検索も試みたのですが わかりませんでしたので、
よろしくお願いします。

B2の療育手帳を持った子ども(広汎性発達障害)
がいます。

当時、私(親)も、よく理解していなく、
手元に何も 判定の根拠の書類などがないのですが、
すれすれで交付されたようです。

その後、いい先生がたにご指導いただき、
心理的にも かなり、落ち着き、できることも増え、
会話も 双方向になっています。

再認定が2年ごとにあるのですが、
もし、再判定の結果、すれすれの少しだけ上のスコアだったら、手帳は、返さなくてはいけないのでしょうか?

障害があることは事実で、障害自体が治らないのに、手帳は返すということはありえるのでしょうか?

療育手帳を 返した人がいる、と聞いたことがある方はいらっしゃいますか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

療育手帳は全国共通の制度ではなく、各都道府県が各々個別に運用しています。


言い替えると、国の法律(知的障害者福祉法や児童福祉法など)の中では何一つ定義されていませんし、また、知的障害の定義も、国の法律の中には示されていません。
このため、障害の区分(どこからどこまでを○級とする、といった定め)などは都道府県によって完全にまちまちですし、認定の基準も異なります。
たとえば、私がかかわってきた埼玉県では、重いほうから順にマルA、A、B、Cという順番になっています。
つまり、B2とかB1というのは無いわけですね。
ということは、「B2の療育手帳」について質問された場合、「これこれこうなる」という共通の答えはありえない、ということにもなるのです。
さらにやっかいなことに、同じ都道府県内で同じB2の人であっても、認定にかかわる判定員の主観や判定手法などで、再判定時の検査値(いわゆるIQ)が大きく変わってきてしまう、ということも起こります。
これは、それだけ「知的障害というものが曖昧な基準に基づいている」ということをも意味しており、国が法律で共通基準を作りたがらない理由の1つだと考えられています。

肝心の再判定についてですが、ある県では甘めに認定するのに、また別の県ではかなり厳しく見る、ということが頻繁に起こります。
ただ、だからと言って、再判定の結果、IQが規定のラインを満たさなかったからと言って機械的に療育手帳を返却させる、ということは、あまりありえないと思っていただいて結構です。
これは、質問者の方がおっしゃっていることそのものが理由で、「障害を持つことは事実である」「障害自体は不変である」ということによります。

それでも残念なことに、返却を求められる可能性はゼロではありません。実際に、療育手帳の返却を求められる方はいらっしゃいます。
行政の融通が利かな過ぎる、たいへんな悪例ですね…。
しかし、これは非常に稀な例ですから、一般的にはあまり心配をしないでも大丈夫ですよ。くれぐれも念のため。
なお、再判定に疑問を感じた場合には「判定をもう1度やり直してもらえませんか」と申し出ることが可能です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本当に丁寧なご説明で、聞きたい点にすべてお答えいただき、
ありがとうございました。

療育手帳という同じ名前なら同じと思い込んでいました。

地域的な差、判定員の主観などの影響があるんですね!

別に、こちら側の要因もあって、体調や、相手によって、答えられるのに 口も開けないときと、
普段以上に答えられる(本当にわかって答えてるわけではなさそうですが、たまたまうまくいく)ときもあります。

また、最後の、再判定に疑問、というところも、
教えていただけなかったら 気がつきもしないところでした。

手帳を希望していて、必要でもあるのに交付してもらえないという知人が、わりと 多くいらっしゃるので、
福祉を削る方向なのかも?「返してください」となってしまうかも。。。とびくびくしていましたが。

きっちり判定を受け、疑問があればもう一度、という方針にしたいと思いました。

手帳がなくてもやっていけるくらい成長したのなら、それは本当にうれしいことなのですが。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/18 01:18

蛇足ながら、ちょっと付け加えたいと思います。


アスペルガーや高機能自閉症、広汎性発達障害などでIQの高い人に対しては、これまで手帳は交付されず、なんの援助も受けられない人が大多数でした。
その実、社会的協調が難しいし、親は社会の偏見(しつけ、育て方が悪いなど)もあいまってとても苦労します。
ここのところをなんとかしようと、手帳の交付の要求など、日本自閉症協会などが働きかけを行っています。だんだんと制度的に充実してくるのではないでしょうか。
あなたのお子さんはまだ学齢期のようですので、たぶん、この恩恵に間に合うと思いますよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>だんだんと制度的に充実してくるのではないでしょうか。

そうなるといいと思いますし、これまでされてきた方々の働きかけで 徐々に良くなってきているらしいと最近気がつき始めています。

((うちの場合ですと、さほどの高機能でもなさそうです。
たまに、(おっ)と思うような、賢く聞こえるようなことを言うので、楽観的に 高機能かな と思っていたのですが、言うほどはわかっていないらしいです。やっぱり、全体として、幼い。。。です。自閉!という雰囲気でもないのですが。))

でも、知り合いの、高機能の子供たちをみていて、
いっけん、(どこにもんだいが?)と思ってしまうような子供たちが、実は大変な目にあってるのを聞くにつれ、
彼らの、不要な苦労が減るように、なっていくと良いと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/19 21:51

少し補足しておきます。



> こちら側の要因もあって、体調や、相手によって、答え
> られるのに 口も開けないときと、普段以上に答えられ
> る(本当にわかって答えてるわけではなさそうですが、
> たまたまうまくいく)ときもあります。

はい。まさにそのとおりですよね。
療育手帳の判定では、いわゆる「心理判定」がメインになるのですが、これがたいへん曲者で、そのときの環境に大きく左右されてしまいます。
第一、たった1回の心理判定で、本人の特性が明らかにできるはずがありませんよね。
というより、なぜ、本人の日常生活上のデータ(例えば、親御さんが観察してつけた、日記のようなものでもいいかもしれません)を全く活用しようとしないでしょう?
一応「生育歴」はたずねるものの、ほんの付け足し程度ですものね。
私としては、これだけは非常に疑問に思っています。

要するに、判定の結果というものは、「検査の場」というきわめて特殊な環境の下における、ほんの一瞬のデータを切り取ったものでしかありません。
ちなみに、支援費制度(ご存知とは思いますが)での判定もそんなものですよ。但し、療育手帳よりは幾分マシですが。
ですから、私見ではありますけれど、判定の結果に疑問が生じたのでしたら、どんどん申し出ていただいてかまわないと思います(少なくとも、私はそういうスタンスで仕事をやってきていました。)。
黙っていては行政(特に福祉)は動きません。「これ、おかしい!」と感じたら、どんどん声をあげていただきたいと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>黙っていては行政(特に福祉)は動きません。「これ、おかしい!」と感じたら、どんどん声をあげていただきたいと思います。

しりあいに(めったにお話できない人ですが)こういうタイプの人がいらして、
「え、そんなことができるの?(それはむりでは?)」ということを要望され、話し合いの結果 希望が通る、という人がいます。「だって、言わなきゃわからないよ、こうしてもらえたら、というのはどんどん、言うだけはいわないと!」
とおっしゃっていつも前向きです。
こういう人がいらっしゃるから、じょじょに良くなってきてるのだなと思います。
わたしは、説明を受けたら、それは不便だ、と思っても、「はあ、そうなんだー」「おかしいけど、そういうものかな」で終わってしまってきたので、これからは、もう少し、柔軟に、がんばっていきたいと思います。

生育暦、こまっていることなど、判定前に
まとめていこうと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/19 21:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q3歳3ヶ月の息子ですが、言葉を話しません。

3歳3ヶ月の息子ですが、言葉を話しません。

うちの長男ですが、生まれてから何かと成長が遅い子でした。
首がすわったのも5ヶ月過ぎでしたし、歩き始めたのも1歳7ヶ月でした。
今ではキャッキャッ走りまくっていますが、言葉がでません。
「ママ」「パパ」は言いますが、それだけです。
2語なんて、一体いつになるのやら???って感じです。
検診で言葉の教室を薦められ、たまに小学校へ通っています。
今年(H22)の4月から幼稚園ですが、大丈夫かなーと心配です。
言葉を話せないことから、友達とコミュニケーションが取れないため、
一人浮いてしまうのでは?と思うと可哀想です。
動物や人、モノの名前は覚えますし、指指しも出来ます。
親の喜怒哀楽や、簡単な指示(「絵本持ってきて」、「ドア閉めて」とか)も、
だいたい理解できます。
毎日欠かさず読み聞かせもしてますし(絵本が大好き)、表情もよく笑いますし、
なのになぜか話さないんです。パッと見は普通とか大丈夫じゃない?とかいわれます。
(親に直接「おかしい」とは言わないと思いますが)
たまに「幼稚園に行ったら、ある日突然しゃべり始めた」とか聞きますが、
本当にそんなことあるのでしょうか?とても信じられません。
ちなみにオムツは取れていませんし(教えてくれない)、手先は不器用だと思います。
お絵かきもやりたがる割りに、ただグチャグチャに書くだけで丸もちゃんと書けません。
これって、何か障害なんでしょうか?
我が子だけに可愛くて仕方ないのですが、それゆえに不安で仕方ありません。
どなたか、アドバイスやご意見、「うちの子もそうだった」みたいなお話を聞かせてください。
宜しくお願いします。

3歳3ヶ月の息子ですが、言葉を話しません。

うちの長男ですが、生まれてから何かと成長が遅い子でした。
首がすわったのも5ヶ月過ぎでしたし、歩き始めたのも1歳7ヶ月でした。
今ではキャッキャッ走りまくっていますが、言葉がでません。
「ママ」「パパ」は言いますが、それだけです。
2語なんて、一体いつになるのやら???って感じです。
検診で言葉の教室を薦められ、たまに小学校へ通っています。
今年(H22)の4月から幼稚園ですが、大丈夫かなーと心配です。
言葉を話せないことから、友達とコ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは★
ご心配ですね・・
我が家の息子(5歳1カ月)も全く話せず、宇宙語状態で親でさえ何を言ってるのか分らない程でした。
2語文が出たのが4歳直前、指差しもこちらの指示も分ってるのに話さない・・・
息子の場合は絵本に全く興味がなく読み聞かせ出来ませんでした。゜゜(泣´Д`)゜゜。
しかも落ちつきもなく、元気といえばそうなんですが・・・

(実はうちの子も幼稚園に入るまで、これといって何も言われなかったし検診でも何も言われませんでした)

その状態で2年保育の幼稚園に入ったので、最初は大変でした。
お友達と会話にならなくて、思いが伝わらない苛立ちとお友達もまだまだ幼児なので言葉が分らずもうめちゃくちゃでした。。
毎日、幼稚園に付き添いました。

先生から発達障害のお話を聞いて、病院に行ったところ脳波にてんかんの波が出ていて、てんかんの発作を抑える薬を飲み始めました。

入園して2ヶ月後からです。
てんかんの波は言葉の発達の妨げになると先生から聞きました。

薬を飲み始めてから、「自閉症スペクトラム」という病名ではないかと診断されました。

でも、薬を飲み始めて1カ月位で、すごく言葉が増えて落ちついて幼稚園生活を送れるようになり、今では幼稚園であった事を話してくれます。
親がびっくりしています。
ここまで変わるとは思っていなかったので。

お友達もたくさんできて、毎日お友達が息子と一緒に帰りたいとじゃんけんして決めるほどw
人気者になりました(*ゝωб*)

久しぶりに会ったおばあちゃんは「別人かと思った」って言うくらい変わりました。

私も自分の子が発達障害って思いたくなかったし、どうにかして逃げたいとも思いましたが、将来困るのはこの子で・・・病院に思い切って行って本当に良かったと思います。

病名がつくとすごく気が楽になるんです。
一度病院に行かれて検査なりしてみたらどうでしょうか?

今からだと、幼稚園卒業までに3年ありますから劇的に変わると思います。
息子も去年の5月から病院に通い始めて、療育することですっごく変わったのでぜひぜひ病院をお勧めします。

絵はそのうち書けるようになりますよ。
家の子も最近、まともな絵を描けるようになってハサミも上手に使えるようになりました。
これは訓練で幼稚園の過程で上手になります。

あと、直接病院に行かれては?と思います。
市に私も相談しましたが、何も言われませんでした。
だから幼稚園に行くまで行動しなかったんです。
なんで早くに病院へ行かなかったんだろうと後悔しています。
別に市を通さなくても、直接行かれた方がいいと思います。

こういう病院は患者がいっぱいで4カ月待ちとか半年待ちとかザラですから、一刻も早く病院の予約とった方がいいと思います。

早いに越した事はありませんから。
良からぬ事を言われたらって気持ちは良く分ります。私もそう思ってました。でも、受け入れないと先に進めないんです。

きっと来年の今頃、病院に行って良かったって思えるはずです。
頑張ってくださいね★

こんにちは★
ご心配ですね・・
我が家の息子(5歳1カ月)も全く話せず、宇宙語状態で親でさえ何を言ってるのか分らない程でした。
2語文が出たのが4歳直前、指差しもこちらの指示も分ってるのに話さない・・・
息子の場合は絵本に全く興味がなく読み聞かせ出来ませんでした。゜゜(泣´Д`)゜゜。
しかも落ちつきもなく、元気といえばそうなんですが・・・

(実はうちの子も幼稚園に入るまで、これといって何も言われなかったし検診でも何も言われませんでした)

その状態で2年保育の幼稚園に入った...続きを読む

Q特別児童扶養手当と療育手帳の有無

5歳の発達障害児(公立保育園通園中)を持つ親です。現状は知的障害(2~3歳程度)、言語障害(有意な言葉は3語程度)、軽度な自閉症の可能性もあり、と複数の医療、福祉施設から診断を受けています。
このような状況は特別児童扶養手当の受給資格対象になるのでしょうか?また療育手帳の取得の有無は関係ないということですが、取得しておいた方がよいのでしょうか?(身体障害は無いので、たぶんB1級になると思います)
受給資格のボーダーラインの場合、役所担当者の裁量、医師の診断書の書き方で結果が違うという噂を聞き、心配しています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

元・障害児者福祉行政の関係者です。
まず、療育手帳(知的障害児・者)から触れますね。
療育手帳は、実は、法律(知的障害者福祉法や児童福祉法等)で定められたものではありません(したがって、何ら法律上には定めがありません。)。厚生労働省通知「療育手帳制度の実施について」に基づいて、都道府県の裁量によって交付されるものです。
そのため、障害等級区分や呼称、判定基準等が都道府県によってかなり異なります。
たとえば、私の県(埼玉県)では、重いほうから順に、マルA、A、B、Cと呼びます。順に、最重度、重度、中度、軽度に相当します。

知的障害児に対する特別児童扶養手当(以下、「特児」とします。)は、上記の再重度、重度、中度に相当する場合に支給されます。
法律上、療育手帳が交付されているか否かは無関係です。
もっとも、原則として知的障害者更生相談所(いわゆる都道府県立の障害者リハビリテーションセンターのことです。)での判定に基づいて特児の支給の是非を判断しますし、判定方法が療育手帳と共通している(但し、特児のほうが判定基準がかなり厳しい!)ので、このとき療育手帳が取得できるなら取得しておいたほうが良いと思います。
ちなみに、療育手帳は比較的簡単に交付されます。
一方、特児については、標準化された所定の発達検査(一般に、WISC-3や田中・鈴木ビネー知能検査等)によって判定されたIQ(知能指数)が45未満(注:50未満ではなく、45未満です。シビアになりました。)でなければ、まず該当しません。
なお、成人(20歳以上)では、特児に相当するものとして特別障害者手当というものがありますが、知的障害者の場合、最重度でかつ常時特別な介助・介護を要する者(強度行動障害等)にしか支給されません。

特児には1級と2級があります。
手元にある行政資料によると、1級が月5万2千円強、2級が月3万5千円強(金額が変わっているかもしれませんので、念のため。)。
8月(4・5・6・7月分)、11月(8・9・10・11月分)、4月(12・1・2・3月分)に、郵便局(記憶違いかもしれませんが、確か銀行はダメだったと思います。ご存知の方、補足をお願いいたします。)に振り込まれます。

気をつけなければならないのは、特児は障害児本人に大して支給されるものではない、ということです。「20歳未満の重度障害児(注:特児支給法で定める障害児)を養育している父・母又は保護者」に対して支給されるのです(これに対して、特別障害者手当は障害者本人に対して支給されます。)。
そのため、父・母又は保護者のある年(1~12月)の所得が一定額を上回る場合には、その翌年度分(注:特児では年度が8月分からスタートします。)の特児が支給停止になります。

後段、ボーダーライン云々の部分についてですが、これは全くそのとおりです(--;)。
特に、医師による診断書によって大きく左右されます。
たとえば、東京都内ですと、都立梅ヶ丘病院(児童精神科専門病院)や国立精神神経センター武蔵病院(発達障害専門外来があります。)の児童精神科専門医にかかるとガラリと違ってくる、とよく耳にします。

療育手帳さえあれば、所得税・住民税の障害者控除(但し、最重度・重度では特別障害者控除と言い、控除額<税額の軽減度>が大きくなります。)の対象になります。
そのほか、最重度・重度の場合に限って、自動車税・自動車取得税・軽自動車税が減免されますし、JR旅客運賃が半額(介助者も)になります。有料道路通行料も半額です。
なお、JR旅客運賃については、12歳未満で中度・軽度の人が介助者付添で利用する場合には、介助者の定期券代が半額になります(意外と知られていません。)。
言い替えると、中度・軽度の場合には、障害者控除以外のメリットはあまりないのが実情です。

場合によっては、@niftyの障害児教育フォーラムも参考になります。

元・障害児者福祉行政の関係者です。
まず、療育手帳(知的障害児・者)から触れますね。
療育手帳は、実は、法律(知的障害者福祉法や児童福祉法等)で定められたものではありません(したがって、何ら法律上には定めがありません。)。厚生労働省通知「療育手帳制度の実施について」に基づいて、都道府県の裁量によって交付されるものです。
そのため、障害等級区分や呼称、判定基準等が都道府県によってかなり異なります。
たとえば、私の県(埼玉県)では、重いほうから順に、マルA、A、B、Cと呼びま...続きを読む

Q2歳7ヶ月で軽度知的障害と診断され混乱しています。詳しい方、経験者の方、よろしければアドバイスお願いします。

2歳7ヶ月の娘が3日前に療育センターでテストした結果、軽度の知的障害という事が分かりました。
つい先程まで私は勘違いをして軽度の発達障害だと思い込んで色々と調べていたので少し希望を持ちながら前向きでいられました。
でも知的障害と分かり、とてもショックです。

うちに子は、言葉は他の子より遅いですが活発ですし日常生活の上でのちょっとした会話は出来ますし、信じられません。
診断内容は1時間弱、心裡士さんと遊びながらの診断と親の面談でした。

結果としては
・自分の言いたい事は一生懸命伝えてきますが、質問されたことに答えられなかったり間違ってたりする事がある。
・絵本を見ながら質問されても(普段わかることにも)答えなかったり、間違って指差したりする
よって、集団生活をする上で自分だけ先生の指示が理解できなっかったりする可能性があるので、普通の幼稚園や保育園ではなく母子通園もしくは障害者保育を勧められました。

そして面談も私の記憶違いなどもあり、間違った解答が3点ほどあり、
子供も午後いつもならお昼寝してる時間帯で気分にムラもあります。
もしかしたら再診断すれば別の結果が出るのでは・・など考えてしまいます。

これからどうなっていくのか、とても不安です。
詳しい方、経験者の方、よろしければアドバイスお願いします。

2歳7ヶ月の娘が3日前に療育センターでテストした結果、軽度の知的障害という事が分かりました。
つい先程まで私は勘違いをして軽度の発達障害だと思い込んで色々と調べていたので少し希望を持ちながら前向きでいられました。
でも知的障害と分かり、とてもショックです。

うちに子は、言葉は他の子より遅いですが活発ですし日常生活の上でのちょっとした会話は出来ますし、信じられません。
診断内容は1時間弱、心裡士さんと遊びながらの診断と親の面談でした。

結果としては
・自分の言いたい事は一生...続きを読む

Aベストアンサー

幼稚園教諭です。

「軽度知的障害」というくくりで見ると「障碍児」ということになりますが…正直そういう診断下りた子今までたくさん見てますけど、発達のペースがゆっくりな子、というくくりかな、というのが一番の印象です。

一度診断名がつくと、そこから何とか抜け出したい、ともがく人、むしろそうやって「わが子はこういうところが苦手」とはっきりわかって安心する人、いろいろですね。

これからどんどん変化していきます。
軽度であれば、就学までに追いつく可能性もないわけではないですし、実際診断下りていても「どこが…?」と聞きたくなるような、素人目には全くわからない子もたくさん見てきました。
実際普通学級に進学出来た子もたくさんいます。

これから苦手なところを徐々によくしていくために、療育などを経験されるのはとてもいいことだと思いますよ。
2歳7ヶ月の時点で集団保育が不可能かどうかはまだ判断しかねると思います。3年保育の入園年齢は4歳になる年ですし。

ちなみに。
>もしかしたら再診断すれば別の結果が出るのでは・・など考えてしまいます。
これは、ありえます。
うちの園にも心配な子が何人かいて、複数の先生に見ていただいたことがあるのですが、先生によって全く見解が変わってかえって混乱しました。

最終的には、現状のお子さんに必要なことを、やっていくしかないんだろうなと思います。

幼稚園教諭です。

「軽度知的障害」というくくりで見ると「障碍児」ということになりますが…正直そういう診断下りた子今までたくさん見てますけど、発達のペースがゆっくりな子、というくくりかな、というのが一番の印象です。

一度診断名がつくと、そこから何とか抜け出したい、ともがく人、むしろそうやって「わが子はこういうところが苦手」とはっきりわかって安心する人、いろいろですね。

これからどんどん変化していきます。
軽度であれば、就学までに追いつく可能性もないわけではないですし、実...続きを読む

Q発達障害のボーダーにいる息子が普通級に行った場合

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため少しでも違うとやり直しをしたりするので時間がかかります)
物事への集中力のバラつき(好きな事・やりたい事に対しては集中力がありますが苦手な事・したくない事だと落ち着きがなく多動傾向があります)
運動面の不器用さ
疑問が出た時の答えが得られないと切り替えが難しい

などなどに対したまに癇癪を起こします。
いちおう成長とともにだいぶ減って落ち着いてきました。

人間関係のコミニュケーション力などはあり相手の気持ちも理解でるので友達とのトラブルはないです。
危害を与えることもなく優しくマイペースな子です。

知的な遅れはなく生活面・言葉はしっかりしてます。

勉強面は得意なようで数字・ひらがな・カタカナ・ABCは全て読めます。
最近は漢字も少し覚え・片方が一ケタなら足し算・引き算もできます。
14日日曜日と分かれば30日は?と聞くと頭の中で曜日を数え計算ができます。

私個人としては4歳でここまで頭を使えるのはすごいって思います。

なのでできることなら普通級で勉強を学ばせてあげたいと思ってます。

本人ももちろん保育園の隣にある小学校へ行くつもりでいて楽しみにしてるわけです。

息子は一見誰が見ても普通の子だと思うんです。
親の私も未だになぜ療育に通ってるのか分からなくなることがあります。
それでも上記にあげたような苦手な面が出るとそうだったと思い出すわけです。
そして対応の仕方があるわけなんですが普通の人から見たら、我がまま・躾が悪い・と誤解を受ける子だと思います。

就学の際、普通級で行くならもちろん就学相談を受け学校側とよく話して私も協力して任せるわけですが・・・
中には集団の輪を乱すと迷惑がる親もいると思うんです。
掲示板を見ててもやはりはっきりと迷惑・障害級へ行ってほしいなどの意見は多いです。

でも息子が障害級に行くのは違うと思います。
本人も疑問に思うと思います。
その中間があれば一番いいなと思うのですが今のところ公立の学校でできる事は通級に行かせることぐらいだと思います。
障害に理解のある有名私立学校や海外にでも行ければいいですがそんなお金はないわけで・・・
私が小さい頃は息子のようなタイプの子はもちろん普通にいたわけで迷惑と感じた事もなく少し変わってるなと思った程度でした。
でも今の時代は周り・教育者・医者・親達が神経質になってるように思います。
プラスの面もありますがマイナス面もあるように思います。

息子はきっと大人になってしまえば個性の一つで済まされる程度なんだと思います。
お医者さんからも普通級を進められました。

実際通って本人によほど負担がかかるのであれば他も考えるつもりですが・・・・。

療育に行ってる場所でも狭い地域で同じような同年代の子供が10人もいます。

なので学校側も受け入れ態勢はできてるのかなと期待もしますが色々な情報を見てると現実はそうでもなさそうです。

迷惑と感じる方は実際に学校に行ってるのは子供だけどやはり自分の子供がいるクラスにマイペースな子がいると迷惑だからいないでほしいと思うのでしょうか?

同じようなお子様を持つ方の経験談・また周りの親御さん達からの素直なお話を聞きたいです。

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため...続きを読む

Aベストアンサー

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しして、小学校に入ることになったらお子さんの気持ちを聞いてあげるのも、いいかも知れません。

それと、4歳でそこまでの計算などができるのは、すごいです。
普通もう少したったころから、できるようになるお子さんが多いです。
1年生の勉強なんて、2+3=5ですよ。
勉強面は、問題ないじゃないですか。
お母様は心配かもしれませんが、僕たち子供から見れば普通の子なんですから。

色々と書き込みましたが、これは僕たち子供から見た感じです。
参考までに・・・・
お母様も色々と大変かと思いますが、がんばっていただけたらと思います。
応援しています。

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しし...続きを読む

Q療育手帳のメリット、デメリットを教えて下さい

3歳3ヶ月の息子がいます。現在、無認可の保育園に通っています。
保育園では、お友達とおててをつないでお散歩したり、おうたをうたったり、「次は何をする」という園の流れも分かっており、日常には気にならない状態です。

でも、普通の3歳児よりは発達(特に言葉の面)は遅いと思います。でも、日に日に色々なことを覚え、成長しているのはよく分かります。

発達検査の結果、だいたい1年遅れだと言われました。

検査では、○が書けない、縦横線が引けない、型はめ(動物とかくだものとかハブラシ)ができない、でした。

療育手帳を作るようにと、そして、療育センターに通うことも進められました。
療育手帳を作るのが嫌とかではないのですが、これを作ることによって、何がメリットがあるのかまだ理解できないところです。

療育センターにも見学に行きました。
母子通園で、午前は保育園と同じようなスケジュール(おうた、おやつ、紙芝居、お散歩)で、午後は訓練をやるそうです。訓練は、月に2回くらい。
私達としては、この子のためになるのなら、週に2~3回の訓練があるなら、変わるかもしれないと考えましたが、月に2回、となると、「たった2回」と思う気持ちがあり、一歩前に進めない状態です。

(1)療育手帳を作らないと、療育センターに通えないのでしょうか?
(2)療育手帳を作ると、普通学校に通えなくなるのでしょうか?
(3)療育手帳の申請を断った方いらっしゃいますか?それはなぜですか?

療育手帳を持ってよかった点、ためにならなかった点、経験のある方のお話を聞かせてください。

3歳3ヶ月の息子がいます。現在、無認可の保育園に通っています。
保育園では、お友達とおててをつないでお散歩したり、おうたをうたったり、「次は何をする」という園の流れも分かっており、日常には気にならない状態です。

でも、普通の3歳児よりは発達(特に言葉の面)は遅いと思います。でも、日に日に色々なことを覚え、成長しているのはよく分かります。

発達検査の結果、だいたい1年遅れだと言われました。

検査では、○が書けない、縦横線が引けない、型はめ(動物とかくだものとかハブラシ)...続きを読む

Aベストアンサー

再度#2です。

私の娘が通っていた通所施設は、その道ではかなり有名な所で、スタッフがすべてその道のプロと言うすごい所でした。
3年間、お世話になりましたが、娘が成長したと言うより、その3年間で私が、療育のある意味プロに生まれ変わったような感じがしました。
そこを出て以来、娘は別にどこにも療育・訓練へ行っていませんが(唯一水泳訓練のみ続けてますが)それ並みの成長を遂げています。
たまに、地域の親の会に、その施設のトップをお呼びして、お話をお聞きしますが、それだけでも十分勉強にもなるし、新しい考え方も教えて頂けます。

早期療育が、実は子供のためではなく、母親を療育のプロにするためのものであると、教えて頂いたのもこの先生です。
しかも、「毎日が訓練の機会に出来る。」と、直接お叱りを受けたのも、この先生で、あの時、叱って頂かなかったら、今の私はいません。
親が良い先生に早い時期にめぐり合っておく事も、お子さんの将来の糧に絶対なりますよ。

子供さん自身への療育・訓練の影響ですが、これは数年後に現れます。
同じ時に、訓練してなかったお子さんと、ちょうど小学校3~4年の頃に明らかに違ってくるからです。
この時に不思議に落ち着くのですよ。急に判る事が増えたり、人とのかかわり方が上手になったり。
訓練を受けていた時に、「こんな事で・・・」と思ってましたが、土台を作っているのですね。

良い先生にめぐり合ってくださいね。
私個人は、自閉症協会のセミナーなどで、良くお話を聞く、児童精神科医佐々木正美先生の影響が濃いです。
私の通っていた通所施設も佐々木先生に近いので、その関係もあります。
これは余談ですけれど。

再度#2です。

私の娘が通っていた通所施設は、その道ではかなり有名な所で、スタッフがすべてその道のプロと言うすごい所でした。
3年間、お世話になりましたが、娘が成長したと言うより、その3年間で私が、療育のある意味プロに生まれ変わったような感じがしました。
そこを出て以来、娘は別にどこにも療育・訓練へ行っていませんが(唯一水泳訓練のみ続けてますが)それ並みの成長を遂げています。
たまに、地域の親の会に、その施設のトップをお呼びして、お話をお聞きしますが、それだけでも十分勉強...続きを読む

Q愛の手帳(東京都療育手帳)の有効期限について

ネットにて確認したところ、
「愛の手帳」に有効期限はありません。ただし、18歳に達した場合は、更新の判定を受けて、手帳を書き換えていただくことになっています。
18歳未満の方の場合は、3歳・6歳・12歳に年齢更新の判定を受けていただくことになっています。
と、うたってありました。
「有効期限はありません」 しかし、「更新の判定を受けてもらう」・・・?
どういう意味なのでしょうか。理解出来ません。
例えば、10歳で申請して手帳を取得した、として、12歳になったとき、さらに、18歳になったときに、
知的障害に値するか、もう一度審査する、ということなのでしょうか。つまり、10歳で手帳を取得出来ても、12歳で、手帳返却ということもありうる、ということでしょうか。
仮に更新手続きを無視した場合、どうなってしまうのでしょうか。
もし、分かる方がいらっしゃれば、教えて頂きたく、何卒、お願いします。

Aベストアンサー

療育手帳制度は法令上の根拠はない通知行政の産物であり、国が定めた「療育手帳実施要綱」を基本として、各都道府県・指定都市がそれぞれ独自に要綱等を定めて交付していますので、再判定についても全国統一の運用ではありません。

もともとの国の要綱では、「(年齢に関係なく)2年ごとに再判定を実施するのを原則とする」とされていますが、これをそのまま実施したのでは、判定件数が膨大なものになってしまって、実務上、とても対応できないので、各自治体とも、年齢が上がるほどに、再判定までの期間を長くするというアレンジをして実施しています。

うちの県の場合だと、「6歳未満は毎年、6歳~12歳までは2年に1回、13歳~18歳は3年に1回、18歳~49歳は5年に1回又は10年に1回、50歳以上は再判定不要」といった感じですが、東京都や関東各県は、18歳又は20歳以降は全て再判定不要という扱いにしているようです。
(人口が多いので、とても成人の判定までしていられないということでしょう。)

次期判定予定日を過ぎた手帳も失効はしませんので、次期判定予定日を過ぎてから再判定を受けた場合でも、手帳の新規交付ではなく、継続扱いになります。

ただし、次期判定予定日を過ぎた手帳で各種割引きを受けることができるかどうかというのは、それぞれの交通機関等事業主体の裁量次第であり、割引きが受けられないという可能性は高いです。

再判定で、重度から非該当に変わるというような極端な変化は普通はないですが、軽度が非該当に変わるとか、重度が中度に変わるなど、1ランク程度の変動は、結構よくあります。

療育手帳制度は法令上の根拠はない通知行政の産物であり、国が定めた「療育手帳実施要綱」を基本として、各都道府県・指定都市がそれぞれ独自に要綱等を定めて交付していますので、再判定についても全国統一の運用ではありません。

もともとの国の要綱では、「(年齢に関係なく)2年ごとに再判定を実施するのを原則とする」とされていますが、これをそのまま実施したのでは、判定件数が膨大なものになってしまって、実務上、とても対応できないので、各自治体とも、年齢が上がるほどに、再判定までの期間を長くす...続きを読む

Q特別児童扶養手当が途中でストップ?

現在、3歳になる息子の精神遅滞により特別児童扶養手当を受給しております。
申請をしたのはちょうど1年ほど前で、その時は確かにほかの子に比べて著しく言語に遅れがあり、行動も含めてすべてが遅いなと自分も思ってましたので、夫婦で励ましながら受け入れて何とかやっていきました。

2か月に1回、「中等度の精神遅滞」と認定し診断書を書いてもらった医師に診てもらっていたのですが、いつになっても「まぁ様子を見ましょう」と言われ続けていました。

その間、保育園に入り、市からの援助により専属の加配の先生を付けてもらい、療育センターも週に1日訪問し、毎日を過ごす中で息子の成長が加速度的に速くなっていきました。

そうした中で、療育センターに時々来られるお爺さん先生(何千人と知能検査をやってこられた方で、知的検査のプロだそうです。)は「私にとって、知的障害のお子さんには見えない。この1年間を通してみてきたが、私の中ではもう判断を下している。息子さんは障害ではない」と言ってくださいました。
2歳児検診の時には「再検査」を言われていたのですが、3歳児検診の時には「うん、健康的に育ってるね」と言われました。
通っている保育園の先生からも最近、「他のお子さんと比べて著しく発達が遅れているようには見えないからもう一度診察してもらってみては?」と言われてます。
つまり、当初の医師以外からは「健常児」と判断されているのです。

それはそれでとても喜ばしいことなのですが、うちら夫婦には別の問題を抱えています。
妻は精神障害を患っており、ショックな出来事に耐えうる状況にありません。(1年前に子どもが精神遅滞と診断されたときは自分が有給を使い切ってそばにいて支えました)
万が一、妻が健常児だと期待を持ってしまった後に、再度医師に「やっぱり障害がある」と言われた時に同様のショックが起きます。
そのため、安易に「どうですか?」と聞きづらい状況にあります。
この1年間もほかの方々から、健常児では?と言われた時も自分は妻に「お前は余計な期待を持たなくていい」と冷たい言葉を言い続けてきました。

何より、診断当初から医者に対してのさまざまな不信感を持っていたこともあるので、今回もし「やっぱり健常児でした」といわれたとすると、腹立たしくて仕方がありません。
そのうえ、健常児であればあと1年間継続してもらえる特別児童扶養手当がもらえなくなる気がするのです。
医者のその診断一つに振り回されたら自分は怒りを抑える自信がありません。
慰謝料などもらえないのなら、もらえるものだけでも貰ってやりたいと悪い考えも浮かんでしまうのです。

仮に、5月に「健常児」診断が出た場合、即座に受給はストップするのでしょうか?
また、医者に対して何か不満を言うことはできないのでしょうか?

自分勝手なことで申し訳ないのですが、子供も妻も十分苦しんできました。それを傍で見てきて、一番苦しんでない自分が支えようと必死になってきました。
それがこんな状況になってきて、本来ならうれしいことなのに、今は怒りがこみ上げてしまうのです。

現在、3歳になる息子の精神遅滞により特別児童扶養手当を受給しております。
申請をしたのはちょうど1年ほど前で、その時は確かにほかの子に比べて著しく言語に遅れがあり、行動も含めてすべてが遅いなと自分も思ってましたので、夫婦で励ましながら受け入れて何とかやっていきました。

2か月に1回、「中等度の精神遅滞」と認定し診断書を書いてもらった医師に診てもらっていたのですが、いつになっても「まぁ様子を見ましょう」と言われ続けていました。

その間、保育園に入り、市からの援助により専属の加...続きを読む

Aベストアンサー

回答2でも書かれてますけど、特別児童扶養手当は有期認定です。期限があるのがあたり前です。
ただし、身体障害者手帳で再認定年月日の記載がある場合は、再認定年月日までが期限です。
また、療育手帳のときは、再判定年月日までが期限です。

なので、再認定の時期の特別児童扶養手当専用の診断書のほかに、身体障害者手帳や療育手帳専用の診断書を出したときにも、結果として、特別児童扶養手当がストップする場合があります。
通常、診断書の診断日(身体障害者手帳の再認定日、又は療育手帳の再判定日)の翌月分から、減額改定又は資格喪失(要は支給がストップ)になります。
回答2は、ちょっと説明不足ですね。

たとえば、有期認定で平成23年7月までの期限だったとします。
で、診断書の診断日が5月27日だったとしましょう。
特別児童扶養手当の再認定の審査の結果、1級から2級に下がったときは、7月を待たずに、6月分から減額です。
また、1級・2級から非該当になっちゃったときは、7月を待たずに、6月分からストップです。

ということは、もし、5月の日付で再認定・再判定の診断書が書かれたとすると、特別児童扶養手当の審査の結果でストップするとすると、翌6月分から止まります。
参考URLに細かく出てますよ。栃木県のものですけど、特別児童扶養手当は国の制度なので、ほかの県でも同様です。

ところで。
奥さんのことは、正直、手当のこととか診断のこととかとは、別問題ではないですかね?
あなたがちゃんと奥さんと向かい合って冷静・的確に伝えてないだけだと思うんですよ。感情的になっちゃったりしてませんか?(わざと冷たく言っちゃったり)
それに、まだ起こってもないショックをあれこれと悪いほうに想像しちゃってても、しょうがない気がするんですけど。

あと、医者に対する不信感はわからないでもないんですけど、でも、ほかの方も書いてると思うんですけど、やっぱり、子どもの成長や発達はポジティブにとらえて喜んだほうがいいと思いますよ。
医者に振り回されてわけでもなくって、むしろ、親御さんの心に迷いがあったり、手当をもらえることに甘えたい気持ち(たとえば、親御さんが仕事がうまくいかなくなって失業したりしたときなんかも)とかがあったりする、っていう場合もありますし。あなただけがそうだ、というわけじゃなくって、誰もそういう可能性があるもんです。
なので、もうちょっと親御さんがしっかりしないでどうします? 奥さんのせいとか医者のせいにしちゃいかんと思うんですけど。

参考URL:http://www.pref.tochigi.lg.jp/shogai/ssgr/100512/all.pdf

回答2でも書かれてますけど、特別児童扶養手当は有期認定です。期限があるのがあたり前です。
ただし、身体障害者手帳で再認定年月日の記載がある場合は、再認定年月日までが期限です。
また、療育手帳のときは、再判定年月日までが期限です。

なので、再認定の時期の特別児童扶養手当専用の診断書のほかに、身体障害者手帳や療育手帳専用の診断書を出したときにも、結果として、特別児童扶養手当がストップする場合があります。
通常、診断書の診断日(身体障害者手帳の再認定日、又は療育手帳の再判定日)の翌...続きを読む

QADHDと軽度知的障害の子供って将来どうなるの?

5歳になる障害のある子を育てている母親です。
息子のことで相談させてください。

息子は自閉傾向、ADHDの傾向、精神発達遅滞で今障害児の通う幼稚園に通っています。
普通幼稚園に通園していましたが、普通の子に囲まれて自分だけできないことも多く、あまりに自信なさげにしているため、担当の心理の先生に障害児幼稚園を勧められ入園しました。小学校も支援級を勧められていて、私もそのつもりでいます。

発達は半年前の簡易検査で1年半遅れです。

息子は一見普通なのです。よくしゃべります。よく笑い朗らか。ブロックに紙や紐を貼り付けて工作するのが得意です。どこかで聞いてきたような言葉をよく使いたがります。何かを提案すると「それは名案だね!」とか…でも使いどころをけして間違えないので賢いと言われたりします。障害児の幼稚園に行くと打ち明けると周りのお母さんから驚かれました。

ですが、よく観察するとびっくりするほどわかっていません。本を読んでもストーリーが理解できてません。「今太陽何してる?」などなんの脈絡もない答えようのない質問をとめどなくしてきます。
また一番心配なのは集中力…。先生が話し始めた途端もう注意がそれて別の方をみています。なので指示がわかりません。
なにかしてても、すぐに視線がそれて忘れてしまい、着替えや片付けもできるのに、できない。
秒単位で注意がそれてしまいます。

親が見ても、この子の頭は混乱していると思います。一見普通に見えても、筋道だって考えられてない。たくさんの情報に混乱して、めちゃくちゃな質問をし、次々に視線がうつり、じっとしていられない。

しかも今また発達検査をしていますが、これもびっくりするほどできませんでした。2つの積み木は数えられますが、4つは無理でした。まず先生の話を聞けず、練習でやったらできることも本番だと混乱してるのかできない。

友達と協調して遊ぶことはまだ無理ですし、遊び方もやはり幼いと思います。ほんとに3歳くらいです。

この子は将来どうなるの!?このままどこまで発達するの?今のままの集中力じゃ将来どんな職にも就けそうにない。集中力は多少身についていくの?知的障害面は軽度だと言われてるけど、こんなんでほんとに軽度なの?
と、だんだん不安になってきました。病院の先生に聞いても先のことはわからないと曖昧な答えです。

みなさんの周りでうちの子と同じような子いらっしゃいませんか?その子が将来どんな風になっていったか、教えていただけませんでしょうか?障害は人それぞれですが、発達はしていくとはいえ今のままではあまりに心配です。

お礼の投稿は来週になってしまうと思いますが、必ずしますのでよろしくお願いします。

5歳になる障害のある子を育てている母親です。
息子のことで相談させてください。

息子は自閉傾向、ADHDの傾向、精神発達遅滞で今障害児の通う幼稚園に通っています。
普通幼稚園に通園していましたが、普通の子に囲まれて自分だけできないことも多く、あまりに自信なさげにしているため、担当の心理の先生に障害児幼稚園を勧められ入園しました。小学校も支援級を勧められていて、私もそのつもりでいます。

発達は半年前の簡易検査で1年半遅れです。

息子は一見普通なのです。よくしゃべります。よく笑い朗...続きを読む

Aベストアンサー

まず話しておかなければならないのは、ADHDにせよLDにせよ、そういった軽度の脳障害が障害だ、と解釈され始めたのは、ごく最近の話だってことです。
つまり、そういった傾向のあった子供たちは、昔からいたんですね。
そして現在、彼らは大人になって、沢山の人達が立派な仕事を成し遂げています。
S・スピルバーグ氏然りですし、クリントン元大統領もLDでは無かったか?と言われています。

その他、様々な分野で活躍する人たちに、軽度の脳障害があったと言われています。
これが何を意味するかといえば、単に障害があっても大丈夫だという意味あい以外に
「周囲の人間の助力と、寛容さ」
…が、あったからこそ、彼らは大きな仕事を成し遂げることが出来た、と言うべきだと思います。
つまり「人一人を良くするのも悪くするのも、他人の仕業」ということです。

あ母さん…あなたは、本人にとって最大の理解者で有って欲しい存在だし、そして最後の砦で有って欲しい人なのではないですか?。
…本人が伸びやかに育つかどうか、その大きなウエイトを占めているのは「あなた」です。
だからまずは、あなたが迷っていてはいけない。
本人には「あなたはいい子なんだから、信じてるんだから」と言い続けることです。
あなたに息子さんが信じられるのなら…いや、信じなければいけないのではないですか?。
信じることに「決めて」しまうことですよ。

そしたなおかつ、冷静に。
周囲の目は…私の今までの経験から言えば、残念なことに「むしろ昔よりも冷たくシビアになる」と思っています。
重度の障害を持つ人達にしても、様々な啓蒙活動や、自立運動が展開されてきました。
その結果、さまざまな実体が明るみに出てきました。
しかし、それがもたらしているものは、彼らが望むような「差別なき社会」ではなく、もしろ差別が細分化された分、深くなっているように思えます。
所謂健常者は「情報が多くなった分」余計に差別というものが見えなくなってしまった、と、私には思えるのです。
差別が見えない分、意識しない中で再び差別をします。
視線は冷たくなり、扱いもシビアになってしまいます。
昔のような「頭ナデナデ」はありませんが、それが無くなった後に来たのは「掌を握ること」でした。
「出来ないのか?ダメじゃないか?」の一言が、拳で頭をグリグリやるように、ナイーブに育てられた障害者のプライドを傷つけるのです。

これと同じ事が起こると思うのです。
情報としてわかる分、容赦が無くなるのです。
これでは本末転倒もいいところですが、そのことについて日本の社会は一切考えようとはしません。
…ですから、質問内容からも見られるように、我が子の障害について「不安」しか頭に上って来なくなってしまうのです。
あなたが悪いのではありません。
この国の、障害を持つ人への「接し方」に、大変な過ちがあるということなのです。

そのことに気付いて下さい。
気づけるならば、あなたが何をして、何をしてはいけないか?ということがわかるはずですよ?。

為すべきことを為すだけです。
回答は、あなたが見つけ出すべきこと。
それが同時に、あなたの人生への「答え」でもあるのです。

まず話しておかなければならないのは、ADHDにせよLDにせよ、そういった軽度の脳障害が障害だ、と解釈され始めたのは、ごく最近の話だってことです。
つまり、そういった傾向のあった子供たちは、昔からいたんですね。
そして現在、彼らは大人になって、沢山の人達が立派な仕事を成し遂げています。
S・スピルバーグ氏然りですし、クリントン元大統領もLDでは無かったか?と言われています。

その他、様々な分野で活躍する人たちに、軽度の脳障害があったと言われています。
これが何を意味するかといえば、単に障...続きを読む

Q障害児のDQ(重度、中度、軽度)について

こんにちわ。うちには四歳になる、障害児がおり、療育手帳を持っております。中度ということで貰っているのですが、検査の時の数字(DQ)によって、重度とか中度とか変わってくると思うのですが、いくつなら軽度で、いくつなら中度なのでしょうか??
担当の先生に聞きたいのですが、次の予約が来年なので、すぐには聞けません。
ちなみに今回は、対人、言語などが48、とか、50くらいでした。
ご存知のかた、教えてください。
確か、70以上あると、療育手帳はでない(認定されない)と聞いたのですが。。。

Aベストアンサー

こんにちは、♯1です。
再度の書き込み、お邪魔いたします。

そうですね。DQの数値は、複数の検査の平均だと思います。

それと、短い検査時間では全てを判定する事は難しいですよね。
たった1~2時間の検査・聞き取りで、障害の程度をすべて把握する事は無理だと思います。
特に小さいお子さんですと検査の時は機嫌が悪かったり、やる気がなかったりして、いつもはできる事なのに、たまたま検査の時に限ってできなかった…という事も考えられます。
もちろん逆もありますので、いつもはできないけれど検査の時に初めてできた!という事も考えられるわけで…。

ですから特に小さなお子さんの場合は、保護者からの聞き取り調査も重要な判定材料になります。
それら全てを総合して等級が決められます。
それによって、DQが50以上であっても「中度」になる事はありますし、数値だけでは簡単に判定できないところだと思います。

Q自閉症疑い3歳息子 症状良くなる可能性ありますか?

3歳半になる男の子の母親です。
保育園からちょっと気になると言われて、発達相談などを経て昨日発達医療センターへ受診。
診断はまだされませんでしたが、療育を受けることになりました。

気になる内容は
・人見知りが激しい。保育園でも朝の早番の先生が担任の先生じゃないと泣いてしまう
(もう1年半保育園に通う今でも泣けてしまうことあり。保育園そのものが嫌みたいです)
・2歳のとき、かなり落ち着きなかった(今は座ってられます)
・粘土など、どんと目の前に置かれても、ほかの子は遊んでるのに、遊べない
(先生がこうするんだよ、と声かけしてやっと遊ぶ)
・周りの子がゴーカイジャーなどの話で盛り上がっていても入っていかない、もしくはいけない。
・イス取りゲームなどやるが、イスのまわりはぐるぐる回るが、音楽がとまるとイスをとりにいくというのが、わからないのか、する気がないのか、とにかくできない。
・病院を連想させるお役所や銀行など怖がる(最近良くなりつつあります)
・数を数えられない。2歳児用の迷路の本も教えてもさっぱりで、理解力大丈夫?な感じあり
・2歳10ヶ月まで言葉のオウム返しがたまにあった
・会話が長く続かず、やりとりにならない。
・大きな音を怖がる。

と、こんな感じで、病院では自閉症を疑っているみたいでしたが、はっきりとは言われませんでした。
ショックで毎日泣き暮らしています。
でも、調べても調べても、自閉症の症状に当てはまるかもという部分は、上記くらいで、むしろ、数やひらがなはさっぱりなところなど、あてはまらないし。こだわりもなく、小さいときからよく笑い、目線も合います。興味が限局してるとはとても思えず、回るものも興味なし。本人も回りません。よく話しかけてきてくれます。言葉は2歳半から劇的に増えて、安心してました。発音が悪いですが、こちらの言ってることは理解できます。1歳頃、呼びかけても反応しないことがありましたが、今はそんなことありません。

正直、理解力が心配だったのですが、その辺も病院では検査もされず(これからなのかもしれませんが)、「今日はしてるけど指差しあまりしなかったでしょう?」というようなことを決め付けられ(1歳のときからしてました!)、あなたのようなお子さんには療育が有効です。というような診察内容にも不満でした。

療育はいいと聞いていたので受けさせるつもりです。
ですが、3歳半で自閉症っぽい症状のいくらかが出てた場合、もう確定で、今後症状が消えてなくなるということは、ありえませんか?息子を見ても、とても典型的とは思えないし、違う障害なのでは?とも思ったりしています。発達は遅れてると思うからです。でも、気になる部分もよくなってきてるのに・・・。今後成長でよくなる可能性ってないんでしょうか?

正直、まだ発達障害疑いであること自体、受け入れられてません。子供のために笑わなきゃ、と思いながら影で涙が出てきます。

長文で申し訳ありませんが、ご経験のある方などに体験談などを伺えたらうれしいです。
子供の前ではインターネットに没頭しないようにしてますので、お礼の返事がもしかしたら遅くなってしまうかもしれませんが、必ずお礼させていただきます。

3歳半になる男の子の母親です。
保育園からちょっと気になると言われて、発達相談などを経て昨日発達医療センターへ受診。
診断はまだされませんでしたが、療育を受けることになりました。

気になる内容は
・人見知りが激しい。保育園でも朝の早番の先生が担任の先生じゃないと泣いてしまう
(もう1年半保育園に通う今でも泣けてしまうことあり。保育園そのものが嫌みたいです)
・2歳のとき、かなり落ち着きなかった(今は座ってられます)
・粘土など、どんと目の前に置かれても、ほかの子は遊んでるのに、...続きを読む

Aベストアンサー

療育は是非受けてください。
『母子』で指導を受けられるなら、その方がいいです。

医師や心理士、療法士に保育士とアドバイスしてくれる『専門家』の方々がいると思いますが、「成長に従って健常児に近づく」と表現することがあるとすれば、それは「療育によって健常児と同様に過ごすことが出来る」と同義です。

(療育で障害が軽くなるとか無くなる、発達のバランスが良くなるといったことはないです。あくまで健常児と同じような行動をさせることが出来るようになるだけです。常同行動を利用し、身辺自立を促したりもします)

今後、診断を確定してくために多くの検査を受けると思います。
療育もより具体的にお子さんに合わせた指導を模索していくことになると思います。

例えば
>・人見知りが激しい。保育園でも朝の早番の先生が担任の先生じゃないと泣いてしまう
これは『人見知り』ではないかも知れません。
保育士が違うことで見通しを失い、混乱している可能性もあります。その場合は事前に変更を教え、別の保育士であっても見通しを立てさせることでお子さんが落ち着いて対処できるかも知れません。
「今日はB先生が出迎えてくれるよ」と登園前に写真を見せておくとか、です。



>正直、まだ発達障害疑いであること自体、受け入れられてません。子供のために笑わなきゃ、と思いながら影で涙が出てきます。

今はまだ無理です。1年、2年……いえ、それ以上の時間をかけて受け入れていく人の方が多いです。
お子さんは保育園に早朝から通われているようですが、質問者様はお仕事をされているのでしょうか。もしそうなら、生活(生活設計)が全く変わってしまうこともあります。そのことでお母さん自身が精神的に不安定になってしまうこともあります。

絶対に無理はしないでください。
5年や10年だけ頑張れば何とかなるというものでもありません。
先はとっても、とっても長いです。

療育指導を受けるもう一つのメリットは、お母さんの精神面を支えてくれる、ということです。出来ることには限界がありますけれど、何も言わなくても理解してくれること……あります。
受け入れられずに悩むお母さんは多いです。
しかし、直ぐに受け入れられないのは自然なことで、自己嫌悪など覚える必要はありません。反って嫌悪感はお子さんに伝わり、お子さんを哀しませてしまいます。

いつの日か「この子はこの子なんだ」と自然に感じる瞬間がきます。
今はただ
『お子さんが落ち着いて生活できる環境』を用意し、『指示が入るように工夫』していってください。
(家庭によって出来ること出来ないこと、無理してでも困難なことがあります。その場合でも独りで解決しようとせず、必ず誰かに相談してください。独りで抱え込まないことが大事です)

ただ周囲に協力を求める努力はしてください。
その過程で、理解を求める努力も必要でしょう。

もちろん、可笑しい時は素直に笑っていいんですよ。
その行動が、もし障害によることだとしても、愛らしければ喜んでもいいです。お子さんが思わず叩きたくなるマークがあれば肩に貼り、トントン叩いてもらったら嬉しいでしょう。

そして、苦しい時は泣いてください。
陰に隠れようがなかったら、お子さんを抱きしめて泣いてください。
感情を誤魔化さないでください。
ご自身の心情や体調を無視しないで下さいね。

療育は是非受けてください。
『母子』で指導を受けられるなら、その方がいいです。

医師や心理士、療法士に保育士とアドバイスしてくれる『専門家』の方々がいると思いますが、「成長に従って健常児に近づく」と表現することがあるとすれば、それは「療育によって健常児と同様に過ごすことが出来る」と同義です。

(療育で障害が軽くなるとか無くなる、発達のバランスが良くなるといったことはないです。あくまで健常児と同じような行動をさせることが出来るようになるだけです。常同行動を利用し、身辺自立を促...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報