会社にとって立派な犯罪であって、あなたにとっても良い結果になりません。
会社が現在治療費を支払ったとしても今後回復すれば良いのですが、突然悪くなる恐れもあります。
今後のことなど誰も予想がつかないことがあります。
その時に会社がどの程度の補償をしてくれるでしょうか。
労災を受けていれば手厚い補償があります。
「労災で治療したい」と主張なさったほうがあなたのためです。

URL参考にしてください。
社会保険労務士などのアドバイスもクリックしてみてください。

参考URL:http://www.srup21.co.jp/room/advice32_1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度回答ありがとうございます。
労災での治療にする決意をしました。

お礼日時:2005/04/18 12:26

仕事が原因で腰を痛めたことがはっきりすれば、労災保険は適用されます。


労災保険の適用は、医師の診断書を基に労働基準監督署が判断します。

労災、原則として本人が請求するもので、会社は請求書に事業主の印鑑をおすなど協力をするものです。
会社の協力が得られない場合は、労働基準監督署に相談しましょう。

参考urlをご覧ください。

いずれにしても労災隠しは違法なことですから、会社に労災の請求をしますと伝えましょう。

参考URL:http://www.iipw.or.jp/hoken/seikyu/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。参考にしていきたいとおもいます。

お礼日時:2005/04/17 20:31

労災では次の補償があります。


業務上により負傷した場合療養を必要とするとき、「療養補償給付」労災病院や指定医療機関で無料で治療を受けられる現物給付です。

業務上負傷による療養のため労働することができず、賃金を受けていないとき、「休業補償給付」いわゆる所得補償です。
その第4日目から支給されます。
休業の初日から第3日目までを待期期間といい、この間は業務災害の場合、事業主が労働基準法の規定に基づく休業補償(一日につき平均賃金の60%)を行うこととなります。待期期間の3日は労災で支払いませんので会社は免責になりません。
これを落とされることが多いので気をつける必要があります。

業務上の負傷が治ったとき、身体に一定の障害が残った場合には、「障害補償給付」が支給されます

現在は健康保険で治療なさっているのでしょうか。
業務上の負傷の場合、健康保険では掛かれません。
もし、健康保険で掛かっていた場合は療養費の全額(保険負担も含む)返還を求めてくるかもしれません。

労災は健康保険より給付の厚さが断然よいです。
労災を受けることで事業主は労基法に定める補償は免責になります。
労災を受けないのであれば事業主はあなたに補償しなければなりません。
もし、会社が労災に未加入でも補償の請求は可能です。
その場合は会社は当然罰を課せられます。
あまり会社が労災を使うことで難色を示すのであれば、「労働基準監督署に相談してみる」と打診してみたらいかが、それでもやらないようであれば労働基準監督署に相談するしかないと思います。

この回答への補足

治療費は現在会社が支払っています。

補足日時:2005/04/17 20:24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。参考にしていきたいとおもいます。

お礼日時:2005/04/17 20:32

労災かくしは犯罪です。


労災になると会社に対し監督責任が問われます。そのため会社は労災扱いをいやがるのでしょう。
あなたの健康よりも会社の面子や責任のがれをするような会社に遠慮することはありません。
NO1さんのいうとおり労働基準監督署に。
お役所といえば肩苦しくおもわれますが、労働問題で相談に行ったとき、親切に教えていただいたことがあります。

このままでは視力低下により業務ができず、それを理由になんの補償もないまま、自己退職に追い込まれる可能性もあるかもしれません。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/general/seido/roudou/rousai/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。参考にしていきたいと思います。

お礼日時:2005/04/17 20:34

明らかに労災です。


労災にしないと治療費が自己負担になるばかりか、様々な保証が全く受けられません。
どうしてもいやがるんだったら労基署へ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。参考にしていきたいとおもいます。

お礼日時:2005/04/17 20:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q労災様式5号について

大変初歩的な質問で申し訳ないのですが、会社に質問してもわからないと言われてしまい、困っているので教えて下さい。
夫が勤務中の怪我により、労災の様式5号を病院と薬局に提出することになりました。
会社側が必要事項を記入し、本人が署名等をした様式5号を病院に提出したところ、不備があるということで受付をしてもらえませんでした。
不備と言われたのは、本人の署名の左側にある「○○労働基準監督署長殿」の○○の記入がなかったためです。
病院からは「会社に管轄を確認して書類を記入し、再度提出して下さい」と言われました。そのため夫が会社に確認したのですが、「今までその欄を書いたことがないのでわからない」と言われてしまいました。
私も素人なので、どちらの言い分が正しいのかわからず、インターネットでいろいろと調べてみたのですが、見本では提出側できちんと書いているようなので、会社側が無知なのではと思い、正直戸惑っています。
しかし会社が管轄がわからないといっても、どこかで調べなければ書類を提出できませんので、何か調べる手立てはないでしょうか。
どなたかご存知の方がいましたら、教えて下さい。

大変初歩的な質問で申し訳ないのですが、会社に質問してもわからないと言われてしまい、困っているので教えて下さい。
夫が勤務中の怪我により、労災の様式5号を病院と薬局に提出することになりました。
会社側が必要事項を記入し、本人が署名等をした様式5号を病院に提出したところ、不備があるということで受付をしてもらえませんでした。
不備と言われたのは、本人の署名の左側にある「○○労働基準監督署長殿」の○○の記入がなかったためです。
病院からは「会社に管轄を確認して書類を記入し、再度提出して...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。

ご主人の怪我の具合はどうですか?
一家の大黒柱に怪我をされると色々な不安もでたりしますよね。
また看病で疲れないようお気をつけくださいね。

会社で労災を担当しております。
○○部分は管轄しているところの監督署名を記入しますが、
たまたま忘れていたとしても、本来はそのまま受理してくれる
はずです。
ですが、病院側からすればどこの監督署へ送っていいのか
分らないのかもしれませんね。
というか。。。会社の住所を調べれば管轄なんてわかるのに
親切心がない病院の事務さんですよねw
会社の住所はわかりますよね?
お住まいの都道府県労働局をネットで検索して、会社の住所
が当てはまる監督署があったら、そこに問い合わせてみれば
良いかもしれません。
その時に「会社側で管轄の監督署がわからないということな
のですが、そちらで大丈夫でしょうか?」ときちんと理由を
述べた方がいいでしょう。

そこでよければ、その監督署を記入すれば良いし、違うなら
どこかを問えば教えてくれると思いますよ^^

Q労災について質問します。現在、仕事で怪我をして労災を受給中ですが、労災は現在の職場を退職し

労災について




質問します。現在、仕事で怪我をして労災を受給中ですが、労災は現在の職場を退職しても継続されるのですか?。また、今の受給額が減額される事はありませんか?。もし減額される場合は、どのような場合ですか?。詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

労災の給付は退職後も継続されます。
別に会社が支払う訳ではありませんから。

給付の額は定期的に改定がある場合が多いですが、どの給付かにもよります。ただ、退職したからいきなり減額ということはありません。

Q労災保険について(下請け)

労災保険についてお聞きしたいと思います。
建設会社である当社(元請)が官公庁と工事契約を結び、下請け会社へ下請け契約をします。
その工事中に下請け会社の社員が怪我をしたとします。
(1)労災保険は元請or下請けどちらのものが適用されるのでしょうか?
(自分の認識では、元請が工事受注した際に一括事業(?)の申請を監督署へ届けることより、元請が責任を負うと思うのですが・・)
(2)下請けの代表者が怪我をした場合労災は適用されますか?
(特別な手続き(加入)が必要だったかと思うのですが・・)
(3)労災の申請は所轄の監督署となっていたと思いますが、現場が他県にある場合、本店所在地(契約締結所在地)or現場のある県どちらになるのでしょうか?
労務関係に無知な為、ぜひご回答頂けたらと思います。
質問内容に不適切な文言があれば申し訳ありません。

Aベストアンサー

建設業の労災保険は、各々の工事を単独で成立させます。これを単独有期事業といいます。小規模の工事の場合は、その建設会社で纏めて、一件の工事として成立させます。一括有期事業といいます。
どちらにしても、建設業は元請・下請・孫請以下、当該工事にかかわる労働者は全部元請の労災保険が適用されます。建設業(有期事業)の一括といいます。
お尋ねについて(1)は以上です。
(2)下請けも元請も、代表者(経営者・事業主)は労働者ではありませんから。労災の適用はありません。若し不幸にして怪我や死亡しても労災では救済されません。それでは現場で労働者と共に仕事をする中小企業主等は困るでしょうから、そのため特別加入制度というのがあって、これに加入するれば救えわれます。ただし、この加入にはいろいろと条件があります。
(3)単独有期は現場所在地を、一括有期は担当する店の所在地を、夫々管轄する監督署です。なお、一括有期の適用には地域(隣接する都道府県)という制限がありますから、例えば愛知県の会社が愛知県や静岡県の工事と福岡県の工事を一括できません。

Q通勤中の事故の労災・自賠責保険・健康保険について

はじめまして。
先日事故に遭い現在通院中です。
当初、全治1週間の見込みとのことでしたがどうも長引きそうです。
現在は自由診療のため実費で支払いをしております。

過失割合はまだ決定しておりませんが4(当方):6(相手)ではないかという事です。(当方の保険会社談)

労災ではなく、相手の自賠責を使おうと思っているのですが、この場合は健康保険は利用できますか?
社会保険事務局に問い合わせましたが、いまいち納得のいく答えが得られませんでした。

ちなみに、自賠責を使う事に関して相手の保険会社・通院中の病院にはOKをもらっています。

乱文になってしまいましたが宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

再追伸 #4さんの書き込みのとおり、病院は患者の有利 不利益はまったく意に介しません。治療費を多く払ってくれればそれでいい、というのが現実
労災・健保では自由診療の半額で済みます。その分他の補償枠 休損 慰謝料枠補償部分が多くとれます。
先に申し上げたように自賠責は120万限度の枠があり、それ以内で収まれば原則過失相殺関係なく100%補償されます。そのための労災・健保使用なのです。
できるだけ、遡及して労災適用治療にして貰うべきですね。

病院は自賠責・任意保険であろうが、本人負担であろうが確実に医療費回収ができれば 自由診療での治療が儲かることになります。
しかし、自賠責枠を越える危惧がでてくれば、さすがに個人請求となると治療費回収に不安がでてくるので、高い自由診療ではなく、この場合はさすがに健保・労災使用を認める 薦めるでしょうけどね。

Q労災で最初の3日間

今は会社を通して労災の申請をしてます。
ところで労災(療養費、休業補償)ですが4日目からの計算だと聞いてます。
少し調べましたが、怪我をした日からの3日間は会社が補償をする。と書かれてました。
それは通常の給料と同じように支払われるのでしょうか。
確か60%だったと思いますが・・・

Aベストアンサー

「怪我をした日からの3日間は会社が補償をする。と書かれてました。」
これは「最初の3日間」を指し、待期期間と呼んでいます。

厳密に言えばその負傷ため労働不能となった日からが起算日となります。
仕事中であればその時が勤務時間中(所定労働時間内)であって、そのときから病院で治療を受ける等して仕事を欠勤した時がその初日となります。(例えば所定勤務時間内で負傷して、そのまま病院で治療を受け、仕事をしなくなったときですが、早退が該当します。)
また、最初の3日間の取扱ですが、通勤災害は該当しませんので、通勤災害であれば法的に請求する権利はありません。(ただし、就業規則等で前もって支給する旨定められていれば就業規則等が優先されますが。)

「それは通常の給料と同じように支払われるのでしょうか。」
これは会社の就業規則等が優先されます。待期期間中は通常の賃金と支払う決めがあるのであれば、欠勤控除することなく3日間相当分は賃金として受け取れます。そうでなければ、仕事中の怪我(業務上災害)であれば、最初の3日間は会社側は事業主責任として平均賃金の6割以上の補償を義務つけられています。
平均賃金はざっくりでいうと怪我する前の受けていた直前の給料の3ヶ月分(ボーナスや臨時的支払った賃金は除かれます。)を歴日数(90日前後)で割った1日あたりの金額で、休業補償額はその6割以上のことをいいます。

「怪我をした日からの3日間は会社が補償をする。と書かれてました。」
これは「最初の3日間」を指し、待期期間と呼んでいます。

厳密に言えばその負傷ため労働不能となった日からが起算日となります。
仕事中であればその時が勤務時間中(所定労働時間内)であって、そのときから病院で治療を受ける等して仕事を欠勤した時がその初日となります。(例えば所定勤務時間内で負傷して、そのまま病院で治療を受け、仕事をしなくなったときですが、早退が該当します。)
また、最初の3日間の取扱ですが、通勤災害は該...続きを読む

Q仕事中の追突事故 労災 

色々教えてください。
去年追突事故にあい、治っていないのですが、保険会社の圧力に負け治療打ち切りに同意し
示談交渉をしておりました。
そんな時にまた、仕事中に追突事故に遭ってしまいました…
二度共過失無の事故です。
以前の事故は初めての事で無知な私は、まともな補償も受けられなかったので、今度は
きっちりと補償してもらおうと思います。

そこで質問です。
今回、前回ともむち打ち事故なのですが、今回の相手には以前事故に遭ったことは伝えておりません。
現状でむち打ち後遺症に悩まされていた所に、さらに追突されむち打ち後遺症が酷くなった様な
様態ですが、以前の事故は相手の保険屋が調べれば簡単にわかるのでしょうか?
もし以前の事故の事を当方から伝えた場合、その症状は前からで今回の事故との因果関係は証明
できない等決め付けられ補償が縮小される事は考えられるのでしょうか?

また前回の事故はまだ示談しておりません。現在後遺障害の認定待(恐らく非該当)なのですが
こちらは早々に示談して、今回の事故の交渉に専念した方がいいでしょうか?
前回は私用中の事故で、保険会社も違います。

今回は勤務中の事故なので
会社からの了解も得たので、労災を使おうと考えています。労災の方から自賠責に治療費を請求するみたいな事を聞いたのですが
労災から自賠責に請求する治療費、休業補償等も自賠責の120万円の枠から出るのでしょうか?
それとも120万円とは別枠で出るのでしょうか?
120万円の枠を超えた途端、保険会社は冷たくなりますので…
健康保険の3割負担で治療費を抑えたい所ですが、勤務中の事故に健康保険は使えないようですし…

前回の経験から
むち打ちだけなので、今回も治るまでに無理矢理に治療打ち切りになると思います。
満足した治療など期待できないので、せめてお金だけでも、もらえるだけもらおうと思います。
今回の事故は社用車が車検だったので、整備工場が代車用にレンタカー会社から借りたレンタカー
でした。
相手は任意保険に加入しております。
まず当方の保険なのですが、今回は私の治療に対して支払われる保険として(対人対物車両は割愛します)
会社が社用車に掛けていた保険、人身障害5000万
レンタカーに付帯している保険 、搭乗者1000万、日額5000円
私が自家用車に掛けている保険、人身障害3000万、搭乗者500万、日額5000円
私が加入している医療傷害保険、入院5000円、通院2000円
と4ヶ所と
相手の自賠責、任意保険、労災保険となります。
治療費は労災で一括で支払ってもらえます。
確か搭乗者は治療費に関係無くもらえるはずなので、
いずれかの搭乗者障害も請求可能なのでしょうか?
それとも他社運転特で搭乗者、人身障害も重複して請求可能なのでしょうか?
医療傷害保険も勤務中の事故でも請求可能なのでしょうか?

もめた場合は
無料の行政事故相談、交通事故紛争センター、有料の行政書士、弁護士と相談して行く事になりますが
前回の事故ではどこにも頼らず当方だけで、交渉したのでだいぶ相手の保険屋に足元を見られました。
行政書士は数万円~、弁護士は数十万円~の費用がかかって来ますが
私のようなむち打ち事故で行政書士、弁護士等に委任した場合、費用以上の対価を回収できる可能性は
あまり高くないのでしょうか?

できれば慰謝料は日弁連基準で請求したいのですが、それにはやはり弁護士の力が必要なのでしょうか?

以上乱文ですが、よろしくお願いします。

色々教えてください。
去年追突事故にあい、治っていないのですが、保険会社の圧力に負け治療打ち切りに同意し
示談交渉をしておりました。
そんな時にまた、仕事中に追突事故に遭ってしまいました…
二度共過失無の事故です。
以前の事故は初めての事で無知な私は、まともな補償も受けられなかったので、今度は
きっちりと補償してもらおうと思います。

そこで質問です。
今回、前回ともむち打ち事故なのですが、今回の相手には以前事故に遭ったことは伝えておりません。
現状でむち打ち後遺症に悩まさ...続きを読む

Aベストアンサー

1回目の事故は示談してください。
示談金に不満があるなら自身の人身傷害保険に請求して下さい。
人身傷害保険の支払い基準で計算し、人身障害の方が金額が多ければ支払いされます。

2回目の事故は労災で治療する事になります。
労災での治療であれば相手保険会社は口出し出来ません。
ましてや打ち切りなどと言う事は論外で、労災であれば保険会社に決定権など存在しません。
労災の治療費は自賠責に請求されますが、当然120万円の枠内での支払いです。
自賠責の限度額を越えれば、任意保険に請求されます。
休業していれば労災へ休業給付・休業特別支給金を請求、休業給付の残金40%は相手保険会社に請求します。
症状固定後は相手保険会社に障害慰謝料を請求する事になります。
後遺障害が残れば先に自賠責に請求、認定後労災に傷害給付の請求をします。
レンタカーに付属の搭乗者傷害にも請求する事になります。
医療傷害保険が日額幾らと言うのもであれば請求可能です。

Q健康保険証と労災の基本を教えてください。

健康保険証と労災の基本を教えてください。

今まで国民健康保険だったのですが、スーパーに勤務し、社会保険加入にしました。教えてください。

1.通勤、会社での怪我、事故以外での仕事場、仕事関係ではない、怪我や病気や事故は労災ではなく、普通に健康保険証を使い自分が行きたい病院で回数も関係なく治療して良いのですよね?

2.勤務中や出勤中の怪我や事故で労災の場合、指定された病院でなければいけないのでしょうか?

3.労災というものは全額会社負担でしょうか?認定後請求はあるのでしょうか?

4.認定されるまで怪我や病気は病院に行ってはいけないのでしょうか?
我慢ですか?


5.もし労災認定されない場合、どうやって治療すればよいのでしょうか?
普通に自分で健康保険証を使い、病院に行く形になるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1について
通勤、業務上のケガ、病気は労災保険の扱いです。ただし、請求書を指定病院等を経由で提出したりするなどの必要ありです。
例えば、風邪をひいたとか、休みの日に転んでケガをしてしまったような時は、健康保険証を持って普通に病院に行けばいいです。

2について
基本は指定病院です。しかし、緊急で治療を受けた場合などはいったん自分で払っておいて後から請求するということもできます。

3について
全額会社負担です。労災保険というものは会社の災害補償責任を代行する保険なので全額会社負担です。
ただし、通勤災害が起きたときは一部負担があります。

4について
健康保険のことであるならば行ってもいいです。すでに健康保険の被保険者になってます。
健康保険の被保険者であることの証明書を発行してもらうといいでしょう。もし自費でやむなく払ったとしてもかえってきます。
労災のことであるならば、我慢とか、行ってはいけないとかそういうことではありません。
業務上のケガとかをしたときは基本的には指定病院等に行き、その病院経由で請求します。現物給付が基本です。現金給付となるのは2のような場合です。

5について
労災認定でないのなら健康保険です。労災認定されないことに不服がある場合は不服申し立てができる制度があります。

1について
通勤、業務上のケガ、病気は労災保険の扱いです。ただし、請求書を指定病院等を経由で提出したりするなどの必要ありです。
例えば、風邪をひいたとか、休みの日に転んでケガをしてしまったような時は、健康保険証を持って普通に病院に行けばいいです。

2について
基本は指定病院です。しかし、緊急で治療を受けた場合などはいったん自分で払っておいて後から請求するということもできます。

3について
全額会社負担です。労災保険というものは会社の災害補償責任を代行する保険なので全額会社負担...続きを読む

Q労災で事故、治療中での退職

先月仕事中の事故で、右手中指の一部を切断しました。
会社の方で、労災を適応してもらい、現在治療中です。
治療後も障害が残りそうで、自身頭を抱えている状況です
これを機に・・・という訳ではないですが、以前より退職
を考えていました。この様な事故が起きた上でなんですが、この会社に一生という気持ちにはとてもなれないです
現在、会社に行っていますが、治療は長くて半年くらいに
なりそうです。もしこの様な状況で、退職するとどの様に
なるのでしょうか。偶然というか自分の不注意での事故ではありますが、自分にデメリットになる事はできるだけ避けたいです。それに労災保険の以外の保障を会社に求める事は可能でしょうか。
無知なもので、困り果てております。アドバイス頂けたらと思っております。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず現在はすでに勤務可能であり、休業補償を受けているわけではないのですね?
労災からは治療費の支払いのみを受けているということですね。

であれば退職されても特に問題はないでしょう。ただ自己都合退職となります。
労災受給期間中は会社側は解雇できないことになっているので、当然会社都合ではありません。

あと労災というのは基本的に業務中の事故の場合に事業主の管理監督責任からくる賠償責任を肩代わりするものです。従いまして原則的には、労災からの補償を受けることで事業主に対する損害賠償請求はできなくなります。

ただ労災では慰謝料その他も支払いませんし、事業主に著しい過失がある場合の損害賠償責任まで肩代わりしているものではありませんから、労災でまかなわれた範囲以上に事業主に過失があり支払い義務を負っているということですと、事業主に対してその部分について請求することが出来ます。

ご質問では自分の不注意ということが書かれていますので、それですと請求根拠としては乏しいと思われますが、詳細は弁護士にご相談下さい。

Q労災補償保険手続きと事件の処罰

労災補償保険手続きと事件の処罰

私は以前に社内で起きた傷害事件の被害者側です。まだ事件は捜査中なので、会社に労災補償保険の手続きについて聞くべきか悩んでいます。
労災補償保険か犯罪被害給付制度を利用したいと思っています。

事件の捜査中に労災補償保険か犯罪被害給付制度の手続きを済ませた場合、加害者への処罰が軽くなるなどの「捜査への影響」は出ませんか?

加害者を厳重に処罰してほしいと思っていますので、労災補償保険や犯罪被害給付制度を利用するタイミングについて、アドバイスしていただきたく思います。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

基本は犯罪捜査と労災は関係ありません。
労災から加害者に請求書が行くので、示談が出来ません。
加害者が示談と減刑を望むならば、現金清算が必要です。
加害者に資力が無く、補償が無い事を理由に労災請求した場合、
貴方に優先して労災が先に賠償請求します。

Q認定職業訓練中の事故に労災は適用されますか

 認定職業訓練に通う時に被災した場合は通勤災害の適用があると聞いていますが,認定職業訓練中に事故があったときは,業務災害の適用が受けられるのでしょうか。

Aベストアンサー

naocyan226です。
>一年以上の雇用契約を結んだ上で法定の労働保険に加入していれば,職業訓練施設内で事故にあっても労災認定されうる
違います。
雇用保険と労災保険併せて労働保険といいますが、加入手続きと給付の適用は異なります。
労災は雇用された時から適用になります。即ち、雇用されるとその時点で強制的かつ自動的に加入しています。個々人の加入手続きは要りません。従って、極端な話ですが、初出勤の途上で事故にあっても労災保険からの給付を受けられれます。また、これは業務上でも同様ですから、仕事を始めた途端の事故でもOKです。
雇用保険の方は、雇用契約が1年以上の雇用期間で週20時間以上就業時間であることが要件です。そして、個々人の被保険者取得の手続きをしなくてはいけません。


人気Q&Aランキング